服にどれくらいお金をかけていますか?

マジメ男のお仕事スーツ: Messenger Cotton 3B Sack Suit Beige

今日は、Elasticさんの記事ある編集者の気になるノートさんの記事で知った、オリコンの調査を取り上げます。

みなさんは、スーツや靴、鞄にどれくらいのお金をかけていますか?

ここぞ、という時に着る“勝負スーツ”の価格は?

大切な商談の時、お偉いさんが集まる会議に呼ばれたとき、社運をかけた新製品のプレゼンをするとき・・・などなど、仕事をする上で重要なイベントに参加するとき、いつもと同じ格好で、という人は少ない。大切な席に臨むのにふさわしい“勝負スーツ”を着るのが普通だ。では、その勝負スーツ、一体いくらくらいのものを他の人は選んでいるのだろうか。

「勝負スーツ」ってのは、そういう意味ですか(デートとかじゃなくて)。正直いって、私の上司やお客さんにスーツのよし悪しが分かる人は皆無なので(汗)、そういう状況では私はぜんぜんスーツに気合は入りませんねぇ。

個人的には、「スーツを買いに行くとき」に一番スーツに気を使うかな(笑)。店員に足元を見られたくないので。これはこれで、何か間違っている気がする…。

ちなみに、調査結果は「3万円以下」が一番多いということなのですが、年代ごとの統計がないので何ともいえないなぁ。

足元を見られる? ~ 最近購入した靴の価格

ストレートチップの靴を集めてみました: Scotch Grain Straight Tip Bal 3526

これは、「通勤用」の靴のことみたい。カジュアル通勤ならスニーカーという人もいるでしょうが、基本的には革靴レザーシューズ)が対象でしょう。

結果は、男性は「5千円~1万円」が1位。これも、年代ごとの統計がないと意味ないなぁ。

日本のサラリーマンは、靴を「履き捨て」する人が多いですよね。ロクに手入れもせず毎日酷使し、ボロくなったら買い換える。これでは、高い靴を買う気にはならないでしょう。

本当は、そこそこの靴を大事に何年も履く方が見栄えもよくランニングコストもかからないのですけどね。そこそこの靴というのは、レースアップシューズなら定価で2万円前後以上の靴だと私は思っています。

でも、靴に詳しくなったらどんどん高い靴に興味を持ってしまって、結局はランニングコストが高くなってしまう罠…(汗)。

ちなみに、昔こんな記事を書いています(全4回)。これらの記事も、そろそろ更新したいなぁ。

何を入れる? どこに入れる? ~ 最近買った通勤用バッグの値段ランキング

ブリーフケース、ビジネスバッグを集めてみました: Swaine Adeney Brigg Document Case

結果は、「1万円以下」が1位。これも、年代ごとの…(以下略)。

昔と今で、通勤用鞄の考え方が大きく変わったように思います。昔は通勤用鞄といえば革鞄でしたが、今はナイロン系の鞄が多いですよね。かくいう私も、日和ってナイロン鞄愛用者…。

トートバッグの記事を更新しました

Sander's Cotton Canvas Tote Bag

本日の更新は、以下の記事でございます。

今回は、ちょっと変わったトートを中心に追加してみました。たまには、遊び心のある鞄はいかが?

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック