ジャーナル・スタンダード(Journal Standard)のライトオンスデニムのカバーオール、ワークシャツ、ウエスタンシャツ

Journal Standard(ジャーナル・スタンダード)

今日は、ジャーナル・スタンダードJournal Standardライトオンスデニム地のアイテムをご紹介。

ジャーナル・スタンダードは、ベイクルーズBaycrews社の一ブランドで、大手「セレクトショップ」のひとつでもあります。フレンチっぽいブランドが多いベイクルーズの中では、ちょいアメリカ寄りの服が多いのが特徴。

デニムは厚手のほうが本格的なのでしょうが、これからの季節は薄手のライトオンスのもののほうが使いやすいでしょう。まずこちらは、Gジャン(ジージャン)のような雰囲気のあるいわゆる「カバーオール」。ジャーナル・スタンダードではインナーとして着ることも推奨しているようですね。ベイクルーズブランドらしくレザーのチンストラップが付いています。

Light Ounce Denim Work Jacket 12011600814010: Blue
Work Jacket: Blue
Light Ounce Denim Work Jacket 12011600814010: Blue
Blue
Light Ounce Denim Work Jacket 12011600814010: Navy
Navy
Light Ounce Denim Stripe Straight Collar Shirt 12050600618110: Blue
Stripe Straight Collar Shirt: Blue
Light Ounce Denim Stripe Straight Collar Shirt 12050600618110: Blue
Blue
Light Ounce Denim Stripe Straight Collar Shirt 12050600618110: Navy
Navy
Light Ounce Denim Western Shirt 12050600627010: Navy, Blue
Western Shirt: Navy, Blue
Light Ounce Denim Western Shirt 12050600627010: Navy
Navy
Light Ounce Denim Western Shirt 12050600627010: Blue
Blue
Light Ounce Denim Western Shirt 12050600631010: Navy
Western Shirt: Navy
Light Ounce Denim Western Shirt 12050600631010: Navy
Navy
Light Ounce Denim Western Shirt 12050600631010: Blue
Blue
↑ クリックで商品一覧ページへ

ライトオンスデニムを使ったワークシャツウエスタンシャツもありまして、デニムならではの存在感が楽しめます。

ちなみに私は最近、デニム地のカバーオールを普段着としてよく着ています。ちょい太めのコットンパンツにスニーカーというお気軽な格好で。お洒落着として着るなら、ネクタイ(ペイズリー柄とか)とペニーローファーあたりを合わせると良さそう。

Lands' End(ランズエンド)のブルゾン、コート Sunny Sports(サニースポーツ)のシャンブレーワークシャツ、ジャケット、パーカー

なお、カバーオールやワークジャケットを集めた記事やワークシャツを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。前回のジャーナル・スタンダードの記事はこちら。

ちなみにスタイルクルーズStyle Cruise)さんのところでは、ひそかにこんなセールを開催中だったりします。

Sale - Style Cruise(スタイルクルーズ)
↑ クリックで商品一覧ページへ

そのほかのセール情報は、こちらです。

ニットベストの記事を更新しました

Engineered Garments Knit Vest Fairisle

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

最も重ね着がしやすいセーターといえば、これ。また、これからの季節にシャツ1枚では寂しいとき、ニットベストをアウター代わりにする手もあります。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック