2006年11月05日

ライダースジャケット、モーターサイクルジャケットを集めてみました

Schott Perfecto 613

今日は、ライダースジャケットライダーズジャケットモーターサイクルジャケット)、バイカージャケットを取り上げます。《最終更新日: 2010年12月11日》

ライダースジャケット(ライダーズジャケット、モーターサイクルジャケット、バイカージャケット)とは

ライダースジャケットは、ご存じのとおりバイクオートバイに乗るときに着るジャケットのこと。防寒性と(転倒時の)耐久性が求められるのでレザー皮革を使用したものが多いですが(革ジャン)、近年ベルスタッフ(Belstaff)などはハイテクなナイロンを積極的に採用しています。

デザインはいろいろありまして、ハードな印象のダブルライダースジャケット、シンプルなデザインのシングルライダースジャケット、大人っぽいヨーロッパ風デザインなどがあります。

なお、ライダースジャケットに使われるレザーについては、これらの記事が参考になるのでは?

Schott NYC(ショット)のPerfecto(パーフェクトウ)

乱暴者(あばれもの)
Amazon.co.jp
アソシエイト

ショットSchott NYCは、1913年創業のアメリカのカジュアルウェアブランド。

ここのPerfectoパーフェクトウというライダースジャケットもとても有名で、特にマーロン・ブランドが映画『乱暴者(あばれもの、The Wild One』で着ていたライダースジャケットが、肩に星型のスナップボタンのついたワンスターOne-Star 613)というモデルは有名です。

マーロン・ブランドの影響か、ここはどちらかというとダブルライダースが有名かな。現行の主力モデルが618で、丈夫なステアハイド製。118は柔らかなカウハイド製で、街着向き。125は、ベルトなしのモデル。

Schott Classic Perfecto Steerhide Leather Motorcycle Jacket 618: Black
Classic Perfecto Steerhide 618: Black
Schott Classic Perfecto Steerhide Leather Motorcycle Jacket 618 Brown
618 Brown
Schott Classic Perfecto Leather Motorcycle Jacket 118
118
Schott One Star Perfecto Leather Motorcycle Jacket 613
613
Schott Multi Pocket Perfecto Leather Motorcycle Jacket 125
125
Schott Single Rider Steerhide Leather Motorcycle Jacket 641: Black
Single Rider Steerhide 641: Black
Schott Single Rider Steerhide Leather Motorcycle Jacket 641: Brown
641: Brown
Schott Classic Racer Leather Motorcycle Jacket 141: Black
141: Black
Schott Classic Racer Leather Motorcycle Jacket 141: Brown
141: Brown
642
642
↑ クリックで商品一覧ページへ
Schott NYC(ショット)

シングルライダースの主力モデルは、丈夫なステアハイド製の641と柔らかなカウハイド製の141642は、襟付きのモデルです。

そうそう、ショットといえばメルトンウール地のPコートピーコート)もとても有名ですね。近年は、種類も豊富になりました。

Cinquanta(チンクアンタ、チンクワンタ)

Cinquanta(チンクアンタ、チンクワンタ)

チンクアンタチンクワンタCinquanta)を別記事で取り上げていますが、1973年創業のイタリアのレザーウェアファクトリーの1ブランドです。

9332は、いわゆるシングルライダースジャケット。柔らかくて上品なシープスキン(羊革)を使用していてアメカジ的なハードな印象はなく、都会的に着こなせます。それほど厚手ではないです。

8310は、スタンドカラー仕様のライダースジャケット。ただし、質感の色合いも上品なシープレザーを使用していますので、アメカジとは違う大人っぽさを漂わせています。

Emmeti di Franco(エンメティ)

Emmeti di Franco(エンメティ)

エンメティEmmeti di Franco)は、1975年創業のイタリアはフィレンツェ近郊の町ヴィンチのConfezione MT社のレザーウェアブランド。

Juriは、いわゆるシングルライダースジャケット。といってもデザインは極めてシンプルなので、立ち襟のスウィングトップ感覚で着こなせるでしょう。素材はゴートスキン山羊革スエードスウェードで、色出しも含めとにかく滑らかで上品。身幅は細めで春秋向きです。

Emmeti di Franco Juri: Navy
Juri: Navy
Emmeti di Franco Juri: Navy
Navy
Emmeti di Franco Juri: Navy
Navy
Emmeti di Franco Juri: Navy
Navy
Emmeti di Franco Juri: Petrolio
Petrolio
↑ クリックで商品一覧ページへ

Belstaff(ベルスタッフ)

Belstaff(ベルスタッフ)のライダースジャケット

ヨーロッパ風ライダースの代表格ベルスタッフBelstaff)は、1924年創業のイギリスのモーターサイクルウェアブランド。

機能的なナイロン製のジャケットのほか、味のあるワックスコットンや迫力満点のレザーのものなどがあります。ダウンジャケットもありますよ。

Barbour(バブアー、バーブァー)のInternational Jacket(インターナショナル・ジャケット)

バーブァーのワックスコットンジャケット: Barbour International Jacket

ワックスコットンでおなじみのバブアーバーブァーBarbourは、1894年創業のイギリスのアウトドアウェアブランド。

お得意のワックスコットンを使用したライダースジャケットであるInternational Jacketインターナショナル・ジャケット)は、バブアーの代表作のひとつです。

Barbour(バブアー、バーブァー)+ TOKITO(トキト)

バブアー(バーブァー)とトキトがコラボしたキルティングジャケット: Barbour + TOKITO Motor Cycling Quilt

バブアーバーブァーBarbour)とTOKITOトキト)がコラボして、格好良いキルティングジャケットをつくってくれました。

本家バブアーよりもさらにスポーティーで今っぽい雰囲気。このコラボは見逃せないでしょう。ライダースジャケットとしては、Motor Cycling Quiltモーター・サイクリング・キルト)があります。

Mackintosh(マッキントッシュ)のAlyth(アリス)

マッキントッシュのコート: Mackintosh Alyth

ゴム引きコートでおなじみのマッキントッシュMackintosh)は、1823年創業のイギリス(スコットランド)のレインウェアブランド。

マッキントッシュのアウターはどれも格好良いのですが、今季はライダースジャケットのAlythアリス)が出ました。スウィングトップのようなシンプルなデザインですが、キルティングのライナー付きで防寒性も考慮しています。

Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)のElton(エルトン)

トラディショナル・ウェザーウェアのアウター、コート: Traditional Weatherwear Elton 7109 PQ

Mackintosh(マッキントッシュ)の弟ブランド(?)トラディショナル・ウェザーウェアTraditional Weatherwear)は、2006年に誕生したイギリスのアウターウェアブランド。

ライダースジャケットは、キルティングジャケットEltonエルトン7109)があります。スタイリッシュな逸品です。

他の記事も……

ミリタリージャケット、フライトジャケットを集めてみました: Buzz Rickson's B-3: BR80110 A-1型フライトジャケット、バルスター型ブルゾンを集めてみました: Valstar Valstarino

レザージャケットやレザーブルゾン(革ジャン)を集めた記事がありますので、まずはそちらをご覧ください。

タグ / アウター: ライダースジャケット」をご覧いただくと、当ブログのライダースジャケットの全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / ブルゾン、コート」をご覧になると、当ブログのアウターに関する記事を網羅できます。

さいごに

ざっと調べた感じでは、英語では「ライダースジャケット」という表現はあまり使わないように思いました。「モーターサイクルジャケット」 "motorcycle jacket" という表現をよく見たかな。あとは、「ライディングジャケット」 "riding jacket" ?

蛇足ですが、本格的なライダースジャケットはできればバイクに乗る習慣のある人に着て欲しいなぁ(それかロックンローラーか)。街着向きの上品なヤツなら、特にこだわる必要はないと思いますが。

なお、もし今日の記事の商品等がうまく表示されないようでしたら、「快適にご覧いただくために……」の記事の内容を確認してみてくださいねノートン先生が何かしているかも……。

関連記事

追記

  • (2007年2月3日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年12月21日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2009年3月19日)2009年春夏最初の更新。
  • (2009年12月5日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2010年12月11日)2010年度秋冬最初の更新。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック
posted by blackwatch at 00:07| Comment(14) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ライダースを街着にするならシングルが無難でしょうね。
ベルスタッフをバイク用に1着持ってますが、街着にする気にはなれません。街着ならM65とかの方が良いなあ。
ショットは若い頃、Pコートのメーカーって認識してました。初めて買ったPコートもここのでした。シングルのレザーも持ってましたが、堅くて着心地が悪かったので捨てちまいました。今にして思えば勿体無いことしなあ・・・
Posted by ブラックスーツ at 2006年11月05日 07:37
ブラックスーツさん、こんにちは。ライダースジャケットは、バイクの上が一番よく映えるのは確かでしょうね。

ショットのレザー、着込めば着やすくなったかもしれません。とはいっても、なかなか我慢できなかったりするもので。

そういえば、私は学生のころ、イギリスのエアロレザー(Aero Leather)の馬革の襟つきシングルライダースを持っていたのですが、結局他人に譲ってしまったのを思い出しました。これも勿体なかったかな。
Posted by blackwatch at 2006年11月06日 00:18
某セレクトショップオリジナルのシングルライダースの購入を検討中でして、ブラックorブラウンのカラー選択に悩み中です。
着回しや長く着ることを考えればブラウンなのでしょうが、クールなブラックも捨てがたいのです。
決して安い買い物ではないのでblackwatchさんに助言を頂ければと思って…(汗)
ちなみに今20歳で普段はアメトラ好きな若者って感じのスタイルが多いです。
Posted by ギャラガー at 2009年03月01日 23:17
ギャラガーさん、こんにちは。

基本ですが、手持ちの服を活かすかどうかをまずは考慮すべきでしょう。例えば、手持ちの靴にブラックのものが多くてそれを活かしたければ、レザーのライダースもブラックを選ぶべきでしょうね。

もちろん、今回買ったライダースを基にワードローブを再構築する考え方もあります。そのぶんお金はかかりますけど。

30歳以上のコンサバ趣味の方ならブラウンが無難だとは思いますが、まだお若い方なら「好み」で選ぶしかないですねぇ。

ちなみにライダースジャケットは、アメトラと言うよりは「アメカジ」アイテムだと思います。Belstaffみたいなのはまた違いますけど。
Posted by blackwatch at 2009年03月02日 00:18
こんばんは。
「メンズウェア100年史」という本がdaleさんのブログで紹介されていましてパラパラと読んでみましたが、改めて自分はバイカースタイルに魅了されているなぁと感じました笑
もちろんわき道にそれることも何度もありますが、もう何年もライダース+ジーンズ+エンジニアブーツといった格好ばかりしています(バイク免許は持っていますが、ペーパーです笑)。
流行も大事ですけど、「スタイル」を追求することも悪いことではないなと思いました。
Posted by ピンクの若いブタ at 2010年07月21日 21:58
ピンクの若いブタさん、こんにちは。

その本は良さそうな本なのですが、値段がけっこう高いくて場所を取りそうなので躊躇しています……。電子書籍版が出ないかなぁ。

それなりの年齢になったら、ある程度「幹」となるスタイルを決めたほうが金銭的にもやりやすいように思います。ただ、そのような典型的なライダーススタイルだと、やはり相棒にバイクが欲しいところですねぇ(笑)。
Posted by blackwatch at 2010年07月22日 00:03
こんばんは。最近ショットのサファリジャケットを入手したのですが、残念なことにベルトがないんですよ。同じような色味で作ろうかとも思っていますが、どうでしょうか?変な質問ですみません。ちなみにこのような質問してもいいのででしょうか?
Posted by テーマン at 2011年05月09日 21:30
テーマンさん、こんにちは。

どういうデザインの商品なのかよく分からないのでなんとも言いがたいのですが、違和感のないベルト用の生地を入手できるのであれば良いのではないでしょうか(おそらくベルトループも付けることになるのでしょうね)。

「このような質問をしてもいいか」についてはともかく、当ブログで紹介していない服については有益なお答えがたぶんできないと思われます。
Posted by blackwatch at 2011年05月10日 00:04
blackwatchさん

こんにちは。
以前は質問がまとまってなく大変申し訳ありませんでした。
これからはもう少しまとめてから質問させて頂こうと思います。

今後とも邪険にせず、何卒宜しくお願いします。

さて、ライダースジャケットについて質問です。

blackwatchさん自身、ライダースジャケットはどの位の頻度で着られますか?
私の最近のコーディネートはこちらのブログの影響もあり(笑)以前のカジュアルスタイルから
アメトラ的な、よりフォーマルな格好寄りになってきました。そして、それと同時に
ライダースの優先順は下がって来てしまった感じです。現在は某セレクトショップ
オリジナルの黒のシンプルなシングルライダースを所有しておりますが、ロックのライブ
に行くときくらいしか着なくなりました(笑)。いっそコーディネートの枠からもう外してしまうおうか、
ただ、逆に上にあるようなヨーロッパテイストの『チンクアンタ」も気になっており、
格上げしてもう少し着る頻度を上げるような選択肢も気にはなっています。

blackwatchさんのご自身の経験からで舞わないのでライダースについての思い入れというか、
費用対効果感、着用頻度、どこへ着ていくか、などを教えてもらえませんか?

すみませんが、宜しくお願いします。
Posted by コーサク at 2013年12月07日 00:33
コーサクさん、こんにちは。

まずは言うまでもないことですが、バイクに乗るときやロックを演奏(または鑑賞)するときなどに着るのが基本でしょう。普通の街着として着るのなら、コンサバ志向の人なら都会的に着ることをオススメしたいです(例えばウールパンツを合わせるとか)。また、趣味が変わったのであれば無理に着ることもないと思います。

ちなみに私ですが、20年くらい前の学生時代にはAero LeatherのHighwaymanだかHalf Beltだか(忘れた)を持っていました(キムタクが着る前の話)。あまり自分には似合わないこともあり、それ以来はライダース的なアウターは着ていません。
Posted by blackwatch at 2013年12月08日 00:04
blackwatchさん

こんにちは。コーサクです。

すみません、以前させていただいた上の質問の続きなのですが、お互い現在はライダース的なアウターは着ていない
とのことですが、例えば最近のような気候。10月〜11月上旬くらいまでのそれなりに結構肌寒く、かといってまだコート類、
またはダウンベストやダウンジャケットをおろすにはまだ早い、中途ハンパな寒さの時は
blackwatchさんはカジュアルではどんな格好をしておりますでしょうか?

もしかしたらレザージャケットは今のくらいの時期は防寒着としてちょうどいいかと思ったのですが自分の今のスタイルにはマッチ
しないので、同じレザージャケットを着ない者として(笑)出来れば参考にさせていただきたく教えてもらえますと幸いです。
Posted by コーサク at 2016年10月30日 00:37
コーサクさん、こんにちは。

要するに「秋の装い」ですよね。中綿が入っていない薄手のアウターウェアで当ブログで紹介しているような服を着ていますよ。

スウィングトップ、カバーオール、マウンテンパーカー、フィールドジャケット、薄手のステンカラーコートやトレンチコート、そんなところが多いですね。また、テーラードジャケットも秋には活用しやすいですよね。

何か当たり前のような内容になってしまいましたが、回答になっていますでしょうか……。ちなみに春先もこんな感じです。
Posted by blackwatch at 2016年10月31日 00:10
blackwatchさん、こんにちは。

ご回答有難うございます。
回答になっておりますので大丈夫です(笑)。

ただ、実は私はステンカラー以外は上記のアウター類を持ってなく、
こちらでご紹介いただいてるような厚手のニットカーディガンなどを着ています。
(余談ですが、最近はインバーアランに興味があります)
http://blackwatch.seesaa.net/article/3477418.html

この時期、こちらをアウターとして着るのはおかしいでしょうか?
あとダウンベストはまだ時期的に早いでしょうか?
(と悩んでるうちに本格的な冬が来てしまいます)
Posted by コーサク at 2016年11月01日 15:51
コーサクさん、こんにちは。

セーターをアウターウェアとして着るのは、ぜんぜんおかしくありません。ただ構造上、防風性能はそんなに期待できませんので、風が強い日には頼りなく感じるかもしれません。着ている本人が快適なら問題ありません。

ダウンベストは、東京くらいの気候だと11月くらいならまったく問題ないと思います。今日は寒くてダウンベストが着たい気候でしたね。
Posted by blackwatch at 2016年11月02日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26786539
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック