2005年03月30日

はじめまして

当ブログでは、「マジメな男のマジメな服」を紹介し続けております。想定している読者は、20代後半〜40代くらいの「マジメな男性」です。

ちなみに書いている私(blackwatch)は、1970年代前半生まれ(団塊ジュニア)のしがないサラリーマンであります。

オススメはアメトラ(アメリカン・トラッド)

IVY Illustrated - 絵本アイビーボーイ図鑑

マジメ男は、どんな服を着ればよいのか? マジメで値段の高くない服として、当ブログではアメリカン・トラディショナルアメリカン・トラッド)、略してアメトラの服を提案しています。

アメトラとは、アメリカ東海岸のホワイトカラーが着る服といっていいでしょう。ちなみにアメカジアメリカン・カジュアル)は、アメリカ西海岸や中西部のブルーカラーの服といっていいかな。

アイビープレッピーといったファッションも、アメトラの一種です。

なぜアメトラか? 以下に理由を述べます。

アメリカ・プロテスタントの禁欲的文化の影響を受けた服なので、マジメな男性との相性がいい

例えばクラシコイタリア系の服は日本人体型との相性は悪くないのですが、ああいうラテン的・享楽的な服は、マジメな男にはあまり似合わないのですねぇ。

アメトラは、近頃流行のちょい不良(ちょいワル)とは対極のファッションといえます。ちなみにちょい不良は、ある意味ラテン的ファッションの典型といっていいでしょう。

日本人の体型との相性も、そんなに悪くない

これは、特にスーツ・ジャケットについてかな。

例えばブリティッシュスーツなんてのはカチッとしてマジメな雰囲気なんですけど、あの手のスーツは背の低い日本人には難しいと思います。

アメトラアイテムのシルエットは(後述しますが)絞りのないズン胴のものが多いので、比較的誰にでも似合います。

比較的、値段が安い

まあ、これはやっぱりピンキリですけどね(汗)。

アメトラの代表選手、紺ブレ(ネイビー・ブレザー)!

紺ブレ(ブレザー)、ネイビージャケットを集めてみました

さて、それではアメトラを代表するアイテムをご紹介しましょう。ネイビー・ブレザー、略して「紺ブレ」です

紺ブレにもいろいろありますが、アメトラで紺ブレといえば、3つボタン段返りで胴絞りのない(ダーツのない)ズン胴シルエットの、いわゆるI型サックスーツサックジャケット)と呼ばれるタイプに止めを刺します。

ズン胴シルエットのお蔭で、太っている人はお腹周りがラクですし、痩せている人は華奢な体型を隠せます。セクシーさやゴージャスさはありませんが、かえってマジメな男には相応しいといえます。

紺ブレはカジュアルからビジネスまで、守備範囲の広いヤツ。何としても一着は欲しいアイテムといえるでしょう。

管理人の想い

私がファッションについてどのように考えているか、いくつか纏めてみました。

ファッションは「話し言葉」のようなもの

私の持論なのですが、ファッションは「話し言葉」に似ていると思います。

  • 話し言葉は、時代とともに変わる。死語オヤジギャグ満載の話し方は痛々しいが(分かってて確信犯的に使うならアリ)、流行語を使いすぎてもアホに見える。
  • 誰もが古今亭志ん朝みのもんたのような「しゃべりの達人」になる必要はないが、話し上手の人が何かとトクをするのは確か。
  • 言葉遣いが堅苦しすぎると人と打ち解けられないし、乱暴すぎると嫌われる。TPOに応じて、話し言葉は使い分けるもの。
  • その人の属性(職業・年齢・交友関係等)によって、求められる話し言葉は違うものみたい。
  • 話し言葉は学校で習うようなものではなく、日常の積み重ねで習得していくもの。
ファッションの流行を、「点」ではなく「線」で把握する

流行トレンドとは、上手く付き合いたいところ。流行が変わるたびに吃驚して対応していたのでは、どうしても流行の後追いになってしまいますし、流行に振り回されがちになります。

過去の流行をある程度学習しておけば、過去の延長線上に現在、そして未来があるわけですから、それなりに今後の流行が読めるようになると思います。ベクトルの向きや大きさが分かる、というか。株式チャートみたく。

着こなしの参考になる本: ザ・ストリートスタイル

で、肝心の過去の流行を学習する方法ですが、やはり本や雑誌等を地道に読むしかないような…。「コレ」っていう決定版の本はないのだよなぁ。

流行については、こんな記事も書きました。

所詮、外国の服かな、と

言葉は悪いですが、日本人なら「毛唐の服を着てやってるんだ」ぐらいの気持ちを心の片隅にでも持って洋服に接したほうが、欧米に対する劣等感やコンプレックスを感じなくていいと思いますよ。

こんな記事も、参考になりますか。

自画像について

自画像(植田まさし風)

この自画像は、retsuzangamesさんが開発した「植田まさし風 似顔絵ジェネレーターVer2.0」を使って描いたものです。似てる、かな?

コメント、トラックバック、問い合わせ

当ブログへのコメントトラックバックは原則として自由です。イタズラ、悪質な宣伝等は削除しますので、ご了承ください。

ただし現在、当ブログの記事へのリンク(言及リンク)を含めた記事でないと、トラックバックできない設定にしてあります。関連のない記事からのトラックバックに対応するのが、面倒になって来まして…(汗)。

なお、管理人(blackwatch)のみに連絡を取りたい場合は、以下の問い合わせフォームをご利用ください。

このフォームは、業者の方のご連絡や深刻な内容のご指摘(法的にアレとか)などを想定しています。「着こなし相談」などにつきましては、他人に絶対に知られたくない内容以外は極力コメント欄を利用していただけると嬉しいです。情報共有にもなりますし。

ご注意!

このサイトをご覧になる上での注意事項等を、以下の記事にまとめております。ぜひ併せてご覧ください。特に、記事がうまく表示されない方、必見です。

追記

  • (2005年5月11日)記述を一部追加、訂正。
  • (2005年5月31日)注意事項の記述を追加。
  • (2005年9月20日)記述を追加。
  • (2006年1月4日)全面的に大きく書き換え。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック
posted by blackwatch at 23:23| Comment(51) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中学生のとき渋カジブームだったので
ラルフの紺ブレにあこがれたが結局バイカー
ファッションのほうへ移行しました。
でも当時はラルフのチノとポロシャツに
モカシンという格好などが好きでしたね、
古着屋とかで安いラルフ探して喜んでました。
Posted by のりぞう at 2005年05月12日 12:02
のりぞうさん、こんにちは。

私の年代だと、渋カジブームは高校〜大学くらいでしたかね(MS-IMEだと「支部火事」と変換された…)。

当時私は紺ブレ買いましたよ、何故か "Kent" のものでした(適当に入った店がKentでした…)。当時の流行に乗って、ダブル。紺ブレにマドラスチェックのシャツ、古着の501という格好が多かったかな(ありがちだなあ)。

当時流行ったラルフのビッグポロを買ってはみたが、私には大きすぎて後悔したのもいい思い出…。

最近アメカジが再び盛り上がっているようなので、のりぞうさんの仰る当時の格好も、また新鮮だと思いますよ。
Posted by blackwatch at 2005年05月13日 17:16
はじめまして 東京の下町で生まれ育った。江戸っ子です。現在40歳になりました。たまたまアメヨコでSEBAGOのスエードローファーを見つけましたが、サイズがなくインターネットで探していたら、このサイトをみました。読めば読むほど、自分の好きなファションアイテムが出ているので、楽しく読ませて頂いています。これからも流行りに惑わされない良い商品を紹介してください。
Posted by isao saito at 2005年05月23日 11:28
isao saitoさん、はじめまして。

Sebagoのローファー、いいですよね。ああいう何でもないデザインの靴は、最近は貴重かもしれません。

仰る通り、このサイトでは(流行り廃りという意味で)長く着られそうな服を頑張って紹介していこうと考えております。これからも応援よろしくお願い致します。
Posted by blackwatch at 2005年05月23日 23:41
こんにちわ。
女性誌の「モテ」ブームの煽りを受けて、
硬派だったメンズ・イー○ックス等も軟化していますよね。
そして対象年齢層が高めの雑誌はやっぱり掲載される服のお値段も
高いです。私もおやじになったらトラッドに走ることになりそうです。
それではまた勉強に来ます。
Posted by dale at 2005年08月19日 17:05
daleさん、はじめまして。宣伝のようなトラックバックをしたみたいで、すみません(汗)。

メンズ・イー○ックス…、そうなんですよね。やっぱり、今の編集長がダメなのか(笑)。まあ、特に「昔がよかった」というわけでもないのですが。

これからもよろしくお願いします。「勉強」だなんて恐れ多い…。

あ、そうそう、私もZEPは大好きですよ。私の意見としては、最初に聴くなら2ndがオススメかな。
Posted by blackwatch at 2005年08月20日 01:06
はじめまして、とても楽しく、懐かしくあのころを
思い出しました。
今は、もう、お父さんになってしまったけれど、洋服の
趣味は変わらずにアメカジです。リーバイスのジーンズに
T-シャツ、NewBalanceのスニーカーか、RedWingのブーツで
武装しています。
子供の目にはどー映っているんでしょうね。
Posted by 中山祐信 at 2005年10月10日 18:37
中山祐信さん、始めまして。

私は、「渋カジ」経由でアメカジの洗礼を受けました。

アメカジでも、貧乏臭く見えないようにちょっと工夫すれば、お子さんの目にも格好よく(?)見えるんじゃないかなぁ、なんて思います。
Posted by blackwatch at 2005年10月11日 00:52
はじめまして。
まだ自分は10代なのですが、
よくこちらのブログで勉強させていただいております(笑)

最近では若い世代の間でもトラッドが見直されてるようで、
街でトラッドライクな着こなしを見かけます。
それに伴ってウェリントン型のメガネなんかもちらほら見かけます。

こちらではメガネを特集された記事は無いようなので、
もしよろしければ暇なときにでも紹介していただけるとすごくありがたいです。

いきなりの要望失礼しました。
Posted by smith at 2010年06月27日 03:53
smithさん、こんにちは。

私はド近眼なんですけど、メガネは似合わないので基本的にはコンタクトレンズ派なんですよ。なので、メガネについてはぜんぜん詳しくないのです。

従いまして、「今はウエリントンやボストンがいいですよ」みたいな当たり前の内容しか書けそうにないんですよね。「似合うメガネ」みたいな内容にしても、雑誌の受け売りくらいしか書けないでしょうし。

というわけで、当面ご希望にはお答えできそうにありません。ゴメンナサイ。ちなみに、帽子についても同じようなことがいえます。
Posted by blackwatch at 2010年06月28日 00:19
こんにちは。いつも拝見させて頂いております。

blackwatchさん、メガネや帽子が似合わないんですね。なんか私の想像と違い驚きました!(勝手に想像してすみません。汗)

実は私もそうなんですよね…
私の場合は丸顔であることがその大きな要因であると思っているのですが、blackwatchさんの場合はどうお考えですか?

なんか失礼な質問になってすみません…
Posted by ギャラガー at 2010年06月28日 20:21
ギャラガーさん、こんにちは。

メガネが似合わないという表現は正確ではなかったですね。ド近眼なのでレンズが牛乳瓶の底みたいになって目も小さくなって、どんなにお洒落なメガネも台無しになっちゃうんですよ。

コンタクトレンズをして伊達メガネという手もありますが、今のところそこまでしてメガネをかけようとは思わないんですよね。

帽子も似合わなくはないと思います。習慣がないだけで。

「オサレ」な人がよく被っているUKロックミュージシャン風(?)の帽子は苦手です。バケットハットあたりのカジュアルな帽子なら被ってもいいかも。

あと、アメトラは帽子が廃れ始めた50年代以降のスタイルなので、スーツにはあまり帽子は合わせないように思います。50年代なら被っていたみたいですが。
Posted by blackwatch at 2010年06月29日 00:04

はじめまして 私はこの手の服を好んで早、45年、中学時代に

下北沢にアダムというメンズショップが出来て以来、この道

一筋です。以前下北沢の井の頭線の直ぐ裏のメンス、レデイース

アメリカン トラッド クロウジングショップのオーナーが私の

服の中学以来の師匠です。

好きな俳優はジャック レモン ケーリーグラント エフレム ジーン

バリスト JR. ジーバリー レックス ハリソン です。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by 福田 芳人 at 2010年10月02日 22:16
福田 芳人さん、こんにちは。

私は地方出身ということもあり昔の東京のことは分かりませんが、なんとなくお気持ちは分かります。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。
Posted by blackwatch at 2010年10月03日 00:03
ご丁寧にご返信ありがとうございます。

どうぞこんな私ですが、色々とご教示いただければ

幸甚です。

私も浅学ではございますが、ご意見を言わせていただければ

ありがたく存じます。

ブレザーの着こなしですが、私は東西、日本にかぎりましょう。

石津先生おいてあの服の持って生き方、着こなし方

は無いと思っています。

今一度、石津先生の着こなしを、菊池さん、アカミネさん

同様、ご紹介いただければと存じます。

なんといってもTAKE IVY の胴元ですから。

Posted by fukuda yoshihito at 2010年10月05日 07:47
fukuda yoshihitoさん、こんにちは。

石津謙介さんは、帽子の使い方がお上手な印象があります。機会があれば取り上げたいと思います。
Posted by blackwatch at 2010年10月06日 00:05
私も福田芳人さん同様、石津謙介さんをとても尊敬しています。また昨今、帽子が大変に流行していますので、
最新の帽子事情や帽子を入れた着こなしなどもここで取り上げてもらえると嬉しいですね。
Posted by 詠一 at 2010年10月14日 17:26
詠一さん、こんにちは。

いま帽子がたいへんに流行していましたっけ? 特に認識していなかったです。

それはともかく、私は帽子についてはぜんぜん詳しくないのです(ぜんぜん被らないもので)。帽子についてのご要望は多いので、何か考えたいとは思っていますが……。
Posted by blackwatch at 2010年10月15日 00:05
はじめまして。
22歳の男です。革が好きで財布や小銭入れなどこだわっていると、ついに靴が気になるようになってきました。alfredoBANNISTERのラウンドミドルブーツというのが気になっています。しかし価格は素人が飛びつけるものではなく、また品質がその価格に見合ったものかも全くわかりません。何か教授していただけたら幸いです。あいまいな質問で申し訳ございません。
よければもう少し手頃(三万以下)でスムースレザーで革底のおすすめの靴があればお願いします。

突然ぶしつけな質問申し訳ございません。
Posted by 直樹 at 2010年12月20日 16:23
直樹さん、こんにちは。できれば靴のページにコメントをいただきたかったところです……。

さてこの靴について、ググッて調べてみました。確かに安価ではない靴ですが、マッケイ系の製法で革も凝っていて、高価すぎるとは思いませんでした。

ただ、alfredoBANNISTERの靴はどちらかというと若者向き、あるいはモードスタイルやストリートスタイル向きだと思いますので、当ブログの傾向とはちょっと違うんですよね。ですのでオススメといわれましても、なんともアドバイスしにくいです。

とりあえずレースアップブーツでそんなに高くなくて当ブログ向きの商品という意味では、Clarksから今季出ているDesert Maliが思いつきました。直樹さんのご趣味がまったく分かりませんので、お好みに合うかどうかはよく分かりませんが。
http://blackwatch.seesaa.net/article/3974895.html
Posted by blackwatch at 2010年12月21日 00:07
はじめまして、懐かしく、また新鮮に拝見させていただきました。少々忘れかけていた処を思い出させていただきました。これからも、是非拝見させていただきたいと思っております。
Posted by susumu takano at 2011年07月01日 10:40
susumu takanoさん、こんにちは。

いろいろありましたが、なんとかブログ更新を続けております。これからもよろしくお願いいたします。
Posted by blackwatch at 2011年07月02日 00:04
はじめまして。

23歳男(学生)です。先日父親からJプレスのスーツを譲り受けたのですが、サイズが合わないので、どこかにお直しを依頼しようかなと考えております。ちなみにスーツはI型のチャコールグレーです。学生なので出来るだけ安く直したいのですが、素直にJプレスに出すべきかどうか悩んでいます。どこか関東・関西エリアでアメトラに強く、お直しのできるお店をご存知でしたら、教えていただけませんか?よろしくお願いします。
Posted by みねよし at 2011年08月16日 09:27
みねよしさん、こんにちは。

サイズがどのくらい合わないのかで、考え方が変わってきます。袖丈や着丈がちょっと長いくらいでしたら難しくないのですが、全体的に1サイズ大きい(または小さい)という感じだと難しくなります。まず代金が相応にかかりますし(1万円を軽く超える可能性も)、格好良く直るかはやってみないと分からないかも。

とりあえずはJ.Pressに持ち込んでみてよいのでは。そこで代金や感触を確かめて、いったん持ち帰って他のお直し店をあたってみるとか。

お直しのオススメの場所というのは特に思いつかないのですけど、雑誌などでよく取り上げられるのが「コーダ洋服工房」と「サルト」でしょうか。お直し代は安くはないでしょうが。
http://bit.ly/q0i7cC
http://bit.ly/pBcbSi
Posted by blackwatch at 2011年08月17日 00:02

はじめまして。当方21歳の学生♂です。
自分もお洒落が好きで本日からここで勉強させていただきます。

毎日拝見させていただきますのでこれからもがんばってください!!
Posted by コルボ at 2013年03月01日 15:36
コルボさん、こんにちは。

お若いですね。思う存分お洒落を楽しめるお年頃かと。うらやましい。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。
Posted by blackwatch at 2013年03月02日 00:03
こんにちは
はじめまして!昨年定年の60歳おじさんです。いや、おじいさんです。大変面白く、興味深く拝見させていただいております。服装関係は大学に入ったばかりの頃、附属の下から上がってきた連中の決め具合に、山梨から来た田舎者としては誠にびっくらこいて以来興味を持っておりました。ところが、186p80キロの体格では、当時はあのKENTなどでもサイズが無く、祖父祖母をまるでおれおれ詐欺のごとくだましては(笑は)クロスアンドサイモン、鎌倉ケントなどでオーダーメードするというとんでもない大学生でした。
でも、その品質の良さで、現在も大体全部愛用中です。当時のハリスツイードのノーフォークジャケットは、去年イングランド、コッツヲルズで現地人に褒められました(笑)これからも、興味深く拝見いたします。よろしくお願いします!
Posted by かに目 at 2013年04月11日 14:57
かに目さん、こんにちは。

さすがトラッドに年季が入っていらっしゃいますね。

いまなら身長186cmくらいでもそれなりに服を選べそうですが、昔はさぞかし難しかったでしょう。その代わり、サイズさえ合えばトラッドをすごく格好良く着こなせるのでしょうね(ちなみに欧米に行けばサイズは問題ないのでしょう)。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。
Posted by blackwatch at 2013年04月12日 00:02
こんにちは!
一つ質問させてください。私、ピンズはそれこそ山のように(笑)集めておりますが、最近セレクトショップなどを覗くと花(バラ?)の形をした襟飾りを見かけるのですが、レジメンタルストライプなんかもあって、なんだろう?と思っているのですがなんでしょう?何かの写真でチャールズ皇太子が着けていたような気がするんですが・・・
あ、つまらない話ですが、先月のフリーアンドイージーに載ってしまいました(笑)
Posted by かに目 at 2013年04月18日 15:57
かに目さん、こんにちは。

正直言いましてよく分からないのですが、セレクトショップにあったということはLardiniでしょうか? Lardiniのジャケットの襟には着脱可能なコサージュ(?)が付いています。ただ、レジメンタルストライプというのがよく分かりません。
http://blackwatch.seesaa.net/article/267884853.html

チャールズ皇太子は、いわゆるブートニエールをよく襟に付けていらっしゃいますね。あれは生花ですけど。
http://en.wikipedia.org/wiki/Charles,_Prince_of_Wales

Free & Easyの件、どういう記事なのか分からないのでなんとも言いにくいですが、とりあえず良かった(?)ですね。
Posted by blackwatch at 2013年04月19日 00:01
ありがとうございました!本の件失礼いたしました!ストリートスナップの類でした。私も爺さんになってもまだまだ修行が足りませんね(笑)
Posted by かに目 at 2013年04月19日 11:27
かに目さん、こんにちは。

なるほど、ストリートスナップですか。それはそれはご同慶の至りであります。
Posted by blackwatch at 2013年04月20日 00:02
はじめまして
かれこれ45年程トラッドを愛用しています。ボタンダウンメンです。
初めて訪問いたしましたが、ご貴殿の造詣の深さに感服いたしました。
懐かしい用語等も随所に見られ青春期を思い出します。
お時間がおれば、某誌のまねですが「街アイ」なども面白いかと存じます。
今後も寄りますゆえ、宜しくお願いいたします。
Posted by 有楽 at 2014年02月23日 21:25
有楽さん、こんにちは。

大先輩の方にお褒めいただき、光栄に存じます。私もボタンダウンメンでございます。

「街アイ」ですが、あれはそれなりの写真技術やマメな行動力などが必要で、私にはとてもできそうにありません……。雑誌Free & Easyに「街アイ」に似た連載記事が掲載されていますので、私がわざわざやる必要もないのかなと思いました。私がやれればそれはそれで面白いのでしょうけどね。

それはともかくとして、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by blackwatch at 2014年02月24日 00:03
ご返信ありがとうございます。
そうですね。ご貴殿の目線で人なり小物なりを写すと面白いと思いますし、とても興味がございます。
先の書き込みで帽子の話題がございました。
懐かしい思い出としては、初めて求めたのは「アイビーキャップ」なるもので、一枚はぎの尾錠のついた物でした。
なんだか似合わずに気恥ずかしかった思い出があります。
それと、「アポロキャップ」当時これを被ってダッフルコートを着て、アラジンの魔法瓶(内部はガラス製)に紅茶を詰めて、タータンチェックのひざかけを持ってRice Bowlの観戦に出かけました。
「ポークパイ」にも思い出があり、マドラスチェックのジャッケットにポロシャツ、バミューダーパンツ、素足にデッキシューズを履いて、中古で買った水色のビートルで海岸沿いを走ったのは遠い思い出です。

拙い思い出話で失礼いたしました。
ご貴殿も是非帽子にトライしてください。
なかなか奥深いものがあります。
長文乱文にて失礼しました。
Posted by 有楽 at 2014年02月24日 20:09
有楽さん、こんにちは。

私はいかにもお洒落っぽくなるのが苦手で、帽子はニットキャップ(ワッチキャップ)くらいしか使っていませんでした。ただ、歳を重ねると帽子も自然に似合ってきそうな気もしますので、これからは挑戦するかもしれません。
Posted by blackwatch at 2014年02月25日 00:03
はじめまして、まだ10代ですが楽しく見させてもらっています。年齢が青年に近づくにあたり服にも気をつけなければと思い勉強を去年ごろから始めた初心者です。派手なものはあまり好みではないためこのブログを参考にしています。しかし、ブログは年齢が30代以降の方を主な対象としていると思います。10代、20代が参考するにあたり大人っぽくなりすぎないようにするにはどのようなことを注意すれば良いのでしょうか?
Posted by ダックススキー at 2014年03月19日 12:07
ダックススキーさん、こんにちは。

当ブログはいちおう20代後半以降くらいを対象にしているつもりですが、さすがに10代の人向けには書いていないのは事実です。

若い人が参考にするなら、とりあえずは高価な服は要らないでしょうね。「若さ」があれば安い服でもなんとかなります。ただし、「良い服」に接して見る目を養っておくと、将来きっと役に立つでしょう。

そのほか、思うことをいくつか。

・20歳前後なら本格靴はまだ要らない。ローファーやワークブーツあたりで十分。基本はスニーカーで、それ以外だとデザートブーツやデッキシューズ、ポストマンシューズあたりが使いやすいのでは。

・今の流行なら、若い人にイタリアのブランドの服は要らない。

・若い人向けの雑誌は、それなりに読んでおいたほうがいいかも。ポパイとか。
Posted by blackwatch at 2014年03月20日 00:05
今のPOPEYEって写真が綺麗で読むというより見るって感じ
だと感じています。最近は特におしゃれな感じですよね。

古着屋さんで見せて頂いた創刊まもない季刊誌のPOPEYEの情報量にビビりました。
写真も文字も多い多い!
Posted by 一葉 at 2014年03月25日 22:55
一葉さん、こんにちは。

私は創刊号をちょっと読んだことがあるのですが、確かに情報量が多かった気がします。Beginっぽさがちょっとあったかも。

どちらの路線にせよ、アラフォーの私は読者として対象外という感じなのですけど。
Posted by blackwatch at 2014年03月26日 00:03
はじめまして。
私はファッションのことを学んでおり、女性ですが
blackwatchさんのブログ大変楽しく読ませて頂いております。

以下、失礼を承知で申し上げますが…

blackwatchさんの知識量とセンスを拝見させて頂き思ったのですが、
もし宜しければ(blackwatchさんの)個人的に好いと思う女性のファッションがあれば
番外編的な記事として読んでみたく思います。
Posted by 史 at 2014年04月12日 22:12
史さん、こんにちは。

うーん、残念ながら私は女性服についてはぜんぜん詳しくないのですよ。記事をまとめるのは難しいですねぇ。

ひとつ思うことは、トラッドは女性服の基本にはなりにくいなと。
Posted by blackwatch at 2014年04月13日 00:02
サイトがものすごく重たいようですね。
画像を他サイトから引っ張っているのが原因の一つのようですが、それだけではなさそうですね。
勉強して見やすいサイトに改良していただきたいと思います。

Posted by fun at 2014年04月14日 13:19
funさん、こんにちは。

funさんがお使いのネットがナローバンド、もしくは端末が非力ということでしたら、画像のせいでページが重いということはあり得ます。ただ、他サイトの画像を使っているかどうかはあまり関係はないと思われます(たまたまそのサイトが重い場合もあるでしょうが)。

実は私も最近重いと感じるときがありまして、不思議に思っていました。画像が重いのなら、文章は表示されて画像が表示されないという現象になりそうですが、私の環境だとそういうことにはなりません(たまにはありますけど)。接続しても何も表示されない状態が1、2分くらい続いて、そのあと表示される感じ。

当ブログはSeesaaブログというサービスを利用しているのですが、そのSeesaaブログの管理画面が重いときもありまして、その場合はSeesaaブログさん自身が重い(つまり私にはどうしようもない)ということになります。

ただ、今日いろいろいじくっていると、私が使っているブラウザを再起動したら表示が軽くなりました。それだけの問題でもない気がしますが、今の段階ではなんだかよく分からない状況です。もうちょっと調査する必要がありそうです。
Posted by blackwatch at 2014年04月15日 00:03
初めてコメントさせて頂きます
当方30代前半で比較的トラッドやフレンチカジュアルが好きです。
最近はヒロシツボウチさんの靴が気になり調べていたらこちらにたどり着きました。

共感できるところがたくさんあり、生意気ですが自分にドンピシャな感じがしたので嬉しくてコメントさせてもらいました。

これからも良い情報よろしくお願いします。

失礼します。
Posted by レフ at 2015年08月19日 00:11
レフさん、こんにちは。

Hiroshi Tsubouchiの記事は、テレビで取り上げられるたびにすごい数のアクセスがあるのですよ。テレビの影響力はまだまだ大きいと思いました。

当ブログは私が30代前半の頃に創めました。私ももうオジサンだなと思いながら創めたのですが、40代の今思うとあの頃はまだ若かったなと……。

当ブログの情報がお役に立てたのでしたらご同慶の至りです。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by blackwatch at 2015年08月20日 00:02
こんにちは!以前にもコメントさせて頂いたレフと申します。

今、ダブルモンクの靴が欲しくて色々見ているのですがイマイチ、コレ!という物が見付かりません。
こちらのモンクの記事も見させて頂きましたがかなり迷ってしまいまして....

ダブルモンク、レザー(スエード以外)、カジュアル寄り、
でずっと定番で履けるオススメの物がありましたら教えて頂きたいのです。

今現在定番で履いているのは
リーガルのサドル、バスのローファー、他に欲しいのはオールデンの9901という感じです。

是非ご教授くださいませ。
宜しくお願い致します。
Posted by レフ at 2015年10月28日 16:37
レフさん、こんにちは。できればモンクストラップの記事にコメントしていただきたかったところですが……。
http://blackwatch.seesaa.net/article/33776566.html

どういう観点で迷っていらっしゃるのかがイマイチよく分かりませんので、なんとも申し上げにくいですねぇ。どの商品にも満足できないのか、それともどれもいっしょに見えるのか。

ダブルモンクストラップは、見た目についてはどれもそんなに変わらないですよね。木型が長いか短いかラウンドかスクエアか、くらいで。極端でない無難な木型のものがまあ無難なのでしょう。

あとは、ご予算とか靴底とか色とか、お好みに合わせて選ぶしかないかと。重要なのは足に合うかで、これもその人次第でしょう。ストレートチップをレフさんがお持ちかどうかは分かりませんが、ちょっと似たところがありますね(あれも見た目はだいたい同じ)。

ダブルモンクの「本家」のJohn Lobbを選ぶ手もありますが、かなりの予算を用意する必要があります。

ちなみにレフさんの挙げていらっしゃる靴はアメトラ寄りの靴ばかりですが、ダブルモンクはアメトラの印象は薄い靴です。シングルモンクのほうがアメトラっぽいとは思います。
Posted by blackwatch at 2015年10月29日 00:06
blackwatchさん、はじめまして。
センスの良い記事でとても楽しませていただいております。
50歳代の脱サラセミナー講師です。
仕事柄、きちんとした服装で講義をしたい。
年齢相応の着こなしをしたい。
そんな気持ちで、勉強させていただいています。
私はクルマも好きなのですが、blackwatchさんのクルマのおすすめもうかがいたいなぁと思っています。
これからも楽しい記事を楽しみにしております。
Posted by 鷲尾裕之 at 2016年02月09日 17:09
鷲尾裕之さん、こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。

実は、クルマについては私はほとんど興味がないのですよ。今の若い人にはそういう人が増えているようですが、40代以上だと珍しいかもしれません。
Posted by blackwatch at 2016年02月10日 00:03
プレイドマンさんへ。

勝手ながら、コメントをこちらの記事に移動させていただきました。
http://blackwatch.seesaa.net/article/52124450.html
Posted by blackwatch at 2016年11月10日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2699517
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック