L・L・ビーン(エルエルビーン、L.L.Bean)の迷彩(カモフラージュ)柄のトートバッグを試してみました

L.L.Bean(L・L・ビーン、エル・エル・ビーン、エルエルビーン)

L・L・ビーンエル・エル・ビーンエルエルビーンL.L.Bean)を別記事で大きく取り上げていますが、そのL・L・ビーンのトートバッグを試してみましたので、今日はそのご紹介。

迷彩カモフラージュ柄のトートバッグを探していまして、ふと思い出したのがトートバッグの代表的なブランドであるL・L・ビーン。Hunter's Tote Bagハンターズ・トート・バッグ)というトートバッグがありました。ジッパーのフタ付きのZip-Topジップ・トップ)と、フタなしのOpen-Topオープン・トップ)がありますが、私はZip-Topを選びました。

迷彩柄も種類がありまして、一般的なCamouflageのほかに、Break-Up InfinityMossy Oak Duck Blindがあります。特に後者2つは、ミリタリーというよりもエコロジー(?)っぽい雰囲気があるのがよいなと。私はBreak-Up Infinityを選びました。素材はポリエステルです。

Hunter's Tote Bag, Zip-Top: Break-Up Infinity
Hunter's Tote Bag, Zip-Top: Break-Up Infinity
Hunter's Tote Bag, Zip-Top: Mossy Oak Duck Blind
Mossy Oak Duck Blind
Hunter's Tote Bag, Zip-Top: Camouflage
Camouflage
Hunter's Tote Bag, Zip-Top: Olive Drab
Olive Drab
↑ クリックで商品一覧ページへ

大きさが悩みどころでして、結局私は一番小さなMediumミディアム)を選びました。男らしさを出したいのならもっと大きなほうがいいかもね。

値段が値段なので高級感はありませんが、迷彩柄ならまあいいかと。ついでに汚れも目立ちません(そりゃそうだ)。ポケットの類がまったく付いていないのが難点なのですけど、適当なポーチを使うなりして対応するしかないですね。ちなみにこれはベトナム製でした。

私はそこそこ長い期間ファッションシーンを見てきたつもりなのですが、カジュアルバッグの「鉄板」は特に思いつかないのですよ。靴ならクラークスClarksのデザートブーツあたりを思いつくのですけど。なので、そのときどきの流行に合わせて選ぶしかないのかなと。私はこの鞄をあえてブレザーあたりにも合わせるつもりです。

Seil Marschall(サイル・マーシャル、サイルマーシャル)の鞄、バックパック、トートバッグ Duluth Pack(ダルース・パック)の鞄、トートバッグ

なお、トートバッグを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。

Guy Rover(ギ・ローバー)の記事を更新しました

Guy Rover PC224

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

アメリカものなどとはひと味違う大人っぽいポロシャツがそろっています。台襟が付いていますので、クール・ビズにも好適でしょう。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • ヤックヤック

    こんにちは。

    素敵なバッグですね!敢えてフレンチカジュアルな服装に合わせても、毒っ気が出て面白そう…

    カジュアルに合わせるバッグって難しいですよね…
    私もいつも迷った挙句、手ぶらという最終手段に出ます(笑)
    けど、なんだかんだで使っちゃうのは、エルベシャプリエのリュックやトートですかね~。
    2012年05月27日 17:57
  • blackwatch

    ヤックヤックさん、こんにちは。

    そう、男のカジュアルスタイル時の基本は「手ぶら」なんですよ。その事実も鞄の「鉄板」アイテムがない理由のひとつかもしれません。でも私は、なんだかんだと持ち歩きたいものでして。

    迷彩鞄については、実はHerve Chapelierも候補に入っていました……。
    2012年05月28日 00:06

この記事へのトラックバック