サウンドマン(Soundman)の7分丈(7分袖)のボタンダウンシャツ

Soundman(サウンドマン、音男)

今日は、サウンドマンSoundman音男7分丈7分袖)のシャツをご紹介。

サウンドマンは、今井千尋氏がデザインする2000年に誕生したカジュアルウェアブランド。コンセプトは、テーラード・ワーク・ミリタリー・スポーツを基本にデザインされたスタイリッシュ・ローテク・クローズ、とのこと。

こちらは、基本的には極めてアメトラアメリカン・トラッド仕様のボタンダウンシャツ。首の裏にもボタンが付いていて、さらに胸ポケットもJ・プレス(J.Presss)風のフラップ付きです。そしてクラシックな雰囲気のハーフプラケット(前立てが上半分)仕様。

素材は春夏にうれしいコットンリネン。胸ポケットの柄を合わせていないのはやはりワザとかな?

Soundman 055M-747Z: Blue
055M-747Z: Blue
Soundman 055M-747Z: Red
Red
Soundman M576-735Z: Light Blue
M576-735Z: Light Blue
Soundman M576-735Z: Blue
Blue
↑ クリックで商品一覧ページへ

一方こちらは、レギュラーカラーのシャツ。ポケットの両端などに付いたレザーパッチやチンストラップが印象的で、ある種のフレンチ・カジュアル的なリラックス感のある仕上がりといえます。こちらの素材はストレッチの効いたコットン。

7分丈シャツはまだコンサバ界(?)からは邪道扱いなのかもしれませんが、このブログではそれなりにオススメしています。また着こなし方は確立していないと思いますけど、少し腕まくりしたほうがサマになりやすい気がするなぁ。

Individualized Shirts(インディビジュアライズド・シャツ、インディビジュアライズドシャツ、インディビ)のボタンダウンシャツ(スリムフィット) Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のボタンダウンシャツ(ポロカラーシャツ)

なお、ボタンダウンシャツを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。前回のサウンドマンの記事はこちら。

Briefing(ブリーフィング)のFlight Light(フライトライト)の記事を更新しました

Briefing Flight Light Flap Body Bag

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

大人気のブリーフィングの中でも、軽いコーデュラ・ナイロンを使用したシリーズです。本家とは色展開が違うので、そういう点も狙い目でしょう。

それからですね、Javari.jpジャヴァリ・ジェーピー)さんのセールは本日までですので、とにかく急ぎましょう。ブリーフィングの鞄も対象になっているものがありますよ。

そうそう、ギルト・グループGilt Group)さんのところで、アメトラとモードの融合(?)を試みているいま大人気の某ブランドのセールが始まっていますよ。のぞいてみてください。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック