『ヴィンテージ・スタイル(Vintage Style)』のVol. 2を読む

ブリット

ヴィンテージ・スタイルVintage Style)』というムックを以前紹介しましたが、続編のVol. 2が出ましたので、今日はそのご紹介。

有名な映画の登場人物や、ロックスター、その他有名人の着こなしを研究しているムックでして、mono系のムックらしくヴィンテージの古着の紹介を交えたマニアックな内容になっています。基本線はVol. 1と同じです。

お、このブログではおなじみスティーブ・マックィーンの『ブリット』が登場していますね。ただし、有名なツイードジャケット姿ではなく、ショールカラーセーター姿を取り上げています。ツイードジャケットは前回『ダーティハリー』で取り上げているからなぁ。実はこの映画、ショールカラーセーターが欲しくなる映画でもあるのです。

太陽がいっぱい
Amazon.co.jp
アソシエイト

アラン・ドロン主演の『太陽がいっぱい』も登場しています。美しい風景、1960年頃のヨーロッパの魅力的な街並み、そしてなんと言ってもニーノ・ロータによる哀愁のテーマ曲! 大好きな映画でしたねぇ。

ただ、私が観たのはもう20年以上前の話ですので、内容はあまり覚えていませんし、それ以上に着こなしについてはぜんぜん覚えていません……。もう一回観たいところです。アラン・ドロンが出演した映画といえば、『冒険者たち』や『サムライ』なども服好きには話題になりますね。

さて、前半はこんな感じなのですが、後半になるとなぜか「悪魔と髑髏のヴィンテージ」という、悪魔や髑髏(どくろ)に関連するヴィンテージ服を集めた特集になるナゾ展開(?)になります。ネタが尽きちゃったのか、時間がなかったのか、それとも見る人が見ると納得の自然な展開なのか、うーむ……。

というわけで、ちょっとクセのある内容になっていますが、少なくとも前半は楽しめるムックなのではないでしょうか。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック