「英国」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2012年8月号を読む

Barbour(バブアー、バーブァー)のワックスコットンジャケット、キルティングジャケット

今日は、雑誌Men's EXメンズ・イーエックス2012年8月号を読んでみます。

英国一生モノ

今月の大特集は、「英国一生モノ」。イギリス特集です。有名ブランドからサヴィル・ロウのスーツや靴のビスポークなど、とりあえずそこそこひととおりは抑えてある感じ。

この10年くらいは紳士服といえばイタリアという時代が続きましたが、これからしばらくはイギリスそしてフランスに注目すべきじゃないかなぁ(アメリカはともかくとして)。90年代(1990年代)前半のような時代を思い出します。

この特集ではビスポークの老舗ブランドに加えて、これからを担いそうな新ブランドも取り上げています。スーツだと、このトム・スウィニーThom Sweeneyが注目とのこと。重厚すぎない雰囲気がいまの時代に受けそうです。60年代っぽい。基本的にはビスポークのみみたいですけど。ネットで検索してもトム・スウィーニーはまだ日本語の情報がほとんどないですね。

靴では、ジョージ・クレバリーGeorge Cleverleyの甥に当たるアンソニー・クレバリーAnthony Cleverley)が注目されているとのこと。いずれもすでに故人ですけど。これは日本でも既製靴を入手できます。個人的には、いまはあまりチゼルトウは気分じゃないなぁ。

……今月はこのくらいかな。また来月~♪ 私はデジタル版(電子版)を愛読しております。

東京ライフ(TOKYOlife)でいいことが……

今日の0:00より東京ライフTOKYOlife)さんのところで何か「いいこと」(?)が始まったみたいですよ。お楽しみに……。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック