ウールパンツ(スラックス)、ドレスパンツを集めてみました

Wool Pant(ウールパンツ)

今日は、ウールパンツスラックストラウザーズズボンドレスパンツを取り上げます。ビジネスだけでなく、カジュアルにも……。《最終更新日: 2017年6月17日》

ウールパンツ(スラックス)は着こなしを一段階向上させます

ウール地のパンツといえば、まず思いつくのがビジネスでの活用。紺ブレネイビー・ブレザーなどに合わせます。基本の着こなしですね。

また、カジュアルに合わせられることも忘れてはなりません。スウィングトップ(スイングトップ)バルマカーンコート(ステンカラーコート)M65(M-65)ジャケットなどに合わせると、着こなしがグッと落ち着いた雰囲気になります。

Wool Trousers(ウールパンツ)

こちらは、ツイードジャケットにウールパンツを合わせた着こなし。スティーブ・マックイーンの着こなしはすこぶる有名です。

こちらは、映画『泥棒成金』におけるケーリー・グラントのカジュアルなウールパンツの着こなし。

プレーンフロント(ノープリーツ)かプリーツ入りか、裾上げは…

1990年代後半以降は、プレーンフロントノープリーツノータック)のパンツの全盛時代でした。とりわけ2000年代後半以降は、ビジネススーツにおいてもプレーンフロントパンツが主流になりました。

ただし、2010年代後半より2プリーツツープリーツ2タックツータック)や1プリーツワンプリーツ1タックワンタック)も見直されています。大人の余裕(?)を醸し出すことができるはず。

プリーツにも大きく分けて2種類ありまして、ひとつがプリーツが前を向いたインプリーツ(英語ではフォワードプリーツ)、もうひとつが外を向いたアウトプリーツ(英語ではリバースプリーツ)。イギリスではインプリーツ、イギリス以外のヨーロッパやアメリカではアウトプリーツのパンツが主だと思います。

ちなみに007ジェームズ・ボンドにおいては、初期のショーン・コネリー期にはインプリーツ、近年はアウトプリーツのパンツを穿いているようです。

紺ブレ(ブレザー)、ネイビージャケットを集めてみました

もっとも、アメトラアメリカン・トラッド)なI型ジャケットサックジャケット)に合わせるなら、やはりプレーンフロントにこだわりたいところです。

ちなみに裾上げ時の裾の仕上げは、トラッドにするならダブル、スポーティーもしくはフォーマルにするならシングルでしょうか。ダブル幅は、今なら4cmから4.5cmくらいが一般的です。ただし、テーパードがきついパンツやプリーツ入りのパンツならもう少し幅を狭くしてもよいのでは。

ベルトレスパンツというものもありまして、その名のとおりベルトをしないパンツ。ベルトがないぶんすっきりと見える通好みのパンツです。

Incotex(インコテックス)、GTA(ジー・ティー・アー)

Incotex(インコテックス)のウールパンツ、コットンパンツ(スラックス)

キレイめパンツといえば、イタリアのインコテックスIncotexGTAジー・ティー・アーが現在の代表格でしょう。

GTA(ジー・ティー・アー)のウールパンツ、コットンパンツ(スラックス)

ウールパンツなら、まずはこれらのブランドのものを検討したいところ。近年は、より細身できれいなシルエットのものが多くなってきました。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズにはコンサバなドレスパンツがそろっています。

ウールパンツはプレーンフロントも2プリーツ(アウトプリーツ)もありまして、テーラードジャケットと同じくFitzgeraldフィッツジェラルド)やRegentリージェント)、Madisonマディソン)というフィットがあります。Madisonが一番ゆったりしていて、RegentよりFitzgeraldのほうがワタリも裾幅も細めです。といっても、インコテックスの35ほどは細くはないですが。

さらに、イタリアパンツ並みの細さのMilanoミラノ)フィットも出ました。

生地は、秋冬春向きで使いやすいウールギャバジン、秋冬向きでは中庸の厚さのサキソニーウールや厚手で通好みのウールフランネル、春夏向きでは通気性・軽量性・ストレッチ性・防シワ性に優れたブルックスクールBrooksCool)や定番の薄手生地であるトロピカルウールなどがあります。

無地だけでなく、千鳥格子ハウンドトゥースグレンチェックグレナカートチェックなどのチェック柄にも注目してください。

Brooks Brothers Regent Fit Pleat-Front Classic Gabardine Trousers 187J
Regent Fit Pleat-Front Classic Gabardine Trousers
Brooks Brothers Regent Fit Plain-Front Classic Gabardine Trousers 188J
Plain-Front Classic Gabardine
Brooks Brothers Regent Fit Plain-Front Wool Glen Plaid Trousers
Plain-Front Wool Glen Plaid
Brooks Brothers Regent Fit BrooksCool Houndstooth Trousers MJ00246
Regent Fit BrooksCool Houndstooth Trousers
Brooks Brothers Regent Fit BrooksCool Glen Plaid Trousers MJ00238
Regent Fit BrooksCool Glen Plaid
Brooks Brothers Milano Fit Wool and Mohair Trousers
Milano Fit Wool and Mohair
Brooks Brothers Red Fleece Slim-Fit Plaid Stretch-Wool Suit Trousers RK00082
Red Fleece Slim-Fit Plaid Stretch-Wool Suit Trousers
Brooks Brothers Red Fleece Stripe Cotton Seersucker Suit Trousers RK00093
Stripe Cotton Seersucker
Brooks Brothers Red Fleece Slim-Fit Cotton Suit Trousers RK00087
Slim-Fit Cotton
↑ クリックで商品一覧ページへ

また、キレイめのコットン地や秋冬の定番であるコーデュロイコール天地、春夏の大定番シアサッカー地、それに通気性に優れたリネン地を使ったドレスパンツもあります。仕事着のようなドレススタイルには、やはりこの手のかっちりしたパンツが合わせやすいでしょう。

カジュアル寄りのラインであるレッド・フリースRed Fleece)のドレスパンツもありまして、全体的にMilanoと同じくらいの細さの仕上がりのようです。たいてい共地のジャケットも用意してありまして、セットアップスーツになります。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっている商品があるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です(裾上げしたらダメ)。

Lands' End(ランズエンド)

Lands' End(ランズエンド)

アメリカのアパレル通販ブランドの雄、ランズエンドLands' End。ブランド説明については、ランズエンドのサイトのリニューアル記事をご覧ください

ウールパンツには、一年中穿けるという「イヤーラウンダー・パンツ」と主に秋冬向けの「ウール・フランネル・パンツ」などがあります。プレーンフロントのほか、1プリーツ(シングル・プリーツ)や2プリーツ(ダブル・プリーツ)のものも。細めのものをお探しならスリムフィットSlim Fit)と冠されたものを選ぶとよいでしょう。すごく細くはないですがそこそこ細いです。

Land's End Slim Fit Plain Front Year Round Trousers 460701
Year'rounder: Slim Fit
Land's End Pleat Front Tailored Fit Year'rounder Wool Dress Pants 236281
Single Pleat Front
Land's End Pleat Front Tailored Fit Year'rounder Wool Dress Pants 429808
Double Pleat Front
↑ クリックで商品一覧ページへ

ランズエンドには、常時セールクリアランス)品も充実しています。ランズエンドは交換や返品がしやすいので、パンツでも通販がやりやすいお店ですよ。

他の記事も……

5ポケットパンツ、ジーンズを集めてみました チノパンツ(チノパン)他、カジュアルなコットンパンツを集めてみました

タグ / パンツ: ウール、カシミア」をご覧になると、当ブログのウールパンツに関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / パンツ」をご覧になると、当ブログのパンツに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年9月29日)商品を追加、入れ替え。
  • (2005年12月22日)商品を追加。
  • (2006年1月3日)商品リンクを修正。
  • (2006年5月9日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年6月18日)商品を追加。
  • (2006年11月23日)2006年度秋冬最初の更新。
  • (2007年3月3日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年1月30日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年4月26日)商品を追加、入れ替え。
  • (2009年6月6日)2009年春夏最初の更新。
  • (2010年5月16日)2010年春夏最初の更新。
  • (2011年6月15日)2011年春夏最初の更新。
  • (2011年12月22日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年6月13日)2012年春夏最初の更新。
  • (2012年12月27日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年5月27日)2013年春夏最初の更新。
  • (2014年1月1日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年6月2日)2014年春夏最初の更新。
  • (2015年1月5日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年6月7日)2015年春夏最初の更新。
  • (2015年12月23日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年6月8日)2016年春夏最初の更新。
  • (2017年6月17日)2017年春夏最初の更新。

この記事へのコメント

  • mm

    インコやGTAのウールパンツを裾上げなしでロールアップして履くのってありでしょうか?
    シルエットが崩れて難しいかなとも思うのですが・・・
    トップスはボタンダウンシャツにジャケットを合わせて、カジュアルな雰囲気にまとめたいと考えています。

    2008年09月21日 21:52
  • blackwatch

    mmさん、こんにちは。

    絶対「ナシ」とも思いませんが、一般的には難しいと思います。特に、スーパー100のようなドレッシーな生地だと難しいでしょうね。

    もしやるなら、クリースの線を消したほうが成功する確率は高くなりそう。
    2008年09月22日 00:04
  • mm

    やはり難しいですよね~
    私は背が低いので、裾を切ると裾幅が太くなったりしてシルエットが変わってしまうのが嫌で、なんでもロールアップして履いてしまうのですが、
    ロールアップって基本的にはジーンズでしか許されないものなんでしょうか?
    カジュアルパンツならなんでもオーケーなのかな
    2008年09月22日 20:22
  • blackwatch

    mmさん、こんにちは。

    ロールアップは、カジュアル寄りのパンツなら大丈夫なことが多いと思います。ジーンズはもちろん、チノパンツとかカーゴパンツとか。ラルフ・ローレンの最近のコレクションを見てみてください。

    具体的には、上記のクリースの線がないことと、裾上げを「たたき(タタキ)」仕上げにしてあることくらいを満たせば、大丈夫なような気がします。
    2008年09月23日 00:03
  • mm

    う~ん、やはりウールパンツのロールアップは難易度高そうですね。
    オーダーメイドでスーツを作ったほうが近道かな。
    いわゆるビジネススーツのパンツと、インコやGTAのウールパンツの違いって
    あるんでしょうか?
    2008年09月23日 20:29
  • blackwatch

    mmさん、こんにちは。

    ブルックス・ブラザーズのパンツの前ポケットは、スーツ用は「真っ直ぐ」で、単品パンツ用は「斜め」ということを昔聞いたことがあります。まあ、クラシックな仕様を突き詰めれば違いはあるのでしょうけど、こだわらなければ大きな違いはないように思います(特にアメトラは)。それに、今はスーツ用もプレーンフロント(ノープリーツ)が多いですし。

    あと、パンツをオーダーする以外に、既製品を特に膝下についてお直し(細く)する手もあるかも。ただ、お直しする分量が難しいですけど。
    2008年09月24日 00:04
  • mm

    なるほど。
    つまりスーツのパンツだけ、ジャケットだけを単品でコーディネートするのも可能なんですかね。
    ちなみに管理人さんはスーツはオーダーで作っているのでしょうか?
    オーダーメイドはけっこう敷居が高いんですよね。
    2008年09月24日 00:43
  • blackwatch

    mmさん、こんにちは。

    スーツのパンツなら、比較的単体でも使えるものが多いと思います。特に、プレーンフロントなら。

    スーツのジャケットは、パンツに比べると単体使いは難しいです。グレンチェックのようなチェック柄が一番使いやすいかな。ストライプ系が二番くらい。無地なら、生地感のあるものでないと難しいような。

    いずれにせよ、スーツの上下の着用頻度に極端に差があると、いざ合わせたときに上下で色が違ったりする可能性があるので、気をつけてください。

    私は若いころはセレクトショップのオリジナルの既製スーツをよく着ていましたが、その後はオーダー中心に。ただ、今はそもそもスーツを着る機会がほとんどなくなっちゃいましたので、オーダーすることもなくなりました。
    2008年09月25日 00:04
  • クラコフ

    blackwatchさん お久しぶりです。

    着こなしのご相談です。

    最近タンスを漁っていたら、通年履けそうな黒のウールパンツと、同じく黒のシャツ(襟型はBDでなくレギュラーカラー、素材もちょっとツヤがある感じ)を発見しました。

    これらのアイテムをトラッドに、もしくはプレッピーに着こなすことはできますでしょうか?

    自分でも色々考えてみましたが、やっぱりモードっぽくなってしまうんですよね(汗)
    2009年08月03日 19:14
  • blackwatch

    クラコフさん、こんにちは。

    また「黒」ですか(笑)。ウールパンツはともかく、ツヤのあるレギュラーカラーシャツはアメトラやブリトラでは料理がしにくそうですね。フレンチ・トラッドを視野に入れると、なんとかなるかもしれません。

    私なら、まず靴をどうするか考えます。ツヤ黒シャツなら、普通は黒靴ですね。ウールパンツは、生地感のフォーマル度が高すぎなければ茶靴でもいけるでしょう。もしくは白いスニーカーですか。

    黒靴なら、結局この記事と同じようなことを書くことになります。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/109586188.html

    今思いつくところでは、こんな感じ。
    ・グレーのアウター、ジャケット
    ・グリーン系のアウター、ジャケット
    ・ネイビーのアウター、ジャケット
    ・ブラックウォッチ柄のアウター、ジャケット
    ・赤系のアウター、ジャケット(ちょっと派手になる)
    ・キャメル(ベージュ)のアウター、ジャケット

    ブラックウォッチ柄は、黒と相性が良くてしかもトラッドな柄です(タータンはたいてい黒と相性が良いですね)。ネイビーと黒はアメトラやブリトラでは普通やらない組み合わせですが、フレンチならアリでしょう。

    キャメル(ベージュ)と黒はちょっと上級者向けでしょうが、なかなか新鮮かなと。
    http://webuomo.com/journal/article25

    以上、あまりトラッドな感じにはならなかった気もしますが、コンサバの範疇には収まっているかと。
    2009年08月04日 00:03
  • クラコフ

    全くの偶然でしたが、確かにまた「黒」ですね(笑)

    なるほど、フレンチを範疇に加えることでぐっと考えやすくなりました。

    あとは、以前の記事に記載されていた「フレンチは黒をよく使うため、いかにもお洒落を・・・」「フレンチとモードは親和性が高い」のように、変に気取って見えないように気をつけようと思います。

    特に黒シャツは着るだけで気取って見える気がするので(汗)
    2009年08月04日 18:14
  • blackwatch

    クラコフさん、こんにちは。

    正直言いますと、ツヤ黒シャツはトラッドに着るのはちょっと難しいかも…。まあ頑張ってみてください。

    そうそう、グレンチェックや千鳥格子のような柄も、黒と相性が良いですね。
    2009年08月05日 00:03
  • yaboten

    別の記事で言及していたら悪いのですが、
    「ツータック=1クッション」に疑問があります。
    タックでラインを強調してるのに、クッションで足元を野暮ったくしてしまうのはどうだろう。
    スラックスでダブルにする場合、ダブルの重さでラインをきれいに見せる効果があるため、
    1クッションとダブルは相反するものだと思うのです。

    あと、ツータックは下半身にボリュームが出るため、存在感あるトップスをあわせるとバランスがよくなるし、逆に身幅が細く身丈が短いトップスも合うのですが、後者はマジメ服ではないですね。
    ツータックの可能性にも言及して欲しいです。
    2013年06月18日 23:32
  • blackwatch

    yabotenさん、こんにちは。

    プリーツの数と丈の長さは、基本的にはそれほど関係ないと私も考えます。丈の長さと最も関連が強いのは、裾幅でしょう。裾幅が狭いパンツは短い丈が合います。またダブル仕上げの裾は、シングル仕上げの裾よりも短い丈が合うように思います。

    (ただプリーツ入りのパンツは大人っぽい印象があるので、なんとなく保守的に少し長めの丈にしたくなる気持ちも分からないではないです)

    プリーツ入りパンツについては、コットンパンツの記事のほうが少し記述が多いです。もっとも、いずれにせよたいした量ではありませんが。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/4837221.html
    2013年06月19日 18:07
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2820422
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック