『海服(うみふく)』というmono(モノ)スペシャルのムックが出ました

ルミノア、オーチバルのバスクシャツ、ボーダーTシャツ: なまいきシャルロット

雑誌monoモノマガジンの別冊でmonoモノスペシャルの『海服うみふく)』というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。相変わらず分厚く重い本です……。

海服という名前のとおり海関係の服の特集で、やはりミリタリー系の服(軍服)が中心です。

大きな特徴としては、巻頭の1ページを除いてまったく文章がないこと。昔の写真や雑誌等の資料をひたすら集めた内容になっています。monoスペシャルのムックはたいていマニアックな内容なのですが、今回は特にマニアックな内容だなと(汗)。決して万人向けではありません……。

セーラー服と機関銃
Amazon.co.jp
アソシエイト

ちなみに、本書で最も登場頻度の高い服はおそらくセーラー服でしょう。もちろん女子高生のそれではなく(汗)、水兵さんのそれです。

セーラー服をコンサバな服として着こなすことはかなり難しいでしょうから、着こなしの参考にするのも難しいでしょう。そういった意味でもマニアックなムックといえます。

Gloverall(グローバーオール)とBelstaff(ベルスタッフ)のセール商品

Gloverall(グローバーオール、グロヴァオール、グローヴァーオール)

グローバーオールGloverall)を別記事で大きく取り上げていますがセール商品がありますので今日はそのご紹介。残りサイズは少ないのですが。

2006/SWFは、フェイクムートン仕様のダッフルコート。近年ムートンはかなり注目されていまして、そのムートンとやはり近年人気のダッフルコートの合体作の本作は要注目アイテムといえるでしょう。

Gloverall 2006/SWF: Black
Gloverall 2006/SWF
Belstaff XL 1000 Jacket: Black
Belstaff XL 1000 Jacket
↑ クリックで商品一覧ページへ
Belstaff(ベルスタッフ)のライダースジャケット

ベルスタッフBelstaff)を別記事で大きく取り上げていますが、やはりセール商品があります。

XL 1000 Jacketは、ベルスタッフの代表作のXL 500のグレードアップ版。大人っぽいライダースジャケットの代表作ともいえます。近年のベルスタッフは体制の過渡期のようで、こういうアウターも入手できるときに入手しておいたほうがいいかも(どうやら高級化・高額化路線に向かっているようです)。

こんな感じで、GLOBERグローバー)さんのセールは狙い目の商品がたくさんあります。急ぎましょう。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック