2005年04月11日

マジメ男のビジネススーツ(仕事スーツ)はI型(サックスーツ)?

Messenger Wool Sack Suit

今日は、いよいよビジネススーツ背広仕事スーツ)を取り上げます。《最終更新日: 2009年10月13日》

スーツ(背広)はやっぱりI型(サックスーツ)

クール・ビズCool Bizだかウォーム・ビズWarm Bizだかなんだかんだ言っても、かなりの割合の方が仕事でスーツを着ているのが現状でしょう。さて、マジメ男はどんなスーツを着るべきか?

…過去記事をお読みになった方なら言わずもがなだと思いますが(笑)、私がオススメするのはやはり、3つボタン段返り中1つ掛け)で胴絞りのない(ダーツのない)ズン胴シルエットの、いわゆるI型サックスーツ)のタイプです。アメトラアメリカン・トラッドを代表するスーツと言えるでしょう。

ズン胴シルエットのお蔭で、太っている方はお腹周りがラクですし、痩せている方は華奢な体型を隠せます(細身のものを探そう)。セクシーさやゴージャスさはありませんが、かえってマジメな男には相応しいと言えるでしょう。

ビジネススーツなら、生地はウールのものが基本。シワが比較的目立たずキチンと見えますし、コットン(綿)等と比べて生地が長持ちします。

パンツは、I型ならプレーンフロントノータックノープリーツ)、裾上げはダブル仕上げが基本です。

Messenger Sack Suits
↑ クリックで商品一覧ページへ

まずはグレースーツ

まず一着買うなら、こんなグレー無地、もしくは無地に近い柄(ピンヘッド等)のものをオススメします。基本はコレ。

無地グレーの中でもチャコールグレーのような濃いグレーのものが、着こなしはしやすいでしょうね。初心者の方は、まずこれを入手しましょう。冠婚葬祭フォーマルにも使えます。

ミディアムグレーのスーツは、「粋」なスーツ。非常にアメトラらしいスーツと言えます。ヘリンボーン織りのものは、オトナに着て欲しい渋い一着。

灰色の服を着た男
Amazon.co.jp
アソシエイト

グレースーツで有名な映画が、グレゴリー・ペック主演のその名もずばり『灰色の服を着た男The Man in the Gray Flannel Suit』です。

Messenger Spring/Summer Medium Gray Wool Sack Suit
Spring/Summer: Medium Gray
Messenger Spring/Summer Charcoal Wool Sack Suit
Charcoal
Messenger Spring/Summer Medium Gray Pinhead Wool Sack Suit
Gray Pinhead
Messenger Fall/Winter Charcoal Saxony Wool Sack Suit
Fall/Winter: Charcoal Saxony
Messenger Fall/Winter Medium Gray Wool Sack Suit
Medium Gray
Messenger Fall/Winter Gray Herringbone Wool Sack Suit
Fall/Winter: Gray Herringbone
Messenger Fall/Winter Gray Pinhead Wool Sack Suit
Gray Pinhead
Messenger Fall/Winter Gray Pattern Wool Sack Suit
Gray Pattern
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

無地系を押さえたら、派手でないの柄モノのスーツも手に入れたいところ。まずはストライプかな。地味めの柄なら、無地感覚で着られますよ。

Messenger Spring/Summer Gray Pencil Stripe Wool Sack Suit
Spring/Summer: Gray Pencil Stripe
Messenger Fall/Winter Gray Pencil Stripe Wool Sack Suit
Fall/Winter: Gray Pencil Stripe
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

チェック柄のスーツは、粋な雰囲気。グレンチェックグレナカートチェック千鳥格子ハウンドトゥースのものなら、ビジネスでも問題ないでしょう。

Messenger Fall/Winter Gray White / Black Plaid Wool Sack Suit
Fall/Winter: White / Black Glen Plaid
Messenger Spring/Summer Gray White / Black Plaid Wool Sack Suit
Spring/Summer
Messenger Fall/Winter Gray Glen Plaid Wool Sack Suit
Fall/Winter: Gray Glen Plaid
Messenger Spring/Summer Gray Glen Plaid Wool Sack Suit
Spring/Summer
Messenger Fall/Winter Gray Houndstooth Wool Sack Suit
Fall/Winter: Gray Houndstooth
Messenger Spring/Summer Gray Houndstooth Wool Sack Suit
Spring/Summer: Gray
Messenger Spring/Summer White / Black Houndstooth Wool Sack Suit
White / Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

グレンチェックや白黒千鳥格子のスーツは、どちらかというと頭に白いものが混じってきたような方のほうが、より似合うのかもしれません。そういった意味では、歳を重ねるの悪くないなぁ、と思います。

もちろん、ネイビースーツ(紺)もそろえたい

スーツの基本色と言えば、ネイビー)を忘れるわけにはいきません。これも必ずそろえたい色です。

ただ、濃紺の無地スーツだと、ビジネスにはちょっとマジメ過ぎるというか、フォーマル過ぎる気がするんですよね(特にI型は)。冠婚葬祭フォーマルや重要な会議等、「とっておき」の場面で使ったほうが、効果的かもしれません。

通常のビジネスシーンでは、派手でないストライプやチェックのもの(もしくは明るい紺色無地のもの)のほうが合わせやすいかも。

無地のネイビースーツをフォーマルっぽくなく着こなしたいなら、ちょっと派手めのストライプやチェックのシャツを合わせてみてはいかが。

Messenger Fall/Winter Navy Saxony Wool Sack Suit
Fall/Winter: Navy
Messenger Fall/Winter Navy Textured Wool Sack Suit
Fall/Winter: Textured
Messenger Spring/Summer Navy Wool Sack Suit
Spring/Summer: Navy
Messenger Spring/Summer Navy Pencil Stripe Wool Sack Suit
Spring/Summer: Navy Pencil Stripe
Messenger Spring/Summer Navy Alternate Stripe Wool Sack Suit
Alternate Stripe
Messenger Fall/Winter Navy Pencil Stripe Wool Sack Suit
Fall/Winter: Pencil Stripe
Messenger Spring/Summer Navy Glen Plaid Wool Sack Suit
Spring/Summer: Navy Glen Plaid
Messenger Fall/Winter Navy Herringbone Wool Sack Suit
Fall/Winter: Herringbone
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ブラウンスーツ、グリーンスーツ

グレーやネイビーのスーツがそろったら、茶系ブラウン)やグリーン系のスーツに挑戦してみては? 少しカジュアルな印象のスーツです。

また、グレーやネイビーのスーツよりこの手の色のスーツのほうが断然似合う人が、たまにいますね。

Messenger Spring/Summer Green Pinhead Wool Sack Suit
Spring/Summer: Green Pinhead
Messenger Spring/Summer Beige Glen Plaid Wool Sack Suit
Beige Glen Plaid
Messenger Spring/Summer Beige Houndstooth Wool Sack Suit
Beige Houndstooth
Messenger Fall/Winter Beige Wool Sack Suit
Fall/Winter: Beige
Messenger Fall/Winter Brown Herringbone Wool Sack Suit
Brown Herringbone
Messenger Fall/Winter Brown Herringbone Wool Sack Suit
Brown Herringbone
Messenger Fall/Winter Brown Houndstooth Wool Sack Suit
Fall/Winter: Brown Houndstooth
Messenger Fall/Winter Green Glen Plaid Wool Sack Suit
Green Glen Plaid
Messenger Fall/Winter Green Herringbone Wool Sack Suit
Green Herringbone
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

なお、茶系のスーツはビジネス向きではないと言う人もいますが、今の日本ではあまり気にする必要はないと思うなぁ(ここはロンドンではないんだし)。もちろん、堅い服装が求められる場向きのスーツではないでしょうけど。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)の通販サイト(オンラインショップ)ができました!

ゴールデン・フリースThe Golden Fleece羊毛)でおなじみのブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)は、1818年創業の究極(?)のアメトラブランド。

I型スーツやジャケットと言えば、ここが元祖です。ただし2009年10月現在、オンラインショップではスーツは取り扱っていないみたい(ジャケットはある)。

J.Press(J.プレス)

I型スーツと言えば1902年創業のアメリカのJ.プレスJ.Pressも非常に有名で、頑固にI型ジャケットを作り続けているブランドです。

J.プレスのI型ジャケットは、袖ボタンが3つなのが目立つ特徴です。

J.Press Glen Plaid Suit
Glen Plaid Suit
J.Press Gray Suit
Gray Suit
↑ クリックで商品一覧ページへ

I型スーツ(サックスーツ)の着こなし

ボタンダウンシャツを集めてみました

シャツは、やはりボタンダウンシャツが基本。その他、レギュラーカラー(ストレートカラー)でもいいと思います。イタリア風の襟が大きなものや、ドゥエ・ボットーニみたいなものは合いません。

ネクタイを集めてみました

ネクタイは、レジメンタルストライプ)が典型的ですが、ドット等でも問題なし。ニットタイもいいですね。生地が厚手で幅が太いものや複雑な柄のものは、合わせにくいと思います。

リーガルの定番靴: Regal Plain Toe Blucher 2504

靴は、プレーントウウイングチップが雰囲気。タッセルローファーも、アメトラスーツなら合います。色は黒が基本ですが、たまにはバーガンディーも粋(特にネイビースーツ)。モードっぽい極端なロングノーズみたいなものは、合いません。

他のスーツはどうなの?

落合正勝氏によるスーツの分類: 男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで

いろいろ書きましたが、正直言って今の時代にI型スーツは、「通」向け、もしくはすごく保守的な人向けのスーツであることは否めないと思います。良くも悪くもアメリカ色の濃いスーツなので、例えばロンドンを闊歩するのに向いているとも言えませんし。

では、どんなスーツが無難か。私は以下の2種類のスーツが無難だと考えています。

まずアメリカ式で行くなら、2つボタンスーツ。アメトラっぽいものは、俗にII型と呼ばれます。ダーツが入っていますが胴絞りはきつくなく、センターベント。パンツは、プレーンフロントでもプリーツありでもいいかな。

ヨーロッパ式で行くなら、3つボタン中1つ掛けスーツ。ダーツ入りで、サイドベンツもしくはノーベント。パンツは、プリーツ入りにすべきかと(1プリーツでも2プリーツでもOK)。

コットンスーツ

マジメ男のI型コットンスーツ: Messenger F/W Corduroy Sack Suit マジメ男のI型コットンスーツ: Messenger S/S Beige Cotton Sack Suit

クール・ビズやウォーム・ビズにピッタリのスーツと言えば、コットン地で仕上げた少しカジュアル寄りのコットンスーツでしょう

春夏なら薄手のコットン、秋冬ならコーデュロイ、リネン(麻)のスーツも粋です。

他の記事も

Ring Jacket(リング・ヂャケット、リング・ジャケット) アメトラ(アメリカン・トラッド)なI型ブレザー、テーラードジャケット: Messenger Spring/Summer Wool Black Watch Sack Sportcoat

タグ / スーツ」をご覧になると、当ブログのスーツに関する全記事を網羅できます。

なお、もし今日の記事の商品等がうまく表示されないようでしたら、「快適にご覧いただくために…」の記事の内容を確認してみてくださいねノートン先生が何かしているかも…。

関連記事

追記

  • (2005年9月10日)2005年度秋冬最初の更新。
  • (2006年3月25日)2006年春夏最初の更新。
  • (2007年6月19日)全面的に記事を書き換え。
  • (2009年4月13日)2009年春夏最初の更新。
  • (2009年10月13日)2009年度秋冬最初の更新。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック
posted by blackwatch at 16:27| Comment(34) | TrackBack(0) | スーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして、内田と申します。
このコメントがどの様な意味合いになるのか分りませんが、Jプレスのスーツのスラックスが破れてしましまして、上着だけになりました。上着と同じカラーのスラックスがありましたら助かります。(オーダーでも可です)
・カラーNo-335
・INS-333700
・No-021-5-SR-00 1A-0507
・ドライクリーニングの事の表示の下に、109JA64Wとあります。
以上が上着の内ポケットのタグに記載してあります。
サイズは、AB5です。
Posted by 内田 博隆 at 2007年04月17日 15:05
内田 博隆さん、こんにちは。

J・プレスの品番等につきましては、残念ながら私には分かりかねます…。ここはやはり、J・プレスに直接お問い合わせになったほうがよろしいのではないでしょうか。

ただ、お求めになったのが最近か、あるいはよほどの定番生地でない限り、まったく同じ生地を入手することは難しいと思われます。近い生地でよければあるのでしょうが、しっくり来るものを見つけるのも簡単ではないかもしれません。
Posted by blackwatch at 2007年04月18日 00:05
過去記事へのコメント申し訳ございません。
僕は来年度から社会人になるのですが、そろそろスーツを購入したいと考えてます。僕はスーツについては無知なのでお聞きしたいのですが、生地など、しっかりした作りのスーツを買うにはどのくらいの予算が必要ですか?
Posted by ギャラガー at 2007年12月06日 19:11
ギャラガーさん、こんにちは。
過去記事へのコメントは、全然問題ないですよ。

さてスーツの値段ですが、良質のスーツが欲しいなら、(上のフクスミさんのスーツもそうですが)私の感覚だと5万円くらいは出したほうがいいように思われます。

ただ、特に新入社員の人なら、いわゆる「ツープライススーツ」でもいいんじゃないでしょうか。

たぶん、スーツ経験の少ない新入社員の人がいいスーツを買ったって、5年も10年も着ないでしょうしね。体型や好みが変わるでしょうし、適切なデザインやサイズのものも選べないでしょうし。

ちょっと心配なのは、安いスーツの売り場の店員は、一般に接客レベルが低いこと。スーツはサイズ選びやお直しが重要なのですが、その辺を適切にアドバイスしてもらえるかは、運を天に任せるしか…(汗)。
Posted by blackwatch at 2007年12月07日 00:10
5万くらいですか。参考になります。
ところでそのようなスーツを買うときはやはりよくCMで入っているような大型店で買うのが良いのでしょうか?
Posted by ギャラガー at 2007年12月07日 06:45
ギャラガーさん、こんにちは。
5万というのは私のヤマ勘(?)の数字ですから、あまり気にし過ぎないようにしてください。

「CMで入っているような大型店」と言うのは、大手紳士服チェーン店のことですね。個人的にはあまりいい印象はないのですが(汗)、5万円ならまあ現実的な選択肢のひとつだと思います。

他だと、いわゆる丸井系のブランドのスーツが5万円くらいのものが多いでしょうか。我々の年代だと今はあまり縁がないお店なのですが、若い人には着やすいスーツが多いのでしょう(店員の質はどうかな?)。

このブログでよく紹介しているブランドだと、グリーン・レーベル・リラクシング(GLR)のスーツが5万円くらいです。一部流行色の強いスーツがありますが、それを除けば悪くないスーツだと思いますよ。

本音を言うと、もうちょっと頑張ると選択肢が増えます。6万6千円くらい出せば、国内トラッドブランドのニューヨーカー(Newyorker)に手が届きます。8万円くらいだと、「セレクトショップ」やブルックス・ブラザーズ等の主力スーツの価格帯です(服に拘る中堅サラリーマンはこのくらいのものを買っていることが多いかも)。

もっとも、スーツ以外にも靴やシャツ等も必要ですから、スーツばかり高いものを買えませんよね。特に、靴がダメだと、いくらいいスーツを着ていても台無しです。
Posted by blackwatch at 2007年12月08日 00:03
そうです、僕が言ったのは大手紳士服チェーン店のことです。僕もあまりいい印象はありません。
個人的にグリーンレーベルリラクシングが気になりました。今までも少しお世話になっているので。ここに似たような品質や価格で他にもいいブランドはありますかね?
質問攻めですみません。
Posted by ギャラガー at 2007年12月08日 11:20
ギャラガーさん、こんにちは。

GLRに似たブランドですか? うーん、私が知りたいです(汗)。ありそうで、なかなかないような…。

GLRはオヤジでも着られそうな服が多いので、このブログでもよく紹介しています。若者向けに特化した似たブランドなら他にもあるのでしょうが(丸井系とか?)、そういうブランドについては私は詳しくないんですよねぇ。年齢的に興味ないですから。
Posted by blackwatch at 2007年12月09日 00:03
そうですよね、あとはがんばって自分で調べてみたいと思います。
色々とありがとうございました。
Posted by ギャラガー at 2007年12月09日 00:10
ギャラガーさん、こんにちは。

よいスーツにめぐり合えればいいですね。
Posted by blackwatch at 2007年12月10日 00:04
こんにちは。
この度I型スーツを購入したいと思うのですが、私、体が細く既成のスーツで合うサイズがなかなか見つかりません。
blackwatchさんもかなり細身とのことですがI型スーツはどういった所でお求めでしょうか?やはり、パターン(もしくはフル)オーダーでしょうか?
Posted by 魔憑 at 2009年03月03日 01:38
魔憑さん、こんにちは。

私は、いちおうフルオーダーらしき(仮縫いはない)ところで作っています。小さなお店ですので、店名については勘弁してください(汗)。

バタク(Batak)でも、パターンオーダーで作ったことがあります。見た目は文句なく格好良いのですが、かなり無理して修正したのでアームホールがちょっと大きめになっちゃったかな。もう5年以上前の話なので、今はもっと小さいパターンがあるかもしれません。
http://blackwatch.seesaa.net/article/47055968.html

既製ですと、Brooks Brothersのパターンオーダーならかなり小さなサイズがありました(私には肩がきつくて合わなかった)。あと最近の(伊勢丹の?)J.Pressには、細身のI型があったはず(私は試したことはない)。

以上、こんな感じです。
Posted by blackwatch at 2009年03月04日 00:03
フルオーダーですか。
フルオーダーは近所にアメリカ系スーツを得意とするテーラー(米軍基地が近いため本格的)があるので一回、話を聞いてみたものの財政的に問題があり・・・。
また、既製品を万人に合わせるアメリカ合理主義のもとで生まれたI型をフルオーダーというのもちょっと・・・(失礼)と思い踏みとどまっております。
やはり手頃なのはアメトラ系ブランドのパターンオーダーになりますよね。
大変参考になりました。ありがとうございます。
Posted by 魔憑 at 2009年03月05日 01:04
魔憑さん、こんにちは。

I型のビスポークなら、BostonやCaidが有名ですね。ただ仰るとおり、普通体型で既製が合う人なら、I型は既製(もしくはパターンオーダー)で十分だと思います。「吸い付くような着心地」みたいなスーツじゃないですから。

問題は、既製がなかなか合わない人の場合でして…。既製で合うものを探すか、お手頃価格のオーダーを探すか、いずれにせよ頑張っていろいろ調べるしかないんですよね。
Posted by blackwatch at 2009年03月06日 00:03
J.Pressなどのいわゆるトラッドスタイルではトラウザーズに
4cm(3.5cm?)の折り返しをつけることが様式化されていると
思いますが、フォーマルな場に着ていく場合はそれで適切でしょうか?
礼装の本なんかでは、フォーマルはトラウザーズの折り返しをつけないこと
と書かれています。アドバイス下されば幸いです。
Posted by torao at 2009年04月14日 21:35
toraoさん、こんにちは。

確かに、裾のダブル仕上げはフォーマル向きとは言えません。お気持ち、よく分かります。

ただ、よほど格式の高い式典でない限り、裾はダブルでも構わないんじゃないかと私は思います。もっとも、冠婚葬祭専用のスーツを買うのなら、裾はシングルにすべきでしょうけど。

ちなみに、I型なら必ずダブル仕上げにするとは限らないようです。以前私がI型スーツを作ったバタクでは、シングル仕上げをオススメされました。確かに端正でクラシックな雰囲気のバタクのI型は、シングル仕上げでも似合いそうに思いました。
Posted by blackwatch at 2009年04月15日 00:03
ありがとうございます。
T型ではないのですが、J.Pressのジャック・モデルというスーツの
黒系の織り柄物をパターンオーダーで買うつもりでして、
略礼にも使おうかと思ってました。下は2本作って、
1本はダブル、もう1本はシングルにしようかと思います。
Posted by torao at 2009年04月15日 00:38
toraoさん、こんにちは。

なるほど、黒系でジャックモデルなら、シングルの裾も似合いそうですね。さらにパンツ2本をお買いになるなら、シングルダブル1本ずつというtoraoさんのご判断は妥当だと思います。
Posted by blackwatch at 2009年04月16日 00:03
こんにちわ。
そろそろ冬支度をと思いまして、ビジネススタイルにも使えるマフラーや手袋を色々物色中です。

そこでふと思ったのですが、ビジネススタイルで寒い場合はコート→マフラーの順に加えていくのが一般的なのでしょうか?

スーツだけで寒かったらまず上にコートを着て、それでもまだ寒いならマフラーという話を以前耳にしました。スーツにマフラーだけだと物足りないとかなんとかいってたような・・

個人的にはブレザーの時はスクールマフラーを合わせたくなるんですけどねぇ。

Posted by クラコフ at 2011年09月19日 21:44
クラコフさん、こんにちは。

ビジネスウェアというわけではありませんが、本格的なツイードジャケットだと上にコートは着ずにマフラーや手袋などでしのぐのが粋とされています。

この考え方をスーツにそのまま適用できないでしょうが、普通のビジネススーツであればコートとマフラーの順番みたいなものをあまり気にする必要はないと私は考えます。ちなみに分厚いコートを着た場合、マフラーと手袋がないと寒々しく感じますね。

ところで、コテコテのスクールマフラーはあまりビジネス向きとはいえないような。まあ若い人ならいいのかな。
Posted by blackwatch at 2011年09月20日 00:03
なるほど。アメトラではよくツイードジャケットの上にマウンテンパーカーを羽織ったりしますけど、本来の着方とは違うみたいですね。

確かにおっしゃる通り、コートを着て手袋やマフラーがないと違和感を感じる気がします。やはりこれらの小物は冬の着こなしではけっこう重要なアイテムなんですねぇ。

スクールマフラーはとても大好きなので頑張ってつけてみようと思ってましたが、やはりカジュアルすぎですか(汗)おとなしく普通の無地などにしたほうが失敗は少なそうです。
Posted by クラコフ at 2011年09月21日 12:13
クラコフさん、こんにちは。

「本来の着方」といいますか、そもそもマウンテンパーカーは比較的新しいアイテムですからねぇ(街着として着られ始めたのは1970年代以降だと思う)。それはともかくツイードジャケットに合わせるなら、ステンカラーコートよりはマウンテンパーカーのほうが私は好きです。

スクールマフラーですけど、あの「生地が硬いヤツ」ではなくて単なるストライプ系のマフラーであれば、ビジネスで使っても大きな問題はないと思いますよ(まあ柄次第ですけど)。「硬いヤツ」なら積極的にはビジネスにはオススメしませんが、分かっていてあえてやるのなら反対はしません。
Posted by blackwatch at 2011年09月22日 00:04
はじめまして、blackwatchさんこんにちわ。僕もここで紹介されているような服に憧れがありいつもブログを見させてもらっています。私事で申し訳ないんですが、僕は今就職活動中の大学生で就職活動における服装のマナーについてわからないことがあるので、もしよかったらアドバイスを頂けたら嬉しいです。
まず、就活でボタンダウンシャツは好ましくないのでしょうか?僕の持っているスーツは紺無地で3つボタン段返り、ノータック、裾ダブルのアメトラ仕様のSHIPSのものなんですが、これに合わせるシャツもレギュラーカラーの方が無難ですかね?
あと、靴についてなんですが、今持っているのがリーガルインペリアルの内羽根式ストレートチップ、スコッチグレインの外羽根式プレーントゥ(コバの張り出したアメリカっぽいもの)、古いボストニアンの内羽根式パンチドキャップトゥの三つ(全部黒)ですが、この中で面接に履いて行ったらNGなものってありますか?
僕の疑問は要するにもろにアメトラな格好で就活をするのはどうなんだ?ということです。(志望する業界はわりと固めです)
一応就活用のアオキの黒のスーツも持っているので、もしあれならこっちだけで就活をすることになるんですが。。
周りに服に詳しい社会人の方がいなくて困っていて、blackwatchさんを頼った次第です。お暇な時でいいんで答えていただけるとありがたいです。。。長文失礼しました。
Posted by yoshida at 2012年01月02日 02:08
yoshidaさん、こんにちは。

yoshidaの仰る着こなしは、私に言わせればもちろん問題ないです。強いて言えば、スーツにボタンダウンシャツはふさわしくないと思っている人がたまにいるので、そのことが気になるかなと。もっとも、クール・ビズでボタンダウンシャツはすっかり一般的になりましたので、夏以外でも大丈夫だと思うんですけどねぇ。

逆にそれなりに服に詳しい面接官なら、アメトラスーツのほうが黒スーツよりも好感度が高かったりして。いずれにせよ、その程度の服で不合格になるような会社なんて、入社しないほうが長い目で考えると幸せになれるのかも……。

それから、アメトラスーツにレギュラーカラーという着こなしは、決して「妥協」ではありませんよ。レギュラーカラーはレギュラーカラーでクラシックで良いと思います。ただ、アメトラスーツに合いそうなレギュラーカラーは、いまはBrooks Brothersのようなアメリカブランドくらいでしか見つけにくいのですが。

ちなみに私が新入社員だった90年代前半は、「3つボタンスーツにワイドスプレッドカラーシャツはビジネス向きなんだっけ」みたいな話もあったような(ちょうどその頃流行し始めた)。2000年頃には黒スーツも奇異の目で見られていたかも。
Posted by blackwatch at 2012年01月03日 00:21
はじめまして。4月から社会人になる男です。
新社会人としてのスーツに関してアドバイスをいただければと思いコメントいたしました。

現在持っているスーツが黒無地と黒シャドウストライプなのですが、これらは新社会人がビジネスで使えるものでしょうか?
こちらの記事を見ていると紺やグレー系がビジネスには相応しい様なのですが。

店員の方には最近の若い人は黒が多く紺はあまりないと言われたり。他のサイトには新人のスーツの基本は紺無地、黒は冠婚葬祭用、グレーは新人では生意気と書いてあったり。派手過ぎないストライプなら大丈夫や、紺無地はある程度の価格の物でなければ変と書いてあるサイトもあり何を着れば良いのか混乱しています。

現在、私が持っている黒無地、黒シャドウストライプのスーツは新社会人がビジネスに使えるのか。
新社会人準備としてスーツを買うならどんなスーツがお勧めか。
blackwatchさんのご意見をお伺いできないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
Posted by やまなし at 2012年02月18日 23:14
やまなしさん、こんにちは。

まず、「仕事を滞りなく遂行する」という観点においては、ブラックスーツで何も問題ないと思います。そのスーツで就職活動をなさったんですよね? それで問題なかったのであれば、問題ないでしょう。世の中の少なからぬ20代のサラリーマンがブラックスーツを着ているのが現状です。

あとは、お洒落というか、こだわりというか、そういう観点です。当ブログはトラッドを志向していますので、歴史的にどうしてもブラックスーツはオススメしにくいのです。やまなしさんがトラッドに興味をお持ちでないのなら、ブラックスーツで構わないでしょう。

仮に私がいま新入社員だったら、グレー無地と(地味めの)紺ストライプのスーツを着たいですね。ただ、周りの人の影響を受けて(?)1着ぐらいはブラックスーツを持っているだろうと想像します。

いずれにせよ、服装の考え方は会社や部署によってかなり違うでしょうから、そういう様子が分からないうちにそろえすぎないほうがよいかもしれません。
Posted by blackwatch at 2012年02月19日 00:04
初めて見させていただきました。
フローシャイムのウィングチップを買ったので合わせるスーツは何にしようかと考えていたんですよね。
やっぱり生地のもあっとしたグレーにしたいと思います☆
Posted by 燕 at 2012年12月10日 02:29
燕さん、こんにちは。

「生地のもあっとした」ですか(笑)。グレースーツ、いいと思いますよ。
Posted by blackwatch at 2012年12月11日 00:01
こんにちは。
いつも勉強させてもらってます。
この度、デパートの商品券をいただき、そのうえ4月に友人の結婚式があるという事で、スーツを新調することに致しました。
当方、あまりスーツを仕事で着ることもないので、早速記事を参考にさせて頂きJ.PRESSさんへ行ってまいりました。
試着をさせて頂き、パターンオーダーのジャック1型にしようとおもっているのですが、
サイドベンツにはできないらしいのです。
センターフックベントのみになるみたいなのですが、センターフックベントってどうなんでしょう?
できればヨーロッパ式でいきたいなー。と思いまして
ブランドをかえるしかないのですか?
地方在住のためブランドもかぎられてしまって。。。
アドバイスお願いいたします。
Posted by ハント at 2014年02月16日 23:22
ハントさん、こんにちは。

フックベントはアメトラ(アメリカン・トラッド)的な仕様のひとつで、私もフックベントのジャケットをたくさん持っています(ただ、スーツの場合は普通のセンターベントになることが多い気もします)。

そしてJ.Pressは、Brooks Brothersと並ぶアメトラを代表するブランドです。

というわけで、J.Pressでヨーロッパ式のスーツを探すことは、極端に言いますと寿司屋でカレーを注文するようなものなのです。素直にヨーロッパのブランドで探すことをオススメします。

……といいつつ、実はBrooks Brothersにはサイドベンツのスーツが少しあるようです。
Posted by blackwatch at 2014年02月18日 00:01
御返事ありがとうございます。
寿司屋でカレー・・・(笑)
結構うまそうですよねぇ。
納得しました。
週末まわってみます!!

Posted by ハント at 2014年02月18日 13:34
ハントさん、こんにちは。

マジレスしますと、寿司屋でカレーを食べると、カレーの匂いと味がきついのでせっかくの寿司が台無しになるように思います……。

それはともかく、頑張ってスーツを探してみてください。
Posted by blackwatch at 2014年02月19日 00:02
こんにちわ。私は管理人さんと同年代でもあり、いつも参考にさせて頂いてます。

スーツについて質問させていただきます。今は主にリングジャケットのスーツ(オーソドックスなモデル)を着用していますが大人の事情で購入予算を減額しなければならなくなりました。

先日、ニューヨーカーのアウトレットへ行くことがあり4万円前後で購入することできることが分かり第一候補に考えています。着用した感想も若い時にニューヨーカーは何度か購入したことがあったのですが、その時より多少タイトにモデルチェンジしたような感じがしました。

ついては、管理人さんのニューヨーカーのスーツに対する評価を聞かせてください。
Posted by ミタ at 2014年03月30日 15:40
ミタさん、こんにちは。

Newyorkerはもう何十年もスーツをつくり続けているブランドということもあり、大きな間違いはないと考えています。

ただ、良くも悪くも平均的な日本人の趣向を取り入れているなぁとは思います。いろいろなモデルをつくっているようですので、ご自身の趣味や体型に合ったものを選ぶことが肝要でしょう。
Posted by blackwatch at 2014年03月31日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2901747
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック