「武器スーツ」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2012年10月号を読む

マジメ男のビジネススーツはI型(サックスーツ)?: 灰色の服を着た男

今日は、雑誌Men's EXメンズ・イーエックス2012年10月号を読んでみます。

武器としてのスーツ

今月の大特集は、「武器としてのスーツ」。なんだかよく分からない特集名ですけど(汗)、とりあえずスーツ特集です。

まずは、「太ラペル(下襟幅)」のスーツを推しています。といっても掲載されている写真を見る限り、たいして太くはないですね。おそらくしばらくは、70年代(1970年代)みたいな極端な太ラペルが主流になることはないと思われます。

それはともかくとして、かっぷくの良い中年男性にとってはある程度太いラペルのほうが着こなしやすいだろうとは思います。もっとも60年代(1960年代)くらいは、大人も細ラペルに細ネクタイという格好でしたけど。

チノパンツ(チノパン)他、カジュアルなコットンパンツを集めてみました

それから、ジャケパン(ジャケット+パンツ)姿にはドレスチノを推しています。いまの時代は、ジャケパンならグレーウールパンツよりもコットンパンツのほうが気分なんですよ。もっともそれなりのドレス度が求められる場面では、やはりウールパンツを穿くべきでしょう。

あと、ウエスタン調ベルトを推していますけど、ビジネスの場面では私はオススメしないなぁ。

……今月はこのくらいかな。また来月~♪ 私はデジタル版(電子版)を愛読しております。

Brooks Brothers Black Fleece(ブルックス・ブラザーズ・ブラック・フリース)のニットタイ

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のネクタイ(タイ)、ニットタイ、ポケットチーフ

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)のネクタイタイ)を別記事で大きく取り上げていますがトム・ブラウンThom Browne)がデザインするブラック・フリースBlack Fleece)の新商品が入荷していますので、今日はそのご紹介。

ブラック・フリースからニットタイも出ました。素材は温かみのあるウール、フェアアイルなどの楽しい柄が着こなしのアクセントになってくれるでしょう。大剣幅は約6.7cmで、近年のニットタイの中ではけっこう太めのほうかも。

Wool Textured Knit Tie 44303132
Wool Textured Knit
Wool Fair Isle Knit Tie 44303130
Wool Fair Isle Knit
↑ クリックで商品一覧ページへ

カジュアルスタイルにおいてもネクタイをすることを、特に近年はオススメしています。とにかくVゾーンが寂しいといまっぽく見せにくいのです。ネクタイをするなりセーターやベストを着るなりしてみてください。ニットタイはカジュアルスタイルにも合わせやすいネクタイです。

ランズエンド(Lands' End)のネクタイ、ニットタイ Drake's(ドレイクス)のネクタイ

なお、ニットタイを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック