2012年のコンサバファッションを振り返る

『True Prep』(『オフィシャル・プレッピー・ハンドブック』続編)の日本語版が出ました!

早いもので、2012年ももう終わり。皆さんにとって、今年は良い年でしたでしょうか? というわけで、今年のコンサバファッションを振り返ってみましょう。

アメトラ(アメリカン・トラッド)

今年もアメトラアメリカン・トラッドは、そこそこ好調だったのではないでしょうか。

今年出たアメトラやプレッピー関連の雑誌は、こんな感じです。

そしてついに、話題のこの本の日本語版が出ました。いろいろ書きましたけど、プレッピー好きの人なら頑張って読んでおいたほうがいいのでしょうね。

この秋冬はブリティッシュに主役を譲った感もありますが、プレッピーでキメた学生がそのへんをよく歩いているという状況でもないので、陳腐化した感もそれほどありません。「×××トラッド」という名前のファッションが流行している限り、それなりにはアメトラを楽しめると思いますよ。

ブリトラ(ブリティッシュ・トラッド)

Mackintosh(マッキントッシュ)のコート

特にこの秋冬はブリトラブリティッシュ・トラッド)を推している雑誌が多かったですね。でも大きく盛り上がっているブリティッシュ・カントリー以外では、まだまだ「本気」を出しているとはいえない状況かと。

何回も書いていますけど、イギリスっぽいシャツがまだまだ出てきていないんですよ。ジャケットもイタリアもしくはアメリカっぽいものがまだ多いですし。来年はそれなりには出てくるとは思いますが(と毎年書いている気がする……)。

ひとつ思うのが、正統派のブリティッシュスタイルは基本的にネクタイが必須ということ。もちろんスーツなら問題ないですが、カジュアル時にどうするか。ワイドスプレッドカラーシャツでノータイだとイタリアっぽくなっちゃいますし、ボタンダウンだとアメリカですし。秋冬ならタートルネックという手もあるのですが。

フレンチ・トラッド、フレンチ・カジュアル

パラブーツのUチップシューズ、ブーツ、デッキシューズ: Paraboot Michael

私がひそかに推しているフレンチ・トラッド。現状で思っていることはこちらに書いています。

フランスの近くのこんなファッションも気になります。

80年代(1980年代)から90年代(1990年代)前半

アホと呼ばれた80’s

昨年も書きましたが、いまの時代のファッションは、80年代1980年代から90年代1990年代前半くらいの気分に近いなと。今年もそんな感じです。

上でリンクした「2012年の気になる服、着こなし」の記事にもいろいろ書いています。

その他

GOLDEN☆BEST 西城秀樹 シングルコレクション
Amazon.co.jp
アソシエイト

今年はオリンピックがありましたね。ゴルフの石川遼クンは髪を切ったそうですが、体操の内村航平クンはいつ髪を切るのかな。ジャニーズの若手とかも。いまの状況は、長髪だった西城秀樹が髪を切った頃にちょっと似ていると思います。1980年代の話。

あと、近年はカントリーとかラギッドといったちょっと野暮ったい服に注目が集まっていますが、そろそろ都会的な服も復活しそうな気がしています。

さて、今年は政権交代がありました。来年はどんな年になりますでしょうか。

スタジャンの記事を更新しました

Skookum Sportswear Award Jacket

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

近年の人気アウターのひとつであるスタジャン。シンプルに男らしく着こなすか、もしくは思いっきりお洒落をして着こなすことをオススメします。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • tnk

    いつも興味深く拝見させていただいています。

    >正統派のブリティッシュスタイルは基本的にネクタイが必須ということ。
    モンティパイソンあたりがそんな感じですね。

    >カジュアル時にどうするか。ワイドスプレッドカラーシャツでノータイだとイタリアっぽ
    >くなっちゃいますし、ボタンダウンだとアメリカですし。
    そこですねぇ。カジュアルっぽく着こなす時は、いつも考えちゃいます。来年あたりの「本気」に期待しましょうか。
    2012年12月25日 00:25
  • blackwatch

    tnkさん、こんにちは。Mr.ビーンもいつもネクタイをしていますね。

    あきらめて(?)イタリアっぽくシャツを着るとか。ちなみに、Barbourのシャツはボタンダウンが多いですね。

    レギュラーカラーシャツを第1ボタンまで留めるという着こなしもありますが、正統派という感じではないですね。

    あとは、ドレスシャツを着ないことでしょうか。タートルネック以外だと、カットソーやクルーネックセーターあたりを着る。やはり正統派ではなくなってしまいますけど、若い人はこういう着方が多くなりそうです。

    結局カジュアル時にも素直にネクタイをするのが、一番簡単なのでしょうかねぇ。
    2012年12月26日 00:03
  • yamatoshi-1

    今年も1年楽しく拝見させて頂きました。ブラックウォッチさんのいうとおり、私もフレトラが気になります。今までプレッピー等の影響でカラフルな色の服が出回っていますが、今後は黒も増えてくるんじゃないでしょうか。
     カジュアルで黒を使うのは難しい感じがします。モード寄りの格好になってしまうのがどうも・・・
    ともかく来年も期待しております。ではよいお年を。
    2012年12月27日 18:15
  • blackwatch

    yamatoshi-1さん、こんにちは。

    黒は確実に復活するでしょう。ただ仰るように、モード(あるいはストリート)っぽくなるか、もしくはありきたりな色遣いになるか、そんな感じになりがちなんですよね。

    私もこの冬に黒のキルティングジャケットを入手したりしてみましたが、どう着こなすか思案しております……。
    2012年12月28日 00:04

この記事へのトラックバック