スーツや紺ブレで仕事 - 自分だけのベルトを作る

仕事で着るスーツや紺ブレ(ネイビー・ブレザー)の着こなしについて。地味に続いています(笑)。今回は、ベルト。

仕事用ベルトについてはスーツも紺ブレも合わせ方は変わらないので、いっしょの記事にしちゃいました。

ベルトといえば私が気になるのがバックル。バックルの色はできれば「ゴールド」にしたいのですね。アメトラ(アメリカン・トラッド)ならゴールドが基本だと思いますし。

でも、最近のアクセサリーの色はシルバーが全盛で、なかなかバックルがゴールドのいいベルトがないのです。困った…。

こういうときに頼りになるのが、例によってフクスミさん。

ここでは、革とバックルとサイズを自由に選んで、自分だけのベルトを作ることができるサービスをされています。

それでは、早速選んでみましょう。

まずは革。仕事用なら、こんなコードバン(風)のものがいいでしょう。

老婆心ながら一言。革の色は、靴の色に揃えましょう。これは着こなしの基本です。

次はバックル。色だけでなく、形も選べます。私はゴールドの「バックルC」が好み。このベルトについているのがバックルCです。

最後にサイズ(長さ)。長さの測り方は、フクスミさんのサイトに詳しく書いてありますので、安心してください。

仕事用だけでなく、カジュアル用ベルトも作れますよ。こんなサドルレザーならカジュアルっぽいですね。

スーツスタイルだと、ベルトは意外に目立つものです。気を抜かないようにしましょう。

参考記事

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック