2013年秋冬ミラノのメンズコレクションの雑感

2007年秋冬パリ、ミラノ、ニューヨークのメンズコレクションを見てみる (1): プラダを着た悪魔

先日までミラノ2013年秋冬メンズコレクションが行われていましたので、今日はその雑感を。

私はモードは専門外(?)ですので、プロの人みたいな客観的な記事は書けません……。あくまでトラッド派の私が気になったものを拾ってみただけですので、話半分でお読みください。

Prada(プラダ)

今季一番私好みだったのは、プラダPradaですね。ちょっとナード(オタク)っぽい雰囲気が良いなと。まずはクルーネックのセーターが気になりました。

このレザージャケットが特にお気に入り。いろいろな色でつくられています。

パラブーツのUチップシューズ、ブーツ、デッキシューズ: Paraboot Michael

靴にも注目。特にチロリアンシューズのようなデザインの靴が印象的です。靴底はラグソールやギザギザのリップルソール(シャークソール)で、とにかくゴツい。プラダの靴は近年よく話題になりますから、このへんの靴も流行するかも。

Moncler Gamme Bleu(モンクレール・ガム・ブルー)

Thom Browne(トム・ブラウン)

トム・ブラウンThom BrowneがデザインするモンクレールモンクレーMonclerモンクレール・ガム・ブルーMoncler Gamme Bleu)。今季のテーマはスコットランド。というわけで、タータンチェックが登場しまくりです。

ポシェットみたいな鞄は、スポランというスコットランドの伝統的な鞄だそう。でも、これはあまり格好良くはないなぁ。

そのほか

トラッドなギリーシューズや、端正なUチップブーツが登場していました。

ダッフルコートを集めてみました

フリーダ・ジャンニーニFrida Giannini)のデザインするグッチGucciの、トラッドなダッフルコート。

クリストファー・ベイリーChristopher Baileyがデザインするバーバリー・プローサムBurberry Prorsumの、小さめのショルダーバッグ。

本人が復帰したジル・サンダーJil Sanderは、驚きはありませんが端正なコレクション。

あとがき

今季は、とにかく黒やグレーといったモノトーンの色遣いが多いですね。また流行が変遷しているのを感じます。

Johnson Woolen Mills(ジョンソン・ウーレン・ミルズ)のパッチワークベスト

Johnson Woolen Mills(ジョンソン・ウーレン・ミルズ)

ジョンソン・ウーレン・ミルズJohnson Woolen Mills)を別記事で大きく取り上げていますが、今日は気になる商品をご紹介。

こちらは、ウールナイロン地のオッドベストウエストコート)。なんと言ってもパッチワークが印象的で、着こなしの良いアクセントになってくれるでしょう。

Patchwork Vest: Blue
Blue
Patchwork Vest: Blue, Burgundy
Blue, Burgundy
Patchwork Vest: Burgundy
Burgundy
↑ クリックで商品一覧ページへ

ちなみにこちらは、最新のパリコレクションより。パッチワークを駆使したコレクションです。

Lardini(ラルディーニ)のジャケット、ブレザー Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のネイビーブレザー(紺ブレ)、テーラードジャケット

なお、オッドベスト(ウエストコート)を集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック