「色と素材」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2013年3月号を読む

マジメ男のビジネススーツはI型(サックスーツ)?: 灰色の服を着た男

今日は、雑誌Men's EXメンズ・イーエックス2013年3月号を読んでみます。

今年のスーツは色と素材で差をつける!

今月の大特集は、「今年のスーツは色と素材で差をつける!」。スーツといいつつジャケパン(ジャケット+パンツ)やカジュアルもあります。

色と素材が挙がっているということは、挙がっていないものが気になります。シルエットあたりでしょうか。シルエットも徐々に変わりつつあると思うのですが、おおむね細めという傾向は少なくともコンサバスタイルでは変わっていないようです。

紺ブレ(ブレザー)、ネイビージャケットを集めてみました

オン(ビジネス)スタイルにおいては、「紺スーツにグリーンタイ」「グレースーツにオレンジタイ」「ブラウンスーツにピンクタイ」「スーツに色ロンストシャツ」「ジャケットに色チェックシャツ」などが提案されています。

オフ(カジュアル)スタイルにおいては、「大柄チェックジャケットに白パンツ」「カラーパンツは小物で色を拾う」などが提案されています。

全体的に、やはり明るくカラフルな色が目立ちますね。春は毎年そういう傾向があるのでしょうが、今年は特に多いのです。特に緑系。プレッピー的といいますか。私自身も、特にセーター類はそういう色をついつい選んでしまいます。皆さんも、無理をしない程度に(笑)「色」を楽しんでみてください。

お洒落な人の買い物ノート

ステンカラーコート(バルマカーンコート、バルカラーコート)を集めてみました

ファッション業界の人に今季の買い物の指南を訊くという記事。普通に参考になると思います。

特に私が印象に残ったのは、ユナイテッドアローズUnited ArrowsUA鴨志田康人氏。リーバイスLevi'sのピケ(ペッドフォード・コード)の519にステンカラーコートという着こなしを提案しています。

リーバイス519はいまもいちおう存在していてこれはこれでとても素敵なのですが、もうちょっと安いのも出てほしいなぁ(汗)。私は昔の519のピケを持っていますけど、もうちょっと股上が浅いほうがいまっぽい感も。その点、いまの519は改善されているように思います。裾幅も細め。さて、どうしよう……。

51860-0001: Fog
51860-0001: Fog
↑ クリックで商品一覧ページへ

……今月はこのくらいかな。また来月~♪ 私はデジタル版(電子版)を愛読しております。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のセール商品を買いました

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますが、セール商品を買っちゃいました。マイサイズが残っていたもので、ついつい。

「コットン ボタンダウンカラー ショートジャケット」のタン。XSサイズだとかなり細めですね。やせている私が着ても少し小さく感じました。この春は大いに活躍してもらうつもりです。今季はステンカラーコートとスウィングトップが気になるアウターの2トップかなと。

Brooks Brothers Button-Down Jacket ML00160 34124221: Tan
Button-Down Jacket: Tan
Brooks Brothers Button-Down Jacket ML00160 34124220: Navy
Navy
Brooks Brothers Button-Down Jacket ML00160 34124222: Green
Green
↑ クリックで商品一覧ページへ

このモデルの在庫は残り少ないのですが、他のスウィングトップはもう少しありますね。狙ってみてください。それにしても近年のブルックス・ブラザーズは、とても「使える」ブランドになったなぁ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック