スタジャン(スタジアムジャンパー)、アワードジャケットを集めてみました

Thom Browne Varsity Jacket

今日は、スタジャンスタジアムジャンパー)を取り上げます。《最終更新日: 2015年12月22日》

スタジャン(スタジアムジャンパー)とは、アワードジャケットとは

スタジャンは、もともとは野球などのスポーツ選手がウォーミングアップ時に着ていたジャケットでした。身頃はメルトンウール地で、袖はレザー袖革)になっているものが基本です。ワッペンvarsity letterを付けるとより雰囲気が出ます。

実はスタジャンもスタジアムジャンパーも和製英語でして、英語ではヴァーシティージャケットバーシティージャケットvarsity jacket)とかアワードジャケットアウォードジャケットaward jacket)とかレターマンジャケットletterman jacketとかベースボールジャケットbaseball jacket)とか呼ぶようです。

スタジャンの着こなし

5ポケットパンツ、ジーンズを集めてみました

若い人ならともかくオヤジ層の人が着るなら、まずは王道の着こなしでいいんじゃないでしょうか。

セバゴのデッキシューズ、ビーフロールローファー: Sebago Classic

スウェットシャツやボタンダウンシャツ、Tシャツに、ジーンズやコットンパンツ。靴はスニーカーが基本でしょうが、ペニーローファー(特にビーフロール)もよいですよ。ワークブーツも合うでしょう。

カウチンセーターを集めてみました

こちらは、カウチンセーターとネクタイを合わせた着こなし。意外にまとまって見えますね。

マイケル・ジャクソンのファッションを久しぶりに見ると…: Michael Jackson 25th Anniversary of Thriller

マイケル・ジャクソンMichael Jacksonの若い頃は、よくスタジャンを着ていた印象があります。こちらはダイアナ・ロスDiana Rossのステージに飛び入りしたときの映像でして、最後のほうにMJが登場。足が長いなぁ。

大人の着こなしもご紹介。きちんとした革靴を合わせてみたり、ネクタイを合わせてみたり。

スタジャンはアイビー・プレッピーの流れをくむアイテムなので、基本的には品良く着こなすべきだと思います。ワルっぽく着こなすのはオススメしないなぁ。

オヤジ層がスタジャンをどう着るか?(汗)

学生のころはなんの抵抗もなく着ていたスタジャン(私もゴールデンベアーのものを着ていました)。でも、オヤジ層になるとなかなか手を出しにくいもの……。

スタジャンについて思うことを、いくつか挙げてみます。

  • デザイン次第だが、やはり似合う似合わないはある。無理して着ることはない。
  • 中途半端な年齢(30歳前後で子どもなし?)が、一番着こなしにくいかも。「子どもとおそろいで着る」というのが取り入れやすい状況のひとつ。
  • 「彼女とフレンチレストランでデート」なんて状況にはやはり向いているとはいえない。
  • スポーツへの愛情、これが一番重要かも。(特に野球やアメリカンフットボールみたいなアメリカの)スポーツ嫌いの人には、イマイチ似合わない感じ。

Golden Bear Sportswear(ゴールデン・ベアー、ゴールデン・ベア)、GB Sport(ジービー・スポーツ)

Golden Bear Sportswear(GB Sport、ゴールデン・ベアー)

スタジャンで有名なブランドといえば、まずはゴールデン・ベアーゴールデン・ベアGolden Bear Sportswearではないでしょうか。1922年創業のアメリカのカジュアルウェアブランドです。GB Sportジービー・スポーツ)はゴールデン・ベアの1ブランドのようです。

無地やワッペン付きのもの、ちょい細めでちょい着丈が長いラグランスリーブラグラン袖のものなどがあります。また近年は、細身のシルエットのSlim Fitスリム・フィット)や中間くらいのシルエットのComtemporary Fitコンテンポラリー・フィット)も登場しました。アメリカ製。

Golden Bear Sportswear (GB Sport) Varsity Jacket 60 Basic Model
60 Basic Model
Golden Bear Sportswear (GB Sport) Varsity Jacket 60-SF
60-SF
Golden Bear Sportswear (GB Sport) Varsity Jacket 61-BOB
61-BOB
Golden Bear Sportswear (GB Sport) Varsity Jacket 62-R
62-R
Golden Bear Sportswear (GB Sport) Varsity Jacket 80
80
Golden Bear Sportswear (GB Sport) Varsity Jacket 89
89
↑ クリックで商品一覧ページへ

Skookum Sportswear(スクーカム・スポーツウェア)

Skookum Sportswear(スクーカム)のカーディガン、スタジャン

スクーカム・スポーツウェアSkookum Sportswear)は、1939年創業のアメリカのセントラリア・ニッティング・ミルズCentralia Knitting Mills社の1ブランド。特に、学生向きのスタジャンとニットカーディガンには定評があります。

こちらは、ショールカラー(ヘチマ襟)とラグランスリーブ仕様が特徴の袖革メルトン地アウォードジャケット。ボタンにも注目してください。アメリカ製。

Skookum Sportswear Award Jacket: Navy
Award Jacket: Navy
Skookum Sportswear Award Jacket: Navy
Navy
Skookum Sportswear Award Jacket: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

Mighty-Mac(マイティーマック、マイティマック)のLite Tennis(ライト・テニス)

Mighty-Mac(マイティーマック、マイティマック)

セーリングウェアが有名なマイティーマックマイティマックMighty-Mac)は、1908年創業のアメリカはマサチューセッツ州グロスターのブランド。1990年代には活動を停止していましたが、寺本欣児氏が率いる35サマーズ35 Summers)が復活させました。別記事で大きく取り上げています。

Lite Tennisライト・テニス)は、テニス用のブルゾンなのでしょうね。テニス用ブルゾンはこういうデザインのものが多い気がします。デザインはスタジャンっぽいですが、単色の色遣いはMA-1っぽさも。生地はナイロンで春秋向き。

Mighty-Mac Lite Tennis 550-521-12: Brown
Lite Tennis: Brown
Mighty-Mac Lite Tennis 550-521-12: Brown
Brown
Mighty-Mac Lite Tennis 550-521-12: Brown
Brown
↑ クリックで商品一覧ページへ

フライトジャケットMA-1

MA-1フライトジャケット型ジャンパーを集めてみました

ナイロン製のフライトジャケットMA-1、スタジャンの親戚(?)みたいなものといえるのでは?

首元、袖、裾のニットリブという特徴は、まったく同じですね。

他の記事も……

スニーカー、スポーツシューズを集めてみました Pコート(ピーコート)を集めてみました

タグ / アウター: スタジャン」をご覧になると、当ブログのスタジャンに関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / ブルゾン、コート」をご覧になると、当ブログのアウターに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2008年1月6日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2009年1月6日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2010年1月15日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2011年1月2日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2012年1月17日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年12月24日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年12月21日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年11月15日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年12月22日)2015年度秋冬最初の更新。

この記事へのコメント

  • kerorin2

    まってました!
    ってやっぱり、定番な着方ですね~。
    子供とおそろい。
    スポーツ観戦。
    場所を選べば、活躍の場はありそうな感じもしますね。
    30代後半、たんすで眠ってるスタジャンチャレンジするぞ~!!
    2007年01月31日 07:59
  • yupo

    ネイビーのスタジャンにシモフリのスウェットパーカ、
    ボトムはホワイトジーンズ!ベタに行こう!四十にして迷わず・・・ですから(苦笑)
    2007年01月31日 21:31
  • blackwatch

    kerorin2さん、こんにちは。

    以前のkerorin2さんや四十郎さんのコメントがずっと頭に残っていて、いつかスタジャンの記事を書きたいと思っていました。

    でも、私自身はスポーツマンとは程遠い雰囲気ですので、正直いいましてスタジャンは似合わないんですよね(汗)。

    yupoさん、こんにちは。

    若い人ならスタジャンの着こなしでもいろいろ遊べると思うのですが、オヤジになったら王道しかないかな、と。

    なんつーか、着こなし云々より「心意気」が大事だと思いますよ。
    2007年02月01日 00:10
  • ジャイブZ

    過去の記事へのコメント失礼します。
    最近スタジャンを購入したのですが、着用前の手入れについて悩んでいます。袖のレザー部分にミンクオイルを入れようかと思っていたのですが、backdropのサイトに『ブーツ用などの「ミンクオイル」は絶対に使用しないで下さい。レザーが柔らかくなりすぎてしまいます。』と書かれているのですがひび割れが心配で・・・。よろしければアドバイスお願いします。
    2010年01月05日 10:08
  • blackwatch

    ジャイブZさん、こんにちは。

    ミンクオイルは油分が多いので、オイルドレザー以外には安易に使わないほうが良いと思います(特殊用途用と言えるかも)。私は昔ブリーフケースにミンクオイルを入れてしまい、革が柔らかくなりすぎて後悔したことがあります。

    私も靴以外の皮革製品の手入れについては特に詳しくないのですが、お店に普通に売っている「皮革製品用の手入れ用具」を素直に使えば大きな問題はないと思いますよ。

    私が手持ちの用具で手入れするとすれば、コロニル(Collonil)のプレミアム・ディアマント(ディアマンテ)かプレミアム・ローションあたりを使うでしょう。以前の記事では靴用として紹介していますが、本来は皮革製品全般用です。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/4792147.html

    いずれにせよ、そんなに頻繁に神経質にクリームを入れる必要はないのでは。靴よりも大雑把で構わないと思います。
    2010年01月06日 00:03
  • ジャイブZ

    貴重なアドバイスありがとうございます。やはりミンクオイルは他の革製品には使わないほうがいいのですね。ぜひ参考にさせていただきます。
    2010年01月07日 19:15
  • blackwatch

    ジャイブZさん、こんにちは。

    栄養補給はたまーにで構わないのですが、もし白革だったら汚れの対策に気を配る必要があるのでしょうね。
    2010年01月08日 00:03

この記事へのトラックバック