2005年05月02日

ラコステ(Lacoste)のL1212のポロシャツ

Lacoste(ラコステ)

今日は、ラコステLacosteポロシャツを取り上げます。《最終更新日: 2016年6月26日》

ワニのマークでおなじみ、Lacoste(ラコステ)

ラコステは、ウィンブルドン選手権を2回制覇した名テニスプレイヤーであるルネ・ラコステが、1933年に創業したフランスのアパレルブランド。ポロシャツの代名詞ともいえるブランドです。

Gentleman ― Fashion 紳士へのガイド

ラコステのポロシャツは、以前紹介した "Gentleman" という本でもポロシャツの代表格として紹介されていますよ。ラコステを着ずに、ポロシャツは語れません(マジで)。とにかく、コンサバ好きなら1枚は持っておきましょう。ラコステのポロシャツは、ウールパンツにも合う上品さがあると思います。

昔のラコステ、フレンチ・ラコステ(フランス・ラコステ、フレラコ、フララコ)、Izod(アイゾッド)、……

フランス国旗(トリコロール)

ここで昔話を。ラコステのポロシャツといえば、ひと昔前は以下の3種類が有名でした。

  • フランス製のフレンチ・ラコステフランス・ラコステ(通称フレラコフララコ
  • アメリカ製のIzodアイゾッドアイゾット
  • 日本製(大沢商会)

アイゾッド・ラコステは、アメリカのアイゾッドIzod社が製造していました。後ろ身頃が長い(ダックテール)なのが特徴。アイゾッド社は、今はもうラコステポロを製造していません。

日本製ラコステは、昔は大沢商会が扱っていました(製造はファブリカ社)。大沢商会ラコステは、胸のワニマークに “Lacoste” の文字が刺繍されていたことが特徴です。ただ、昔はフランス製でも日本で売っているものには “Lacoste” の文字が入っていたとのこと。

L1212(L.12.12、1212)、L1264の現状

アメリカ合衆国の国旗

ラコステのポロシャツといえば、何はなくともまずはL1212L.12.121212)。鹿の子カノココットンピケ)素材の無地ポロシャツは、泣く子も黙る(?)ポロシャツの大定番です。前ボタンは2つで、後ろ身頃と前身頃は同じ長さになっています。

現在のL1212には、主として以下の3種類があるようです。昔とは違い、パッと見ではこの3つの違いは分からないと思います。

  • ヨーロッパ向け(EU製)
  • アメリカ向け(ペルー製?)
  • 日本向け(日本のファブリカ製)

現在の定義(?)では、ヨーロッパ向け(ヨーロッパ企画)ラコステのことを「フランス・ラコステ(フララコ)」「フレンチ・ラコステ(フレラコ)」と呼んでいるような気がします。一方アメリカ向け(アメリカ企画)ラコステは、「アメリカ・ラコステアメラコ)」かな?

フララコとアメラコを判別する方法は、生産国を見ること。アメラコはペルーPeru製のようです(エルサルバドル製もある?)。対してフララコはEU製(モロッコ製?)。

ちなみに現在の日本向けL1212は、ファブリカが製造・販売を担当しています。国内のラコステ専門店、大手「セレクトショップ」、百貨店などで扱っているラコステは、たいていこのファブリカ製ですね。

日本向け(日本企画)

日本の国旗

それでは、まずは日本向け(日本企画)のラコステからご紹介します。日本企画のものは日本製が中心です(そうでないものもある)。マニアの人でない限り、この日本企画のポロシャツでまったく問題ないと思います。

日本企画のL1212のウリは、なんといってもSSサイズ相当のサイズ “1” があること。小柄な人や細身の人は狙い目です。身長168cmでかなりヤセ体型の私にとっては、一番しっくり来るのがこの “1” かも。

霜降り杢調ヘザーメランジ)の生地のL1264もありまして、これも渋くてオススメです。

L1212
L1212
L1212
L1212
L1212
L1212
L1264
L1264
L1264
L1264
L1264
L1264
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

PH539PH539E)は、日本企画・日本製のスリムフィットポロ。身幅を細く着丈を短くしています。身幅は0.5から1サイズくらい小さくした感じでしょうか。以前あったPH051の後継モデルといえます。

生地にも特徴がありまして、吸水速乾性・通気性に優れたポリエステルコットン地を採用しています。前ボタンは3つで、胸のワニの刺繍は銀色。いわゆるシルバー・ラコステが日本企画でも出たということになるのでしょう。

PH539
PH539
PH539
PH539
PH539
PH539
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

L1312は、L1212の長袖版。袖はリブ仕様です。L1313は生地が杢調。柄入りのものもあります。

この手の長袖ポロ、そろそろ見直すべきだと思いますよ。テーラードジャケットのインナーとして、ポロシャツの前ボタンを全部留めて合わせるとか。

L1312
L1312
L1312
L1312
L1312
L1312
L1313
L1313
L1313
L1313
L1313
L1313
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

今季は、インディゴ染めのモデルも出ました。味のある雰囲気、そして洗い込んだ後の変化を楽しめるポロシャツといえます。身幅はL1212と同等ですが着丈は少し短め。同傾向のクルーネックTシャツもあります。

PH370E: Indigo Blue
PH370E: Indigo Blue
PH371E: Light Indigo Blue
PH371E: Light Indigo Blue
PH371E: Indigo Blue
PH371E: Indigo Blue
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Sporting Spiritスポーティング・スピリット)は、名前のとおりスポーティーなコレクション。トリコロールの配色が爽やかで、さらにハーフジップ仕様のものもあります。L1212くらいのフィット。

Sporting Spirit PH7607
PH7607
Sporting Spirit PH7618
PH7618
Sporting Spirit PH7609
PH7609
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

漫画『ピーナッツPeanuts』の生誕65周年を記念して、ラコステが特別商品をつくりました。おなじみチャーリー・ブラウンスヌーピーが登場。ポロシャツやスウェットシャツなどがあります。ポロシャツについては大定番のL1212と同様のサイズ感とのこと。日本製。

Peanuts PH676E
PH676E
Peanuts PH677E
PH677E
Peanuts PH675E
PH675E
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

そのほか、各「セレクトショップ」の別注商品もお見逃しなく。

Custom Polo(カスタムポロ)で自分好みに

大定番のL1212を、自分好みにカスタマイズできるカスタムポロCustom Polo)サービスが始まりました。今のところ、サイズ・配色(襟・袖リブ)・ワニのエンブレム・ボタンをカスタマイズできます。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

フランス製(Made in France)のLacoste(ラコステ)

今季も、フランス製Made in France)のポロシャツが登場しています。今季はレトロなような未来的なような、他ではちょっと入手できなさそうな配色のポロシャツがそろいました。特にホワイトパンツあたりに合わせると映えそうな配色が多いかなと。定番のL1212よりも身幅は少し細めですが、着丈は同じくらいと思われます。

PH5111: Green
PH5111: Green
PH5111: Navy
Navy
PH5111: Grey
Grey
PH5120: Orange
PH5120: Orange
PH5120: Navy
Navy
PH5120: Green
Green
TH5004: Navy
TH5004: Navy
TH5004: Navy
Navy
TH5004: Pine Wood
Pine Wood
TH5005: Navy
TH5005: Navy
TH5005: JF1
JF1
TH5005: Pine Wood
Pine Wood
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

同傾向のTシャツもありまして、やはりこれも鹿の子地です。これはインナーとして着ると抜群に効果的な着こなしのアクセントになってくれるのではないでしょうか。

ボーイズサイズ(キッズサイズ)

大人用ラコステが大きいと感じる場合は、ボーイズサイズキッズサイズ)を試してみてください。大人用と比べると特に着丈が短めになるのが特徴です。近年登場しているスリムフィット系よりも短めです。

細かく仕様を見比べますと、ボーイズは胸のワニマークが小さめで、裾の横部分にスリットが入っていません。無地の1812LA1812)と霜降りの1864があります。

身長168cmでかなりヤセ体型の私の場合、ボーイズサイズの “14” がピッタリでした。ただし着丈はけっこう短めで、良くも悪くもいまどきの着丈になります。一般に私くらいの身長の人でコンサバに期待なら、ボーイズは “16” が無難かも。L1212のサイズ “1” は、“14” の着丈を長くした感じかな。ただし、私が持っているのはモロッコ製で、フランス企画のものです。

アメリカ・ラコステ、シルバー・ラコステ、……

日本向け以外のポロシャツも平行輸入品として日本に入ってきています。前述のフララコ、アメラコ以外には、以下のようなものがあります。

イタリアン・フィット(Italian Fit、Omar、PH7319)

フララコの一種で、着丈と袖丈が短め。

スリム・フィット(Slim Fit、PH1211)

フララコの一種で、前ボタンは3つ。サイズ感はイタリアン・フィットと同じくらい。2012年に登場。

シルバー・ラコステ(Silver Lacoste、銀ラコ)

定番のものより目の細かい鹿の子を使っていて、身幅が細めで着丈も短め。前ボタンが3つ。型番PH539CEloquent)はストレッチ素材(ヨーロッパ向け?)、PH9932はコットン100%です(アメリカ向け?)。

かなり自信がないですが、私が把握した範囲でざっくりまとめてみました。話半分でお読みください。コメント欄に過去いくつかいただいたご質問は、これでかなり解決されたように思います。

身幅

銀ラコが細く、他は特に変わらない

着丈

長いものから順に、フララコ > アメラコ > 銀ラコ ≒ 伊フィット

袖丈(裄丈)

長いものから順に、フララコ ≒ アメラコ ≒ 銀ラコ > 伊フィット(銀ラコは肩幅が狭め)

ちなみに、日本ラコステはフララコに近いような、気が、します……。またアメリカ銀ラコは、フランス銀ラコよりもちょっと大きめと思われます(上のまとめはフランス銀ラコ基準)。このへんも自信がないです。といいますか、最近は私は海外企画のラコステにあまり興味がなくなりましたねぇ。

Lacoste(ラコステ)
↑ クリックで商品一覧ページへ

その他

その他のラコステの商品は、こちら。

他の記事も……

Letroyes(ルトロワ)のポロシャツ、Tシャツ、バスクシャツ Fred Perry(フレッド・ペリー)のM12(M12N、M1200)やF1102のポロシャツ

ポロシャツを集めた記事がありますので、まずはそちらをご覧ください。「カテゴリ / ポロシャツ、Tシャツ」をご覧になると、当ブログのポロシャツに関する記事を網羅できます。

また、「タグ / Lacoste」をご覧になると、当ブログのラコステに関する全記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年5月18日)商品を一部追加、入替。
  • (2005年6月4日)商品を一部追加、入替。
  • (2005年6月29日)商品を一部追加、入替。
  • (2005年7月20日)商品を一部追加、入替。
  • (2005年7月28日)商品を一部追加、入替。
  • (2006年5月12日)全面的に書き直し。アメリカ向けペルー製フレラコの記述を追加。
  • (2006年6月9日)商品を追加。
  • (2007年7月1日)2007年春夏最初の更新。
  • (2008年7月7日)2008年春夏最初の更新。
  • (2009年7月4日)2009年春夏最初の更新。
  • (2010年7月3日)2010年春夏最初の更新。
  • (2011年6月8日)2011年春夏最初の更新。
  • (2012年6月4日)2012年春夏最初の更新。
  • (2013年5月30日)2013年春夏最初の更新。
  • (2014年7月13日)2014年春夏最初の更新。
  • (2015年7月19日)2015年春夏最初の更新。
  • (2016年6月26日)2016年春夏最初の更新。
posted by blackwatch at 00:05| Comment(37) | TrackBack(0) | ポロシャツ、Tシャツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
 筆者が身長160cm台後半で14でピッタリとの事でしたが、私は160p台中盤の細身ですが着丈が短過ぎるように思いました(肩、胸、袖はピッタリだったのですが)   

最近の子達が着る様にピタピタとやるなら良いとは思うのですが、でも着丈が長いとカッコ悪(オヤジ臭く?)くなってしまうので2ではなく16を選んでみました。(2でも長過ぎる事はないと思いますが)
Posted by マック at 2005年05月27日 19:53
マックさん、はじめまして。

貴重な情報ありがとうございます。こういうご意見は助かります。

サイズ14では着丈が短すぎましたか…。実は私の場合も着丈は気持ち短いような気もしましたが、私の体型・好みからすると、これでいいと思ったんです…。

このサイズでは、パンツに裾を入れる着こなしには向いていないですけどね。

一般的には「165cm以下で細身の方」ではなく、「身長160cm前後以下で細身の方」と書いた方がよかったかもしれません(微妙な差ですが)。

やっぱり服のサイズって、難しいですね。でも、ピッタリ合ったときは、凄く格好良くなるんですよね。
Posted by blackwatch at 2005年05月28日 00:46
はじめまして
 ポロシャツの着方って、裾を出す・出さない以外に、襟を立てる・立てない、ボタンを留める・留めないなど、人によって違いますよね。
筆者の着方はどうなの?
Posted by まちゃ at 2005年05月29日 19:00
まちゃさん、始めまして。

それでは、筆者の着方を紹介します。

まず襟ですが、基本的には私は「立てない」です。

もちろん、無造作に襟を立てるのも格好いいと思いますよ。この「無造作に」が、意外に難しいのですが。

日差しが強くて日焼けが気になるときは、私も襟を立てるかもしれません。

次にボタンですが、私は「一番上のボタンだけ外して後のボタンは留める」ということが多いです。キチンと着たい場合は、一番上まで留めるかな。

私は華奢で身体に自信がないので(笑)、あまり「ボタン全開」という着方はしないですね。暑くて堪らないときは、もうひとつくらいボタンを開けるかもしれません。

何だか当たり前でツマラナイ回答になってしまいましたが、参考になりましたでしょうか? 自分がしっくりくる着方でいいと思うのですが。
Posted by blackwatch at 2005年05月29日 22:52
こんにちは。

こちらを参考にして
modern basicでlacosteのkidsのサイズ14を買いました。

私は身長163.5cmですが、一度着てみたところ(裾外出し)、
これまでなかったくらいジャストな感じがします。

ただ、この「ジャスト」という言い方も
人それぞれなので、難しいのですが。

私の場合、ひとまず着丈が決定的に重要で、それ以外の肩幅だとか、
身幅だとかは、それほど気になっていません(着丈以外は許容範囲
なものが多かったからだと思います)。

Tシャツやポロシャツなどを裾を外出しする場合の着丈は、
腰骨から股の中間くらいが最もシルエットがきれいだと
思っているのですが、このサイズ14の着丈60cmというのは、
私の場合腰骨から5cm下となり、理想的だと思っています。

後は、アクセントに下に着るTシャツでこれと同じくらいの
ものがあればと探しているのですが、これもなかなか
見つかりにくいです。既製服でなかなかないサイズsでは、
私の身長では着丈が若干長く、私にはその微妙な長さが許せません。
本当はその下のxsなどを求めているのですが、
なかなか出会えません。

神経質すぎるかもしれませんが、まあ規格から外れている者の
嘆きということで許してください。

お礼までに。


Posted by s at 2005年07月05日 20:06
sさん、始めまして。

サイズ14がジャストとのこと。私の記事が参考になったのであれば、たいへん嬉しいです。

実は私も結構規格から外れている者でして、神経質になるお気持ちはよく分かります。その辺のお店で適当にMサイズの服を買って、問題なく着れる人が羨ましい。

小さいサイズのTシャツですか。UniqloのKidsのサイズ "160" はどうかなぁ(着丈62cm)。品薄かもしれませんが。あと、GapのストレッチTシャツのXSも結構小さいです。
Posted by blackwatch at 2005年07月06日 01:37
いつもお世話になっております。
ちなみに、DESIGN IN FRANCEのMADE IN PERUのものも
フレンチラコの範疇に入るのでしょうか?
フレンチラコ選びは難しいですよね・・
Posted by kenji at 2005年07月06日 17:06

uniqloのkidsというのは思いつきませんでした。

欧米の身体が大きい子供用なら、確かにありかもしれないという程度でしか
発想ができていなかったのです。国内もサイズさえあえば問題ないですね。
uniqloだけでなく、他にも探してみる価値がありそうです。
いいヒントありがとうございます。

ちなみにgapはすでにxsを試していました。
悪くなかったのですが、着丈は若干長かったです。
おそらく65cmほどありそうです。
Posted by s at 2005年07月06日 21:12
kenjiさん、こんにちは。

ペルー製もフレラコと考えていいみたいですよ。Googleで「フレンチラコステ ペルー」を検索してみてください。

sさん、こんにちは。

UniqloのKIDS、いいでしょ? 実は私も最近気が付いたんですけど…(汗)。ただ、Uniqlo以外でいいKIDSモノが見つからないのです。どこかにいいのがないですかね。

GapのXS、手持ちのものを測ってみると、確かに65cm弱くらいでした…。
Posted by blackwatch at 2005年07月07日 00:16
sさん、こんにちは。

僕も162cm/53kgの体型でトップス探しには苦労してます。
ユニクロキッズは僕も盲点でした。僕がよく買っているのが、
ランズエンドのキッズのMサイズです。着丈は58cmで、
ジーンズなどに合わせる時はいい感じですよ。
Posted by hyde at 2006年04月04日 19:24
hydeさん、こんにちは(意味深なお名前?)。

ランズエンドのキッズは盲点でした。確かに狙い目ですね。
Posted by blackwatch at 2006年04月05日 14:32
私は32歳の洋服好きのサラリーマンです。
つい先日サイズ14を購入しました。

身長168cm/体重64kgで学生時代からずっとサッカーを続けているせいか身長のわりに体格はガッチリしていると思います。

試着した際に、無難に着るなら16だなぁと思いましたが、タイトなのが好みなのと『ベルトのチラリズム』『短めのパンパン袖』にこだわりたかったので、あえてサイズ14にチャレンジした次第です。ムッちり気味になりますが着心地は悪くありません。

袖のバランスは最高に良いのですが、万歳すると弛み気味のお腹全開になります。若い人ならこれも許されるのでしょうが32歳の私は世間の視線が気になります。
理想を言えばもう1〜2cmほど裾が長ければなぁといったところです。

ちなみに以前、ラコステショップでストレッチ素材のポロシャツのサイズ2を試着したのですが従来品より形が細身で袖も短くて良い感じでした。

かなり私の主観でコメントしてますが参考までに書き込みさせてもらいました・・・。
Posted by 通りすがりです at 2006年05月01日 15:41
通りすがりさん、こんにちは。通りすがられちゃいました(汗)。
貴重なコメントありがとうございます。いろいろな方のコメントの蓄積が、このブログの財産になります。

168cmで50kg前後の私でも、サイズ14の着丈はギリギリなんですよね。ガッチリ体型の方なら、なおさらギリギリではないかと…(同じ身長でも身体の厚み等で着丈の印象は変わると思います)。この身長で普通体型の方なら、サイズ16や大人用のものが無難でしょうね。
Posted by blackwatch at 2006年05月02日 16:43
初めまして。色々と参考になります。
ラコステのポロシャツのことなんですが
大きいサイズというのは日本では手に入るのでしょうか?
色々とネットで探し回ったんですが見つからず・・・。
実際、店にも行ってみようと思うのですが・・・。
ちなみに、肩幅が50、身長が180、体重が83sです。
これだとどの位のサイズが良いと思いますか?
Posted by 伝助 at 2006年07月03日 23:20
伝助さん、こんにちは。

180cm、83kgならそれほど極端に大柄でいらっしゃるとは思わないのですが、サイズ "5" でもダメでしょうか?(汗) 私は小柄でして、大きなサイズについての「勘」は働かないもので…。

ストリート系のお店には、大きなサイズもあるようですね。上の記事に登場するお店でいうと、freshboxさん等にはサイズ "7" がありました。サイズ7なら、普通に着るなら小さ過ぎるということはないと思いますよ(逆に大きいかも)。

また、上で書いていますとおり、アメリカ向けラコステとヨーロッパ向けラコステは寸法が微妙に違うようです。日本のラコステショップで売っているものも、またちょっと違うでしょう。その辺もお気をつけください。

以上、あまりお役に立てなくて、すみません。
Posted by blackwatch at 2006年07月04日 23:08
blackwatch様、ありがとうございます。
とても参考になりました。
あの後、ラコステショップが
少し遠場ではありますが、行ける範囲内にあるということを
知りました。そちらの方に伺ってみようと思います。
ストリート系のお店の方も探してみます
前はあまり大きなサイズが見当たらず、手に入らないのではと
諦めていました・・・。

サイズ5〜7ですね。ひとまず、これを目安に探してみます。
実際、服を通してみないと分からないですよね。
サイズは良くても肩周りがアウトってことが今までもよくあったんで・・・。
(肩周りがやたら太いため・・・(泣))

今度、行って確かめてみようと思います。
ありがとうございました!
Posted by 伝助 at 2006年07月05日 14:40
伝助さん、こんにちは。
ひと言だけ追記。

"7" の上の "8" というサイズも、お店によってはあると思います。

頑張って探してみてください。
Posted by blackwatch at 2006年07月05日 14:55
何度もありがとうございます・・・!!
半ば諦めていたところなのですが
頑張ります。また色々と参考にさせて頂きます。
Posted by 伝助 at 2006年07月05日 20:39
はじめまして。周りのラコステショップを見渡すと、ことごとく日本製ばかりなのですが、ネット以外でフレラコを探すならやはり自分で個人のお店をしらみつぶしに探すしかないのでしょうか?
Posted by uma at 2006年12月17日 08:27
umaさん、こんにちは。

「ラコステショップ」は直営店ですので、どこに行っても基本的には日本製しかないと思います。

フレラコは、いわゆる「インポートショップ」で扱われていることが多いですよ。例えば、東京ですと上野のアメ横のお店とか。
Posted by blackwatch at 2006年12月18日 00:06
やはり「インポートショップ」を自分で探すしかないみたいですね。関西だとアメリカ村とかですかね。
Posted by uma at 2006年12月20日 13:53
umaさん、こんにちは。

最近の関西事情はよく分からないのですが、アメリカ村とか神戸高架下(今どうなっているのやら)とかならたぶんあると思います。
Posted by blackwatch at 2006年12月21日 00:11
今度探しに行って見ます。コメントありがとうございました。
Posted by uma at 2006年12月22日 13:00
お聞きしたいんですが
25年ほど前にラコステのポロシャツを百貨店で購入したのです。
メイドインフランスのラコステですが、最近になって雑誌でラコステの特集を見てびっくり。なんとワニにアルファベット表記のラコステは日本製との事実。
洗濯表示にも襟のタグにもメイドインフランスの表記があるにも関わらず、胸のロゴマークに確かにアルファベット表記があります。
これは偽物だったということでしょうか、お分かりになればお教えください。
Posted by やのちゃん at 2007年09月10日 22:25
やのちゃん、こんにちは。

私も、文字付きのロゴは日本製という認識です。フランス製で文字付きというのは、どうなんでしょう。レアモデルで、そういうのがあったのかもしれませんが…。

というわけで、あまりお役に立てなくて、すみません。

ところで、昔は日本の百貨店でフレンチラコステを扱っていたのですね。
Posted by blackwatch at 2007年09月11日 00:05
ありがとうございました。
スーパーkもびっくりの日本の技術に27年目で脱帽です。
27年たっている今でもしっかりしている縫製技術と生地の染色技術、本物を越える出来と負け惜しみを言っておきます。
ロゴマークについて気にしなかったのは購入場所が信頼のおけるところだったからですが、ほんとにうかつでした。
神戸の元町にあったトラッドショップでバイトをし出して、アメリカのブランドを追いかけ始めたのと時期が重なってしまったのも一因だと思います。
ブラックウオッチのパンツをシングルで若干モーニングカット気味に仕上げてもらって、せつせと接客に励んでました。
ブラックウオッチはフォーマルにもカジュアルにも使える便利な柄ですよね。
今はもっぱらユニクロですが
こちらのサイトで勉強させて頂きます。
Posted by やのちゃん at 2007年09月11日 22:19
やのちゃん、こんにちは。

しかし、本当に偽物なのでしょうか。写真付きでどこかの掲示板なりに投稿されると、もっと詳しい情報を入手できるかもしれません。

もっとも、品質に問題はないようですし、かえってレアモデルとして価値があるのかも(汗)。
Posted by blackwatch at 2007年09月12日 00:06
 こんにちは。毎日楽しく拝見しています。

 L1212の黒を愛用しているんですが、近々色違いを購入しようと考えています。色の候補としては、白・ネイビー・グレーの定番の中から選ぼうと思うんですが、以下の点で迷っています。

白:学生っぽい(Tシャツにも言えることですけど、白って意外と難しいですよね)。あと、私はポロシャツの下にTシャツを着ないので、乳首が透けるのは嫌だな…

ネイビー:色が濃いので、夏場は暑苦しそう??

グレー:汗ジミが目立つ。(鹿の子なら、あまり目立たないのでしょうか?)

 なにかアドバイスなどがあれば、よろしくお願いします。ちなみに住まいは沖縄で、他の県の方々よりポロシャツの時期が長いです。

Posted by sss at 2009年01月15日 13:47
sssさん、こんにちは。
以下に、思い付くことをいくつか挙げます。

・白 … 日焼けしていないと、夏は格好良く見えないかも。
・紺 … どちらかと言うと、黒のほうが暑苦しいのでは?(笑) と言うか、紺は寒色ですよ。特にパンツに薄色を持ってくれば、まったく心配は無用だと思います。
・灰 … 汗染みについては、まあ天竺のTシャツよりかはマシだとは思います。

と言うわけで、全部買っていいのでは?(笑) あと、ラコステなら絶妙な中間色を狙うのも実はオススメ。最終的にはご自身に似合う色とか好みの問題になっちゃいますので、何とも言えませんねぇ。
Posted by blackwatch at 2009年01月16日 00:32
こんばんは。更新お疲れさまです。

ラコステのポロシャツについてなんですが、結局のところファブリカ製はよろしくないってことですか?
フランス製だとか、いろいろバリエーションがあってよくわかりません。。。
つまりは、フララコが正解ってことですか?
Posted by 竹 at 2009年02月05日 22:52
竹さん、こんにちは。

いえ、日本製でも問題ないと思いますよ。私もひとつ愛用していますし。
http://blackwatch.seesaa.net/article/40384556.html

ただ、ネット通販で手軽に買えるのは、フララコが圧倒的に多いのが現状みたいです。
Posted by blackwatch at 2009年02月06日 00:07
初めまして。

20年以上愛用して来たIDODラコステのポロが寄る年波に勝てずほつれて来た為、ネットで次期候補の検索していた時にこのページを発見しました。

ラコステ・ポロに様々な産地がある事や、年代による違い、モデル違い等、大変勉強になりました。ありがとうございます。

現状使用のラコステ長袖ポロに変わるモノを安く探そうと試行錯誤したのですが、なかなか見つからず難しいです。
ある会社のモノは襟がカチカチに硬くなって着心地が悪くなったり、別の会社のは全体が伸びてしまったり、良い半袖ポロを造っているメーカーが有っても長袖が造られて無かったりと、いろいろと苦戦しています。

品質・デザイン・耐久性等、やっぱりラコステ・ポロは素晴らしいと再確認しました。ただ、もうちょっと安く入手出来ると良いなと思うのですが、見つけ出せないでいます。
Posted by ビジー at 2015年10月24日 14:47
ビジーさん、こんにちは。

昔のラコステポロのウンチクはまだまだ奥が深いようで、私の記述にも正確ではない部分がありそうです(いつか直します……)。

仰るとおり、ラコステの代用品はありそうでなかなかないのですよね。あの生地感とかフィット感とか。私は今年も長袖ポロを何着か買いました。
Posted by blackwatch at 2015年10月25日 00:02
返信ありがとうございます。

blackwatchさんの記事を読んだ事を参考にして、先日ブルックスブラザーズのアウトレットショップへ行ってみました。

ちょうどセール品の長袖ポロで、私サイズの在庫があったので購入しました。
どんな使い心地になるのか、ラコステとどう違うのか、今後が楽しみです。
Posted by ビジー at 2015年10月27日 23:29
ビジーさん、こんにちは。

Brooks Brothersですとまたちょっと雰囲気や着心地が違うでしょうが、困ったときのブルックス、けっこういろいろそろっているんですよね。サイズ展開も豊富ですし、「使える」ブランドだと思います。
Posted by blackwatch at 2015年10月28日 18:04
blackwatchさん、お久しぶりです。 その後の報告をします。

IZODラコステの代わりに買ったブルックスブラザースの使用感ですが、着心地はとても良く満足しています。
ただ不満な点がひとつありまして、袖口が緩めでラコステを永年使って来た僕には「ブランド&メーカーが変わると、こういうところに違いが出るんだ!」と、改めてラコステの良さに気付かされました。

なので、それからどうしても今のラコステが欲しくなってしまい、地元のアウトレットモールをいろいろと時間を掛けて探し回り、ようやく希望色のL1312のサイズ3を見つけて購入しました。着心地・使用感・品質共に、大変満足です。
不満な点は値段なのですが、20年使える定番品と思えば高くないと思って、納得する事にしました。
Posted by ビジー at 2016年05月28日 15:23
ビジーさん、こんにちは。

確かにLacosteのポロは腕周りがピッタリめなんですよね。腕の細い人(私もそう)には特にうれしい仕様といえます。

Lacosteはポロシャツの基準作といえますので、やはり一枚は欲しいところですし、多くの人が満足するポロシャツなのは間違いないでしょう。世界屈指の一流品がこの値段と思えば、まあ納得できる値段なのでは。
Posted by blackwatch at 2016年05月29日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3256268
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック