2007年02月08日

ウエスタンシャツを集めてみました、リーバイス他

Western Shirt

今日は、ウエスタンシャツウェスタンシャツを取り上げます。《最終更新日: 2016年5月21日》

ウエスタンシャツとは(ウェスタンシャツとは)

ウエスタンシャツはアメリカの西部劇などに出てくるカウボーイが着ていたシャツで、ウエスタンウェアのひとつ。肩や背中の波型のヨーク(切り替え)や両胸のフラップポケット、そしてスナップボタンが主な特徴です。

生地は代表的なデニムシャンブレー以外にも、コットンフランネルネルシャツなどもあります。

ウエスタンシャツの着こなし

ロッキー・マウンテン・フェザーベッドのダウンジャケット、ダウンベスト: Rocky Mountain Featherbed Down Vest

ウエスタンシャツの着こなし方法はいろいろあるでしょうが、合わせやすいのがダウンジャケットダウンベストヴェスト)に合わせる着こなしかな。相性の良い典型的なアウターは、ランチコートでしょうね。

近年は、あえてテーラードジャケットの中に着るドレッシーな着こなしも注目を集めています。

春夏なら1枚で着るのでしょう。装飾の多いシャツですので、1枚で着てもさみしくないシャツといえます。いずれにせよ、少しはアメリカ中西部を意識して着こなすと失敗が少ないと思います。

Levi's(リーバイス)

Levi's(リーバイス)の公式オンラインストアができました!

リーバイスLevi's)を別記事で扱っていますが、デニム系の服には当然力を入れていまして、もちろんウエスタンシャツもあります。特に、こだわりの上級ブランドであるリーバイス・ヴィンテージ・クロージングLevi's Vintage ClothingLVCの商品には注目です。

1955 Sawtooth Denim Shirt 072051955 ソートゥース/デニムシャツ)は、1955年のウエスタンシャツの復刻モデル。独特のポケットのフラップの形から “sawtooth”(ノコギリの歯)と名づけられました。味のあるヴィンテージ仕様のデニムを使用していて、身幅には余裕があって着丈は裾出しにも対応します。

Levi's Vintage Clothing 1955 Sawtooth Denim Shirt 07205: 0027 Rigid
Vintage Clothing 1955 Sawtooth Denim Shirt 07205
Levi's Vintage Clothing 1955 Sawtooth Denim Shirt 07205: 0027 Rigid
0027 Rigid
Levi's Vintage Clothing 1955 Sawtooth Denim Shirt 07205: 0027 Rigid
0027 Rigid
Levi's Vintage Clothing 1955 Sawtooth Denim Shirt 07205: 0030 Dark Indigo
Vintage Clothing 1955 Sawtooth Denim Shirt 07205
Levi's Vintage Clothing 1955 Sawtooth Denim Shirt 07205: 0030 Dark Indigo
0030 Dark Indigo
Levi's Vintage Clothing 1955 Sawtooth Denim Shirt 07205: 0030 Dark Indigo
0030 Dark Indigo
↑ クリックで商品一覧ページへ

リーバイスはウエスタンシャツを各種つくっていまして、さまざまな厚さのデニム、それにチェック柄やネルシャツもあります。

Wrangler(ラングラー)

Wrangler(ラングラー)

ラングラーWranglerは、1947年に誕生したアメリカのジーンズブランド。母体となる会社は19世紀末の創業だそう。アメリカの3大ジーンズブランドのひとつです。

3大ジーンズブランドの中でウエスタンシャツの印象が一番強いのは、個人的にはラングラーなんですね。学生時代に持っていました。スティーブ・マックイーンも愛用していたようですよ。定番の27MWの流れをくむこのW1927は、身幅は細めで着丈は裾出しに対応。

Wrangler Western Shirt W1927: Rinse Wash
Western Shirt W1927: Rinse Wash
Wrangler Western Shirt W1927: Mid Wash
Mid Wash
Wrangler Western Shirt W1927: Light Wash
Light Wash
↑ クリックで商品一覧ページへ

Rockmount Ranch Wear(ロックマウント・ランチ・ウェア)

Rockmount Ranch Wear(ロックマウント・ランチ・ウェア)

ロックマウント・ランチ・ウェアRockmount Ranch WearRock Mountは、1946年創業のアメリカはデンバーのウエスタンウェアブランド。ウエスタンシャツの代名詞的な大定番ブランドです。アメリカの有名人にも、ここのシャツを愛用している人が多いみたい。

こちらは、ウエスタンシャツ各種。ダイヤモンドスナップボタンやウエスタンヨーク等、このブランドらしい仕様が盛り込まれています。襟の形がいいですねぇ。

生地は、基本的なデニム(洗うと縮むでしょう)、ドレス感のある白いピマコットン、それにカジュアルなチェック柄があります。身幅は少し細めで、着丈は裾出しに対応します。

Rockmount Ranch Wear Denim Western Shirt 640-DF: Navy
Denim Western Shirt 640-DF: Navy
Rockmount Ranch Wear Denim Western Shirt 640-DF: Navy
Navy
Rockmount Ranch Wear Denim Western Shirt640-DF: Navy
Navy
Rockmount Ranch Wear Pima Cotton Solid Sawtooth Western Shirt 6940: White
Pima Cotton Solid Sawtooth Western Shirt 6940: White
Rockmount Ranch Wear Pima Cotton Solid Sawtooth Western Shirt 6940: White
White
Rockmount Ranch Wear Pima Cotton Solid Sawtooth Western Shirt 6940: White
White
Rockmount Ranch Wear Shadow Plaid Sawtooth Pocket Cotton Western Shirt SP693: Blue
Shadow Plaid Sawtooth Pocket Cotton Western Shirt SP693
Rockmount Ranch Wear Shadow Plaid Sawtooth Pocket Cotton Western Shirt SP693: Blue
Blue
Rockmount Ranch Wear Shadow Plaid Sawtooth Pocket Cotton Western Shirt SP693: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

Remi Relief(レミ・レリーフ)

Remi Relief(レミ・レリーフ)

レミ・レリーフRemi Relief)は、後藤豊氏が2008年に創めたカジュアルウェアブランド。1960年代〜1970年代のアメリカンカルチャーを基にデザインされているとのこと。

バーニーズ・ニューヨークBarneys New Yorkがウエスタンシャツをいろいろ別注しています。デニム地に加え、チェック柄、ペイズリーペーズリー柄、高級感のあるシルク混地などなど凝ったものが盛りだくさん。第1ボタンのコンチョにも注目してください。身幅はけっこう細めで、着丈は裾出しに対応。日本製。

Remi Relief Denim Western Shirt 1203760
Denim Western Shirt
Remi Relief Bandana Western Shirt 2004224
Bandana
Remi Relief Check Western Shirt 2004226
Check
Remi Relief Paisley Western Shirt 2010823
Paisley Western Shirt
Remi Relief Aloha Western Shirt 1186314
Aloha
Remi Relief Cotton Silk Western Shirt 1212961
Cotton Silk
Remi Relief Denim Band Collar Western Shirt 2010810
Denim Band Collar Western Shirt
Remi Relief Denim Band Collar Western Shirt 2010810
Denim
Remi Relief Cotton Band Collar Western Shirt 2010809
Cotton
↑ クリックで商品一覧ページへ

近年人気のバンドカラー仕様のものもありまして、80年代的なすっきり感を出したいならこれでしょう。

Freemans Sporting Club(フリーマンズ・スポーティング・クラブ)

Freemans Sporting Club(フリーマンズ・スポーティング・クラブ)

フリーマンズ・スポーティング・クラブFreemans Sporting Clubは、2005年に誕生したアメリカはニューヨークの紳士のためのお店。もともとは2004年に誕生したレストランで、その後理容室もできました。服は、50年代(1950年代)のラギッド寄りのアメリカン・クラシックという感じ。

こちらは、テロテロとした柔らかい感触が特徴の合成繊維であるリヨセルという生地(「テンセル」という商品名でも知られる)を使用したウエスタンシャツ。製品染めを施した味のある雰囲気でチノっぽく仕上げています。身幅は細めで着丈はかなり短め。裾出し専用シャツといえます。日本製。

Freemans Sporting Club Lyocell Chino Western Shirt UF64-13R014: Beige
Lyocell Chino Western Shirt: Beige
Freemans Sporting Club Lyocell Chino Western Shirt UF64-13R014: Beige
Beige
Freemans Sporting Club Lyocell Chino Western Shirt UF64-13R014: Beige
Beige
Freemans Sporting Club Lyocell Chino Western Shirt UF64-13R014: Khaki
Khaki
Freemans Sporting Club Lyocell Chino Western Shirt UF64-13R014: Khaki
Khaki
↑ クリックで商品一覧ページへ

orSlow(オアスロウ、オアスロー)

orSlow(オアスロウ、オアスロー)

orSlowオアスロウオアスローは、日本のカジュアルウェアブランド。19世紀から20世紀に誕生したワークウェアやミリタリーウェアを、今っぽく表現しているのだそう。ちなみに “orSlow” とは、“originality” のあるものを “slow” にデザインするという意味とのこと。

こちらは、ブラックデニムを採用したウエスタンシャツ。メタルのスナップボタンが印象的です。身幅は少し細めで着丈は若干長めかも。

orSlow Western Shirt 6oz Denim: Black
orSlow Western Shirt 6oz Denim: Black
orSlow Western Shirt 6oz Denim: Black
Black
orSlow Western Shirt 6oz Denim: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

Sunny Sports(サニースポーツ)

Sunny Sports(サニースポーツ)のシャンブレーワークシャツ、ジャケット、パーカー

適度にこだわったアメカジが得意なサニースポーツSunny Sports)は、2004年に誕生した神奈川県は茅ヶ崎市のカジュアルウェアブランド。

なんと言ってもワークシャツに定評があるブランドでして、ウエスタンシャツもあります。

他の記事も…

Gジャン(ジージャン)を集めてみました ワークシャツ、ミリタリーシャツ、ネルシャツを集めてみました

ワークシャツを集めた記事がありますので、まずはそちらをご覧ください。「タグ / ウエスタンシャツ」「カテゴリ / シャツ」をご覧になると、それぞれ当ブログのウエスタンシャツとシャツに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2007年12月2日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年1月24日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年5月24日)商品を追加、入れ替え。
  • (2009年5月17日)商品を追加、入れ替え。
  • (2010年4月10日)2010年春夏最初の更新。
  • (2011年5月11日)2011年春夏最初の更新。
  • (2012年4月29日)2012年春夏最初の更新。
  • (2013年4月25日)2013年春夏最初の更新。
  • (2013年11月18日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年5月15日)2014年春夏最初の更新。
  • (2015年5月4日)2015年春夏最初の更新。
  • (2015年10月16日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年5月21日)2016年春夏最初の更新。
posted by blackwatch at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | シャツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ど〜も〜!
インディゴのウエスタンシャツの着こなしについてどうですか?
パンツに入れる?入れない?
パンツのカラーは?
アウターとの相性は??
とっても気になります!
今の季節のインディゴのウエスタンシャツの着こなし、コメント願います!!!
Posted by kerorin2 at 2007年02月08日 08:00
kerorin2さん、こんにちは。以下、回答です。

■パンツに入れる入れない

ウエスタンシャツの正当な着こなしは、パンツの中に入れてウエスタンベルトのバックルを見せるやり方でしょう。というか、CPOシャツ以外の正当な着こなしは、たいてい「ズボンイン」ですけど。

でも、今の時代はそんなに堅苦しく考えなくていいと思いますよ。好みで決めてください。上級者にはズボンインを勧めますが、無理しなくてもいいです。

■パンツの色

特にウエスタンシャツだから云々みたいな話はないと思います。ただ、インディゴ色のシャツにはブルージーンズは合わせないほうが無難かなぁ(コテコテになりそうなので)。

ウールパンツとの相性は、よくないでしょうね。

■アウターとの相性

「アメリカ中西部色」が濃厚のシャツですので、そういうアイテムが似合います。

上に書いたダウンジャケットの他では、ジージャン、ムートンジャケット、ランチコート、カバーオール、カウチンセーター、等々。ミリタリーアイテムに合わせるなら、クラシックなB-3やA-2がいいかな。

反対に、例えばブリティッシュなアイテムは合わないです。ベルスタッフとかマッキントッシュとか。アメトラなアイテムも得意じゃないです。シャツの性格がはっきりしていますので、着こなしの幅が広いシャツとはいえないでしょうね。
Posted by blackwatch at 2007年02月09日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33164868
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック