はじめてのズボン(パンツ)の買い方? 丈の長さの決め方とか…

ウールパンツ(スラックス)を集めてみました

今日は、この不思議な記事。

……うん、まあ題名のとおり初心者用の記事ですな。特にコメントはないです(ならば取り上げるなって?)。

でも、パンツズボンを買うのが面倒臭いという気持ちは分かるなぁ。いちいち試着室に入らなきゃいけないし(その場で着替えたら大変だ)、裾上げしなきゃいけないし。

パンツの裾上げ時の丈の長さが問題だ

チノパンツ(チノパン)他、カジュアルなコットンパンツを集めてみました

パンツを買うときに一番悩むのが、パンツを裾上げするときの丈の長さ。失敗してやり直すのも面倒だし、下手して短く裾上げしすぎたらもう長くできないこともあるし(ジーンズとか)。

私の場合、基準となる股下の長さを覚えておいて、裾上げ時はcm指定でお願いすることが多くなりました。ユニクロ(Uniqlo)みたいなところでは、ピン留めなんかしません。「セレクトショップ」なんかではいちおうピン留めしてもらいますが、結局「基準値」付近の長さに調整しちゃいます。

その「基準値」ですが、採寸が上手そうな2つのテーラーでつくったドレスパンツがほぼ同じ股下の長さだったので、それを採用しました。

パンツの種類によって、適切な丈の長さが変わる

カーゴパンツ、軍パンを集めてみました

パンツの丈の長さを決める大きな要素は、まずは裾幅でしょう。裾幅が狭ければ丈を短めに、裾幅が広ければ丈を長めにするのが基本です。その分量は、勘です(汗)。

また、クリース折り目)をつけないカジュアルなパンツは(ジーンズ等)、クリースをつけるドレスパンツよりも少し長めにしたほうがいいようです。私だったら、1cm~1.5cmくらい長めにするかなぁ(私はジーンズでもそれほど丈を長めにはしないです)。

それから、流行も丈の長さに影響を与えます。例えば、1980年代にはスリムジーンズをくるぶしくらいの短めの丈で穿くのが流行りましたが、最近のスキニージーンズは長めに穿いている人が多いですね。

あとは、洗濯時の縮みの考慮。コットン、特にジーンズは縮みやすいです。店員さんに相談するなりして、最後は勘(またそれか)。

以上を考慮して、私は上の「基準値」を微調整しています。何だか「勘」が多い気がしますが(汗)。

さいごに

5ポケットパンツ、ジーンズを集めてみました: Tabloid Jean 16340632

ジーンズは少々長くてもそれなりに見えることが多いので、冒険せずにちょい長めにするのが無難なんでしょうね。ジーンズは裾の仕上げの性格上、裾上げ後に長くすることはできません。

ドレスパンツなら少々なら長くできるので、冒険して最適の丈の長さを追及していいのでは?

なお、「タグ / パンツ」をご覧になると、当ブログのパンツに関する全記事を網羅できます。

紺ブレの記事を更新しました

m's braque Norfolk Jacket

本日の更新は、以下の記事でございます。

この春は、プレッピーやマリンといったスタイルに人気が出そう。というわけで、紺ブレ、紺ジャケの出番であります。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • しんいちろう

    こんにちは
    パンツの裾の長さを決めるのは結構難しくていつも悩んでいます。ぼくは長すぎて靴の上に裾が溜まっているのはとてもかっこ悪いと感じます。かる~くワンクッションくらいがやはりジャストサイズでしょうか?
    で、ジャストで合わせたと思っても、スーツの場合、ポケットに財布とか携帯などを入れるとその重みで自然に下がってきてしまっていつのまにかルーズに裾が溜まってるということ、ないですか?ぼくはこれにいつも困っています。人前で、パンツを持ち上げるのは、もっともみっともない行為なんだそうですし。
    あと、薄い夏物のコットンなどはおそろしく縮みますよね?ジャストでは、何回か洗濯するとすぐにつんつるてんになってしまいます。
    2007年02月10日 09:02
  • blackwatch

    しんいちろうさん、こんにちは。

    パンツの丈の長さは、パンツの種類にも因りますがハーフクッションからワンクッションくらいが綺麗だと思います。…と文章で書いてもイマイチ分かんないですよね。どこかでいい写真を見つけてきたいなぁ。

    あと、私はスーツのパンツにはハンカチくらいしか入れないんです。モッコリするのが格好悪いので。ずり下がってしまうのは、パンツのサイズやベルトの具合にも問題があるような気がしますが、いかがでしょう。

    縮み対策としては、数回洗ってから裾上げをするという手もあります。応用例としては、ちょっと裾が長いかなぁと思ったら、あえてハードに洗濯するという手も。ただし、ウエストも同時に縮んじゃいそうですが。
    2007年02月11日 00:03
  • kerorin2

    ジーパンとスラックスじゃ、全然違いますもんね~。
    それぞれの基準値を決めておくのは、ナイスですよね!
    2007年02月11日 09:30
  • blackwatch

    kerorin2さん、こんにちは。
    私も、昔はよく裾上げで失敗したものです(今でもありますけど)。

    そもそも、ピン留めして鏡で見ても、イマイチこれが最適な長さなのか分かんないんですよね。裾上げした後に実際に穿いてみて初めて、「あちゃー」と思うわけです。

    店員さん(あるいはお店)にも、個性がありますよね。安全のため長めにする人がいれば、積極的に攻める(?)人もいます。

    というわけで、それなりの実寸の基準値を自分で把握しておくべき、との結論に至りました。
    2007年02月12日 00:03

この記事へのトラックバック