「読むとお洒落になる!」Men's EX(メンズ・イーエックス)2007年3月号を読む

チルデンセーターはいかが?: Ships Cotton Cricket Sweater

今日は、雑誌Men's EXメンズ・イーエックス)の2007年3月号を読んでみます。

読むとお洒落になる!

大特集は、「読むとお洒落になる!」。何だか「納豆食べると痩せる!」みたいな見だしだなぁ(汗)。捏造なんかしてないですよね

どうやら、「大人のための春夏トレンド大事典」ということだそうですよ。

記事の内容の中から、私が気になったものを拾い上げてみます。

紺ブレ、ネイビージャケットを集めてみました: Daniel Cremieux Irish Linen Jacket 5ポケットパンツ、ジーンズを集めてみました: Soutiencol Cotton 5 Pocket Pant ブラウンジャケットにホワイトパンツ

この春一番「旬」の着こなしは、これかな。他誌でも推しているし、私も気になっています。

コンチネンタルプレッピースタイル

ヨーロッパから見たプレッピースタイルを、こういうんだそう。アメリカのアイテムだけだと貧乏臭くなったり子どもっぽくなりがちなので、上手くヨーロッパのアイテムを採り入れたいところ。

紺ブレ、ネイビージャケットを集めてみました: Messenger 3B Sack Navy Blazer 懐かし(?)のホワイトバックス、ダーティーバックス: Lord Charles Gibson Bucks 5054 Ivory Suede マリンスタイル

まんまボーダーTシャツとかではなくて、要は紺白の色使いがキモ。ホワイトパンツは、この春一番注目のアイテムかも。

チルデンセーターとかホワイトバックスとかトップサイダーとか

プレッピーやマリンといったスタイルをするなら、必然的にこういうアイテムが気になってきます。

ブランドロゴでステイタスUP!

私は雑誌編集のカラクリとかよく知らないのですけど、この特集はお手軽に多くの広告収入が得られそうな企画だなぁと思いました。

Men's EXの広告収入はLeonレオン)の半分以下だそうですから、頑張らないといけないわけであります。

そういえば、「あるある」で「ヴィ○ンのバッグで痩せた!」とか「エ○メスの財布で肌が綺麗に!」なんて特集をして欲しかったなぁ。視聴者のリテラシーがどこまで低いか、限界まで試して欲しかった。

春に着られるレザーカタログ23

ブルックリン・ミュージアムのブリーフケース、トートバッグ、ジャケット、シャツ: Brooklyn Leather Jacket Duilio

春のレザーってのは、はっきりいって贅沢品です。でも、格好いいのですよね。

秋にも着られるものを選べば、結構長い期間着られると思いますよ。

菊池武夫と赤峰幸生のBe Buffalo Forever!

死刑台のエレベーター
Amazon.co.jp
アソシエイト

今月は、「2人の気分の紺ジャケット」。お二人が企画された紺ジャケットが、ついに完成しました。

シングル3つボタンで、生地はコットンリネン。映画『死刑台のエレベーター』をテーマにしただけあって、どことなくフランスっぽい雰囲気がします。

これのいいところは、ゴージライン(上襟と下襟の境目)が低めなこと。昨今のジャケットはゴージラインがとても高いことが多いのですが、さすがにそろそろ飽きてきた…(背を高く見せる効果はあるようですが)。これ以上はゴージラインは上がらないでしょうから、今後は徐々に下がっていくのでしょうね。

赤峰幸生さんといえば、つい先日海外有名ファッションブログの "The Sartorialist" に登場されていました。赤峰さんの着こなしは、ここでも非常に好評みたいです。さすが。

タートルカットソーの記事を更新しました

Diamond Geezer S/S Cotton Turtleneck

本日の更新は、以下の記事でございます。

寒いんだか何だか分かんない季節には、タートルカットソーは凄く便利。首元が暖かいわりには、冬っぽくないし。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック