「スーツ・ジャケット」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2013年4月号を読む

マジメ男のビジネススーツはI型(サックスーツ)?: 灰色の服を着た男

今日は、雑誌Men's EXメンズ・イーエックス2013年4月号を読んでみます。

スーツで攻める、ジャケットで守る

今月の大特集は、「スーツで攻める、ジャケットで守る」。主にビジネス向けのスーツやジャケットの特集です。

スーツは比較的地味なので、他のアイテムはちょっと派手にする、つまり「攻める」。ジャケットは特に今季は大判チェック柄の少々派手なものが人気なので、他のアイテムは地味にする、つまり「守る」。そんなところでしょう。

全体的に基本的な事柄が多く、初心者を意識した内容だと思いました。服に詳しくない人も読者にしたい、という配慮かな。

紺ブレ(ブレザー)、ネイビージャケットを集めてみました

あまり書くことがないので、ざっと今号に目を通して思ったことを。花柄のシャツがひそかに盛り上がっているようですが、やはりこれは似合う似合わないの差が大きいアイテムだなと。若い人なら若さでなんとかなるのですが、若くない人だと似合わなかったらとことん似合わない。

カラーパンツについても、けっこう同様のことがいえそうです。ちなみにプレッピー的な爽やかな色合いのものだと、あまりイタリアっぽくしないほうがなじみやすいと思うなぁ。

……今月はこのくらいかな。また来月~♪ 私はデジタル版(電子版)を愛読しております。『究極メンテナンス編』は靴好きなら必見の内容ですよ。

Briefing(ブリーフィング)のShot Bucket(ショット・バケット)

あれから2年ですか……

Briefing Redline(Briefing Red Line、ブリーフィング・レッドライン)の鞄

さて、ブリーフィングBriefing)のを別記事で大きく取り上げていますが、今日は気になる商品をご紹介。

Shot Bucketショット・バケット)は、手軽に持てそうなトートバッグ。大きな特徴は持ち手の長さが調節可能なことで、これは地味にうれしい機能だと思いますよ。ポケットの多さなどブリーフィングらしい使い勝手の良さはそのままです。

持ち手が長すぎると特に縦長トートの場合は地面に引きずりそうになりますし(背が低い人はなおさら)、短すぎると厚着をしたときに肩掛けをやりにくくなります。そういう不満を解消してくれるトートバッグといえます。

Seil Marschall(サイル・マーシャル、サイルマーシャル)の鞄、バックパック、トートバッグ Glenroyal(グレンロイヤル)のブライドルレザーの財布、ブリーフケース、トートバッグ(鞄)、ベルト

なお、トートバッグを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。

また、GLOBERグローバー)さんのウインターセールは3月12日で一部商品については終了するそうですので、もう一度確認しておきましょう。かなり強力なセールですよ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック