映画『欲望(Blowup)』のブリティッシュな60年代カジュアルスタイルの着こなしが気になる

ハーディ・エイミスのイギリスの紳士服

そろそろブリティッシュにも注目したいと思っても、ビシッとネクタイをしたスーツ姿か、郊外向きのブリティッシュカントリーか、もしくはストリート寄りで若者向きのモッズか、そういうものしか思いつかなかったりします。普通に都会的なカジュアルスタイルはどうしよう……。

そこで思い出したのが、1966年の映画『欲望Blowup』。監督のミケランジェロ・アントニオーニはイタリア人ですが、舞台はロンドンで登場人物もイギリス人の映画です。この映画に注目した記事がありました。

欲望(Blowup)

なんと言っても、主人公を演じているデヴィッド・ヘミングスの着こなしが格好良いのです。職業がファッション写真家の役なので当時の基準ではコンサバな着こなしとは言い切れないでしょうが、いま見るとかなりコンサバだと思います。こんな着こなし。

a pair of Beatle boots, stark white denim, a button down shirt with the collars undone, and a forest green jacket

欲望(Blowup)
Amazon.co.jp
アソシエイト
フォレストグリーンのテーラードジャケット

3つボタン中1つ掛け、サイドベンツ、チェンジポケット付きという仕様。肩がしっかりしたブリティッシュらしい意匠です。生地はコーデュロイなのかな。

襟のボタンを外したボタンダウンシャツ

ネクタイをしないブリティッシュスタイルだとシャツで悩むのですが、ここではちょっと変化球勝負(?)。背中がサイドプリーツで、よく見えないのですが前立てはないように見えます(裏前立て)。アメリカっぽくはないボタンダウンです。ブルー系の細かなチェック柄。

ホワイトジーンズ

当時はおそらくホワイトジーンズが登場して間もない頃だったと思います。スリムな彼によく似合っていますね。今回の着こなしのキモでしょう。

黒いビートルブーツ
ドレスブーツを集めてみました

ビートルブーツBeatle bootとはその名のとおりビートルズThe Beatlesが履いていたようなブーツのことでして、個人的にはサイドゴアブーツを一番に思い出します。60年代らしい靴です。

この映画では靴が大写しになる場面があまりないのですけど、丈が短めのセンターエラスティックブーツのように見えるなぁ。

ベルト、腕時計

ベルトはかなり幅広で、バックルは縦長の四角。こういうベルトも60年代っぽいのですが、もう少し細いほうがコンサバに見えるでしょうね。腕時計はレクタングルのゴールドケースで革ベルト、こちらはかなりクラシックです。

髪型

いかにも「ビートルズ以降」という感じでちょっと長め。60年代のロンドンの若者の雰囲気を出したかったら、やはり髪型はちょっと長めのほうが気分でしょう。

こういうアメリカでもイタリアでもない着こなしは、いまはけっこう新鮮に見えるのでは。先入観なしでこの着こなしを見ると、意外にブリティッシュというよりむしろフレンチっぽさを感じる着こなしともいえそう。パンツとかシャツとか靴とか。当時はイギリスでもピエール・カルダンPierre Cardinなどのフランス人デザイナーの人気が高かったと思います。

どこかの仕立て屋さんあたりで、『欲望』型のコーデュロイジャケットのパターンオーダーを始めると面白いかもしれません。ただ、私がマネするとしたら少なくともベルトは別のものにするでしょう……。

仮に今回の着こなしの上にコートを合わせるとしたら、デヴィッド・ヘミングスなら何を選んだだろうか、なんてことも夢想してしまいます。意外に難問。

この映画は、60年代1960年代のいわゆるスウィンギング・ロンドン時代のファッションや文化がよく分かる映画のひとつともいえます。私が若い頃はオシャレ映画として有名でした。いまの若い人に受けるかどうかはよく分かりませんが、一回くらい観てみても損はしない映画だと思いますよ。

オマケ

The Yardbirds: The Ultimate Collection
Amazon.co.jp
アソシエイト

この映画は、クラシックロックファンにも有名なのです。なぜなら、イギリスの往年の名ロックバンドであるヤードバーズThe Yardbirdsが登場するから。ジェフ・ベックJeff Beckがステージ上でギター破壊を敢行しています。

さらに、このあとレッド・ツェッペリンLed Zeppelinを結成するジミー・ペイジJimmy Pageもリズムギタリストとして登場。ちなみにこの2人はいわゆる3大ギタリストのうちの2人でして、もうひとりがエリック・クラプトンEric Clapton。3人ともヤードバーズに在籍しました。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック