「合格ルール」雑誌Begin(ビギン)の2013年7月号を読む

ボタンダウンシャツを集めてみました

今日は、雑誌Beginビギン2013年7月号を読んでみます。たまに取り上げるBegin。

シャツ、靴、パンツ、これが合格ルール

今月の大特集は、「シャツ、靴、パンツ、これが合格ルール」。商品の選び方や着こなし術をまとめた特集です。

相変わらず、膨大な情報量、および陳腐ではないウンチクが特徴。ついつい熱心に読んでしまう内容です。

ローファー
ローファー、スリッポンシューズを集めてみました

すっかり人気アイテムになったローファー。裾細め、もしくは短丈のパンツが全盛のいま、ローファーは非常に合わせやすい靴といえます。着こなしが軽くなる春夏はなおさら。

ここでは、アメリカを中心とした靴カタログが掲載されています。着こなし集はそれほど格好良くないかも。そのほか、スニーカーやエスパドリーユを取り上げています。

アメリカ製ボタンダウンシャツ

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothersインディビジュアライズド・シャツIndividualized Shirtsギットマン・ヴィンテージGitman Vintageギャンバート・カスタム・シャツGambert Custom Shirtという4つのアメリカ製のボタンダウンシャツについて、細かい仕様や寸法を比較しています。

でもまあ、このへんは別注などの事情によって変わるような感も。意外に袖口に個性が出まして、ブルックス・ブラザーズに剣ボロのボタンがないことはよく知られています。

ポロシャツ
ポロシャツを集めてみました

ラコステLacosteなどの普通の鹿の子(カノコ)地のポロシャツにはあえてドレッシーなグレーパンツ、ジョン・スメドレーJohn Smedleyなどの大人っぽいニット地のポロシャツにはあえてデニムパンツ、という「テレコ(互い違い)の法則」を提案しています。

このとおりにしなければいけないとはぜんぜん思いませんが、ひとつの提案として受け取っておきますか。都会的な感覚を出したほうがいまっぽいとは思います。

パックTシャツ

3枚くらいで組になっているTシャツの比較記事。私は近年はあまりこの手のTシャツを着なくなりましたが、昔はフルーツ・オブ・ザ・ルームFruit of the Loomあたりをよく着ていました。この特集には登場していませんけど。

カラーパンツ
チノパンツ(チノパン)他、カジュアルなコットンパンツを集めてみました

「色パン合わせの必勝法」と称して、「同系色」「一点色投入」「反対色」「白を間に挟んでトリコロール」という4種類の色合わせの仕方を提案しています。

個人的には、特に反対色(補色)が好きかなぁ。カラーパンツの着こなしは、特に若くない人にはけっこう難しい感。

がんばれ茶ブチ

「タブチ」ならぬ「茶ブチ」。黒ブチではなく茶色の縁のセルフレーム眼鏡を提案しています。主にベッコウのような色合いの眼鏡で、とてもプレッピーな眼鏡といえます。

実は私も数年前に眼鏡を新調するとき、この手の眼鏡を検討したのですよ。でも似合わないからやめました……。

……今月はこのくらいかな。私はデジタル版を愛読していますよ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • yamatoshi-1

    今年はカラーパンツが豊富で、ピンクとグリーン(淡い色目)の物を購入しました。ピンクにはデニムシャツを、グリーンにはブルーグレーのジャケットを合わせて春夏らしい着こなしを楽しんでいます。
     肝心なのは、「恥ずかしがらずに楽しむ」ことだとお店の店員さんじからアドバイスを頂きましたが確かにもっとメンズのファッションもカジュアルに限ってはもっと色を楽しんだほうがいいと思います。
     年配の方が、赤や黄色のポロシャツなど、原色の色を着ていると実年齢より若く見えると思うのですが
    いかかでしょうか。
     また日本人の肌色には「藤色」といいますか、紫色は相性がいいそうです。白の麻のシャツにパープルのコットンパンツで来たるクールズビズに挑戦するつもりです。
    2013年05月27日 22:19
  • blackwatch

    yamatoshi-1さん、こんにちは。

    私も自分に似合う色なら積極的に取り入れてよいと考えます。ただ、トップスではなくパンツに色を取り入れるのは、ちょっと難易度が上がりますね。特にオッサン顔の人には難しいかなぁと。

    ところで、パンツは顔(肌)との距離が遠くなるので、トップスほど肌色との相性は考えなくてもよいのかもしれません。素足で足首を見せたり、あるいはショーツだと意識すべきでしょうけど。
    2013年05月28日 00:05

この記事へのトラックバック