クラークス(Clarks)の靴、デザートブーツ、ワラビー

Clarks(クラークス)

今日は、クラークスClarks革靴シューズ)、ブーツを取り上げます。これも定番……。《最終更新日: 2016年7月6日》

Clarks Originals(クラークス・オリジナルズ)

クラークスは、1825年創業のイギリスの靴ブランド。ここもかなり歴史の古いブランドですね……。

クラークスといえば、なんと言ってもデザート・ブーツDesert Boot)が有名です。スエードスウェードの甲革(アッパー)にクレープソールでおなじみのこの靴は、1950年の登場以来、世界販売の累計が1,200万足を突破したんだそうな。へぇー。

ほかにもワラビーWallabee)など、有名なモデルを数多く持っていることがクラークスの強み。どの靴もどことなくかわいらしいのが特徴です。クラークスも近年はいろいろな靴を発表していますが、基本的にはオリジナルズOriginals)シリーズのものをオススメします。

お手入れ方法など

革靴のお手入れの方法(其の弐): Collonil Shoe Tree

クラークス・オリジナルズの靴にシューツリーシューキーパー)が必要かどうかがたまに議論になりますが、まあ使っても使わなくてもよいような。使う場合は、あまりバネが強くないものを選ぶべきでしょう。芯のない柔らかいつくりなので、革などが延びる恐れがあります。

値段や製法を考慮するとクラークス・オリジナルズの靴底を全張り替え(オールソール)することはそんなにお得ではない感もありますが、クレープソールの補修くらいなら現実的だと思います。

Clarks(クラークス)

Desert Boot(デザートブーツ)

まずは、大定番のデザートブーツから紹介します。今ではいろいろな色・素材があって、迷っちゃいますね。ここに挙げたのもほんの一部でして、他にもいろいろありますよ。

チャッカブーツ(チャッカーブーツ)を集めてみました

チャッカブーツチャッカーブーツ)と同様の形をしていますが、爪先に芯が入っていないのですごく柔らかい履き心地なのです。定番のスエード以外にも、スムースレザー表革)などもあり。

私は学生時代、デザートブーツばかり履いていた記憶が。カジュアルなら万能なので、すこぶる重宝しました。

近年は、スムースレザーのデザートブーツも充実していますね。これはこれで、すごく使い勝手の良い靴だと思います。

Desert Boot: Black Suede
Brown Suede
Desert Boot: Sand Suede
Sand Suede
Desert Boot: Sole
Sole
Desert Boot: Black Suede
Loden Green Suede
Desert Boot: Navy Suede
Navy Suede
Desert Boot: Rust Leather
Rust Leather
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Wallabee(ワラビー)、Wallabee Boot(ワラビーブーツ)

ワラビーが登場したのは1966年、これも歴史が古い靴ですね。デザートブーツと並ぶクラークスの看板靴で、色も素材も非常に種類が多いです。チロリアンシューズ系のデザインで、独特な四角い爪先の木型(ラスト)も印象的。

ワラビーには丈が短いワラビーWallabee)と、丈が長いワラビーブーツWallabee Boot)があります。

Wallabee: Maple Suede
Maple Suede
Wallabee: Black Smooth Leather
Black Smooth Leather
Wallabee: Sole
Sole
Wallabee: Dark Brown Suede
Dark Brown Suede
Wallabee: Cola Suede
Cola Suede
Wallabee: Black Suede
Black Suede
Wallabee Boot: Black Suede
Black Suede
Wallabee Boot: Maple Suede
Wallabee Boot: Maple Suede
Wallabee Boot: Black Leather
Black Leather
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Natalie(ナタリー)

ナタリーNatalie)は、軽い雰囲気が魅力。紺ブレ(ネイビー・ブレザー)からTシャツまで、意外になんでも似合いそうですね、これは。

かかとの形状から推測するに、ドライビングシューズとしても優秀かも。

Natalie: Chestnut Leather
Chestnut Leather
Natalie: Oakwood Suede
Oakwood Suede
Natalie: Sole
Sole
Natalie: Midnight Blue Nubuck
Midnight Blue Nubuck
Natalie: Black Smooth Leather
Black Smooth Leather
Natalie: Navy Suede
Navy Suede
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Desert Trek(デザートトレック)

1973年登場のデザートトレックDesert Trek)は、センターシーム(縫い目)が大きな特徴。かなりカジュアルな印象の靴です。

Desert Trek: Black Suede
Black Suede
Desert Trek: Dark Brown Suede
Dark Brown Suede
Desert Trek: Sole
Sole
Desert Trek: Bronze Leather
Bronze Leather
Desert Trek: Bronze Brown
Bronze Brown
Desert Trek: Blue Grey
Blue Grey
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Lugger(ラガー)

ラガーLugger)もナタリー同様軽い雰囲気ですが、アシンメトリー(左右非対称)なデザインでかわいらしい雰囲気。60年代(1960年代)にアイルランドでデザインされたそう。春夏なら素足に履きたくなりますね。

Lugger: Tan Leather
Tan Leather
Lugger: Black Smooth Leather
Black Smooth Leather
Lugger: Black Brown Leather
Black Brown Leather
Lugger: Desert
Desert
Lugger: Terracotta
Terracotta
Lugger: Terracotta
Terracotta
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Desert London(デザートロンドン)

プレーントウ(プレーントゥ)を集めてみました

デザートロンドンDesert London)は、プレーントウプレーントゥ)型のモデル。有名なデザートカーン(Desert Khan)が鳩目(アイレット)2組に対しこちらは4組で、よりプレーントウらしい仕上がりといえるでしょう。1998年のモデルの復刻版だそう。

Desert London: Wine Leather
Wine Leather
Desert London: Cola Suede
Cola Suede
Desert London: Black Suede
Black Suede
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

個性的なモデルいろいろ

トリジェニックフレックスTrigenic Flex)は、オリジナルズの中では異色の現代的なデザインのモデル。3部分に分かれたビブラムヴィブラムVibram社のEVAソールが大きな特徴です。

Trigenic Flex: Black Nubuck
Black Nubuck
Trigenic Flex: Light Grey Nubuck
Light Grey Nubuck
Trigenic Flex: Sole
Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

トライジェニックベルトTrigenic Veldt)も、同傾向の3部分に分かれた靴底を装備したモデルです。

Trigenic Veldt: Black Nubuck
Black Nubuck
Trigenic Veldt: Sand Nubuck
Sand Nubuck
Trigenic Veldt: Sand Nubuck
Sand Nubuck
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

トーコートスーパーTorcourt Super)は、スニーカーですね。クレープソールというのがミソなのです。

Torcourt Super: Blue Grey
Blue Grey
Torcourt Super: Off White
Off White
Torcourt Super: Off White
Off White
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ジェズアイスJez Ice)は、カーリング用ブーツを基にデザインされたそう。ウールの裏地が温かいでしょう。いわゆるマッドガード仕様。

Jez Ice: Black Suede
Black Suede
Jez Ice: Grey Suede
Grey Suede
Jez Ice: Black Suede
Black Suede
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

デザートバルクDesert Vulc)は、バルカナイズバルカナイズドヴァルカナイズヴァルカナイズド加硫釜製法でつくられたデザートブーツ。まあ要するに昔ながらのスニーカーの製法でつくられた靴でして、履き心地もスニーカーに似ているでしょう。ローカットのデザートバルクローDesert Vulc Lo)もあります。

Desert Vulc: Rust Suede
Rust Suede
Desert Vulc: Black Oily Suede
Black Oily Suede
Desert Vulc: Sole
Sole
Desert Vulc Lo: Midnight Blue Suede
Midnight Blue Suede
Desert Vulc Lo: Rust Tan Suede
Lo: Rust Tan Suede
Desert Vulc Lo: Black Suede
Lo: Black Suede
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Dakin Walkデーキンウォーク)とDakin Topデーキントップ)は、昔あったCastaway(キャストアウェイ)というモデルを基にデザインされたそう。アッパーは野趣に富んでいますが、靴底は軽量のエクストラライトソール仕様で現代的なのがなんとも不思議な仕上がりです。

Dakin Walk: Khaki Suede
Khaki Suede
Dakin Walk: Cognac Suede
Dakin Walk: Cognac Suede
Dakin Walk: Navy Suede
Dakin Walk: Navy Suede
Dakin Top: Sand Suede
Sand Suede
Dakin Top: Navy Suede
Dakin Top: Navy Suede
Dakin Top: Sole
Dakin Top: Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

その他

その他のクラークスの靴やブーツは、こちら。

他の記事も……

Sanders(サンダース)のスエードシューズ、チャッカブーツ Walk-Over(WalkOver、ウォークオーバー、ウォークオーヴァー)の靴、ホワイトバックス、ダーティーバックス

各種ブーツを集めた生地がありますので、まずはそちらをご覧ください。「カテゴリ / 靴」をご覧になると、当ブログの靴に関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年9月28日)商品を一部追加。商品リンクを全面的に入れ替え。
  • (2006年1月12日)商品を追加。
  • (2006年7月16日)記事を全面的に見直し。
  • (2006年9月6日)新作を追加。
  • (2007年2月3日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年9月4日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年3月25日)2008年春夏最初の更新。
  • (2009年4月3日)2009年春夏最初の更新。
  • (2009年11月20日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2010年7月6日)2010年春夏最初の更新。
  • (2011年1月18日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2011年7月20日)2011年春夏最初の更新。
  • (2011年12月28日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年7月24日)2012年春夏最初の更新。
  • (2013年1月26日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年7月23日)2013年春夏最初の更新。
  • (2014年1月25日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年8月3日)2014年春夏最初の更新。
  • (2015年1月22日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年7月31日)2015年春夏最初の更新。
  • (2016年1月18日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年7月6日)2016年春夏最初の更新。

この記事へのコメント

  • kazu

    blackwatchさん、はじめまして。 
    各アイテムのツボ、情報量の豊富さ・・・
    ある意味では懐かしさすら感じて楽しんで拝見しています。
    この秋は各色Clarks デザートブーツを購入している最中、
    当ブログに導かれました。
    この単純な構造が齎す良い履き心地とジーンズやチノーズとの相性の良さ。
    いつの時代にもホッとさせてくれます。
    今は殆ど ”made in vietnam”表示ですが、
    基本色等は安価でネット購入出来るので助かってます(笑)
    また、お邪魔しに伺います。
    2006年11月19日 03:42
  • blackwatch

    kazuさん、こんにちは。

    デザートブーツは、何かと便利ですよね。私も一時期、油断したらいつもこればっかり履いていた時期がありました…。特に、秋冬は無敵(?)でしょう。

    生産国は変わったのはしょうがないとして、今後も定番として作り続けて欲しいと思います。
    2006年11月20日 00:46
  • kazu

    blackwatch さん、こんにちは。

    靴ネタ好きですよ...。
    かねてから狙っていた黒のデザートチェルシーも、
    先月賑わったネットセールで安価に購入しました。
    取りあえず頭の怠慢な時?は使いまわし抜群です(笑)

    なに!今度はデザートブローグ・・・
    何だかまた気になるもの見せられちゃったなぁ~。
    ウィングチップ仕立てのデザートブーツとはヤラれた気分。
    ジーンズ等のカジュアルなボトムスで綺麗めに履きたくなります。

    つい最近寄った渋谷の直営店では見かけなかったけど、
    むしろこの頃は各セレクトショップに面白い別注品のデザートブーツがあって、楽しいですね。それなりのお値段ですが・・・
    2007年02月05日 03:22
  • blackwatch

    kazuさん、こんにちは。
    デザートブローグ、いいとこ突いてますよね。

    でも、もしかして今季限りのモデルかもしれませんので、気になるなら早めに手を打たれたほうがいいかもしれませんよ。
    2007年02月06日 00:03
  • シュガーレス

    おはようございます。
    はじめてメールします。いつも楽しく読んでいます。
    私もデザートブーツをはじめクラークスの靴が好きなんですが、私にとってはウィズが少し大きいんですよね。
    ちなみに私はウィズEぐらいで、特に細くはありません。それでもゆるくて、中敷きの購入を検討しています。
    ブラックウォッチさんはかなりウィズが細いようですが、どうしていますか?
    2013年03月28日 06:45
  • blackwatch

    シュガーレスさん、こんにちは。

    正しいサイズ感に目覚めてしまった(?)いまとなっては、私にはClarksは残念ながらかなり緩いでしょうね。履くなら大量の中敷きなどで対応する必要がありそうです。

    もっとも、私には世の中の革靴の99%くらいが緩いので、これはClarksに限った話ではありません。
    2013年03月29日 00:02
  • シュガーレス

    コメントありがとうございます。
    やはり、そうですか。
    私にとっては少しゆるいくらいなので、中敷きや厚手の靴下を使うなどして履いていこうと思います。クラークスの履き心地の軽さ、色々な服への合わせやすさは魅力的なので。
    私も正しいサイズ感に目覚めましたが、そのきっかけになったのは数年前から見始めたこのブログです。これからも楽しみにしています。
    2013年03月29日 07:11
  • blackwatch

    シュガーレスさん、こんにちは。

    デザートブーツは靴底の返りが良いので、あまり厳密にフィッティングを考える必要はない靴だと考えています。ただ、やはり少なくとも甲がきちんと固定されるサイズ感で履きたいものですね。
    2013年03月30日 00:04
  • デザートブーツのロールスロイスはやっぱりDANNERだよね

    シュガーレスさん、こんにちは。
    いろいろ、デザート履きましたが、やっぱり一番良いのは、ダナーでした。
    もっとも好きなのは、
    ①ダナー エアステップ ウォーキング 1990`S
    ②ダナー ポストマン2 D-1508 時たま生産します
    ③ダナー ANTIGO D-1806 数年前に生産しました。ダナーのウォーキング初期モデル復刻です。
    いずれも、CLARKSブーツの倍ぐらいいたしますが、作りと履き心地は、絶品です。

    クラークスのデザートは、とても安く購入できますし、品質もそこそこ
    なので、とても気に入っています。

    クラークスのデザートはいつでも、購入でき、普段ばきとしては諜報します。
    一方、ダナーのデザートは、ネットでもなかなか在庫がなく、購入がむずかしいです。

    わたくしは、バックスキンものは嫌いなのて゛、あくまでも、ダークブラウンの
    牛皮レザーが好みで、さらに、エンボスされている。キャラメル色がターゲットです。




    DANNER OR CLARKS デザートブーツ 皆さまのご評価はいかがなものでしょう
    2013年06月14日 14:54
  • blackwatch

    デザートブーツのロールスロイスはやっぱりDANNERだよねさん、こんにちは。

    つまるところ「だよね」さん(?)は、「チャッカブーツ」がお好きなのだと思いました。スエードがお嫌いとのことですし。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/8111033.html

    爪先などに芯が入っていなくてカジュアル寄りのデザートブーツと普通のドレス寄りのチャッカブーツでは、雰囲気も履き心地も用途も少なからず違いまして、どちらもそれぞれで魅力があると思います。
    2013年06月15日 00:04
  • スタックス

    blackwatchさんこんばんは。
    本文の方でデザートブーツばかり履いていたと書かれていますが、どの色を好んで履かれていましたか?
    靴単体ならサンドスエードがとても気になるのですが、紺ブレを着たりするならブラウンの方が合わせやすいのかなと迷っています。
    自分の好きなように履ければそれが一番良いのですが、blackwatchさんの着こなしを参考にしたいので教えて頂ければ嬉しいです。また、サンドスエードの場合、どんなベルトを選ぶのかも気になります。
    2014年03月31日 00:05
  • blackwatch

    スタックスさん、こんにちは。

    私の学生時代というのはもう20年くらい前の話ですのであまり参考にならない気がしますが、当時はタバコスエードみたいな色を履いていたような記憶があります。

    確かにサンドスエードだとカジュアル寄りになるでしょうが、ブレザーにサンドスエードというのもそれはそれで(良い意味で)足元が軽くなって悪くないと思いますよ。

    サンドスエードの利点としては、夏でも暑苦しくならないことが挙げられます。

    ベルトについてはちょっと悩みますが、カジュアルスタイルなら厳密に色・素材をそろえなくてもよいでしょう。私ならリボンベルト(サーシングルベルト)を使うかもしれません。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/96743220.html

    もちろん、サンドスエードのベルトがあれば統一感は文句ないでしょうが。あと、トップスを裾出ししてごまかす手もあります。
    2014年04月01日 00:04
  • スタックス

    blackwatchさんこんにちは。
    お答えありがとうございます。タバコスエード、合わせやすそうでいいですね!意外と見落としていました!
    リボンベルトは好みではあるんですけど、どこか気恥ずかしくて使っていません。これを機にリボンベルトにも挑戦して行けたらと思いました。
    2014年04月01日 09:10
  • blackwatch

    スタックスさん、こんにちは。

    靴をたくさん持っている人なら、タバコスエードのような色は他の靴でも補えると考えて、デザートブーツはデザートブーツならではの色を選ぶかもしれません。逆に靴の数がまだそろっていない人なら、無難そうに思える色を選ぶべきかもしれません。

    そんな感じです。両方買っちゃう手もあります……。
    2014年04月02日 00:05
  • ダックススキー

    blackwatchさん、こんにちは。
    以前質問した際にクラークスのデザートブーツをおすすめされましたが、色々と靴などを調べていくうちに自分の服装に合う靴だと思いまして買うことにしました。今秋冬から履き始め、春夏も履こうと思っています。学生でお金があまりないのでセール品を買おうと思ったのですが、店員さんが今セールになっているカラーソールのデザートブーツは夏感が強く秋冬の服装には合わないといわれました。学生の私にとっては定価の2万円は少しハードルが高いです。服装の色遣いに気を付ければ合うということはないでしょうか。
    またスエードの手入れに使うブラシはゴムと馬毛と豚毛どれがよいのでしょうか。デザートブーツの豚革か牛革かでも違いはありますか。
    質問が多くなってしまいすみません。
    2014年08月24日 21:07
  • blackwatch

    ダックススキーさん、こんにちは。同じ主旨のコメントがもうひとつありましたので、そちらは削除させていただきました。

    カラーソールの季節感については、靴全体の色遣い次第ではないでしょうか。明るく鮮やかな色合いだとどちらかというと春夏っぽくなります。いずれにせよ、普通のヤツが「無難」なのは確かでしょう。ネットだとセール品はいろいろあるような。

    スエード靴の手入れについては、こちらの記事を参考にしてください。スエードに馬毛や豚毛のブラシはあまり使わないような気がします。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/4956354.html
    2014年08月25日 22:39
  • コーンポタージュ氷室

    blackwatchさん、はじめまして。毎日楽しみに拝見しています。
    さて、自分はデザートブーツが好きでよく履いているのですが、
    デザートブーツを履くと、靴下の両横(踝の上あたり)が傷んでいく気がするのですが、
    これはこういうものだと割りきって履いていいものなのでしょうか?

    気にしすぎかなぁとも思うのですが、最近靴下に気をつけるようになってから、
    今の手持ちの靴下が全部傷んでるのに気付いて少し動揺しています。
    2015年01月23日 08:04
  • blackwatch

    コーンポタージュ氷室さん、こんにちは。

    ブーツの上部がすれているのでしょうね。デザートブーツでそういう現象が起きるとは聞いたことがないのですが、一般的にくるぶし丈のブーツなら起こり得ると考えます。

    原因・対策については私も正直よく分からないのですが、以下に想像してみました。何か情報を持っているかもしれませんので、ダメ元でクラークスジャパンに問い合わせてみる手もあるでしょう。

    1. 靴がなじんでいない
    履きこむと解消されるかも。ストレッチスプレーやミンクオイルなどを足首部分に使うと変わるかも(効果があるかは不明)。ただデザートブーツは元から革が柔らかいので、革を柔らかくしてもあまり変わらないかも。

    2. 不良品、個体差
    いちおう可能性としてはあるでしょう。

    3. 甲が低い
    コーンポタージュ氷室さんの甲が低い場合、靴ヒモをしっかり締めると足首が圧迫されることが考えられます。この場合は、中敷を入れるかタンパッドを貼ると解消しそう。

    4. 足首が太い、細い
    コーンポタージュ氷室さんの足首が太い場合、足首が圧迫されることが考えられます。この場合は、頑張ってなじませるか、ストレッチスプレーやミンクオイルなどを使うのでしょうか。
    逆に、足首が細くてブーツの位置が固定されないからすれる、ということもあり得るのかもしれません。よく分かりません。

    5. その他
    靴ヒモを強く締めすぎ、歩き方にクセがある、などなど。あと、足首とすれる靴の裏側の部分に何かを貼るという対策があるかも。何を貼るのかはよく分かりませんが。

    実は私自身もDanner Lightで足首がすれることがありまして、まだイマイチ対策できていません。他人に助言できる立場にはないですね……。靴ヒモを強く締めすぎているのかなぁ。
    2015年01月24日 00:04
  • コーンポタージュ氷室

    blackwatchさん、こんにちは。

    実は原因が気になって、ほぼおろしたてで擦れ跡のない靴下+クラークスで半日ほど過ごしたことがあったのですが、やはり擦れ跡ができていましたのでデザートブーツが原因だったと思われます。

    blackwatchさんに挙げていただいた原因の中では3と5が原因である可能性が高そうです。靴ヒモはキュッと締めるのが好みですし・・・。

    いずれにせよ、これを機に自分の足形と特徴を把握する機会を作ろうと思います。(お恥ずかしながら自己計測しかやったことがなく自分の足の特徴が掴めていません)

    それでは、貴重なご意見どうもありがとうございました。
    2015年01月24日 23:31
  • blackwatch

    コーンポタージュ氷室さん、こんにちは。

    靴ヒモを緩めすぎるとそれはそれで足に良くないので、難しいところです。いろいろ試してみてください。
    2015年01月25日 21:36
  • うさぎ

    こんにちは。

     ローカルな話題ですが、その昔、金沢の女子高生は、ローファーは派とクラークスのワラビー派に別れていて、クラークスが流行るって渋いなぁ、と思ったものです。

     先ほど久しぶりに金沢で女子高生を見かけて、以前のワラビーほどではありませんが、クラークスのセンターシームのブーツをはいている子がいて、モデル名は何だったかなぁ、と思い、ブログを拝見しました。
     デザートトレックでした。流行に地域性があるのは面白いですね。

     デザートブーツは私も好きで、何足か持っております。車の運転に使うと、ブレーキペダルのゴムとクレープソールの相性によるのかもしれませんが、ベタベタくっついてしまうのだけは、閉口しています。それがなければもっと履くのですが…。

    2015年09月02日 16:10
  • blackwatch

    うさぎさん、こんにちは。

    ローファー派とワラビー派、そしてデザートトレックですか。金沢以外の地域ではどうだったんでしょうね。私自身はClarksを履いた女子高生に気づいた記憶は特にないですねぇ(あまり足元を見ていないだけかも)。制服姿ですよね?

    生クレープは、どうしてもベタベタしてしまうのが欠点なのです。ただ、人工的なクレープだと雰囲気が変わってしまいますから、難しいところです。あれがClarksのアイデンティティーですからね。
    2015年09月03日 00:00
  • うさぎ

    遅レスもいいところで、恐縮ですが。

    金沢の女子高生は制服姿にクラークス履いていました。そういえば、私自身、高校の時の通学靴は黒のデザートブーツでした。これは流行りではなく個人的な趣味です。

    私はデザートブーツのソールが減ったのを、レッドウィングタイプの白いソールに交換してみましたが。使い心地は悪くはないんですが、雰囲気は変わってしまいました。

    正しい対処なのかどうかわかりませんが、クレープソールのべたつきは、砂利道を歩くと解消されます。欠点承知で定番品を作り続けるのが、いかにもイギリスっぽいですね。
    2017年03月03日 21:02
  • blackwatch

    うさぎさん、こんにちは。ああそういえば、こういう話題もありました……。

    砂利道を歩くと解消されるのですか。初めて聞きました。機会があればやってみたいですね。

    女子高生のClarks、考えてみるとちょっと贅沢という感も。Clarks風の他のブランドの靴かもしれませんが。
    2017年03月04日 22:37
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3974895
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック