GQ誌による2015年春夏ミラノ、ロンドンのメンズコレクションまとめ

スニーカー、スポーツシューズを集めてみました

先日までミラノ2015年春夏メンズコレクションが行われていました。アメリカの雑誌GQが10個の注目点をまとめています。

以下に簡単に内容を紹介しますが、この手の英文は英米の文化に精通していないと理解が難しい部分があるのは否めません。私にもよく分からない部分が少なからずありますので、怪しい(?)部分は原文をお読みください。

Acid Prep Will School Your Closet's Color Wheel(どぎつい色遣いのプレッピー)

もともとプレッピーはカラフルな色遣いを好むのですが、さらに派手に。ただ、ここで紹介されている着こなしはあまりプレッピーっぽくはないなぁ。

The Big Business Suit is Back(細身短丈ではないビジネススーツ)

とはいっても、それほどルーズフィットというわけでもないですね。

Sneakers Go with Everything, Even Your Dress Pants(ドレスパンツにもスニーカー)

スニーカーが人気です。

Heavy Duty Outerwear is for All Seasons(春夏にもヘヴィーデューティーなアウター)

まあ、秋にも使えるものが多いでしょうし。

Blue is the Coolest Color(ブルー)

引き続きブルーが人気色です。

Jesus Walks (Jee-susss Walks)(ジーザスサンダル)
サンダル、ビーチサンダル(ビーサン、トング)を集めてみました

何本かのストラップで足を固定するサンダルをジーザスサンダルと呼ぶと思われます(キリスト教圏ではよく使う言葉なのかな)。写真を見れば分かりますが、よく見かける大人っぽい雰囲気のレザーサンダルです。

One Color Dressing is Going Strong(全身1色の着こなし)

特に、淡い色合いだとまとめるのが難しい色遣いといえます。全身黒ならありがちなのですけど。

Normcore is Fashion, Fashion is Normcore(ノームコア)

ノームコアが話題です。モードブランドが提案するノームコアってどうよ? という声もあるかもしれませんが、そういうもののほうが格好良く見せやすいのは確かでしょう。

Cotton, Still the Fabric of Our Lives(コットンスーツ)

ウールのスーツほど堅苦しくない雰囲気が気分です。

Your Suit Needs a T-Shirt(スーツにTシャツ)

当ブログでも何回か取り上げていますが、スーツやジャケットにTシャツを合わせる着こなしが注目されています。

ロンドン・コレクション

M65型フィールドジャケットを集めてみました: Alpha M-65 Field Coat

ロンドン・コレクションのまとめもありました。何項目か割愛して軽くご紹介。

  • 10 Trends at London Fashion Week Spring Summer 2015 - GQ Magazine Online
    • You'll be Wearing Color, Whether You Want to or Not(カラフルな色遣い)
    • Relax, Clothes Are Going to be Easy(リラックスフィット)
    • Now Trending: Army Green(アーミーグリーン)
    • Patterns Are Coming to the Office(チェック柄とか特殊柄)
    • One Color Kits are Coming Around Again(全身1色の着こなし)
    • Grooming's Gone All Emo(反社会的な髪型)
    • London Is Still King When It Comes to Suits...(ロンドンはやっぱりスーツが強い)
    • ...But London Still Keeps it Weird(でもやっぱりヘンな着こなしも多いよ)

私が気になったこと

Gジャン(ジージャン)を集めてみました

クリストファー・ベイリーChristopher Baileyがデザインするバーバリー・プローサムBurberry Prorsumの今季は、とにかくGジャン(ジージャン)が大活躍。特にインナーとしての使い方に注目してください。白いGジャンも登場。

フリーダ・ジャンニーニFrida GianniniがデザインするグッチGucciの今季は、ちょびっとラテン色が戻ってきたかな。でも、エンブレム付きのパイピングブレザーみたいな服が登場しています。ジャック・パーセル(Jack Purcell)みたいなスニーカーも登場。

ジェームズ・ボンドも着ていた高級スーツでおなじみのイタリアのブリオーニBrioniから、スタジャンが出ました。おいくら万円するんでしょうね。

総評としては、ノームコアまではいかなくても、総じて堅苦しくない格好が人気なのではないでしょうか。スニーカーとかサンダルとかTシャツとか。

ブリーフケースの記事を更新しました

Simpson London F030L

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

世の中はカジュアル化が進んでいますが、仕事ができなさそうな鞄を持つのもアレだなと。今の時季ならクール・ビズに合う鞄を探すのもオツでしょう。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック