シップス(Ships)がロンドン・トラディションに別注したMartin(マーティン)

Ships(シップス)

今日は、シップスShipsの気になる商品をご紹介。

シップスは、大手では最も老舗の「セレクトショップ」。比較的コンサバなアイテムが多いのがうれしい。

シップスが、イギリスのアウターウェアブランドであるロンドン・トラディションLondon Tradition別注しました。ダブルフェイス仕様の厚手のウール地に革ヒモと水牛の角トグル仕様というオーソドックスな仕上がりのMartinマーティンマーチン)です。

身幅は細めといえます。裏地はタータンチェックグレンチェックグレナカートチェック系の柄。

Martin 124-45-0029: Navy
Martin: Navy
Martin 124-45-0029: Navy
Navy
Martin 124-45-0029: Navy
Navy
Martin 124-45-0029: Charcoal
Martin: Charcoal
Martin 124-45-0029: Charcoal
Charcoal
Martin 124-45-0029: Charcoal
Charcoal
Martin Slim 124-45-0030: Yellow
Martin Slim: Yellow
Martin Slim 124-45-0030: Camel
Camel
Martin Slim 124-45-0030: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

着丈の短いMartin Slimマーティン・スリム)もあります。まあある程度の年齢の人なら着丈が長いほうが無難でしょうね。

いずれもイギリス製ですよ。今なら、スウェットパンツに白いスニーカーという着こなしもアリです。

ちなみに、Amazon.co.jpアマゾン)さんは送料無料30日以内なら返品可能ですので、気軽に試してみてください。

Fidelity Sportswear(フィデリティ・スポーツウェア)のPコート(ピーコート)、ダッフルコート Gloverall(グローバーオール、グロヴァオール、グローヴァーオール)のダッフルコート、Pコート(ピーコート)

なお、ダッフルコートを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。前回のシップスの記事はこちら。

シップスではセールを開催中ですので、お見逃しなく。

Ships Sale
↑ クリックで店舗へ

そのほかのセール情報は、こちらです。

「セレクトショップ」
靴・鞄
公式通販
ショッピングモール

Comoli(コモリ)のタイロッケンコート

コモリComoli)は、小森啓二郎氏が2011年に創設したブランド。強いて言えばフレンチっぽいと思います。

タイロッケンコートTielocken Coat)はトレンチコートの原型とされるコートで、要するに前ボタンのないトレンチコートといえます。すっきりとしたトレンチコートとも。

コモリは定番的にこのタイロッケンコートをつくっていまして、ベルトの仕様に特徴があります。こちらは秋冬向きのタイロッケンコート。表地は微起毛されたコットンで、襟と裏地は温かみのあるウールフランネルフラノ)です。身頃はゆったりめでクラシックな仕上がり。日本製。

Comoli Tielocken Coat 14F-04002: Khaki
Tielocken Coat 14F-04002: Khaki
Comoli Tielocken Coat 14F-04002: Khaki
Khaki
Comoli Tielocken Coat 14F-04002: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

近年はゆったりめのアウターが復活していますが、腰をベルトで締めるトレンチコートはその中でも手を付けやすいと思いますよ。もともとゆったりめが似合うコートですし。

Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)のアウター、コート Mackintosh(マッキントッシュ)のコート

なお、トレンチコートを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック