ブリーフィングの限定柄トランジショナル・カモ(Transitional Camo)

Briefing Redline(Briefing Red Line、ブリーフィング・レッドライン)の鞄

ブリーフィングBriefing)のを別記事で大きく取り上げていますが、今日は気になる新色をご紹介。

ブリーフィングは、日本のセルツSelltsが企画しアメリカの軍需工場(ミリタリーファクトリー)が製造している1998年に誕生した鞄ブランド。当然のことながら、もちろんアメリカ製です。

2014年秋冬の限定柄として、トランジショナル・カモTransitional Camo)が出ました。迷彩カモフラージュ柄の一種で、これまでのブリーフィングの迷彩に比べるとちょっと有機的な雰囲気(?)があるかな。

Shot Bucket: Transitional Camo
Shot Bucket: Transitional Camo
Shot Bucket: Transitional Camo
Transitional Camo
SQ Tote: Transitional Camo
SQ Tote: Transitional Camo
SQ Tote: Transitional Camo
Transitional Camo
Neo Force: Transitional Camo
Neo Force: Transitional Camo
Neo Force: Transitional Camo
Transitional Camo
Tripod: Transitional Camo
Tripod: Transitional Camo
Tripod: Transitional Camo
Transitional Camo
↑ クリックで商品一覧ページへ

生地は、1000デニールコーデュラ・ナイロン。定番のバリスティックナイロンよりは軽く、Flight Lightフライト・ライトシリーズの500デニールのコーデュラよりは厚手ということになるでしょう。

とにかく、今の時代の着こなしに合わせやすい柄だと思いますよ。私も最近は迷彩っぽい柄の鞄をよく使っています。

ブリーフィングといえば、以下のような新色・新モデルもありますので、併せてご覧ください。

チルデンセーターの記事を更新しました

James Charlotte Wool Cricket Sweater

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

これを着るだけで着こなしがトラッドになる魔法(?)のアイテム。着こなしのアクセントにもなってくれますよ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック