コモン・ピープル(Common People)のセーラーコート、ワックスコットンジャケット

Common People(コモン・ピープル)

今日は、コモン・ピープルCommon Peopleの気になる商品をご紹介。

コモン・ピープルは、2011年に誕生したイギリスはスコットランド、エディンバラのカジュアルウェアブランド。創業者のKestin Hare氏はナイジェル・ケーボンナイジェル・ケボーンNigel Cabournにも携わっていたそうで、コンサバをちょっとひねった服が得意のように見えます。

Gormleyゴームリー)は、1950年代の船乗りのコート(セーラーコート)から着想を得たというフィールドジャケットというかカバーオールかというアウター。セーラーカラーの襟がそれっぽいですね。大きな特徴は2重になった前立て部分でして、風雨の進入を防ぐための仕様だそう。生地はコットン混紡で、裏地はないので秋春向きです。身幅は細め。

Gormley Sailor Coat: Navy
Gormley Sailor Coat: Navy
Gormley Sailor Coat: Navy
Navy
Gormley Sailor Coat: Navy
Navy
Broom Baseball Jacket: Black Watch
Broom Baseball Jacket: Black Watch
Broom Baseball Jacket: Black Watch
Black Watch
Broom Baseball Jacket: Black Watch
Black Watch
Dixon Mac: Black Watch
Dixon Mac: Black Watch
Dixon Mac: Black Watch
Black Watch
Dixon Mac: Black Watch
Black Watch
↑ クリックで商品一覧ページへ

Broomブルーム)は、スタジャン型のジャケット。生地にブリティッシュ・ミラレインブリティッシュ・ミラレーンBritish Millerain社のワックスコットンをを使用しているのが特徴で、実はラギッドな仕上がりなのです。ブラックウォッチ柄にも注目してください。

Dixonディクソン)は、同傾向のステンカラーコートバルマカーンコートバルマカンコートバルカラーコートです。

いずれもイギリス製にしてはお値段はボチボチかと。コモン・ピープルは海外の雑誌などではよく取り上げられているようで、これから日本でも人気が出そうな気がします。

Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)のアウター、コート Barbour(バブアー、バーブァー)のワックスコットンジャケット、キルティングジャケット

なお、フィールドジャケットを集めた記事やスタジャンを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。

そうそう、本日から楽天市場さんのスーパーセールが始まりました。ポイントがたくさんたまります。今年最後だそうで、頑張りましょう。私も頑張る予定。ところで、上に紹介しているC.POINTさんは、コンサバ趣味の人なら訪れる価値があるお店だと思いますよ。

楽天市場
↑ クリックで店舗へ

そのほかのセール情報は、こちらです。本日までのキャンペーンが多いので、もう一度確認してみてください。

「セレクトショップ」
靴・鞄
公式通販
ショッピングモール

Gloverall(グローバーオール)の記事を更新しました

Gloverall 920/PW01

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

細かな説明はもう不要でしょう。泣く子も黙るダッフルコートを代表する名門ブランドです。今季はニット地のものも出ました。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • スポンティーニ

    blackwatcさん こんにちは

    ディクソンかっこいいですね。
    今年はステンカラーコートを着たいと思ってるんですが、真冬にコットンのコートだとやはり
    厳しいものがあるんでしょか?
    blackwatcさんはどんなアウターを着ることが多いですか?

    2014年12月01日 13:01
  • blackwatch

    スポンティーニさん、こんにちは。

    コットンにもいろいろありますし、裏地や重ね着具合にも大いに左右されます。東京だと真冬にもコットンのステンカラーコートを着ているサラリーマンは多いですよね。

    Dixonはワックスコットンということもあって、そこそこの温かさはあるだろうとは思います。ただ細身なので、分厚く重ね着するのは難しいかもしれません。

    私自身はキルティングジャケットを着ることが多いかも。取り回しがしやすいので。ただ、ステンカラーコートやトレンチコートあたりもよく着ますよ。
    2014年12月02日 00:03

この記事へのトラックバック