エディフィスがサージュデクレに別注したミリタリーアウター

Edifice(エディフィス)

今日は、エディフィスEdificeの気になる商品をご紹介。

エディフィスは、ベイクルーズBaycrews社の一ブランドで、大手「セレクトショップ」のひとつでもあります。比較的フレンチ寄りの服が多いのが特徴。

エディフィスが、気鋭の日本ブランドであるサージュデクレサージュ・デクレサージュ・デ・クレSage de Cret別注しました。まずは、M65M-65型フィールドジャケット。本来もそれなりに着丈が長いジャケットなのですが、これはさらに長いコート丈に変更しています。

さらに、襟がM-51ジャケットのようなシャツ襟になっているのも特徴。生地はなんとも格好良いコットン綿地です。身幅はそこそこ余裕があり。

M-65 Coat 15020300000130: Khaki
M-65 Coat: Khaki
M-65 Coat 15020300000130: Khaki
Khaki
M-65 Coat 15020300000130: Khaki
Khaki
F-1 Jacket 15010300000030: Khaki
F-1 Jacket: Khaki
F-1 Jacket 15010300000030: Khaki
Khaki
F-1 Jacket 15010300000030: Khaki
Khaki
M-51 Parka 15020300000030: Khaki
M-51 Parka: Khaki
M-51 Parka 15020300000030: Khaki
Khaki
M-51 Parka 15020300000030: Khaki
Khaki
↑ クリックで商品一覧ページへ

フランス軍のF-1ジャケットも有名なフィールドジャケットです。生地はポリエステルで、ポケット部などのコットン地が見た目のアクセントに。身幅は細めです。

最後は、M-51パーカーモッズコート)。仕様を簡略化してすっきりさせています。生地はナイロンで、着脱可能な中綿入りライナー付き。実はこのライナーは本物のデッドストック品なのです。

全体に適度に都会的に仕上げていますので、ミリタリーウェアらしい禁欲さを保ちながらも街着として着やすいでしょう。

Lands' End(ランズエンド)のブルゾン、コート Canada Goose(カナダグース)のダウンジャケット、ダウンベスト

なお、M-65フィールドジャケットを集めた記事やM-51フィールドパーカー(モッズコート)を集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。前回のエディフィスの記事はこちら。

さらにエディフィスでは、現在セールを開催中ですよ。

そのほかのセール情報は、こちら。

「セレクトショップ」
公式通販
靴・鞄

Auralee(オーラリー)のダブルクロス地アウターウェア

オーラリーAuraleeは、2015年に誕生した日本のカジュアルウェアブランド。デザイナーの岩井良太氏はフィルメランジェフィル・メランジェFilMelangeFil MelangeノリコイケNorikoikeに携わっていたそうで、コンサバだけど遊び心のあるブランドとして期待できそうです。

Washed Double Cloth Long Coatウォッシュト・ダブル・クロス・ロング・コート)は、私好みのラグランスリーブ仕様のステンカラーコート。張りのあるコットン地がいい感じで、裏地は最低限で秋春向きくらい。身幅や着丈には比較的余裕があります。クラシックですが今っぽさをも感じる仕上がりでオススメ。

Auralee Washed Double Cloth Long Coat A5AP01WC: Beige
Washed Double Cloth Long Coat A5AP01WC: Beige
Auralee Washed Double Cloth Long Coat A5AP01WC: Olive
Olive
Auralee Washed Double Cloth Long Coat A5AP01WC: Olive
Olive
Auralee Washed Double Cloth Field Jacket A5AB05WC: Beige
Washed Double Cloth Field Jacket A5AB05WC: Beige
Auralee Washed Double Cloth Field Jacket A5AB05WC: Olive
Olive
Auralee Washed Double Cloth Field Jacket A5AB05WC: Olive
Olive
↑ クリックで商品一覧ページへ

Washed Double Cloth Field Jacketウォッシュト・ダブル・クロス・フィールド・ジャケット)は、やはり張りのあるコットン地のフィールドジャケット。シャツ襟なのでM-51型ジャケットといえるでしょうか。裏地は最低限で秋春向き。身幅はそれほど細くはありません。

オーラリーは、コンサバだけど力の抜け具合が今っぽくて良いですねぇ。上のアウターは生地がいいです。安価のものだとこうはいかないでしょう。日本製。

なお、ステンカラーコート(バルマカーンコート)を集めた記事やM65型フィールドジャケットを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。フリークスストアFreak's Store)さんのところではセールを開催中ですよ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック