アーバンリサーチ・ドアーズがバブアー(バーブァー)に別注したColdle、Burghley

Urban Research(アーバン・リサーチ)

今日は、アーバン・リサーチUrban ResearchURの気になる商品をご紹介。

アーバン・リサーチは、適度に流行を取り入れた服をそこそこの値段で提供する「セレクトショップ」。現在勢いのあるお店のひとつです。アーバンリサーチ・ドアーズUrban Research DoorsURDはアメリカ寄りのライン。

アーバンリサーチ・ドアーズが、バブアーバーブァーBarbour別注しました。まずは、昔のカタログより復刻したというColdle SL。定番のBedale SLに似ていますが、着丈は少し短めで、腰ポケットにマチがないのが特徴です。よりすっきりさせたBedaleといえます。

さらに、裏地には迷彩カモフラージュ柄を採用。表地はおなじみのワックスコットンです。Bedale SL用のライナーを装着できるとのこと。

Coldle SL MWX0963: Sage / Camo
Coldle SL MWX0963: Sage / Camo
Coldle SL MWX0963: Sage / Camo
Sage / Camo
Coldle SL MWX0963: Sage / Camo
Sage / Camo
Coldle SL MWX0963: Sage / Camo
Sage / Camo
Coldle SL MWX0963: Sage / Camo
Sage / Camo
Burghley SL MWX0964: Sage / Camo
Burghley SL MWX0964: Sage / Camo
Burghley SL MWX0964: Sage / Camo
Sage / Camo
Burghley SL MWX0964: Sage / Camo
Sage / Camo
Burghley SL MWX0964: Sage / Camo
Sage / Camo
Burghley SL MWX0964: Sage / Camo
Sage / Camo
↑ クリックで商品一覧ページへ

Burghley SLバーリーSL)は、着丈長めのコート型のモデル。前ボタンが印象的です。今回の別注では、表地により軽い生地のライトウェイトオイルドクロス、裏地に迷彩柄を採用しているのが特徴。やはりBedale SLのライナーを装着できるとのこと。このくらいの着丈のアウターは今季注目なのですよ。

Barbour(バブアー、バーブァー)のワックスコットンジャケット、キルティングジャケット

なお、フィールドジャケットやハンティングジャケットを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。前回のアーバン・リサーチの記事はこちら。

Timex(タイメックス)の記事を更新しました

Timex Expedition Scout Metal Horween Chromexcel

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

タイメックスは、アメリカを代表する腕時計ブランド。お手頃価格でアウトドアもしくはラギッド寄りの時計をお探しなら、このブランドは候補に入れるべきでしょう。

そうそう、会員制ファッション通販サイトであるギルト・グループGilt Group)さんのところで、日本を代表する「あの」大阪のスーツブランドのセールが始まっていますよ。のぞいてみましょう。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック