「アメリカ的ブランド特集」雑誌Begin(ビギン)2007年7月号を読む

GTA(ジー・ティー・アー)のウールパンツ、コットンパンツ

今日は、雑誌Beginビギン2007年7月号を読んでみます。

アメリカ *的* ブランド特集

普段はあまり取り上げないBeginですけど、今月号は「アメリカ *的* ブランド」特集だったので、取り上げたくなった次第。年に数冊くらい、私はBeginを買っていますね。

「アメリカブランド」ではなく「アメリカ *的* ブランド」となっているのは、他国でもアメリカっぽい商品を作っているブランドなら柔軟に取り上げましょう、という趣向だからみたい。

ネクタイを集めてみました: Engineered Garments Tie

例えば、このブログでも頻繁に取り上げている日本のエンジニアード・ガーメンツEngineered Garmentsとか、イタリアのGTAジー・ティー・アーとか。

バンド・オブ・アウトサイダーズのボタンダウンシャツ: Band of Outsiders Oxford BD Shirt

もちろん、本物のアメリカブランドも数多く紹介されています。いちおう、大御所のブルックス・ブラザーズBrooks Brothersなんかも登場。そうそう、バンド・オブ・アウトサイダーズBand of Outsiders等、今話題のニューヨーク発のデザイナーズブランドも取り上げられていますよ。

というわけで、いろいろなものを貪欲に取り込んだ、力の入った特集だと思います。カタログとして、そしてウンチクの元ネタとして(?)、何かと役に立つのは?

素材で選ぶTシャツ

Sunspel(サンスペル)

素材に注目したTシャツ特集です。

今季は、いわゆる超長綿が注目されていますね。繊維が細く長い高級感のあるコットンのこと。スビン綿とかギザ45とかスーピマ綿とか。Tシャツは直接肌に触れるアイテムなので、できれば肌触りのいいものがいいですなぁ。

あと、天竺とかリブとかスムーズとかのTシャツの編み地の種類の説明もあるので、勉強になると思いますよ。ネットでは、このページが分かりやすいかな。

ブツ欲2.0「ペニーローファー」

ローファー、スリッポンシューズを集めてみました: Regal Penny Loafer JB23

蔡俊行氏のコラム。楽しみにしている方も多いのでは?(私も毎月読んでます、買わないときは立ち読みで…)

今月は、ブルックス・ブラザーズのコードバンペニーローファー。ペニーローファーについて氏曰く、「たぶんブームは来る」。うーん、力強いお言葉。

私もこのブログでしつこくローファーを推しているのですが、どうも皆さんのウケは悪い気がする(汗)。でも、間違いなく、来ますよ、きっと。

…今月はこのくらいかな。Beginは、またいつか取り上げるつもり。

John Smedleyのポロシャツ、Tシャツの記事を更新しました

John Smedley Barking

本日の更新は、以下の記事でございます。

お待たせしました、ジョンスメのポロとTシャツです。基本ですな。

ちなみに、Men's EXメンズ・イーエックス)2007年5月号の「一生モノの大定番」特集にて、スメドレーのポロシャツは24位でしたよ。ウールのニットは13位。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • 会社員26歳

    黒スエードのローファーが欲しいです。
    個人的に今年は、ローファー的な紐無し靴が気分です。
    2007年05月25日 13:09
  • blackwatch

    会社員26歳さん、こんにちは。

    黒スエードですか、お洒落ですね。仰るとおり、今季は軽い足元が気分ですな。

    ところで、私はオークションでマイサイズのローファーを落としまくっていたら、似たようなバーガンディーの表革ばかり集まっちゃいました。もう一生分くらい揃ったかなぁ(汗)。たまにはスエードみたいな趣の違うローファーが欲しいところです…。
    2007年05月26日 00:04

この記事へのトラックバック