「Vゾーン」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2016年5月号を読む

ネクタイ(タイ)を集めてみました

今日は、雑誌Men's EXメンズ・イーエックス2016年5月号を読んでみます。

ビジネスの勝算はVゾーンにあり!

今月の大特集は、「ビジネスの勝算はVゾーンにあり!」。特にネクタイタイに注目した特集です。

近年はクール・ビズだかなんだかでネクタイの立場が弱くなっている感がありますが、ネクタイの「着こなしの引き締め効果」は今でも侮れません。昔からある着こなし術(つまりスーツにネクタイといった格好)のほうが、やはり着こなしはラクなのは確かです。適当に合わせてもソコソコには見えますから。ノータイだとそうはいかない。

今回の特集ではVゾーンの例がたくさん掲載されていますので、多かれ少なかれ参考になるのでは。

ニットタイを集めてみました

今号で推しているVゾーンは、こんな感じ。

紺×白

白地のシャツに紺地のネクタイという合わせ方は、いつの時代も基本だと思います。次点はエンジ系のネクタイでしょうか。

主に茶系の色が使われたネクタイ。この場合は基本的に靴も茶系でしょうね。大人の余裕を表現できます。

紺×茶、茶×緑、ベージュ×黒、グレー×金

その他として挙げられているのがこの4つ。どれも良いと思いますが、特にベージュスーツに白シャツ、黒地ネクタイという合わせ方は新鮮に見えます。アメトラだとベージュスーツに黒ニットタイという合わせ方をよくやりますね。

色遣いのほかにも、柄×柄の合わせ方のコツみたいな基本的な着こなし術が掲載されています。特に驚くような内容ではありませんが。

ちなみに最近の私は、幾何学模様のようなレトロな柄のネクタイに興味があります。もっとも、私は最近はあまりネクタイをする機会がないのですけど。

……今月はこのくらいかな。また来月~♪ 私はデジタル版(電子版)を愛読しております。『究極メンテナンス編』は靴好きなら必見の内容ですよ。

ネイビージャケットの記事を更新しました

Circolo 1901 4CU113732

さて、本日の更新は、以下の記事でございます。

ネイビージャケットは紳士必携のアイテム。着こなしやすいのです。生地やボタンで雰囲気が変わります。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック