2007年06月12日

キャンプモカシン(キャンプモック)、ドライビングシューズを集めてみました

Camp Moc(キャンプモカシン、キャンプモック)

今日は、キャンプモカシンキャンプモック)のを取り上げます。《最終更新日: 2015年6月27日》

キャンプモカシンとは(キャンプモックとは)

キャンプモカシンは、キャンプ、つまり川(川辺)へ行くときのためのモカシン靴です。

デッキシューズ(ボートモカシン)を集めてみました

雰囲気はデッキシューズに似ていますが、用途が違うので特に靴底(ソール)が違います。キャンプモカシンには、ブツブツした表面のしたゴム底(キャンプソール)が付いています。

キャンプモカシンのデザインは、ドライビングシューズドライビングモカシンドライビングモック)に流用されることも多いですね。

キャンプモカシンの仕様、デザイン

キャンプモカシンの正しい定義というものがあるのかどうかは知りませんけど、鳩目(アイレット)は1組で、デッキシューズと同じく靴ヒモ(シューレース)がかかとの周りをグルッと取り囲んでいるものが、一番「らしい」仕様だと思います。英語ではこの手のデザインの靴をtie loaferタイ・ローファー)と呼ぶことが多いようです。

ティンバーランドのイエローブーツ、デッキシューズ: Timberland Classic 3-Eye Lug

Beginビギン2010年4月号によると、3アイレットくらいでゴツゴツしたラグソール仕様のものは、ハイキングモカシンと呼ぶのだそうな。とりあえず当ブログでは、ハイキングモカシンも広義のキャンプモカシンとして扱ってしまいます。

あと、この手の靴は、マッケイ製法で底付けされているものが多いのです。お手入れの方法などは、デッキシューズと同様で問題ないでしょう。

キャンプモカシンの着こなし(履きこなし?)

フットカバー、シューズインソックス、スニーカーインソックスを集めてみました: Falke Family Step 14677

キャンプモカシンはいかにもアメリカのアウトドアといった趣の靴で、デッキシューズよりも良くも悪くも泥臭い雰囲気のものが多い印象。ある程度はアメカジアメリカン・カジュアルを感じさせる着こなしがオススメです。

特に、鳩目が1組の華奢なデザインのキャンプモカシンについては、素足で(もしくは素足に見える靴下を使用して)履いたほうが気分だと思います。

Minnetonka Moccasin(ミネトンカ・モカシン)

Minnetonka Moccasin(ミネトンカ)

ミネトンカMinnetonka Moccasinは、1946年創業のアメリカはミネアポリスのモカシンブランド。モカシンはもともとアメリカ先住民が履いていた靴なのですが、ミネトンカのモカシンはそんなインディアンモカシンの面影を残した素朴な雰囲気のものが多いのです。

Camp Mocキャンプ・モック)は、典型的なキャンプモカシン。基本はコレ。スムースレザー(表革)のものに加え、スエードスウェードのものもあります。

Double Bottom Hardsoleダブル・ボトム・ハードソール)は、靴底が2重になっている丈夫なつくりのモカシン。靴底はボートソールっぽい。

Street Mocストリート・モック)は、かかとに手縫いステッチが入ったラギッドな雰囲気のモカシン。シボの入った味のある皮革にも注目してください。同傾向でいわゆるベネシャンヴェネシャン)型のVenetianもあります。

Minnetonka Camp Moc: 749 Black Smooth
749 Black Smooth
Minnetonka Camp Moc: 742 Maple
Camp Moc: 742 Maple
Minnetonka Camp Moc: 747 Dusty Brown Suede
Camp Moc: 747 Dusty Brown Suede
Minnetonka Camp Moc: Camp Sole
Camp Moc: Camp Sole
Minnetonka Double Bottom Hardsole: 823 Brown Ruff
823 Brown Ruff
Minnetonka Double Bottom Hardsole: 768 Dark Brown Lariat
Double Bottom Hardsole: 768 Dark Brown Lariat
Minnetonka Double Bottom Hardsole
Double Bottom Hardsole
Minnetonka Street Moc: 972 Dark Brown
972 Dark Brown
Minnetonka Street Moc: 979 Black
Street Moc: 979 Black
Minnetonka Street Moc: Sole
Street Moc: Sole
Minnetonka Venetian: 969 Black
969 Black
Minnetonka Venetian: 962 Dark Brown
Venetian: 962 Dark Brown
Minnetonka Venetian: Sole
Venetian: Sole
Minnetonka Classic Moc: 913 Dusty Brown
913 Dusty Brown
Minnetonka Classic Moc: 917T Taupe
Classic Moc: 917T Taupe
Minnetonka Classic Moc: 919 Black
Classic Moc: 919 Black
Minnetonka Classic Moc: Sole
Classic Moc: Sole
Minnetonka Driving Moc: 719 Black
719 Black
Minnetonka Driving Moc: 713 Dusty Brown
Driving Moc: 713 Dusty Brown
Minnetonka Driving Moc: 718 Chocolate
Driving Moc: 718 Chocolate
Minnetonka Driving Moc: Sole
Driving Moc: Sole
Minnetonka Classic Driver: 793 Brown Ruff
793 Brown Ruff
Minnetonka Classic Driver: 798 Dark Brown
Classic Driver: 798 Dark Brown
Minnetonka Classic Driver: Sole
Classic Driver: Sole
↑ クリックで商品一覧ページへ

Classic Mocクラシック・モック)は、ちょっとドライビングシューズっぽいイボイボソールを装備したモカシン。といってももちろん外履きに対応しますよ。

Driving Mocドライビング・モック)など、ドライビングシューズも各種そろっています。

ソフトソールを装備したモカシンもありますが、これは基本的には室内履きといえそうです。

Rancourt & Co.(ランコート)

Rancourt & Co.(ランコート)

ランコートRancourt & Co.は、1964年創業のアメリカはメイン州の靴ブランド。マッケイ系の製法の靴を得意としていまして、ブルックス・ブラザーズBrooks Brothersラルフ・ローレンRalph Laurenなどの一流ブランドの靴も手がけてきたようです。モカシンが得意なブランドはいろいろありますが、ここは比較的上品で都会的かなと。

ランコートの靴は、ホーウィンHorween社のクロムエクセルChromexcel)という名作オイルドレザーを使用したものが中心です。

ラグソール仕様のRanger Mocレンジャー・モック)は、ハイキングモカシンと呼んでいいのかな。フリークスストアFreak's Store)さんの別注で、全体に少しシンプルなデザインに仕上げています。季節を問わず履けるでしょう。マッケイ系の製法でつくられています。

Rancourt & Co. Ranger Moc: Brown
Ranger Moc: Brown
Rancourt & Co. Ranger Moc: Brown
Brown
Rancourt & Co. Ranger Moc: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズには靴もあります。

こちらは、ランコートRancourt & Co.製のキャンプモック。甲革はホーウィンHorween社のクロムエクセルChromexcel)です。ボートモカシンという名前が付いていますが、キャンプソール仕様なのでこれはキャンプモックですね。アメリカ製。

モカシン型のドライビングシューズも各種ありまして、ブルックス・ブラザーズらしいコンサバな仕上がり。トラッドなビーフロールローファー型もあります。

Brooks Brothers Rancourt & Co. Boat Tie Moccasins MH00420: Brown
Rancourt & Co. Boat Tie Moccasins: Brown
Brooks Brothers Rancourt & Co. Boat Tie Moccasins MH00420: Brown
Brown
Brooks Brothers Rancourt & Co. Boat Tie Moccasins MH00420: Brown
Brown
Brooks Brothers Pebble Leather Driving Mocs MH00373: Navy
Pebble Leather Driving Mocs: Navy
Brooks Brothers Pebble Leather Driving Mocs MH00373: Navy
Navy
Brooks Brothers Pebble Leather Driving Mocs MH00373: Brown
Brown
Brooks Brothers Horween Suede Penny Driving Moccasins MH00426: Khaki
Horween Suede Penny Driving Moccasins: Khaki
Brooks Brothers Horween Suede Penny Driving Moccasins MH00426: Khaki
Khaki
Brooks Brothers Horween Suede Penny Driving Moccasins MH00426: Khaki
Khaki
Brooks Brothers Rugged Leather Boots MH00452: Brown
Rugged Leather Boots: Brown
Brooks Brothers Rugged Leather Boots MH00452: Brown
Brown
Brooks Brothers Rugged Leather Boots MH00452: Brown
Brown
↑ クリックで商品一覧ページへ

「レザー ラギッド ブーツ」は、ハンティングモカシン系のブーツ。シボの入った皮革がド迫力で、爪先の補強も良い感じです。おそらく底付けの製法はマッケイ系で、ビブラムヴィブラムVibram社のゴム底仕様。アメリカ製で、名門のランコートRancourt & Co.が製作を担当しています。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっているコートがあるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

Daniele Lepori(ダニエル・レポリ)

Daniel Lepori(ダニエル・レポリ)

ダニエル・レポリDaniele Leporiは、1956年創業のイタリアはフィレンツェの靴ブランド。スリッポン系の靴を得意としているようです。インディオスIndios)というブランドを展開しています。

こちらは、一見ドライビングシューズ風のモカシン靴。といってもキチンとしたイボイボの靴底が付いていまして、もちろん外履きにも対応します。都会的な雰囲気のモカシン靴といえます。イタリア製。

Daniele Lepori Indios Bow Tie Dive Moccasin 10sm: Navy
Bow Tie Dive Moccasin 10sm: Navy
Daniele Lepori Indios Bow Tie Dive Moccasin 10sm: Marron
Marron
Daniele Lepori Indios Bow Tie Dive Moccasin 10sm: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

Lardini(ラルディーニ)

Lardini(ラルディーニ)のジャケット、ブレザー

ラルディーニLardini)を別記事で大きく取り上げていますが、ラルディーニは靴もつくっています。

こちらは、レザードライビングシューズ。大きな特徴はかかとが高めなことで、ひそかに身長をごまかせるという寸法。タッセルローファー型にタイローファー型、それにデッキシューズ型があります。イタリア製。

Lardini JGNAP PT44070: Blue
JGNAP PT44070: Blue
Lardini JGNAP PT44070: Beige
Beige
Lardini JGNAP PT44070: Brown
Brown
Lardini JGNAP PT44070: Navy
Navy
Lardini JGNAP PT44070: Navy
Navy
Lardini JGSTR PT44070: Blue
JGSTR PT44070: Blue
Lardini JGSTR PT44070: Navy
Navy
Lardini JGSTR PT44070: Navy
Navy
Lardini JGBRK PT44074: Tricolor
JGBRK PT44074: Tricolor
Lardini JGBRK PT44074: Tricolor
Tricolor
Lardini JGBRK PT44074: Navy / White
Navy / White
↑ クリックで商品一覧ページへ

Stefano Gamba(ステファノ・ガンバ)

Stefano Gamba(ステファノ・ガンバ)

ステファノ・ガンバStefano Gambaは、1960年代に創業したイタリアはフィレンツェのカジュアルシューズブランド。イタリア製です。

こちらは、まさに基本的なデザインのモカシン型ドライビングシューズ。甲革はスエードで、イタリア製なのですが比較的お手頃価格なんです。

Stefano Gamba 5011: Greige
5011: Greige
Stefano Gamba 5011: Navy
Navy
Stefano Gamba 5011: Grey
Grey
Stefano Gamba 5011: Brown Camouflage
5011: Brown Camouflage
Stefano Gamba 5011: Brown Camouflage
Brown Camouflage
Stefano Gamba 5011: Grey Camouflage
Grey Camouflage
↑ クリックで商品一覧ページへ

迷彩カモフラージュ柄のスエード地もありまして、こちらはまさに今っぽい仕上がり。

Timberland(ティンバーランド)のClassic 3-Eye Lug(クラシック3アイ・ラグ)

ティンバーランドのイエローブーツ、デッキシューズ: Timberland Classic 3-Eye Lug

完全防水ブーツで有名なティンバーランドTimberland)は、1918年創業のアメリカのアウトドアシューズブランド。現在の社名になったのは、1973年です。

Classic 3-Eye Lugクラシック3アイ・ラグ)は、渋カジブームのときに大ヒットしました。そろそろまた新鮮なのでは?

Sebago(セバゴ)

セバゴのデッキシューズ、ビーフロールローファー: Sebago Campsides

ローファーやデッキシューズを得意としているセバゴSebago)は、1946年創業のアメリカの老舗の靴ブランド。

セバゴのデッキシューズは昔から世界的に知られていまして、創業当時くらいはあのスペリー・トップサイダーにデッキシューズを納入していたらしい……、です。キャンプモカシンもCampsidesキャンプサイズ)というラインがつくられています。

Eastland(イーストランド)

イーストランドのモカシン靴、ブーツ: Eastland Falmouth 7800

マッケイ系の製法でつくられたモカシン靴を得意としているイーストランドEastland)は、1955年創業のアメリカはメイン州のカジュアルシューズブランド。

モカシン系のブーツはいろいろつくっていまして、そのラギッドな雰囲気は魅力的です。特にアメリカ製のものがオススメ。

L.L.Bean(L・L・ビーン、エル・エル・ビーン、エルエルビーン)

L・L・ビーン(エル・エル・ビーン、エルエルビーン)のキャンプモカシン、ビーンブーツ、トートバッグ: L.L.Bean Handsewn Moccasins Camp Moc TA13353

アメリカを代表するブランドのひとつであるL・L・ビーンエル・エル・ビーンエルエルビーンL.L.Bean)は、1912年創業のアメリカはメイン州のアウトドア用品ブランド。

L・L・ビーンのモカシンは、プレッピー感覚の上品な雰囲気があるのが魅力です。土臭さはあまり感じません。

Russell Moccasin(ラッセル・モカシン)

ラッセルモカシンのキャンプモカシン、チャッカブーツ: Russell Moccasin Oneida Moccasin 1278

キャンプモカシンの代表的ブランドといえそうなラッセル・モカシンRussell Moccasin)は、1898年創業のアメリカのモカシンブランド。

Fishing Oxfordフィッシング・オックスフォード)やスポーティング・クレイ・チャッカSporting Clays Chukka)など、有名な名品ぞろいです。

G.H. Bass Weejuns(バス・ウィージャンズ)

G.H. Bass Weejuns(バス・ウィージャンズ)の靴、ペニーローファー

ペニーローファーの元祖的ブランドであるG・H・バスG.H. Bass)は、1876年創業のアメリカの靴ブランド。

基本的にはマッケイ製法の靴を得意としているブランドでして、モカシン系の靴もつくっていますよ。

Yuketen(ユケテン)

ユケテンのモカシン靴、デッキシューズ: Yuketen Western Moc 08702XM

日本人のユキ・マツダYuki Matsuda)氏が企画するユケテンYuketen)は、1989年創業のアメリカの靴ブランド。

往年のアメリカ靴を髣髴とさせる味わい深い靴を得意とするユケテンのモカシンは、ちょっとヒネリを加えたデザインが魅力的。アメリカ製ですよ。

他の記事も……

ワークブーツを集めてみました ローファー、スリッポンシューズを集めてみました

タグ / 靴: キャンプモカシン」「タグ / 靴: ドライビングシューズ」をご覧になると、それぞれ当ブログのキャンプモカシンやドライビングシューズに関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / 靴」をご覧になると、当ブログの靴に関する記事を網羅できます。

チャッカブーツ(チャッカーブーツ)を集めてみました サンダル、ビーチサンダル(ビーサン、トング)を集めてみました

なお、もし今日の記事の商品などがうまく表示されないようでしたら、「快適にご覧いただくために……」の記事の内容を確認してみてくださいねノートン先生が何かしているかも……。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2007年8月6日)キャンプモカシン特集記事に変更。
  • (2008年6月12日)2008年春夏最初の更新。
  • (2009年6月25日)2009年春夏最初の更新。
  • (2010年6月27日)2010年春夏最初の更新。
  • (2011年6月23日)2011年春夏最初の更新。
  • (2012年7月6日)2012年春夏最初の更新。
  • (2013年7月1日)2013年春夏最初の更新。
  • (2014年7月1日)2014年春夏最初の更新。
  • (2015年6月27日)2015年春夏最初の更新。
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44561978
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック