革靴は履き潰すかローテーションさせるか、とな?

革靴のお手入れ(其の弐): Marken Cedar Shoe Tree

今日は、革靴レザーシューズについてのこの記事。

「革靴を3足用意して、3足をローテーションすると長持ちする」と父親に聞きました。これって本当ですか?

1足をはきつぶして次の靴、それをはきつぶしたら次の靴・・・とするよりも長持ちするのでしょうか?

例えば一足の寿命が4ヶ月だとしたら、ローテーションしたら12ヶ月より長持ちするのですか? 個人的には同じだと思うのですが

これに対するベストアンサーが、素晴らしい。

長持ちします。

革は汗や湿気などで湿った状態になると、弱くなります。紙でも一緒ですよね? 乾いた状態の紙をこすってもなんともないですが、濡れた紙をこすったら傷みます。

ですので、毎日同じ靴を履き続ける(=湿気を含んだ状態で酷使する)とその分傷みが早くなります。ローテーションさせることで、靴を休ませて、革の状態を復活させることができますので、万全の状態で履くことが出来ます。

要するに、ローテーションで寿命が延びるというよりも、毎日続けて履くことで「通常より寿命が縮む」と思ったほうが正しいかもしれませんね。

革靴のお手入れの方法(其の参): Kiwi Shoe Polish

付け加えるとすれば、「見た目」の問題でしょうか。

数ヶ月で履き潰すつもりでロクに手入れもせず毎日同じ靴を履き続けると、ソコソコ綺麗な状態で履けるのは最初の1、2週間くらいでしょうね。その後は、もう「紳士」とは言えない状態に…(汗)。厭な臭いも漂ってきそう。

対して、靴をローテーションさせ適切な手入れを行うと、少なくとも数年は「紳士」の状態を保ち続けることができます。それどころか、履きこむことによって靴に「味」が出てさらに魅力的になるでしょう(靴の品質にもよりますけど)。

あなたは、どちらを選びますか?

靴の手入れ完結篇の記事を更新しました

Woly Gum Special

本日の更新は、以下の記事でございます。

これで、やっとひととおり記事を刷新できました。「紳士」で居たいなら、靴は大事に履きましょう。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック