ビジネススーツに半袖(半そで)のドレスシャツ(ワイシャツ)はどうなのか?

半袖(半そで)のボタンダウンシャツ、ワークシャツを集めてみました

今日は、ビジネススーツ半袖半そで)のドレスシャツワイシャツを合わせることについて。

この季節になると、皆さん悩まれているようで。

まず、正式とされている服装規定ドレスコードを考慮すると(明文化されているわけではありませんけど)、半袖のドレスシャツはありえないのでしょうな。

でも、クール・ビズCool Bizとかエコロジーとか叫ばれている昨今、そこで思考停止するのは21世紀的ではないのかもしれません。

今日は半袖ドレスシャツについて、もうちょっと前向きに考えてみました。

上にジャケットを着用する場合は…

紺ブレ(ブレザー)、ネイビージャケットを集めてみました

上にジャケットを着用する場合は、残念ながら半袖シャツを着ることはオススメしません。以下、その理由。

  • 汗ばんだ肌が直接ジャケットの裏地と接触するので、ジャケットが汚れてしまう。
  • ジャケットの袖裏に多く使われている生地であるキュプラは、汗ばんだ肌と触れることを想定していない。汗を吸わないので、非常に不快な気分になるはず。
  • トラッドのルールとして、ジャケットの袖口からシャツが見えないのはマズイ。要するに、格好悪い。

ジャケットを着る場合は、頑張って長袖長そで)シャツを着ましょう。

半袖ドレスシャツは、アウター(?)として着る

というわけで、半袖ドレスシャツは、上に何も着ないでアウター(?)として着るべきだと私は考えます。イマイチ締まりませんが、夏は無礼講ということで。

チノパンツ(チノパン)他、カジュアルなコットンパンツを集めてみました

ただし、特にクール・ビズ風にネクタイをしない場合、ウールのパンツは合わせにくいですな。できれば、コットン系の素材のパンツを穿きたいところです。

いずれにせよ、ビジネスにおける半袖シャツの着こなしは、非常に難しいのが事実。何か用事があってお洒落したい場合は、長袖シャツとジャケットを用意したほうがいいでしょう。

ちなみに私の場合、今まで半袖のドレスシャツを着たことはありません…。納得できる着こなしが思いつかないんだよなぁ。

そうそう、以前も書きましたけど、ジャケットの代わりにオッドベストオッドヴェストを着るのはどうだろ。下の着こなしは、ちょっとクラシック過ぎますが。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • 詠一

    半袖ドレスシャツを着るなら、ノージャケットにしたうえで、
    何らかのネックウエアを着けるのが必須だと思います。
    クールビズの観点からそれを避けたいのなら、紺のコッパン、
    ローファーにカジュアルな柄、素材の半袖BDシャツで決まり。
    そもそも、半袖ドレスシャツをノータイで着ようとすること自体に
    無理がありますね。ネクタイ外せば涼しげに見えるというのも
    幻想です。だらしない格好は見た目にもかえって暑苦しそう。
    2007年07月30日 01:10
  • リヴィ

    初めまして。いつも拝見させていただいております。
    直接、内容と関係ないのですが質問よろしいでしょうか?
    >>ジャケットの袖口からシャツが見えないのはマズイと、トラッドな着こなしの基本として挙げておられますが、これはスーツ以外の場合でもそうなのでしょうか?
    以前どこかで「カジュアルにジャケットを着こなす場合、あまり袖丈が短いのはオシャレとは言えない」と言った内容を読んだことがあるので。
    回答よろしくお願いします。
    2007年07月30日 02:02
  • 水見

    こんにちは、
    袖口からシャツを覗かせるという原則は、機能論的には
    上着の袖口を汚さないことへの配慮から生まれたものです。
    その意味では、これはスーツのみに限定されない、上着全般
    に当てはまる原則だと言えます。
    もちろん、おしゃれは必ずしも機能面のみに拘束されるものでは
    ありませんから、装い全体の雰囲気や、着る人の好みによって、
    袖丈の長さを決めて一向に構わないわけです。ただし、傍目から
    見た印象という点では、ビジネススーツよりもカジュアルな
    ジャケパンスタイルの方が「はずし」に対する違和感が少ないのは
    言うまでもありません。その意味で、「覗かせ」原則はジャケパン
    スタイルにおいては、より緩やかに適用される原則だと認識しておいて
    よいのではないでしょうか。
    2007年07月30日 15:49
  • ブラックスーツ

    オッドベストは黒とライトグレーを持っていますが、なかなかアウターとしての出番がありませんねえ。何となく中途半端と言うか、ここまで羽織るならジャケットの方がマシと言うか。
    それにしても「At Bottega Veneta, Milano」のオッサン、格好良いでんなあ。こんな着こなし日本でやったら七五三かよ、って突っ込まれそう(笑)
    2007年07月30日 18:54
  • リヴィ

    >>水見さん
    回答ありがとうございます。
    なるほど。シャツを覗かせるのはジャケットを汚さないための基本で、ジャケパンスタイルの時は袖丈が長いのも一種の「はずし」と捉えるべきなんですね。
    勉強になりました。改めてお礼申し上げます。
    2007年07月30日 22:21
  • blackwatch

    詠一さん、こんにちは。

    私の記事はイマイチ煮え切らない内容になっていますが(会社によって服装規定(ドレスコード)がいろいろあるだろうことを考慮したせいもある)、つまるところ詠一さんの示されたような着こなしくらいに落ち着くのでしょう。カジュアルファッションになっちゃいますけどね(汗)。

    ところで今年よく街で見かけるクール・ビズ風着こなしは、ノータイの長袖シャツにウールパンツ(たぶんスーツの片割れ)。これはこれで、つまんない着こなしですな。


    ブラックスーツさん、こんにちは。

    オッドベストについては、今後試行錯誤しないと格好いい着こなしは生まれてこないでしょう(これはこれで、新しい着こなしですから)。微力ながら私もエコロジーに貢献したいと思い、頑張って新しい着こなしを提案したつもりなのですが、不評だなぁ。

    Bottega Venetaの人、ショーツのスーツの人ですね。逆方向のクール・ビズの提案ですな。でも、いくらショーツでもジャケットを着ると暑いんだろうと思われます。ショーツにジャケットというスタイルは、今後人気が出そう。


    水見さん、こんにちは。

    このようなブログのコメント欄にはもったいないほどの丁寧なご解説、ありがとうございました。仰るとおり、ジャケットの袖汚れの防止という観点は非常に重要です(ここは汚れやすい)。

    「後ろから見たとき、シャツの襟がジャケットの上から覗いて見えなければならない」というルールもありますが、これも元々はジャケットの襟を汚さないための配慮ですね。

    トラッドのルールは一見不可解なものも多いですが、実は機能を出自とするものが少なくないようです。


    リヴィさん、こんにちは。

    私は以下のような場合においては、ジャケットの袖からシャツが覗かなくても問題ないと考えています。

    ・デザイン性の強いジャケットや、モード風の着こなしを意図したジャケット(シャツが覗いているとトラッド臭くなっちゃう)。
    ・芯のない一枚仕立てのようなカジュアルな作りのジャケット(無印良品のコットンジャケットとか)。

    ざっくり言って、今の若い人が好んで着るようなジャケットは、シャツが見えなくてもいいのでは?(というか、トラッド臭を抑えるためにも、見えないほうがいいのでしょう)
    2007年07月31日 00:06
  • ブラックスーツ

    そうそう、ショーツのスーツの人。上着がサファリじゃなくテーラードって所がいーねっ!
    そういえばタレントの勝俣氏がこんな格好をしていたのをテレビで見たことがあるような。
    その時はダセーと思ったものですが、やはり着る人の違いかな。

    オッドベストの着こなしはR.NEWBOLDなんかでもやってますね。見ると格好いいんだけど、いざ自分でやってみると何か違うんだよなあ。こういう着こなしの時もやっぱサスペンダーなんですかね?
    2007年07月31日 07:40
  • リヴィ

    >>blackwatchさん
    回答ありがとうございます。
    そう言われてみると、年齢によって袖丈は選ぶべきなのかもしれませんね。若いうちにトラッドな雰囲気を出すと、どうしてもおっさん臭く見えてしまいますし。
    私はblackwatchさんと体型がほぼ同じ(身長169cmで激痩せ)でして、サイズ選びとかいつも参考になっています。これからも楽しみにしていますので、更新頑張ってくださいね!!
    2007年07月31日 17:06
  • blackwatch

    ブラックスーツさん、こんにちは。

    ジャケットとショーツの着こなしは、(特に若い人がやれば)実はそんなに難しくないような気がしないでもないです。あとは勇気?

    ただ、ロングコートとショーツの組み合わせは、やめたほうがいいでしょう。後ろから見ると「露出狂」の変態の人みたいですから(汗)。

    ベストの着こなしですが、実は私も具体的な着こなしについてはあまり考えていません。誰かエライ人考えてください(無責任)。カジュアル寄りの着こなしなら難しくないのですけど、ドレス寄りだと、うーん…。

    リヴィさん、こんにちは。

    私も昔アニエス・ベーのジャケットとか持っていましたが、ああいうのの袖を短くすると、イマイチでしたね。

    ただし、今話題のトム・ブラウンのような着こなしを目指すなら、シャツを覗かせなきゃダメですよ。年齢と言うよりは、狙うスタイルによって本来は決めるべきなのでしょうね。
    2007年08月01日 00:08

この記事へのトラックバック