ナビリオ・グランデ・ミラノ(Naviglio Grande Milano)のブリーフケース、トートバッグ(鞄)

Naviglio Grande Milano Vertical Tote

今日は、ナビリオ・グランデ・ミラノNaviglio Grande Milano)のブリーフケーストートバッグ)を取り上げます。

Naviglio Grande Milano(ナビリオ・グランデ・ミラノ)

ナビリオ・グランデ・ミラノの名前はほとんど知られていないと思いますが、名前の通りイタリアのブランドで、OEMの製品を作ってきたファクトリーメーカーのようです。

結構お手頃な値段になっているのは、「裏方さんブランド」だからでしょうね。賢い消費者なら、こんなブランドの商品をうまく活用したいところ。

イタリアものとの付き合い方

こ存知の通り、ここのサイトはアメトラアメリカン・トラッド)を中心に着こなしを考えているわけです。

ただ、アメリカやイギリスといった、所謂アングロサクソン系のブランドのアイテムばかりで着こなしを考えていると、どうしても「色気」というか「面白み」というか…、何かが足りないなぁ、というときがあるんですね。もちろん、マジメ男に過剰な色気は禁物なのですが。

そんなときに頼りになるのが、イタリアやフランスといった、所謂ラテン系のブランドのアイテムです。

ただし、使い方を考慮する必要があります。イタリアものの使い方を間違えると「色気過剰」になりますし、フランスものの使い方を間違えると「ブルジョワ臭キツ過ぎ」になってしまいます。

どういうのがダメでどういうのがOKなのかを具体的に説明するのは難しいのですが、少なくとも今日紹介するような鞄なら、適度に着こなしに面白みが出ると思いますよ。

縦長トートバッグ

それでは商品、まずはトートバッグ(ソリッドキャンバス・バーチカルトート)です。

Navy, Dark Olive
Navy, Dark Olive
↑ クリックで商品ページへ
Vertical Tote: 持ってみたところ

大きさは横30cm×高さ39.5cm×幅12cm。2色展開で、ネイビーは素材がキャンバスと牛革(レザー)、ダークオリーブは素材がコットンとリネンを混ぜてざっくり感の増したキャンバスと牛革です。キャンバス地の表面はコーティングされており、多少の水なら弾きそう。

ハンドルの長さは17.5cmで、写真のように肩に掛けても、また手に持っても使いやすいでしょう。

Vertical Tote: 内側

内側には、ポケットが1つ付いています。

バイズさんのサイトでは、写真を大きく拡大することもできますので、そちらも見てみてください。

この鞄なら、Tシャツやポロシャツといったラフな格好はもちろん、紺ブレやテーラードジャケットのようなキレイ目の格好にも合うでしょうね。

上品なブリーフケース

次はブリーフケース(ソリッドキャンバス・スリムブリーフ)です。

Orange, Navy
Orange, Navy
↑ クリックで商品ページへ
Slim Brief: 持ってみたところ

大きさはA4サイズの書類が入る横42cm×高さ30cm×幅6.5cm。ネイビーオレンジの2色展開で、素材はキャンバスと牛革です。

この手のキャンバスブリーフはアウトドアっぽいものが多いのですが、これはさすがにイタリアもの、上品に仕上がっていますね。

Slim Brief: 底面

底面は牛革で覆われており、底鋲がキチンと付いているのも嬉しい。内部には、ポケットやペン指しが当然装備されています。

これなら、所謂ビジネスカジュアルのような格好にも合いますし、Tシャツのような格好にも対応してくれるでしょう。ドレスとカジュアルの中間的なものを作らせたら、イタリアは上手いんです。

レザーのブリーフケースも

久々にナビリオ・グランデ・ミラノの新作が出ました。今度はレザーのブリーフケースです。

Dark Brown
Dark Brown
Dark Brown
Dark Brown
↑ クリックで商品ページへ

シンプルなデザインで、好感が持てます。これなら、ビジネススーツにも合いますね。

ちょっとマチが広めなのが特徴で、軽い出張なら対応してくれそう。実はマチが広めのブリーフは、今凄く人気があるのです。

他の記事も…

トートバッグを集めてみました: Filson Tote Bag Camo ブリーフケース、ビジネスバッグを集めてみました: Swaine Adeney Brigg Document Case

他の記事にも、ブリッグ(Swaine Adeney Brigg)のブリーフケースフィルソン(Filson)のトートバッグ等を紹介していますので、そちらも併せてご覧ください。

なお、もし今日の記事の商品等がうまく表示されないようでしたら、「快適にご覧いただくために…」の記事の内容を確認してみてくださいね。ノートン先生が何かしているかも…。

関連記事

追記

  • (2006年9月15日)レザーのブリーフケースを追加。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック