雑誌ビギン(Begin)が創刊20周年!

雑誌ビギンBeginが、2007年11月号にて創刊20周年を迎えたそうです。まずは、おめでとうございます。

今月号の一番の見所は、いであつし氏と綿谷画伯のいつもの対談の拡大版かな。まあ過去の流行を茶化しているだけなんですけど、流行ってのは移り変わるんだなぁということがよく分かります。

さて、私はこの雑誌を毎号買っていた時期もあるのですが、正直言いましてあまり好きな雑誌ではありません(汗)。「他人と差をつけろ!」という煽りが露骨なんだよなぁ(ビギンに限った話ではないですけど)。

もちろん、ファッションの大きな要素のひとつが「他人との差別化」であることは理解しているつもりなのですが、あまりに露骨だと読んでいて疲れる…。LEONレオンの「モテ」と似たようなものかな。

ちょい不良(ワル)編集長が退社?: LEONの秘密と舞台裏 カリスマ編集長が明かす「成功する雑誌の作り方」

そう言えば、あの岸田一郎氏がビギン創刊時の編集長だったことは、ご存知の方も多いでしょう(ところで最近のZinoジーノは面白くないような…。力が入っていたのは創刊号だけなのか?)。

もっとも、新商品情報や薀蓄情報の資料としては、ビギンは非常に優秀な雑誌だと思います。今でもこのブログのネタ元のひとつとして、私は大いに参考にさせていただいております。

というわけで、今後ともよろしくお願いいたします(←結局そういう締めか)。

Engineered Garmentsのジャケットの記事を更新しました

Engineered Garments Bedford Jacket

本日の更新は、以下の記事でございます。

「ラギッド」なジャケットです。特に、堅苦しいジャケットは苦手の方には絶対にオススメ。サイズ感も着やすいです。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック