2005年09月01日

テーラードジャケット、カジュアルジャケットを集めてみました

Steve McQueen(スティーブ・マックイーン)

今日は、テーラードジャケットカジュアルジャケットを取り上げます。コットン綿地もウール地も、そして3つボタン2つボタンも……。《最終更新日: 2016年4月26日》

コンサバなスタイルは、テーラードジャケットを軸に着こなしを考えましょう

世の中にはいろんなファッションがあってそれぞれいろんな着こなし方があるのですが、コンサバなスタイルを目指すならテーラードジャケットを軸に着こなしを考えたいものです。特に、30歳を過ぎた人なら。

どこに行っても恥ずかしくない格好を考えるとジャケットは必須でしょうし、歳を重ねても安心して着ていられるのは結局こういうテーラードジャケットなのです。早めに着こなし術を会得しておきましょう。

素材、着こなしについて

テーラードジャケットに使われる素材などについて、役に立ちそうな記事をご紹介。

雑誌Free & Easy(フリー・アンド・イージー)2010年1月号はツイード特集

秋冬といえば、ツイードを着こなしたいもの。

良い意味で野暮ったいコーデュロイコール天、とにかく渋いヘリンボーン織り、そして意外にトラッドな生地であるバティックろうけつ染めジャワ更紗にも注目してください。

近年は、ジャージーカットソー)素材のテーラードジャケットが人気を集めています。

テーラードジャケットの着こなし術は無数にありまして、短くまとめるのはとても困難です(汗)。ここは、私が適当に集めた着こなし例をどうぞ(手抜きだなぁ)。

ボタンダウンシャツを集めてみました

こちらは春夏っぽい感じ。

こちらは秋冬っぽい感じ。

Tシャツ、カットソーを集めてみました

お気楽にジャケットを着こなしたいなら、中にTシャツやポロシャツなどのテーラードジャケットを合わせる手もあります。Tシャツならボーダー柄が特に合わせやすいでしょう(ボーダーは細いほうがコンサバ)。

こちらは、アメリカのコンサバブランドノーマン・ヒルトンNorman Hiltonの1958年のカタログ。うーん、渋い!

前ボタンの留め方

ボタン

前ボタンの留め方についてはいつも議論になりますが、シングルブレストシングル前仕様の場合、基本的にはこんな感じ。

2つボタン

一番上のボタンのみ留める。

3つボタン上2つ掛け

上2つのボタンを留める。

3つボタン段返り

真ん中(上から2番目)のボタンのみを留める。

要するに、一番下のボタンは留めないということです。ただこれはあくまで「基本」でして、「応用」としてはいろいろな留め方があります。でもまあ、迷ったときは一番下のボタンは外すのが無難ですね。

ちなみに着席時(座るとき)には、前ボタンを外すのが礼儀として正しいのです(ただしダブルブレストの場合は留めたまま)。まあこれにも「応用」があるのかもしれませんが。

紺ブレ(紺ブレザー、ネイビーブレザー)

紺ブレ(ブレザー)、ネイビージャケットを集めてみました

マジメ男の必須ジャケットといえば、なんと言っても紺ブレ紺ブレザーネイビーブレザー)でしょう。カジュアルにもビジネスにも、全方位的に大活躍してくれます。

アメトラの基本のI型のものほか、今っぽいものもそろえてみました。幅広く商品を集めていますので、ぜひご覧ください。

ダブルブレスト(ダブル前)のジャケット

ダブルブレスト(ダブル前)のテーラードジャケット、ブレザーを集めてみました

近年華麗に復活したのが、ダブルブレストダブル前)のテーラードジャケットです。素材もデザインも数多くの種類が登場しています。

着こなしにくい印象をお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、特にブレザー型は意外に着こなしやすいですよ。1990年ごろの渋カジブーム時に、私もよく着ていました。

オッドベスト、ウエストコート(ジレ)

オッドベスト、ウエストコート(ジレ)を集めてみました

テーラードジャケットに最もよく合うベストといえば、オッドベストウエストコートジレ)でしょうね

防寒の用途はもちろん、Vゾーンを引き締める機能も無視できません。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のネイビーブレザー(紺ブレ)、テーラードジャケット

ゴールデン・フリースThe Golden Fleece羊毛)でおなじみのブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)は、1818年創業の究極(?)のアメトラブランド。

I型スーツやジャケットといえば、ここが元祖です。あと、2つボタンセンターベントのII型も定番ですよ。とにかく、アメトラ好きならここは見逃せません。

Lubiam(ルビアム)、L.B.M. 1911(エルビーエム1911)

L.B.M. 1911(エルビーエム1911)

ルビアムLubiamは、1911年創業のイタリア北部はマントヴァの社のスーツ・ジャケットブランド。老舗らしく程好く流行を取り入れた商品をつくっているようです。L.B.M. 1911エルビーエム1911)は、ルビアムのカジュアル寄りのコレクション。

Robertロバート)は、パッドや芯地を省いたいわゆるアンコン仕様のモデル。かなり軽いカジュアルな仕立てといえます。2つボタンサイドベンツ、3パッチポケット仕様で、身幅は細めで着丈は普通くらい。

こちらは、コットンやリネンなどを混紡した涼しげで薄手の生地のRobert。細ストライプや太ストライプ、それにギンガムチェック柄があり、よく見ると生地はかなり凝っています。

L.B.M. 1911 Robert 4L28432502: Beige
Robert 4L28432502: Beige
L.B.M. 1911 Robert 4L28432502: Beige
Beige
L.B.M. 1911 Robert 4L28432502: Beige
Beige
L.B.M. 1911 Robert 4L28432504: Navy
Robert 4L28432504: Navy
L.B.M. 1911 Robert 4L28432504: Navy
Navy
L.B.M. 1911 Robert 4L28432504: Navy
Navy
L.B.M. 1911 Robert 4L28432505: Navy
Robert 4L28432505: Navy
L.B.M. 1911 Robert 4L28432505: Navy
Navy
L.B.M. 1911 Robert 4L28432505: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

BKT by Brooklyn Tailors(ブルックリン・テーラーズ)

ブルックリン・テーラーズBrooklyn Tailorsは、2007年に誕生したアメリカはニューヨークブルックリンのブランド。現代的なアメトラブランドといえます。BKTはブルックリン・テーラーズのカジュアル寄りのラインです。

こちらは、3つボタン中1つ掛け、サイドベンツ、3パッチポケット仕様のテーラードジャケット。胸ダーツがないのでI型っぽい仕上がりといえます。随所にパイピング(トリミング)を施されてチェンジポケット(チケットポケット)付きという点が個性的かなと。身幅は少し細めで着丈は短め。

生地はチノっぽいコットンで裏地はなく、季節感は特にないですね。共地のクロップトパンツもあります。日本製。

BKT by Brooklyn Tailors Cotton Sportcoat: Beige
Cotton Sportcoat: Beige
BKT by Brooklyn Tailors Cotton Sportcoat: Beige
Beige
BKT by Brooklyn Tailors Cotton Sportcoat: Beige
Beige
BKT by Brooklyn Tailors Cotton Sportcoat: Beige
Beige
BKT by Brooklyn Tailors Cotton Sportcoat: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Soundman(サウンドマン、音男)

Soundman(サウンドマン、音男)

サウンドマンSoundman音男は、今井千尋氏がデザインする2000年に誕生したカジュアルウェアブランド。コンセプトは、テーラード・ワーク・ミリタリー・スポーツを基本にデザインされたスタイリッシュ・ローテク・クローズ、とのこと。

Hamiltonハミルトン)は、イギリス軍の傷痍軍人用のホスピタルジャケットを基にデザインされたとのこと。マチ付きポケットが印象的で簡易的なつくりのテーラードジャケットといえるかな。身幅は特に細くなく着丈は普通くらい。

こちらは、薄手で張りがあるコットンリネンのタイプライター地を使用したHamilton。シャツのように軽く羽織れます。チェック柄にも注目してください。日本製。

Soundman Hamilton 091M-611h: Brown
Hamilton 091M-611h: Brown
Soundman Hamilton 091M-611h: Brown
Brown
Soundman Hamilton 091M-611h: Brown
Brown
Soundman Hamilton 091M-611h: Brown
Brown
Soundman Hamilton 091M-611h: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Kaptain Sunshine(キャプテン・サンシャイン)

キャプテン・サンシャインKaptain Sunshineは、児島晋輔氏がデザインする2013年誕生の日本ブランド。トラッド心を感じる服をつくっていると思います。

Field Wrap Jacketフィールド・ラップ・ジャケット)は、3つボタン段返り、3パッチポケット、フックベントというなかなかトラッドな仕様のジャケット。芯もパッドもなく、肘あて(エルボーパッチ)がカジュアルな印象を与えます。身幅は少し細めで着丈は普通くらい。生地は薄手で張りのあるコットン地で、春夏秋向きです。

Kaptain Sunshine Field Wrap Jacket Single KS6SJK10: Olive
Field Wrap Jacket Single KS6SJK10: Olive
Kaptain Sunshine Field Wrap Jacket Single KS6SJK10: Olive
Olive
Kaptain Sunshine Field Wrap Jacket Single KS6SJK10: Olive
Olive
Kaptain Sunshine Field Wrap Jacket Single KS6SJK10: Olive
Olive
Kaptain Sunshine Field Wrap Jacket Single KS6SJK10: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Circolo 1901(チルコロ1901)

Circolo 1901(チルコロ1901)

チルコロ1901Circolo 1901は、イタリアの生地メーカーが創設したブランド。ジャージー地のようなカジュアルなつくりのジャケットを得意としています。

こちらは、コットンジャージー系のジャケット各種。身幅は細めで着丈は普通くらいです。チェック柄はプリント転写されたストレッチ入り、ストライプ柄はタオルのようなフワフワなパイル地です。春夏向き。

4CU112727: Plaid
4CU112727: Plaid
4CU112727: Plaid
Plaid
4CU112727: Plaid
Plaid
Circolo 1901 Stretch Cotton Jacket: Blue
Stretch Cotton Jacket: Blue
Circolo 1901 Stretch Cotton Jacket: Blue
Blue
Circolo 1901 Stretch Cotton Jacket: Blue
Blue
Circolo 1901 4CU111417: Ecru / Blue
4CU111417: Ecru / Blue
Circolo 1901 4CU111417: Ecru / Blue
Ecru / Blue
Circolo 1901 4CU111417: Ecru / Blue
Ecru / Blue
↑ クリックで商品一覧ページへ

Eleventy(イレブンティ、イレヴンティ)

Eleventy(イレブンティ、イレヴンティ)

イレブンティイレヴンティEleventyは、2007年に誕生したイタリアはミラノのカジュアルウェアブランド。大人っぽいジャージー地のジャケットを得意としています。伸縮性のあるジャージー地なので身幅は細め。イタリア製。

こちらは、コットン混紡ジャージー地の2つボタンサイドベンツ、パッチポケット仕様のジャケット。カジュアル感はありますがミニマルでキレイめの雰囲気のジャケットといえます。バーニーズ・ニューヨークBarneys New York別注商品。

Eleventy 1212947: Grey
1212947: Grey
Eleventy 1212947: Navy
Navy
Eleventy 1212947: Green
Green
Eleventy 1225363: Navy
1225363: Navy
Eleventy 1225363: Grey
Grey
Eleventy 1225363: Grey
Grey
↑ クリックで商品一覧ページへ

一方こちらは、温かみのあるウール混紡のジャージー地を使用したジャケット。バーニーズ・ニューヨークBarneys New Yorkの別注商品で人工スエードの肘当て(エルボーパッチ)が付いていて、カントリー気分を盛り上げます。

Lands' End(ランズエンド)

Lands' End(ランズエンド)のテーラードジャケット、ブレザー

アメリカのカジュアルウェア通販の雄であるランズエンドLands' End)は、もちろんテーラードジャケットにも力を入れています。

近年はスリムフィットのY体も登場し、サイズ展開はかなり豊富になりました。

Lardini(ラルディーニ)

Lardini(ラルディーニ)のジャケット、ブレザー

近年新メンバーを加えいまっぽくなったのラルディーニLardini)は、1978年創業のイタリアブランド。

パッドや芯といった副資材を極力省いたアンコン仕様のジャケットは、簡単にいまっぽく着こなせること請け合い。ラペル(下襟)のコサージュが目印です。

Boglioli(ボリオリ)のDover(ドーバー、ドーヴァー)

Boglioli(ボリオリ)のジャケット、ブレザー、Dover(ドーヴァー)

「クラシック&モダン」をコンセプトにしているというボリオリBoglioli)は、1890年代に創業したイタリア北西部ガンバラのスーツブランド。

とにかくいまっぽいジャケットが欲しいなら、このブランドは注目すべきでしょう。Doverドーバードーヴァー)など、ジャケットは各種あります。

Altea(アルテア)

Altea(アルテア)のマフラー、ストール、ネクタイ(タイ)

1892年まで歴史をさかのぼれるというアルテアAltea)は、1946年創業のイタリアはミラノのネクタイブランド。

近年は総合ブランドに成長していまして、テーラードジャケットのデキも良いですねぇ。

Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ、エンジニアードガーメンツ)

Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ、エンジニアードガーメンツ)のテーラードジャケット

ネペンテスNepenthes)の弟ブランド的であるエンジニアード・ガーメンツエンジニアードガーメンツEngineered Garments)は、1999年に誕生した国内カジュアルウェアブランド。鈴木大器氏がデザインしています。

「ラギッド」なジャケットが欲しい人は、まずはこのブランドを狙ってみてください。ベッドフォード・ジャケット(Bedford Jacket)など、デザインはいくつかあります。

Ring Jacket(リング・ヂャケット、リング・ジャケット)

Ring Jacket(リング・ヂャケット、リング・ジャケット)のテーラードジャケット、ブレザー

「セレクトショップ」などの有名店のスーツやジャケットを数多く手掛けているリング・ヂャケットリング・ジャケットRing Jacket)は、1954年創業の大阪のテーラードブランド。

とにかく堅実なつくりには定評のあるブランドでして、素材も凝っている点にも注目してください。

無印良品(Muji)

無印良品(Muji)のカジュアルジャケット

庶民の味方(?)、無印良品Muji。お手頃価格が魅力です。

無印良品のジャケットはドレス向きとはいえませんが、なかなかどうしてカジュアルではしっかり役に立ってくれますよ。カジュアルなつくりのものを選びましょう。

ハンティングジャケット、フィールドジャケット

フィールドコート、ハンティングジャケットを集めてみました: Morgano Wool Jacket

ハンティングジャケットフィールドジャケットにも、テーラードジャケット風に着られるものが少なくありません。

ちょっとカジュアル寄りの雰囲気なのが特徴。適度にドレス感があるので、旅行時などにも便利でしょう。

他の記事も……

カバーオール、ワークジャケットを集めてみました M65型フィールドジャケットを集めてみました: Alpha M-65 Field Coat

タグ / ジャケット」をご覧になると、当ブログのジャケットに関する全記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年9月23日)商品を追加、入れ替え。
  • (2005年10月30日)商品を追加、入れ替え。
  • (2005年12月15日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年2月10日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年2月14日)商品を追加。
  • (2006年3月6日)商品を追加。
  • (2006年3月18日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年4月5日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年4月24日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年6月6日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年6月24日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年8月19日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年8月19日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年9月17日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年11月2日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年12月29日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年2月17日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年4月22日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年5月27日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年6月23日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年10月1日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2007年11月14日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年3月22日)2008年春夏最初の更新。
  • (2008年4月28日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年5月28日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年7月12日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年10月4日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2009年1月24日)2009年春夏最初の更新。
  • (2009年5月16日)商品を追加、入れ替え。
  • (2009年10月24日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2010年2月25日)2010年春夏最初の更新。
  • (2010年6月9日)商品を追加、入れ替え。
  • (2010年10月9日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2011年5月4日)2011年春夏最初の更新。
  • (2011年12月5日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年5月5日)2012年春夏最初の更新。
  • (2013年1月2日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年5月13日)2013年春夏最初の更新。
  • (2014年1月5日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年5月5日)2014年春夏最初の更新。
  • (2014年11月2日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年4月28日)2015年春夏最初の更新。
  • (2015年12月19日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年4月26日)2016年春夏最初の更新。
posted by blackwatch at 00:20| Comment(14) | TrackBack(0) | ジャケット、ブレザー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

常々ギモンなんですけど、メンクラとかで「カジュアルランチにもジャケット必須」何て書かれてますけど、どのレベルのジャケットならいいんでしょうね?

例えば↑で言うなら、タブロイドニュースみたいなコットン1枚仕立てのカジュアルジャケットでもいいんでしょうか?
あるいはMMMMMみたいな、所謂「構築的」なテーラードジャケットじゃなきゃいけないものなんでしょうか?
あるいはラペルさえ付いていればリー・バイ・ザムラーやエンジニアード・ガーメンツみたいなワークジャケット風、サファリジャケット風なカジュアルジャケットでもいいんでしょうか?

もちろん、各店舗のドレスコードにも拠るとは思いますが、ドレくらいのレベルのものを着ていけばいいものか、ちょっと気にかかっています。
個人的には、ランチに行くのにわざわざ堅苦しいジャケット着るのもどうかと思うので(↑の例ではタブロイドニュースのヤツが好きかも)、どれくらい砕けたカジュアルジャケットでいいのか、その辺の指標が知りたいんですが・・・。
Posted by k-d-hide at 2006年11月03日 22:12
k-d-hideさん、こんにちは。デートか何かですか?(笑)

実は「カジュアルランチ」なるものがどういうランチなのかイマイチ分からなくて、Google先生に訊いてみました。
http://tinyurl.com/2956bo

(これで合っているのか分かりませんけど)上位に来たものをいくつか見た感じでは、別にテーラードジャケットが必須という感じは受けませんでしたよ。そこそこ今っぽい感じの着こなしなら、問題ないような…。カジュアルで、しかもランチですから。

30代も半ばに差し掛かった私ならどうするか考えますと、というか手持ちの服でどうするか考えますと、紺ブレみたいな「構築的な」テーラードジャケットにジーンズ、それに革靴って感じかなぁ。

つまり、堅いアイテムとくだけたアイテムを組み合わせてバランスを取ると。着こなしは足し算・引き算というじゃないですか。で、足元はきっちり革靴で引き締める。

逆でもいいと思います。例えば、(街着寄りデザインの)M-65風ジャケットにウールパンツを合わせる、みたいな。

こんな答えで、参考になりましたでしょうか…?
Posted by blackwatch at 2006年11月04日 00:12
デートかぁ・・・。デートできたらイイナ(泣)!

いや、単なる素朴なギモンなんです。
メンクラに従ったら、レストランに限らず、海外リゾート旅行にも温泉旅館にもセレクトショップにもジャケットで行かなきゃならなくなるんで(笑)。
でも、レストランならドレスコードの問題もあるでしょうし、それなりの品格のフレンチ系レストランなら(精養軒や銀座レカン等)ランチでも、例えドレスコード指定がなくてもそれなりのジャケット着なきゃいけないものなのなかぁと。

ちなみにメンクラで例に挙がってたのは神楽坂のラリアンスとい、代官山のどっかのカフェレストランでした。
まぁ、ジャケット着たほうが「無難」だというだけなのかも知れませんが・・・。
Posted by k-d-hide at 2006年11月04日 23:00
k-d-hideさん、こんにちは。

欧米に行くのでしたら、我々くらいの歳ならできればジャケットがあったほうがいいのかなぁ、とは思います(バックパッカーはともかく)。日本のドレスコートは結構いいかげんだからなぁ。

で、よく考えてみると、ジャケットを使わずに都会的なドレス感を出すのは、意外に簡単なことではないのかもしれません。また、その手のカジュアルアウターは、流行によって左右されやすそうだし。歳食ってくると、カジュアルアウターの選択肢は少しずつ狭まってくるし。

というわけで、ジャケットを着たほうが「無難」というのは、そのとおりかなと。少々着こなしに失敗しても(汗)、少なくともお店に対する「敬意」は伝わるかと。
Posted by blackwatch at 2006年11月05日 00:04
お久しぶりです。

これまでカジュアル用のジャケットは紺ブレしか持っていなくて、近いうちに二着目を揃えようかなと思っております。

色々検討しているのですが、ダブル、ツィード、カットソーJKT、その他色など、近年注目のJKTが色々ありすぎて選びかねております(汗)

ブラックウォッチさんがこれまで着てきてカジュアル用で使いやすかったものはどのようなタイプでしょうか?参考にさせてください。
Posted by クラコフ at 2010年12月31日 19:54
クラコフさん、こんにちは。

うーん、難しいご質問ですね。ジャケットはネイビージャケットがダントツで着こなしやすいんですよ。その次となると流行次第かなと。結局のところ流行しているジャケットが使いやすいのです。

とりあえず、ある程度長く着ることを想定して考えてみます。2枚目のジャケットであれば、まあシングルブレストが無難でしょうね。特に若い人ならジーンズに合うことも必須でしょう。

アメトラの基本でかつ今季人気なのは、グレーヘリンボーンツイードのジャケットです。ただ、クラコフさんはまだお若いので、もう少し歳を重ねてから選ぶという考え方もあるでしょう。

そのほかでトラッド志向で無難なのは、茶系ジャケットでしょうか。Lands' End Canvasにあるようなチノクロスとかコーデュロイとか。ウールだとヘリンボーンウールとか、個人的にはガンクラブチェックあたりも着こなしやすいように思っています(ちょっと渋い)。

私が20代のころは、黒ジャケもよく着ていました。どちらかというとジャケットは濃色のほうが着こなしやすいので、そういった意味でも黒は着こなしやすいでしょう。
Posted by blackwatch at 2011年01月01日 00:03
こんにちは。

新品のジャケットは、ポケットやベント部分が糸でかるく縫われていますよね?
私はいつもその糸を全て切っているのですが、ポケットに関しては何も入れないし、型崩れ防止のためにも糸はそのままにしておいた方がいいという話を聞きました。

実際のところどうなんでしょうか?
Posted by ashigara at 2013年11月07日 00:29
ashigaraさん、こんにちは。

いわゆる「しつけ糸」ですね。確かに付けたままのほうが型崩れしにくいとは思いますが、そこまで大きな差があるのかどうかは分かりません。

ポケットを使わないのでしたら糸を切る必要もないでしょうから、そのままでもよいのでしょう。使うようになればそのときに切ればよいと。糸を切るにせよ、ポケットに物を詰め込みすぎないほうが望ましいのは確かです。

ちなみに、私はたいてい糸を切っています。胸ポケットにはポケットチーフを入れますし、腰ポケットにはよく手を突っ込んでいます……(服に負担が掛かっているでしょうけど)。
Posted by blackwatch at 2013年11月08日 00:03
たまにオンラインショップの写真や店頭のマネキンで2つボタンのテーラードジャケットのボタンを2つともとめていることがあります。そうなっていることが特殊な例というにはかなり多いです。2つボタンのジャケットのボタンはかなり特殊な例を除いて1つだけとめるのが正解だと思っていたのですが違うのでしょうか。
Posted by ダックススキー at 2015年06月07日 22:44
ダックススキーさん、こんにちは。

2つボタンの場合でも、特殊なものやモードな着こなしの場合は全部留めることがあります。アメリカのケネディ元大統領もなぜか全部留めていました。

ですが、やはり一番下のボタンは留めないのが無難でしょう。若者向けの人気海外ブランドであるH&MやZaraあたりでも、オンラインショップの着衣画像は留めていませんでした。今の欧米の政治家で全部留めで着ている人はおそらくほぼいないでしょう。

日本だと、学校の制服のブレザーを全部留めで着ている人が多いのが気になります。学校でそう教えているんですかねぇ。
Posted by blackwatch at 2015年06月08日 23:45
やはり特殊な場所以外はそうしないのですね。しかし、セレクトショップのオンラインショップの写真で多いように思います
そのような例を探すと結構出てきます

http://zozo.jp/sp/shop/shipsjetblue/goods-sale/4338510/

http://zozo.jp/sp/shop/estnation/goods/6520691/?

以上にあげた例以外にも結構出てきます。モードというような感じでもないですがこれはどうなのでしょうか?

また制服については制服関係の会社のホームページをみて確認してみると二つボタンをとめた写真があったのでそういう仕立てなのかなあとも思ったりします。
私は高校生なので部活の交流などで色々な高校を見る機会があるのですが顧問がファッションに詳しいところの部員はみんな一つだけ止めていましたね(笑)
Posted by ダックススキー at 2015年06月09日 00:20
ダックススキーさん、こんにちは。

一方で、その商品をセレクトショップなどの店員自身が着た場合(たまに写真が掲載されています)、たいてい一番下のボタンは留めてないのですよ。商品の着衣写真で留めているのは何か意図があるのか、それとも何も考えていないのか、よく分かりません。

私が思うに、オンラインショップが用意している商品の着衣写真の着こなしはけっこうメチャクチャなことが多いので、商品のサイズ感を推し量る以外の用途には使えないかなぁと。

ちなみに、一番下のボタン位置が高い、もしくは着丈がかなり短いジャケットの場合は、一番下のボタンを留めてもそれほど違和感がないことが多いとは思います。まあ特殊なジャケットといえます。
Posted by blackwatch at 2015年06月09日 23:59
こんにちわ。いつも更新お疲れ様です。
制服の一番下のボタンをとめる、とめない論?について私も。
本物の軍隊の制服は上から下まですべてのボタンを留めている印象があります。それに習って中高の”制服”は一番下も留めているのかなぁ?なんて思っていました。ぜんぜん見当違いでしょうか?
Posted by 一葉 at 2015年06月12日 00:01
一葉さん、こんにちは。

軍服というと日本人だと旧日本軍の詰襟みたいな服を想像する人が多そうで、ブレザーの着こなしへの影響はあまりないと思うんですよ。

少なくとも私は、「軍隊の制服」でグーグル画像検索して初めて「ああこういうのか」と理解しました。まあこれではサンプル数が1なので、ほかの人がどう考えているのかはよく分かりませんが。
Posted by blackwatch at 2015年06月13日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6428412
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック