ランズエンド(Lands' End)のブルゾン、コート(アウターウェア)

Lands' End(ランズエンド)

今日は、ランズエンドLands' Endブルゾンコートカジュアルアウターウェア)を取り上げます。ダウンジャケットもありますよ。《最終更新日: 2017年3月1日》

Lands' End(ランズエンド)のアウターウェア

ランズエンドについては、ランズエンドのサイトのリニューアル記事をご覧ください

商品数の多いランズエンドのことですから、当然アウター類の種類も豊富です。ドレスからカジュアルまで、いろいろな状況に対応できますよ。高機能なものも多いのがうれしい。

こちらは、ランズエンドのアウターをうまく着こなした人たちです。

2017年より、“XS” サイズが用意されたようです。小柄な方や痩せた方、お待たせしました。私もうれしいです。

また、ランズエンドは常時セールクリアランス)商品が充実しています。狙い目です(マジで)。一部の色のみセールになっていることもありますので、注意してご覧ください。

ビジネスにもカジュアルにも使えるコートから

ステンカラーコート(バルマカーンコート、バルカラーコート)を集めてみました

まずは、バルマカーンコートバルマカンコートステンカラーコートバルカラーコート)などのビジネス対応コートから

「ブランケット・ホップサック・コート」は、ジャケットに使われるようなシックなウール混紡地を使用したステンカラーコート。意外にあまりないバランスのコートといえますが、普通に使いやすいと思います。

Blanket Hopsack Coat 476823: Navy
Navy
Blanket Hopsack Coat 476823: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「ウール・ソリッド・トップコート」は、ウール羊毛カシミアカシミヤなどの混紡地のステンカラーコート。ビジネスにも冠婚葬祭にも使えます。

Wool Topcoat 457881: Black
Black
Wool Topcoat 457881: Black
Black
Wool Topcoat 457881: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「ウール・ヘリンボーン・トップコート」は、トラッド感のあるヘリンボーン織りのウール混紡地を使用したステンカラーコート。これも基本的なコートといえます。

Herringbone Wool Topcoat 457880: Dark Charcoal
Dark Charcoal
Herringbone Wool Topcoat 457880: Dark Charcoal
Dark Charcoal
Herringbone Wool Topcoat 457880: Dark Charcoal
Dark Charcoal
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)
チェスターフィールドコート(チェスターコート)を集めてみました

最も格式の高いコートといえるチェスターフィールドコートチェスターコート、ランズエンドからも出ました。

「ムーンツイード・トップコート」は、1837年創業のイギリスのアブラハム・ムーンAbraham Moon and Sons社のツイード地を使用したチェスターフィールドコート。ピークトラペルの襟は小さめです。これにはスリムフィットのY体も用意されていまして、カジュアルにも着こなしやすいと思いますよ。

Abraham Moon Wool Peak Lapel Topcoat 463801: Light Brown Tweed
Light Brown Tweed
Abraham Moon Wool Peak Lapel Topcoat 463801: Light Brown Tweed
Light Brown Tweed
Abraham Moon Wool Peak Lapel Topcoat 463801: Light Brown Tweed
Light Brown Tweed
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

アウトドアジャケット、マウンテンパーカー(マウンテンパーカ)

マウンテンパーカー、アウトドアジャケットを集めてみました

次は、アウトドアスタイルには欠かせないマウンテンパーカーパーカ)類

「スクオール・パーカ」は、ランズエンドが定番的につくっているマウンテンパーカー。生地はナイロンで、フリースや中綿のライナーが付いて温か。身幅も着丈もたっぷりした本格的な仕上がり。

Squall Parka 457823: Driftwood
Driftwood
Squall Parka 457823: Regiment Navy
Regiment Navy
Squall Parka 457823: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「ハイパーボーラ・2.5レイヤー・コート」は、防水透湿性に優れた2.5レイヤーのポリエステル地を使用したパーカー。フィッシュテールのような背中部分にも注目してください。薄手なので小さく折りたたんで付属の袋に収納できます。

Hyperbola 2.5 Layer Coat 481302: Charcoal
Charcoal
Hyperbola 2.5 Layer Coat 481302: Charcoal
Charcoal
Hyperbola 2.5 Layer Coat 481302: Luna Navy
Luna Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「パッカブル&リバーシブル・ウィンドブレーカー」は、名前のとおり小さく折りたためてしかもリバーシブル仕様のウインドブレーカー。これはなんといってもこの柄が良いですね。生地は撥水・防水機能のあるポリエステル。

Packable Reversible Windbreaker 481304: Surf Grey Fawn
Surf Grey Fawn
Packable Reversible Windbreaker 481304: Surf Grey Fawn
Surf Grey Fawn
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

マリンパーカー、デッキジャケット

マリンパーカー、デッキジャケットを集めてみました

次は、爽やかなに着こなしたいマリンパーカーデッキジャケット

「スクオール・セーリング・ジャケット」は、ナイロン地のマリンジャケット。襟にフードが収納されています。とにかくこの色遣いが印象的ですね。特に季節感のない仕上がり。

Squall Sailing Jacket 457826: Classic Navy
Classic Navy
Squall Sailing Jacket 457826: Classic Navy
Classic Navy
Squall Sailing Jacket 457826: Classic Navy
Classic Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

スウィングトップ(スイングトップ)ブルゾン、ドリズラージャケット

スイングトップ、ドリズラージャケットを集めてみました: McGregor Drizzler

次は、特に春秋には欠かせないスウィングトップスイングトップ)やドリズラージャケット

「スクオール・クラシック・ジャケット」は、スクオール・パーカのスウィングトップ版といえるかな。身頃にはフリース、腕には中綿入りの裏地が付いて温か。表地はナイロン。

Classic Squall Jacket 457824: Merlot
Merlot
Classic Squall Jacket 457824: Merlot
Merlot
Classic Squall Jacket 457824: Regiment Navy
Regiment Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)
スタジャン(スタジアムジャンパー)、アワードジャケットの着こなし方を頑張って考えてみる

「スプリング・ボンバー・ジャケット」は名前こそ「ボンバー(ボマー)」ですけど、ボタンフロントなのでスタジャンのほうが近いかもしれません。コンサバに着こなしやすいブルゾンといえます。生地はストレッチの効いたコットン混紡で、名前は「スプリング」ですが秋にも着られますよ。

Spring Bomber Jacket 481310: Warm Khaki
Warm Khaki
Spring Bomber Jacket 481310: Warm Khaki
Warm Khaki
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

フィールドコート、ハンティングジャケット

フィールドコート、ハンティングジャケットを集めてみました

次は、クラシックな雰囲気が堪らないフィールドコートハンティングジャケット

「クラシック・ハンティング・ジャケット」は、とにかくたくさん付いたポケットや両肩のガンパッチが気分を盛り上げてくれるハンティングジャケット。生地はコットンツイルで、身頃は一枚仕立ての軽快な仕上がり。フードは着脱可能です。

Classic Hunting Jacket 467966: Fennel Seed
Fennel Seed
Classic Hunting Jacket 467966: Fennel Seed
Fennel Seed
Classic Hunting Jacket 467966: Black Slate
Black Slate
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)
M65型フィールドジャケットを集めてみました: Alpha M-65 Field Coat

「プリマロフト・トラベル・ジャケット」は、ハイテク中綿であるプリマロフトPrimaloftを内蔵したM65型フィールドジャケット。フードは襟の内部に収納できます。生地はポリエステル。

真冬向きではないと思いますが、ちょっと寒いときには便利に使えるでしょう。見た目の季節感もありませんし。

Primaloft Travel Jacket 481303: Dry Pine
Dry Pine
Primaloft Travel Jacket 481303: Dry Pine
Dry Pine
Primaloft Travel Jacket 481303: Dry Pine
Dry Pine
Primaloft Travel Jacket 481303: Classic Navy
Classic Navy
Primaloft Travel Jacket 481303: Classic Navy
Classic Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

キルティングジャケット

キルティングジャケット、キルティングベストを集めてみました

次は、中綿入りのキルティングジャケットをご紹介

こちらは、保温性・撥水性・柔軟性に優れた中綿であるプリマロフトPrimaloftを内蔵したキルティングジャケット各種。ジャケット型やベスト型などがあります。生地はポリエステル。

Quilted Primaloft Shirt Jacket 471716: Forest Night
Jacket 471716: Forest Night
Quilted Primaloft Shirt Jacket 471716: Forest Night
Forest Night
Quilted Primaloft Shirt Jacket 471716: Regiment Navy
Regiment Navy
Primaloft Quilted Vest 475143: Regiment Navy
Vest 475143: Regiment Navy
Primaloft Quilted Vest 475143: Regiment Navy
Regiment Navy
Primaloft Quilted Vest 475143: Forest Night
Forest Night
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ダウンジャケット、ダウンベスト(ダウンヴェスト)

ダウンジャケット、ダウンベストを集めてみました

最後は、軽くて温かいといえばのダウンジャケットダウンベストヴェスト

「リバーシブル・ダウン・スクオール・ジャケット」は、名前のとおりリバーシブル仕様のダウンジャケット。裏面にのみキルトステッチが入っています。配色にも注目して下さい。生地はナイロン。

Reversible Down Squall Jacket 432895: Regiment Navy
Regiment Navy
Reversible Down Squall Jacket 432895: Regiment Navy
Regiment Navy
Reversible Down Squall Jacket 432895: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「インテグレート・ダウン・コート」は、着脱可能なフードが付いたダウンコート。ビジネスにも対応する廉価なダウンコートとして狙い目です。生地は無地のナイロンと杢調のナイロンポリエステルの2種類。

Integrated Down Coat 457809: Driftwood
Driftwood
Integrated Down Coat 457809: Petrol Teal
Petrol Teal
Integrated Down Coat 457809: Black
Black
Integrated Down Coat 457810: Charcoal Heather
Charcoal Heather
Integrated Down Coat 457810: Charcoal Heather
Charcoal Heather
Integrated Down Coat 457810: Charcoal Heather
Charcoal Heather
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

他の記事も……

ランズエンドのドレスシャツ、ボタンダウンシャツ: Lands' End Buttondown Oxford Dress Shirt ランズエンドのテーラードジャケット: Lands' End Hopsack Blazer

タグ / Lands'-End」をご覧になると、当ブログのランズエンドに関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / ブルゾン、コート」をご覧になると、当ブログのアウターに関する記事を網羅できます。

ランズエンドのカジュアルシャツ、ワークシャツ: Lands' End Denim Workshirt ランズエンドのネクタイ: Lands' End Textured Dot Necktie

アウター類は比較的高価ですので、通販で買うのは抵抗ある方もいらっしゃるかもしれません。でも、ランズエンドは返品・交換の基準がかなり緩くなっているので、安心ですよ。

ランズエンドのポロシャツ、Tシャツ、カットソー: Lands' End The Heritage Polo ランズエンドのセーター、カーディガン、ニットベスト: Lands' End Cotton Drifter Crewneck Sweater 359354

交換手順も、楽替」サービスでラクチンになっています。まずは、無料のカタログ請求だけでもどうぞ。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

追記

  • (2005年10月12日)商品を追加。
  • (2005年12月10日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年1月2日)商品を追加、入れ替え。商品リンクを修正。
  • (2006年1月17日)商品を追加、商品リンクを修正。
  • (2006年2月22日)商品を追加。
  • (2006年5月6日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年9月29日)2006年度秋冬最初の更新。
  • (2006年11月17日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年1月19日)2007年春夏最初の更新。
  • (2007年3月18日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年9月17日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2007年12月5日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年2月7日)2008年春夏最初の更新。
  • (2007年9月19日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2008年12月25日)商品を追加、入れ替え。
  • (2009年2月24日)2009年春夏最初の更新。
  • (2009年9月12日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2009年12月7日)商品を追加、入れ替え。
  • (2010年2月4日)2010年春夏最初の更新。
  • (2010年9月22日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2010年12月13日)商品を追加、入れ替え。
  • (2011年3月13日)2011年春夏最初の更新。
  • (2011年11月23日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年4月12日)2012年春夏最初の更新。
  • (2012年12月9日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年4月11日)2013年春夏最初の更新。
  • (2013年12月20日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年4月4日)2014年春夏最初の更新。
  • (2014年12月9日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年11月27日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2017年3月1日)2017年春夏最初の更新。

この記事へのコメント

  • ダイナモ

    LANDS' ENDがおすすめみたいなんで、早速ホームページへGO!
    サイズが分からなかったので、オペレーターの人へ質問。すごく丁寧に教えてくれました。通販なのでサイズが少し心配ですが、交換も可能だというので安心しました。
    カタログも請求しちゃいました。
    BDシャツが気になります。値段も手頃ですね。
    はまってしまたらど~しよぅ!?(笑

    最近、トラッドなカッコしだしたら「休日のお父さんみたい」と言われてしまいました(笑
    どうなんでしょうね?
    しかしトラッド・・・奥が深いです。

    僕も服大好きです!
    ブランドネームとか値段とかではないんですね。
    このホームページで目が覚めたというか・・・
    勉強になります!
    2006年01月18日 21:16
  • blackwatch

    ダイナモさん、こんにちは。
    ランズエンドのオペレーターの人、凄く親切ですよね。感動しちゃいます。惚れちゃいそう(?)。やはり通販はこうでなくっちゃ。

    「休日のお父さんみたい」というのは、「信頼できる人に見える」と勝手にいいように解釈しちゃいましょう(笑)。とはいえ、「退屈な人」とは思われたくないので、私は以下のようなことに気を付けています。

    ・ジャストサイズに拘る。ダボっとしていると垢抜けて見えません。
    ・(着方によりますが)パンツはちょい細め。若々しく見えます。やり過ぎるとアレなんですが。
    ・トラッドし過ぎない(?)。私はジーンズを「ハズシ」としてよく使っています。
    ・服の由来とか歴史とかを勉強する。現在の流行を「メタ視点」で見られるようになれば文句なし(これ難しいのですけど)。

    私も、日々トラッド道に精進しております……。
    2006年01月19日 23:45
  • yamatoshi-1

    ランズエンドのアウター、「普通」な感じがいいですね。特に気になるのがサファリジャケットですかね。この春はサファリジャケットを中心に着まわして行こうと思っています。
     ブラックウォッチさんならインナーに何を合わせますか?
    トラッドで行くならやっぱりBDですかね。
    2010年02月08日 19:54
  • blackwatch

    yamatoshi-1さん、こんにちは。

    サファリジャケット、今季の気分だと思います。アメトラ風なら、マドラスチェックのボタンダウンシャツあたりが素敵なのでは。

    その他、お気楽にカットソーでもよいですね。全身アースカラーのコロニアルな着こなしも注目だと思います。
    2010年02月09日 00:03
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7001344
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック