ウール、カシミアのクルーネック、Vネックのニットセーターを集めてみました

Wool Crewneck Sweater(ウールクルーネックセーター)

今日は、ウールカシミアカシミヤクルーネック丸首)、Vネックヘンリーネックセーターニット)を取り上げます。コットン(綿)素材のセーターについては、別記事にまとめています。《最終更新日: 2018年1月4日》

セーターといえばVネックとクルーネック、ウールやカシミア(カシミヤ)はニットの王道です

クルーネックとVネックは、セーターの基本形。誰もが1枚は持っていることと思います。

素材としては、大きくコットンのものとウールのものに分けられますが、質感や暖かさでは、コットンのものよりもウールのものが勝るでしょう。

そしてカシミアカシミヤのものは、高級感と滑らかな肌触りが大きな魅力です。

Wool Crewneck Sweater(ウールクルーネックセーター)
ボタンダウンシャツを集めてみました

着こなしとしては、ボタンダウンシャツなどのドレスシャツを中に合わせるのが基本ですが、1枚で着たり中にTシャツを合わせることもできます。

クルーネックとVネックを比べると、Vネックのほうが大人っぽくてドレス寄りの雰囲気がありますね。また、ビジネスなどでネクタイをした上に着る場合には、Vネックのほうが合わせやすいでしょう。

タートルネック(タートル)のカットソー(Tシャツ)を集めてみました

ちなみに、Vネックの下にタートルネックを合わせる着こなしも面白いですよ。

そうそう、ヘンリーネックも今っぽい着こなしには便利です。中にはカットソー着たりボタンダウンシャツを着たり……。近年大人気のショールカラーヘチマ襟)も見逃せません。

着こなしいろいろ

こちらは、スティーブ・マックイーンミック・ジャガーのクルーネックセーター姿。品良くまとまっています。

いかにもセーターらしい柄といえば、まずはアーガイル柄が挙がるでしょう。こちらは、俳優サム・ニールの着こなし。

リブ編みのセーターにも注目してください。スポーティーな雰囲気で、幅広い着こなしに対応してくれるでしょう。またスティーブ・マックイーン。

チルデンセーター(クリケットセーター、テニスセーター)

チルデンセーター(クリケットニット)を集めてみました

最もプレッピーなセーターと言えば、チルデンセータークリケットセーターテニスセーター)に止めを刺します(?)。

近年人気急上昇中のこのセーター、さわやかに着こなしてください。ブレザーにもステンカラーコートにもダッフルコートにもよく合います。

フィッシャーマン(フィッシャーマンズ)セーター、アランセーター、ガンジー(ガーンジー)セーター

アランセーター、フィッシャーマンセーターを集めてみました

フィッシャーマンセーターフィッシャーマンズセーター)の一種であるアランセーター、漁師さんの着ていたセーターのこと。縄状のケーブル編みが施され、厚手なのが特徴。

ガンジーセーター(ガーンジーセーター、ニット)を集めてみました

やはりフィッシャーマンズセーターの一種であるガンジーセーターガーンジーセーター)は、前後を逆にしても着られるのが面白い。ダッフルコートあたりに合わせたい今後注目の定番セーターですよ。

John Smedley(ジョン・スメドレー、ジョンスメ)

John Smedley(ジョン・スメドレー)のメリノウールのセーター、カーディガン、ニットベスト

キレイめニットの代表格であるジョン・スメドレージョンスメJohn Smedleyは、1784年創業のイギリスの超老舗ニットブランド。

ここのメリノウールのセーターは、泣く子も黙る(?)秋冬の定番中の定番アイテム。Vネックもクルーネックも色や種類はすこぶる豊富です。ビジネスにもカジュアルにも……。

Letroyes(Le Troyes、ルトロワ)

Letroyes(ルトロワ)のウールセーター、ニットカーディガン

丸編みのシームレス(縫い目のない)なつくりのカットソーを得意としているルトロワLetroyesLe Troyes)は、2008年に誕生したフランスはシャンパーニュ地方製のニットブランド。

美しいシルエットのカットソーが人気ですが、ウールのニットセーターもつくっています。ローゲージセーターもありますよ。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズにはコンサバなセーターが大充実しています。

サクソンウールSaxxon)は、ブルックス・ブラザーズが得意としているカシミアに匹敵する極細の高級ウール。比較的薄手なので重ね着にも向いています。ラムズウールラムウール)は中庸な厚さで使いやすいといえます。カシミア100%のセーターもありまして、やはり肌触りと高級感ならこれに勝るものはありません。イギリスのトッド&ダンカンTodd & Duncan社のカシミアを使用しています。

今季は、スコットランドのブレーマーBraemar)社に別注したフェアアイル柄セーターが入荷しています。トラッドなブラックウォッチ柄のセーターは珍しいので狙い目でしょう。

ケーブル編みはまさにプレッピー、そしてアーガイルはトラッドセーターの代表的な柄です。

Brooks Brothers BrooksTech Merino Wool V-Neck Sweater MS00815
BrooksTech Merino Wool V-Neck
Brooks Brothers BrooksTech Merino Wool V-Neck Sweater MS00815
V-Neck
Brooks Brothers BrooksTech Merino Wool Textured Crewneck Sweater MS00812
Textured Crewneck
Brooks Brothers Merino Wool Argyle Crewneck Sweater MS00802
Merino Wool Argyle Crewneck
Brooks Brothers Merino Wool Fair Isle Crewneck Sweater MS00803
Merino Wool Fair Isle
Brooks Brothers Limited-Edition Braemar Shetland Lambswool Crewneck Sweater MS00846
Braemar Shetland Lambswool
Brooks Brothers Donegal Shawl Collar Sweater MS00825
Donegal Shawl Collar
Brooks Brothers Donegal Crewneck Sweater MS00829
Donegal Crewneck
Brooks Brothers Lambswool Cable Crewneck Sweater MS00827
Lambswool Cable Crewneck
Brooks Brothers Cable-Knit Crewneck Cashmere Sweater MS00845
Cable-Knit Crewneck Cashmere
Brooks Brothers V-Neck Cashmere Sweater MS00844
V-Neck
Brooks Brothers V-Neck Cashmere Sweater MS00844
V-Neck
Brooks Brothers Red Fleece Colorblock Merino Wool Sweater RS00108
Red Fleece Colorblock Merino Wool
Brooks Brothers Red Fleece Colorblock Merino Wool Sweater RS00108
Colorblock
Brooks Brothers Red Fleece Merino Wool V-Neck Sweater RS00112
V-Neck
↑ クリックで商品一覧ページへ

カジュアル寄りのコレクションであるレッド・フリースRed Fleece)のセーターもありまして、遊び心のあるセーターがそろいました。メリノセーターは身幅はより細身で着丈は少し長めの仕上がり。スウェットシャツ風の意匠のものはレッド・フリースらしいですね。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっている商品があるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

Inverallan(インバーアラン)のシェットランドウールセーター

Inverallan(インバーアラン、インヴァーアラン、インバーラン)

インバーアランインヴァーアランインバーランInverallan)は、イギリスはスコットランドのニットブランド。アイルランドのブランドではありませんが、国内で最も入手しやすく品質も安定している手編みのアランセーターブランドはここでしょう。アランセーター以外のセーターもていねいなつくりで評価が高いのです。

こちらは、起毛されて暖かいシェットランドシェトランドウールのクルーネックセーター。トラッドの基本アイテムであります。なんと言っても色展開が豊富なのがうれしい。もちろんスコットランド製。

Inverallan Shetland Wool Crewneck Sweater
Shetland Wool Crewneck
Inverallan Shetland Wool Crewneck Sweater
Shetland Wool Crewneck
Inverallan Voe True Crewneck Sweater
Voe True Crewneck
Inverallan Voe True Crewneck Sweater
Voe True Crewneck
↑ クリックで商品一覧ページへ

一方こちらは、ヴォー・トゥルーvoe true)という原種にこだわった染色しないシェットランドウールを使用したクルーネック。ああなるほど、この自然な色合いはすこぶる魅力的ですね。このセーターを活かした着こなしを考えたくなります。

Shetland Woollen Co.(シェットランド・ウールン、シェットランド・ウーレン)のシャギードッグセーター

シェットランド・ウールンシェットランド・ウーレンShetland Woollen Co.)は、70年代(1970年代)から2000年代にかけてイギリスはスコットランドのシェットランド諸島に実在したセーター専門店で、今はお店はないようですが商品はつくられています。

こちらは、アザミの実のトゲで表面をひっかいて起毛させたセーターであるいわゆるシャギードッグセーターJ・プレスJ. Pressが命名したというアメトラファンにもおなじみのセーターです。スコットランド製ですが、手間のかかるシャギードッグセーターのわりにはけっこう入手しやすい値段なのでは。色展開の豊富さにも注目してください。

Shetland Woollen Co. Crewneck Shaggy Dog Sweater
Crewneck
Shetland Woollen Co. Crewneck Shaggy Dog Sweater: Medium Grey
Medium Grey
↑ クリックで商品一覧ページへ

Fred Perry(フレッド・ペリー)

Fred Perry(フレッド・ペリー)のM12やF1528のポロシャツ

フレッド・ペリーFred Perry)のポロシャツを別記事で大きく取り上げていますが、同じニット類のセーターにも当然のことながら力を入れています。

フレッド・ペリーのセーターといえば、まずはこのアーガイル柄を思い出しますね。オジサンくさくない色出しはさすがです。素材はウール。

Fred Perry Argyle V-neck Sweater F3170: Navy
Argyle V-neck Sweater F3170: Navy
Fred Perry Argyle V-neck Sweater F3170: Navy
Navy
Fred Perry Argyle V-neck Sweater F3170: Charcoal
Charcoal
Fred Perry Tartan Crew Neck Sweater F3180: Charcoal Tartan
Tartan Crew Neck Sweater F3180: Charcoal Tartan
Fred Perry Tartan Crew Neck Sweater F3180: Charcoal Tartan
Charcoal Tartan
Fred Perry Tartan Crew Neck Sweater F3180: House Tartan
House Tartan
↑ クリックで商品一覧ページへ

一方こちらは、ちょっと珍しいタータンチェック柄のクルーネックセーター。無地のコートやジャケットとの相性は抜群ですし、1枚で着ても粋に着られます。素材はウール。

Soundman(サウンドマン、音男)

Soundman(サウンドマン、音男)

サウンドマンSoundman音男は、今井千尋氏がデザインする2000年に誕生したカジュアルウェアブランド。コンセプトは、テーラード・ワーク・ミリタリー・スポーツを基本にデザインされたスタイリッシュ・ローテク・クローズ、とのこと。

こちらは、けっこう厚みのある編みのウール100%製のクルーネック。特にメランジ柄は着こなしの適度なアクセントになってくれて便利ですし、無地も普通に便利です。良い意味であまりトラッドっぽくないのが特徴。日本製。

Soundman Fairlie 039M-K01e: Grey
Fairlie 039M-K01e: Grey
Soundman Fairlie 039M-K01e: Grey
Grey
Soundman Fairlie 039M-K01e: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Drumohr(ドルモア)

Drumohr(ドルモア)のポロシャツ、セーター、ニットカーディガン

世界最古(!)のニットブランドであるドルモアDrumohr)は、1770年創業のスコットランドとイタリアのニットブランド。

キレイめのセーターをお探しなら、ここもぜひ候補に入れてください。サイズ感も日本人向けになっています。

Jamieson's(ジャミーソンズ、ジェミーソンズ)

Jamieson's(ジャミーソンズ、ジェミーソンズ)のシェットランドウールのセーター、カーディガン、ニットベスト

シェットランドシェトランドウールのセーターが得意なジャミーソンズジェミーソンズジャミーソンジェミーソンJamieson's of ShetlandJamiesons)は、1893年創業のイギリスはスコットランドのニットブランド。

ジャミーソンズは、なんと言っても鮮やかなフェアアイル柄のセーターに定評があります。フェアアイルセーターの代表ブランドといってよいでしょう。

Lands' End(ランズエンド)

Lands' End(ランズエンド)のセーター、カーディガン、ニットベスト

アメリカのアパレル通販の雄であるランズエンドLands' End)は、当然のことながらセーターも得意としています。

メリノウールやラムズウール、カシミアなど、素材もデザインも豊富にそろっています。

他の記事も……

ニットベスト(ヴェスト)を集めてみました ウール、カシミアのニットカーディガンを集めてみました

タグ / セーター: クルーネック、Vネック」「タグ / セーター: ウール、カシミア」をご覧になると、それぞれ当ブログのクルーネック、Vネックのセーターやウールセーターに関する全記事を網羅できます。

コットン(綿)素材のセーターについては、別記事にまとめています。「カテゴリ / セーター」をご覧になると、当ブログのセーターに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年12月7日)商品を追加。
  • (2006年1月9日)商品を追加。
  • (2006年2月5日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年3月27日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年4月10日)コットンセーターを別記事に移動。
  • (2006年12月16日)2006年度秋冬最初の更新。
  • (2007年12月19日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年12月23日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2009年12月10日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2010年12月3日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2011年12月17日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年12月14日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年11月13日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年12月23日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年12月6日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年12月25日)2016年度秋冬最初の更新。
  • (2018年1月4日)2017年度秋冬最初の更新。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック