2005年10月16日

ウール、カシミアのクルーネック、Vネックのニットセーターを集めてみました

Wool Crewneck Sweater

今日は、ウールカシミアカシミヤクルーネック丸首)、Vネックヘンリーネックセーターニット)を取り上げます。コットン(綿)素材のセーターについては、別記事にまとめています。《最終更新日: 2016年12月25日》

セーターといえばVネックとクルーネック、ウールやカシミア(カシミヤ)はニットの王道です

クルーネックとVネックは、セーターの基本形。誰もが1枚は持っていることと思います。

素材としては、大きくコットンのものとウールのものに分けられますが、質感や暖かさでは、コットンのものよりもウールのものが勝るでしょう。

そしてカシミアカシミヤのものは、高級感と滑らかな肌触りが大きな魅力です。

ボタンダウンシャツを集めてみました

着こなしとしては、ボタンダウンシャツなどのドレスシャツを中に合わせるのが基本ですが、1枚で着たり中にTシャツを合わせることもできます。

クルーネックとVネックを比べると、Vネックのほうが大人っぽくてドレス寄りの雰囲気がありますね。また、ビジネスなどでネクタイをした上に着る場合には、Vネックのほうが合わせやすいでしょう。

タートルネック(タートル)のカットソー(Tシャツ)を集めてみました

ちなみに、Vネックの下にタートルネックを合わせる着こなしも面白いですよ。

そうそう、ヘンリーネックも今っぽい着こなしには便利です。中にはカットソー着たりボタンダウンシャツを着たり……。近年大人気のショールカラーヘチマ襟)も見逃せません。

こちらは、スティーブ・マックイーンミック・ジャガーのクルーネックセーター姿。品良くまとまっています。

リブ編みのセーターにも注目してください。スポーティーな雰囲気で、幅広い着こなしに対応してくれるでしょう。またスティーブ・マックイーン。

チルデンセーター(クリケットセーター、テニスセーター)

チルデンセーター(クリケットニット)を集めてみました

最もプレッピーなセーターと言えば、チルデンセータークリケットセーターテニスセーター)に止めを刺します(?)。

近年人気急上昇中のこのセーター、さわやかに着こなしてください。ブレザーにもステンカラーコートにもダッフルコートにもよく合います。

フィッシャーマン(フィッシャーマンズ)セーター、アランセーター、ガンジー(ガーンジー)セーター

アランセーター、フィッシャーマンセーターを集めてみました

フィッシャーマンセーターフィッシャーマンズセーター)の一種であるアランセーター、漁師さんの着ていたセーターのこと。縄状のケーブル編みが施され、厚手なのが特徴。

ガンジーセーター(ガーンジーセーター、ニット)を集めてみました

やはりフィッシャーマンズセーターの一種であるガンジーセーターガーンジーセーター)は、前後を逆にしても着られるのが面白い。ダッフルコートあたりに合わせたい今後注目の定番セーターですよ。

John Smedley(ジョン・スメドレー、ジョンスメ)

John Smedley(ジョン・スメドレー)のメリノウールのセーター、カーディガン、ニットベスト

キレイめニットの代表格であるジョン・スメドレージョンスメJohn Smedleyは、1784年創業のイギリスの超老舗ニットブランド。

ここのメリノウールのセーターは、泣く子も黙る(?)秋冬の定番中の定番アイテム。Vネックもクルーネックも色や種類はすこぶる豊富です。ビジネスにもカジュアルにも……。

Letroyes(Le Troyes、ルトロワ)

Letroyes(ルトロワ)のウールセーター、ニットカーディガン

丸編みのシームレス(縫い目のない)なつくりのカットソーを得意としているルトロワLetroyesLe Troyes)は、2008年に誕生したフランスはシャンパーニュ地方製のニットブランド。

美しいシルエットのカットソーが人気ですが、ウールのニットセーターもつくっています。ローゲージセーターもありますよ。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズにはコンサバなセーターが大充実しています。

サクソンウールSaxxon)は、ブルックス・ブラザーズが得意としているカシミアに匹敵する極細の高級ウール。比較的薄手なので重ね着にも向いています。ラムズウールラムウール)は中庸な厚さで使いやすいといえます。カシミア100%のセーターもありまして、やはり肌触りと高級感ならこれに勝るものはありません。イギリスのトッド&ダンカンTodd & Duncan社のカシミアを使用しています。

今季は、スコットランドのブレーマーBraemar)社に別注したフェアアイル柄セーターが入荷しています。トラッドなブラックウォッチ柄のセーターは珍しいので狙い目でしょう。

ケーブル編みはまさにプレッピー、そしてアーガイルはトラッドセーターの代表的な柄です。

Brooks Brothers Saxxon Wool V-Neck Sweater MS00722
Saxxon Wool V-Neck
Brooks Brothers Saxxon Wool Crewneck Sweater MS00726
Saxxon Wool Crewneck
Brooks Brothers Merino Wool Black Watch Crewneck Sweater MS00732
Merino Wool Black Watch Crewneck
Braemar for Brooks Brothers Fair Isle V-Neck Sweater MS00756
Braemar Fair Isle V-Neck
Brooks Brothers Heritage Fair Isle V-Neck Sweater MS00719
Heritage Fair Isle V-Neck
Brooks Brothers Lambswool Lattice Cable Knit Crewneck Sweater MS00735
Lambswool Lattice Cable Knit Crewneck
Brooks Brothers Cashmere V-Neck Sweater MS00761
Cashmere V-Neck
Brooks Brothers Cashmere V-Neck Sweater MS00761
V-Neck
Brooks Brothers Cashmere Cable Crewneck Sweater MS00758
Cable Crewneck
Brooks Brothers Red Fleece Merino Wool Fun Crewneck Sweater RS00068
Red Fleece Merino Wool Fun Crewneck
Brooks Brothers Red Fleece Merino Wool Diagonal Texture Raglan Crewneck Sweater RS00069
Diagonal Texture Raglan Crewneck
Brooks Brothers Red Fleece Merino Wool Diagonal Texture Raglan Crewneck Sweater RS00069
Diagonal Texture Raglan Crewneck
Brooks Brothers Red Fleece Pheasant-Motif Lambswool Sweater RS00079
Red Fleece Pheasant-Motif Lambswool
Brooks Brothers Red Fleece Houndstooth Lambswool V-Neck Sweater RS00078
Houndstooth V-Neck
Brooks Brothers Red Fleece Lambswool Crewneck Sweater RS00077
Crewneck
↑ クリックで商品一覧ページへ

カジュアル寄りのコレクションであるレッド・フリースRed Fleece)のセーターもありまして、遊び心のあるセーターがそろいました。特に細身というわけではないようです。今季は特にキジ柄が印象的ですね。トラッドなセーターにもしばしばこういう柄が採用されます。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっている商品があるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

Harley of Scotland(ハーレー・オブ・スコットランド、ハーリー)

ハーレー・オブ・スコットランドハーリーHarley of Scotlandは、1929年創業の名前のとおりイギリスはスコットランドのニットブランド。真っ当なセーターをつくり続けていると思います。スコットランド製。

こちらは、温かみのあるシェットランドシェトランドウールを使用したセーター。ホールガーメント機を使用した身頃などに縫い目のない(シームレス)仕上がりです。サドルショルダー仕様の基本に忠実なつくり。

クルーネックとVネックがあります。とにかく色展開がすこぶる多いですね。サイズ38でM相当くらいじゃないかなぁ。

Harley of Scotlan Shetland Crew Neck Sweater 2474/7: Nugget
Crew Neck Sweater 2474/7: Nugget
Harley of Scotlan Shetland Crew Neck Sweater 2474/7: Bordeaux Mix
Bordeaux Mix
Harley of Scotlan Shetland Crew Neck Sweater 2474/7: Ocean Force
Ocean Force
Harley of Scotlan Shetland Crew Neck Sweater 2474/7: Clover
Clover
Harley of Scotlan Shetland Crew Neck Sweater 2474/7: Cream
Cream
Harley of Scotlan Seamless Shetland V Neck Sweater 2474/2V: Denim
Shetland V Neck Sweater 2474/2V: Denim
Harley of Scotlan Seamless Shetland V Neck Sweater 2474/2V: Olive Glove
Olive Glove
Harley of Scotlan Seamless Shetland V Neck Sweater 2474/2V: Mushroom
Mushroom
Harley of Scotlan Seamless Shetland V Neck Sweater 2474/2V: Tudor
Tudor
Harley of Scotlan Seamless Shetland V Neck Sweater 2474/2V: Silver
Silver
Harley of Scotlan Seamless Cable Crew Neck Sweater 3233/7: Cashew
Cable Crew Neck Sweater 3233/7: Cashew
Harley of Scotlan Seamless Cable Crew Neck Sweater 3233/7: Ocean Force
Ocean Force
Harley of Scotlan Seamless Cable Crew Neck Sweater 3233/7: New Nevy
New Nevy
Harley of Scotlan Seamless Cable Crew Neck Sweater 3233/7: Azure
Azure
Harley of Scotlan Seamless Cable Crew Neck Sweater 3233/7: Lush
Lush
↑ クリックで商品一覧ページへ

育ちが良さそうに見えるケーブル編みのクルーネックもありまして、プレッピーな着こなしには欠かせません。プレッピーな色を選んでみますか。

Sloane(スローン)

スローンSloane)は、2016年に誕生した日本の新進気鋭のニットブランド。男女共用(ユニセックス)で着られるようデザインしているとのこと。日本製です。

いろいろありますが、比較的厚手のものが印象に残りました。まずはリブ編みのクルーネック。がっちり編まれていてこの値段なのはボチボチだと思いますよ。トラッドスタイルにもモードスタイルにも合う適応範囲の広さも魅力。

Sloane Wool Rib Crewneck Sweater: Navy
Wool Rib Crewneck Sweater: Navy
Sloane Wool Rib Crewneck Sweater: Grey
Grey
Sloane Wool Rib Crewneck Sweater: Grey
Grey
Sloane Wool Cable Crewneck Sweater: Navy
Wool Cable Crewneck Sweater: Navy
Sloane Wool Cable Crewneck Sweater: Grey
Grey
Sloane Wool Cable Crewneck Sweater: Grey
Grey
↑ クリックで商品一覧ページへ

こちらは、ケーブル編みのクルーネック。フィッシャーマンセーターっぽい雰囲気もあります。背面は編み方を変えているのも面白いですね。身幅には余裕があるようです。

Lacoste(ラコステ)

Lacoste(ラコステ)のL1212のポロシャツ

ラコステLacoste)のポロシャツを別記事で大きく取り上げていますが、ラコステはセーター類もつくっています。やはりニット類には力を入れているのです。

今季は、このフランス製のクルーネックセーターが印象に残りました。こんなサッカーのユニフォームみたいな柄は珍しいですよね。素材はウールコットン。

Lacoste Made in France Vertical Stripes Cotton and Wool Sweater AH9272: Green
Made in France Vertical Stripes Cotton and Wool AH9272
Lacoste Made in France Vertical Stripes Cotton and Wool Sweater AH9272: Green
Green
Lacoste Made in France Vertical Stripes Cotton and Wool Sweater AH9272: Burgundy
Burgundy
Lacoste Made in France Vertical Stripes Cotton and Wool Sweater AH9272: Blue
Blue
Lacoste Made in France Vertical Stripes Cotton and Wool Sweater AH9272: Grey
Grey
↑ クリックで商品一覧ページへ

Levi's(リーバイス)

Levi's(リーバイス)の公式オンラインストアができました!

リーバイスLevi's)を別記事で扱っていますが、セーター類もつくっています。

こちらは、いわゆる球心柄のノルディック系のクルーネックセーター。アイスランドの伝統的なセーターであるロピーセーターと呼んでいいのかな。厚みのあるウール100%製で温かそう。

Levi's Wool Fair Isle Crew Sweater 27546: 0000 Black
Wool Fair Isle Crew Sweater 27546: 0000 Black
Levi's Wool Fair Isle Crew Sweater 27546: 0000 Black
0000 Black
Levi's Wool Fair Isle Crew Sweater 27546: 0000 Black
0000 Black
Levi's Vintage Clothing Check Sportswear Sweater 94339: 0002 Multi
Vintage Clothing Check Sportswear Sweater 94339: 0002
Levi's Vintage Clothing Check Sportswear Sweater 94339: 0002 Multi
0002 Multi
Levi's Vintage Clothing Check Sportswear Sweater 94339: 0002 Multi
0002 Multi
↑ クリックで商品一覧ページへ

こだわりのコレクションであるリーバイス・ヴィンテージ・クロージングLevi's Vintage ClothingLVCからは、1940年代のもの再現したというクルーネックが出ました。こんなレトロな柄のセーターはそうそう入手できないでしょう。素材はウールナイロン。

Soundman(サウンドマン、音男)

Soundman(サウンドマン、音男)

サウンドマンSoundman音男は、今井千尋氏がデザインする2000年に誕生したカジュアルウェアブランド。コンセプトは、テーラード・ワーク・ミリタリー・スポーツを基本にデザインされたスタイリッシュ・ローテク・クローズ、とのこと。

こちらは、けっこう厚みのある編みのウール100%製のクルーネック。特にメランジ柄は着こなしの適度なアクセントになってくれて便利ですし、無地も普通に便利です。良い意味であまりトラッドっぽくないのが特徴。日本製。

Soundman Fairlie 039M-K01e: Grey
Fairlie 039M-K01e: Grey
Soundman Fairlie 039M-K01e: Grey
Grey
Soundman Fairlie 039M-K01e: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Drumohr(ドルモア)

Drumohr(ドルモア)のポロシャツ、セーター、ニットカーディガン

世界最古(!)のニットブランドであるドルモアDrumohr)は、1770年創業のスコットランドとイタリアのニットブランド。

キレイめのセーターをお探しなら、ここもぜひ候補に入れてください。サイズ感も日本人向けになっています。

Jamieson's(ジャミーソンズ、ジェミーソンズ)

Jamieson's(ジャミーソンズ、ジェミーソンズ)のシェットランドウールのセーター、カーディガン、ニットベスト

シェットランドシェトランドウールのセーターが得意なジャミーソンズジェミーソンズジャミーソンジェミーソンJamieson's of ShetlandJamiesons)は、1893年創業のイギリスはスコットランドのニットブランド。

ジャミーソンズは、なんと言っても鮮やかなフェアアイル柄のセーターに定評があります。フェアアイルセーターの代表ブランドといってよいでしょう。

Lands' End(ランズエンド)

Lands' End(ランズエンド)のセーター、カーディガン、ニットベスト

アメリカのアパレル通販の雄であるランズエンドLands' End)は、当然のことながらセーターも得意としています。

メリノウールやラムズウール、カシミアなど、素材もデザインも豊富にそろっています。

無印良品(Muji)

無印良品(Muji)のセーター、ニットカーディガン

庶民の味方(?)の無印良品Muji)は、やはりお手頃価格が魅力です。

ここのセーターは、値段のわりにはちゃんとしてますよ。十分実戦で役に立ちます。素材もいろいろ。

他の記事も……

ニットベスト(ヴェスト)を集めてみました ウール、カシミアのニットカーディガンを集めてみました

タグ / セーター: クルーネック、Vネック」「タグ / セーター: ウール、カシミア」をご覧になると、それぞれ当ブログのクルーネック、Vネックのセーターやウールセーターに関する全記事を網羅できます。

コットン(綿)素材のセーターについては、別記事にまとめています。「カテゴリ / セーター」をご覧になると、当ブログのセーターに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年12月7日)商品を追加。
  • (2006年1月9日)商品を追加。
  • (2006年2月5日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年3月27日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年4月10日)コットンセーターを別記事に移動。
  • (2006年12月16日)2006年度秋冬最初の更新。
  • (2007年12月19日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年12月23日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2009年12月10日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2010年12月3日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2011年12月17日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年12月14日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年11月13日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年12月23日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年12月6日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年12月25日)2016年度秋冬最初の更新。
posted by blackwatch at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | セーター | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8189766
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック