バブアー(バーブァー、Barbour)のワックスコットンジャケット、キルティングジャケット

J. Barbour & Sons(バブアー、バーブァー)

今日は、バブアーバーブァーバブアバーバーJ. Barbour & Sonsワックスジャケットオイルドジャケットキルティングジャケットキルトジャケット)を取り上げます。《最終更新日: 2017年11月26日》

J. Barbour & Sons(バブアー、バーブァー、バブア、バーバー)

バブアーは、1894年創業のイギリスのアウトドアウェアブランド。

バブアーといえば、なんと言っても最高級エジプトコットン綿を独自オイルとワックスで処理したワックスコットンを使ったジャケットが有名です。通気性と防水性を両立させた、昔ながらのクラシックな服です。

また、多くのモデルは別売りのライナーを装着できますので、防寒性能をより強化できます。

ワックスコットンには2種類ありまして、よく使われているのが光沢のあるソーンプルーフThornproofドレッシング仕上げコットン、もう1つが創業当初の質感という光沢のないクラシック・シルコイルSylkoil)。いずれも昔ほどは匂いはしなくなっているようです。

英国(イギリス)王室御用達ブランドです

Gentleman ― Fashion 紳士へのガイド

バブアーは、英国イギリス王室御用達ブランドですよ。以前紹介した "Gentleman" という本にはアン王女がバブアーをお召しになっている写真が掲載されています。ブリティッシュカントリースタイルを代表するアウターのひとつといえるでしょう。

こちらは、1962年のバブアーのカタログ。今より硬派な雰囲気といえるでしょうか。

ちなみに、アメリカはニューヨークの上流階級の人にもバブアーは人気があるようです。

スリムフィット(Slim Fit、SL)

バブアーにもイマドキの着こなしに対応しました。スリムフィットSlim FitSL)は、日本向けの文字どおりスリムなシリーズ。ひと回り小さくなった感じで、日本人体型に合いやすくなったといえるでしょう。

腕周りも細めになっています。襟も小さくなっている点は私好みかな。

ちなみに、スリムフィットシリーズには専用の別売りライナーがあります。

ワックスコットンジャケットの着こなし

トリッカーズのカントリーブーツ、ウイングチップシューズ: Tricker's Malton M2508

バブアーのワックスコットンジャケットは、意外にいろいろな着こなしが楽しめるアウターです。コットンパンツはもちろん、ジーンズやウールパンツにもよく合います。靴はちょっとゴツめがいいかな。もちろん、カントリーブーツとの相性は抜群です。

ところで、コーデュロイやツイードのような生地感のあるテーラードジャケットの上に羽織るアウターとしては、バルマカーンコート(ステンカラーコート)よりもワックスコットンジャケットやキルティングジャケットのほうが合うように思うのですが、いかがです?

こちらは、迷彩柄パンツやタータンマフラーなどを合わせた着こなし。ゴチャゴチャしていますが不思議にまとまって見えます。

こちらは、御大赤峰幸生氏の着こなし。

こちらは、ワークブーツを合わせた英米混合の着こなし。相性は問題なさそうです。

スニーカー、スポーツシューズを集めてみました

特に若い人なら、細いパンツやスニーカーなどを合わせてはいかがでしょう。

最後に、バブアーの着こなしをたくさん見られるサイトをどうぞ。

Bedale(ビデイル、ビデール)

Bedaleビデイルビデール)は、後述のBeaufortよりも3cmほど着丈の短いジャケットでより軽快な雰囲気。日本で一番人気はこれでしょう。サイズも一番豊富。

Bedaleはサイズ展開がとても充実していて、お店によっては小さいサイズは3032(これらはレディースにも対応)、大きいサイズは44くらいまであります。

ちなみに、身長168cmでかなり痩身(体重50kgぐらい)の私は、Bedaleなら “32” がジャストサイズでした(中にジャケットを着ないことを想定)。もっとも、私の体型はちょっと変わっていますので、あまり参考にはならないかも……。

さて、Bedale SLビデイルSL)は、Bedaleのスリムフィット版。ひと回り小さくなった感じです。いまのBarbourの主力商品といえるでしょう。襟のコーデュロイ、裏地のタータンチェック柄にも注目してください。

Bedale SL MWX0318: Sage
Sage
Bedale SL MWX0318: Bark
Bark
Bedale SL MWX0318: Navy
Navy
Bedale SL MWX0318: Black
Black
Bedale SL MWX0318: Sage
Sage
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、洗い加工を施したBedale SL。ワックスコットンのベタ付きを嫌って自宅で水洗いしてしまう人がたまにいますが、ちょうどそんな感じの仕上がりです。ベタ付き感はほとんどなくなっています。

Bedale SL Washed MWX1015: Sage
Sage
Bedale SL Washed MWX1015: Sage
Sage
Bedale SL Washed MWX1015: Sage
Sage
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、温かみのあるウール羊毛地のBedale SL。透湿防水フィルムをウール裏面に貼り付けていて、生地に張りがあるのも特徴です。ワックスは入っていません。

Bedale SL Bonded Wool MWO0204: Navy
Navy
Bedale SL Bonded Wool MWO0204: Navy
Navy
Bedale SL Bonded Wool MWO0204: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、イギリス的なウインドウペインウインドーペーン)柄のBedale。ブリティッシュカントリー的なこの柄とはやはり相性は抜群です。裏地のペイズリーペーズリー柄もお洒落ですね。

Bedale SL Windowpane MWX0584: Green
Green
Bedale SL Windowpane MWX0584: Olive
Olive
Bedale SL Windowpane MWX0584: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、裏地にフワフワのボアを配したBedale SL。別売りライナーがなくても温かいバブアーといえます。そのほかの見た目の違いはなさそうですね。

Bedale SL Berber MWX0868: Sage
Sage
Bedale SL Berber MWX0868: Sage
Sage
Bedale SL Berber MWX0868: Sage
Sage
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Long Bedaleロング・ビデイル)は、着丈を長くしたBedale。着丈の長いバブアーのモデルといえばBorderが有名なのですが、これはそれよりもちょっと短め。ラグランスリーブという点も異なっています。生地はワックスコットンで、スリムフィット。

Long Bedale MWX1210: Sage
Sage
Long Bedale MWX1210: Sage
Sage
Long Bedale MWX1210: Sage
Sage
Long Bedale MWX1210: Sage
Sage
Long Bedale MWX1210: Sage
Sage
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Beaufort(ビューフォート)

Beaufortビューフォート)は、バブアーを代表する大定番ジャケット。お尻が隠れるくらいの着丈です。中にテーラードジャケットを着るなら、BedaleではなくこのBeaufortのほうが安心でしょうね(ジャケットの裾がはみ出さない)。もっとも近年のジャケットは短丈ですから、Bedaleくらいでもはみ出さないことも多いでしょうが。

2014年になって新たに、スリムフィットのBeaufort SLが出ました。今まで出ていなかったのが不思議ですが、やっと出ました。クラシック派の人にはうれしいモデルでしょう。

Beaufort SL MWX0658: Navy
Navy
Beaufort SL MWX0658: Navy
Navy
Beaufort SL MWX0658: Sage
Sage
Beaufort SL MWX0658: Bark
Bark
Beaufort SL MWX0658: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

International Jacket(インターナショナル・ジャケット)

ライダースジャケット、モーターサイクルジャケットを集めてみました

International Jacketインターナショナル・ジャケット)は、ベルスタッフ(Belstaff)のようなライディングジャケットモーターサイクルジャケットライダースジャケット

バイク乗りの方、いかがです?

スリムフィットのInternatinal Jacket SLも出ました。色遣いなどもちょっとシックに。けっこう細いですね。

Internatinal Jacket SL MWX0498: Black
Black
Internatinal Jacket SL MWX0498: Black
Black
Internatinal Jacket SL MWX0498: Black
Black
Internatinal Jacket SL MWX0498: Black
Black
Internatinal Jacket SL MWX0498: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Border(ボーダー)

Borderボーダー)は、着丈の長さが特徴のモデル。Border SLボーダーSL)はそのスリムフィット版です。防寒・防風性能の高さはもちろん、ロングコートのようなその雰囲気も魅力です。

Border SL MWX0534: Sage
Sage
Border SL MWX0534: Sage
Sage
Border SL MWX0534: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Solway Zipper(ソルウェイ・ジッパー、ソルウェー)

Solway Zipperソルウェイ・ジッパーソルウェー)は、着丈が長くベルトが付いたモデル。1960年に誕生した歴史あるモデルなのです。ベルトを外して着てもよいでしょう。イギリスのチャールズ皇太子もお召しになっています。

こちらは、スリムフィットSL仕様のSolway Zipper。生地はワックスコットンです。

Solway Zipper SL MWX1041: Sage
Sage
Solway Zipper SL MWX1041: Sage
Sage
Solway Zipper SL MWX1041: Sage
Sage
Solway Zipper SL MWX1041: Sage
Sage
Solway Zipper SL MWX1041: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

キルティングジャケット

キルティングジャケット、キルティングベストを集めてみました

バブアーにも、キルティングジャケットキルトジャケット)が用意されています

Polar Quilt SL ポーラーキルトSL)は、定番キルティングジャケットであるPolar Quiltのスリムフィット版。スタンドカラーのジャケットです。生地はナイロンで、裏地はフリースで温か。ワックスは入っていません。

Polar Quilt SL MQU0563: Olive
Olive
Polar Quilt SL MQU0563: Olive
Olive
Polar Quilt SL MQU0563: Navy
Navy
Polar Quilt SL MQU0563: Navy
Navy
Polar Quilt SL MQU0563: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Liddesdaleリッズデールリッズデイル)は、襟にコーデュロイを施した典型的なキルティングジャケット。Liddesdale SLはそのスリムフィット版です。着丈はBedaleよりも短め。

ナイロン地に加え、ストレッチの効いたウール地のものもあります。

Liddesdale SL Nylon SMQ0001: Navy
Nylon SMQ0001: Navy
Liddesdale SL Nylon SMQ0001: Navy
Navy
Liddesdale SL Nylon SMQ0001: Navy
Navy
Liddesdale SL Nylon SMQ0001: Black
Black
Liddesdale SL Nylon SMQ0001: Black
Black
Liddesdale SL Wool SMQ0002: Grey
Wool SMQ0002: Grey
Liddesdale SL Wool SMQ0002: Grey
Grey
Liddesdale SL Wool SMQ0002: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

着丈の長いLiddesdale SL Longもありまして、やはりナイロン地とストレッチウール地のものがあります。中にテーラードジャケットを着ることも意識しているのか、少し身幅も広くなっているようです。

Liddesdale SL Long Nylon SMQ0003: Navy
Nylon SMQ0003: Navy
Liddesdale SL Long Nylon SMQ0003: Navy
Navy
Liddesdale SL Long Nylon SMQ0003: Navy
Navy
Liddesdale SL Long Nylon SMQ0003: Black
Black
Liddesdale SL Long Nylon SMQ0003: Black
Black
Liddesdale SL Long Wool SMQ0004: Grey
Wool SMQ0004: Grey
Liddesdale SL Long Wool SMQ0004: Grey
Grey
Liddesdale SL Long Wool SMQ0004: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

別売りのライナー(裏地)

SLシリーズ用の着脱可能な別売りライナーには2種類あります。Fur Linerファーライナー)は、裏側にフワフワのボアが付いたライナー。カジュアル感があります(まあ見えませんけどね)。

Fur Liner MLI0035: Brown
Brown
Fur Liner MLI0035: Brown
Brown
Fur Liner MLI0035: Brown
Brown
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

SL Liner WoolSLライナーウール )は、裏側に温かみのあるウールを配したキルティング仕様のライナー。シックな雰囲気です。

SL Liner Wool MLI0038: Yellow
Yellow
SL Liner Wool MLI0038: Red
Red
SL Liner Wool MLI0038: Blue
Blue
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

薄手素材の春秋向きのBarbour(バブアー、バーブァー)

近年のバブアーは、春秋用の薄手のアウターにも力を入れています。

こちらは、薄手のワックスコットンでつくったBedale SL。ベタ付きもにおいもかなり控えめな仕上がりです。春秋にもワックスジャケットを着たいならこれですね。

Bedale SL Summer Wax Lightweight MWX0529: Olive
Olive
Bedale SL Summer Wax Lightweight MWX0529: Olive
Olive
Bedale SL Summer Wax Lightweight MWX0529: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、薄手のナイロン地のBorder。小さく畳んで収納できることもあり、レインコートとしても活躍してくれるでしょう。

Border SL Nylon MCA0339: Black
Black
Border SL Nylon MCA0339: Navy
Navy
Border SL Nylon MCA0339: Olive
Olive
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

その他

そのほかのバブアー(バーブァー)は、こちら。

グレゴリー(Gregory)のショルダーバッグ、リュック: ナチュラム(Naturum)

バブアーはナチュラムNaturumさんのところにも充実しています。ちょっと商品を探しづらいですけど(汗)、画面左上などにある商品検索欄にて「barbour」「バーブァー」「ビデイル」などで検索してみてください。

他の記事も……

Lavenham(ラベンハム、ラヴェンハム)のキルティングジャケット、コート、ベスト Mackintosh(マッキントッシュ)のコート

フィールドコートやハンティングジャケットを集めた記事やライダースジャケットを集めた記事がありますので、それらも併せてご覧ください。「カテゴリ / ブルゾン、コート」をご覧になると、当ブログのアウターに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年12月8日)商品を追加、お店のリンクを追加。
  • (2006年10月1日)2006年度秋冬最初の更新。
  • (2007年11月23日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2009年1月15日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2010年1月18日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2011年1月8日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2012年1月9日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年3月17日)2012年春夏最初の更新。
  • (2012年11月29日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年3月6日)2013年春夏最初の更新。
  • (2013年11月16日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年4月5日)2014年春夏最初の更新。
  • (2014年12月29日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年3月21日)2015年春夏最初の更新。
  • (2015年10月27日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年3月5日)2016年春夏最初の更新。
  • (2016年5月22日)バーニーズ・ニューヨークの商品を追加。
  • (2016年11月2日)2016年度秋冬最初の更新。
  • (2017年11月26日)2017年度秋冬最初の更新。

この記事へのコメント

  • blackwatch

    shinjiさん、こんにちは。

    同様の書き込みを他のブログ等でもなさっているようですが、意図が分かりません…(?)。
    2009年07月03日 00:04
  • yamatoshi-1

    こんばんは。いつも楽しく拝見させていただいております。昨年ヨーロッパへ仕事で行った際、スーツやジャケットの上からバブアーのビューフォートを羽織っている紳士をたくさん見かけました。今年ハリスツイードのジャケットを購入するつもりなので、その上から羽織ろうと思っています。
     決して女性受けすることもない格好だと思いますが。・・・
     ユニクロやH&M等「ファストファッション」で手軽におしゃれを楽しむのも
    いいのでしょうが、やはり本物にしかない良さってありますよね。
    2009年07月17日 20:59
  • blackwatch

    yamatoshi-1さん、こんにちは。

    ツイードジャケットにバブアー、最高じゃないですか。文句の付けようがありません。靴はフルブローグが気分ですね。

    おっしゃるとおり、この手の着こなしはファストファッションではぜんぜん雰囲気が出ないでしょう。ファストファッションなら、アウトドア系やスポーツ系の着こなしが無難なのかな。
    2009年07月18日 00:03
  • offco1

    初めまして。
    私、Blackwatchさんと体型が近いためサイズの情報いつも参考にさせていただいております。

    Bedaleだと32がジャストとのことですが、もしBeaufortも試着されたことありましたら
    サイズ感教えていただけませんか?

    リンクのケン青木さんのコラム、売ってくれと頼まれたエピソードはなんとも面白いですね。
    購入したら気長にエージングしていきたいです。
    2009年09月03日 22:59
  • blackwatch

    offco1さん、こんにちは。

    Beaufortを試着した記憶がないのでなんとも言えませんが、着丈以外はほぼ同じサイズ感ではないでしょうか。ただ、Beaufortにサイズ32はないかも。

    もっとも、私がBeaufortを買うなら、中にジャケットを着ることを考慮してちょっと寸法の余裕を持たせるんじゃないかと思います。あと、私は骨細のようで、同じ身長体重の平均的な体型よりさらに細い身体をしているみたいです。

    アメリカのラギッドな服は欧米ではあまりお洒落着として認められていないようですが、Barbourみたいなイギリスのラギッドな服はお洒落着として認められているみたいですね。
    2009年09月04日 00:03
  • offco1

    Blackwatchさん、こんにちは。

    確かに、ざっと調べてみた感じではBeaufortは34が一番小さいサイズみたいですね。
    私もかなり細い自信?はありますが、Blackwatchさんよりは平均に近いかもしれません。

    BedaleよりBeaufortの方に魅力を感じているので、34が合うといいなあと思っています。

    ラギッドなのにお洒落着というのは汎用性が合っていいですね。
    着回しがきくアイテム大好きです。
    2009年09月04日 00:34
  • blackwatch

    offco1さん、こんにちは。

    私の身長が168cmなのですが、この身長でちょっと痩せているくらいの体型の人でしたらサイズ34でぜんぜん大きくないと思われます。私の体型は特殊なんですよ…(泣)。

    とは言っても、もちろん最近の服みたいにピタピタの超スリムフィットではないですけどね。Barbourは、ピタピタに着る服ではないと思います。
    2009年09月05日 00:04
  • katka(かてぃか)

    はじめまして
    BarbourのCowen Commando Jacketの方は本国で製造をやめたようで(未確認ですが、本国サイトにはなかったと思います)、Sapper Jacketといって、M-65モデルにもっと近づいたデザインの物を発売しています

    デザイン的にはCowen Commando Jacketの方が遊び心があって好きだったのですが見合ったサイズが終売だったため、Sapper Jacketで色はRustic のワックスコットンで中綿が入った仕様でにしました
    このモデルは、さまざまな素材(今年はツイード生地もあります)で発売しているようなので、一言申し上げたくコメントしました

    これからも、ためになるお話聞かせてくださいねよろしくお願いします
    2010年12月25日 11:37
  • katka(かてぃか)

    追記ですが、Barbourでは裏地や素材そして用途に応じて Military・Field・Utility・Sapperと4種類のM-65風ジャケットを現在売っています
    あちらでもミリタリーブームなのでしょうかね?
    2010年12月25日 11:50
  • blackwatch

    katka(かてぃか)さん、こんにちは。

    今季もそろそろこの記事を更新しなければいけないなぁと思っていました。そうですか、そんなにたくさんのM-65風ジャケットが出ているのですか。

    今回のミリタリーブームはたぶんモードのコレクションの影響が強いでしょうから、当然イギリスもその影響下にあるのでしょうね。
    2010年12月26日 00:05
  • crayon

    はじめまして。
    今ビデイルSLの購入を考えております。
    私の身長もblackwatchさんとほぼ同じの身長なのですが今34か36のサイズで迷っております。
    36は行ったお店にあったので試着をしたのですが肩はしっかり入っていたのですが袖が長くなんとなく着丈が長いような気がしていまして34は試着ができなかったため(34がなく)していません。blackwatchさんはサイズが32とのことですがビデイルSLでしたらサイズはいくつくらいなのでしょうか?分かるようでしたらお教え下さい。
    身長167.5cm体重58kg
    イギリスサイズ34
    ヨーロッパサイズ44
    インポートサイズ0
    日本サイズM
    着かたとしましては別売りのライナーをつけて着たいです。
    お答えの方をよろしくお願い致します。
    crayon
    2011年12月23日 21:33
  • blackwatch

    crayonさん、こんにちは。

    私ならたぶん34だと思いますが、私はかなり細身ですからねぇ。crayonさんだと良くも悪くもかなりフィットしたサイズ感になるかもしれません。ライナーを付けるとなるとなおさら(ただ、SLにライナーが装着できるのかどうかはよく分かりません)。

    ご心配なら、扱っているネットショップに片っ端から問い合わせてもいいのかも。私はプロの販売員ではありませんから、私の体型のことしか分かりませんので。
    2011年12月24日 00:07
  • crayon

    blackwatchさんご返信有難うございます。
    34ですか?
    そうですかノーマルフィットのビデイルで32でSLだと34という事ですよね?!
    参考になりました。
    有難うございます。

    そうですね。
    いろいろ聞いてみます。
    あと
    SLと言う事は書いてはいなかったのですがスリムフィットのビデイルのライナーはあるそうですよ。
    ネットショップで見ました。
    品番かどうかは分かりませんが書いておきます。
    MLI0035
    です。
    有難うございました。
    2011年12月24日 20:45
  • blackwatch

    crayonさん、こんにちは。

    なるほど、確かにSL用のライナーもありそうですね。さすがBarbour、抜かりない。

    ピッタリ合うBarbourにめぐり合われることをお祈りしております。
    2011年12月25日 00:03
  • 米山 高憲

    バーヴァーの服の修理はどこへお願いすればよいか教えてください。
    2012年05月15日 16:11
  • blackwatch

    米山 高憲さん、こんにちは。

    修理の内容次第かもしれませんが、とりあえず輸入代理店の八木通商さん(もしくは関連会社のスープリームス・インコーポレーテッドさん)あたりにお尋ねになるとよいのではないでしょうか。何かしらの情報をもらえるのではないかと思います。
    http://www.yagitsu.co.jp/brand/barbour/
    2012年05月16日 00:01
  • kuni

    はじめまして
    バブアーのことについて調べているうちにサイトに行きつきました。
    私自身バブアーのジャケットを持っていないので質問をさせていただきたいです。
    バブアーのワックスコットンジャケットは通気性が良いと聞きますが、防寒の点で冬のアウターにするのは心もとないでしょうか?
    2013年05月16日 20:51
  • blackwatch

    kuniさん、こんにちは。

    通気性というのは主に「蒸れない」ということでして、風がピューピュー入り込むということはないはずです。といっても、最新のハイテクアウターに比べるとやはり性能は劣るでしょうが。

    東京くらいの気候であれば、冬でも厚着をすればBedaleやBeaufortでもまあそこそこ過ごせると思います(個人差はあります)。ダウンジャケットなどほどは温かくはないです。別売りのライナーを付ければかなり温かくなるはずです。小さめのサイズを選ぶと厚着が難しくなる点には注意が必要でしょう。

    なお、ワックスコットンの厚みにも種類がありまして、BedaleやBeaufortよりも厚手のワックスコットンを使ったモデルもあります。
    2013年05月17日 00:04
  • kuni

    返信ありがとうございます
    基本的に自分はセーターの上に着てチャッカやデザートブーツことになると思います。
    バブアーは裏地にも油が染み込むらしいのですが下に着ているセーターやジャケットは汚れるのでしょうか?
    2013年05月17日 16:57
  • kuni

    途中送信してしまいました(汗
    チャッカやデザートブーツを履くと思います。
    2013年05月17日 16:59
  • blackwatch

    kuniさん、こんにちは。

    中にスーツを着る人がいるくらいですので、基本的にはインナーまでは汚れないようになっていると思います。ただし、塗布したワックスの量、使用状況、個体差などを考慮すると、100%汚れないとまでは言い切れないでしょう。

    気になる場合は、インナーに繊細な素材のものを着ないほうが無難と思われます。
    2013年05月18日 00:04
  • ふくらはぎ

    管理人さん、こんにちは

    4年ぐらい前に、A&Fでダーラムを買って冬場近くに歩いて出かけるときには重宝しています。
    風を通さないのと、熱が逃げにくいので、インナー次第ではかなり温かくなるのです。
    (ハイテクアウターに比べて重いのもあるかもしれませんが)
    洗えないので、たまに念のため内側に消臭スプレーしています。
    4年経ったのでオイルが抜けてきたのかアタリが出てきました。
    ほこりがつきやすいので、若干色味が変わってきます。
    あと、タグの王冠はけっこう早く消えますよ。
    2013年10月26日 01:18
  • blackwatch

    ふくらはぎさん、こんにちは。

    Durhamは標準仕様だとライトウェイトコットンのはずですが、それでもけっこう温かいのですね。日本より寒いイギリスの服は、やはり寒さには強いのでしょう。
    2013年10月27日 00:04
  • 大学生

    管理人さんこんにちわ

    このブログでセールになってることを知り、バイト代はたいて念願のBarbour買っちゃいました!
    170/53で悩んだ末ビューフォートSLの34にしました

    そこでアバウトな質問になってしまいますが、これからの時期、春っぽく着こなすなら
    管理人さんはどんなふうにしますか?
    2015年02月17日 10:09
  • blackwatch

    大学生さん、こんにちは。

    普通のワックスコットンのBeaufortですよね。これ自体は春っぽくないので、それ以外を春っぽくする必要があるでしょう。東京で3月くらいの気候を想定すると、例えば……。

    ・パンツは、白。もしくは淡い色。
    ・靴も軽く。スリッポン、もしくはベージュのような淡い色、もしくは今が旬の白いスニーカー。
    ・インナーはなんでもよいが、例えばバスクシャツ。もしくは淡い色のコットンセーター。

    とにかく淡い色のアイテムを使うことになるのでしょうね。全部を淡い色にする必要はないですが、少なくともひとつは淡い色にしたほうがよいでしょう(例: セーターを紺にしたらパンツは白にする)。
    2015年02月18日 00:03

この記事へのトラックバック