ステンカラーコート(バルマカーンコート、バルカラーコート)を集めてみました

ランズエンドのブルゾン、コート: Lands' End Microfiber Coat with Zip Out Liner

今日は、バルマカーンコートバルマカンコートステンカラーコートバルカラーコートを取り上げます。《最終更新日: 2017年3月27日》

バルマカーンコート(バルマカンコート、ステンカラーコート、バルカラーコート)とは

「ステンカラーコート」が和製英語であることは、ご存じの人も多いかと思います。正しくは「バルマカーンコート」とか「バルカラーコート」だそうですが、英米のファッション関連サイトを見てもあまりこの表記を使ってはいないような……。あまり現代的な(お洒落な)表現ではないのかな? じゃあどんな表記をしているのかというと、結構バラバラなんですねぇ。

ちなみに「バルマカーン」とはスコットランドの地名でして、そこでこんな形のコートがよく着られていたことから、バルマカーンという名前が付いたのでしょうか。

生地はコットン綿、特にバーバリーBurberryでおなじみの綾織りで目の詰んだコットンギャバジンのものが最も有名ですが、ウールナイロンポリエステルのものも多いのです。

着こなしと映画

The Style Council: Cafe Bleu(ザ・スタイル・カウンシル: カフェ・ブリュ)
Amazon.co.jp
アソシエイト

ステンカラーコートを着た俳優といえば、『刑事コロンボ』のピーター・フォーク? 『ぼくの伯父さん』のジャック・タチも印象的(靴下にも注目)。

ロック好きなら、元The Jam(ザ・ジャム)The Style Council(ザ・スタイル・カウンシル)Paul Wellerポール・ウェラーを思い出すのでは?

アメトラなI型ジャケットを集めてみました: ブリット

このブログではおなじみの映画『ブリット』におけるスティーブ・マックィーンスティーヴ・マックィーンの着こなし。ツイードジャケットやスーツに合わせています。

ステンカラーコートの印象を決めるものとしては、まずは肩の袖付け。ラグランスリーブラグラン袖セットインスリーブか。また、襟が台襟付きかどうかもけっこう印象を変えます。

こちらは、ラグランスリーブで台襟のないコート。クラシックなステンカラーコートはこんな仕様が多いでしょう。

ステンカラーコートは、普通は前ボタンを留めたときにボタンが見えない比翼仕立てになっていますが、ボタンが見える打ち抜き仕立てになっていることもあります。よりカジュアルな印象に。

最後に、着こなしをいくつかご紹介。参考にしてください。

Mackintosh(マッキントッシュ)

Mackintosh(マッキントッシュ)のコート

ゴム引きコートでおなじみのマッキントッシュMackintosh)は、1823年創業のイギリス(スコットランド)のレインウェアブランド。

現在、最も格好良いコートをつくってくれているブランドのひとつといってよいでしょう。2015年より大きく仕様が変わりました。

Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)

Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)のアウター、コート

マッキントッシュ(Mackintosh)の弟ブランドといってよいのが、2006年に誕生したトラディショナル・ウェザーウェアTraditional Weatherwear。お兄さんと比べると、ちょいカジュアル寄りで現代風かな。ちなみに「トラディショナル」は、もともとはマッキントッシュの旧社名。

ステンカラーコートは、やはり代表的な商品です。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズにはもちろんステンカラーコートがそろっています。

基本的にはビジネススーツに合わせたいコンサバな(身幅がゆったりめの)ステンカラーコートが各種そろっています。生地はコットンのほか、最高に高級感のあるカシミアカシミヤなども。クラシックなラグランスリーブラグラン袖仕様。

Brooks Brothers Cotton Classic Bal Collar Coat: Stone
Cotton Classic Bal Collar Coat: Stone
Brooks Brothers Cotton Classic Bal Collar Coat: Khaki
Khaki
Brooks Brothers Cotton Classic Bal Collar Coat: Navy
Navy
Brooks Brothers Cashmere Bal Collar Coat: Navy
Cashmere Bal Collar Coat: Navy
Brooks Brothers Cashmere Bal Collar Coat: Navy
Navy
Brooks Brothers Cashmere Bal Collar Coat: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

そうそう、セールクリアランスClearance)になっているコートがあるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

Fox Umbrellas(フォックス・アンブレラズ、フォックス・アンブレラ)

Fox Umbrellas(フォックス・アンブレラズ、フォックス・アンブレラ)

フォックス・アンブレラズフォックス・アンブレラFox Umbrellasは、1868年創業のイギリスの老舗傘ブランド。傘に初めてナイロン素材を採用したのはここだったそう。近年は、防水性に優れたその傘用のナイロンを使用したアウターウェアもつくっています。イギリス製なのです。

FC-C08は、ブリティッシュ・ミラレインブリティッシュ・ミラレーンBritish Millerain社の撥水加工された張りのあるコットン地を使用したトレンチコート。生地の良いコートは気分が盛り上がります。セットリンスリーブで打ち抜きボタン仕様、やや襟が大きめでしょうか。薄手で裏地もなく、春秋向き。身幅は細めです。

Fox Umbrellas FC-C08: Navy
FC-C08: Navy
Fox Umbrellas FC-C08: Navy
Navy
Fox Umbrellas FC-C08: Navy
Navy
Fox Umbrellas FC-C16: Black
FC-C16: Black
Fox Umbrellas FC-C16: Black
Black
Fox Umbrellas FC-C16: Black
Black
Fox Umbrellas FC-C10: Beige
FC-C10: Beige
Fox Umbrellas FC-C10: Navy
Navy
Fox Umbrellas FC-C10: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

FC-C16は、現代的なポリエステル地のステンカラーコート。着脱可能なフードが付いています。やはり裏地はなく薄手の仕上がり。

FC-C10もブリティッシュ・ミラレインのコットン地を使用。これは着脱可能な中綿入りキルティングライナーが付いていまして、幅広い気候に対応します。

Grenfell(グレンフェル)のFarringdon(ファーリンドン、ファリンドン)

グレンフェルGrenfellは、1922年に創業のイギリスのアウターブランド。特に防風性・防水性に優れたクラシックなコットン地であるグレンフェル・クロスはすこぶる有名です。

Farringdonファーリンドンファリンドン)は、セットインスリーブ仕様のスタイリッシュなステンカラーコート。台襟付きなのでシャキッと見えます。

こちらは、グレンフェル・クロス地で背抜き仕様の薄手の春秋向きFarringdon。バーニーズ・ニューヨークBarneys New York別注リバティLibertyプリントの裏地が付いていて、脱いだ後も楽しめます。サイズ38で日本サイズのMくらいでしょうか。イギリス製。

Grenfell Farringdon 2012069: Navy
Farringdon: Navy
Grenfell Farringdon 2012069: Navy
Navy
Grenfell Farringdon 2012069: Navy
Navy
Grenfell Farringdon 2012069: Navy
Navy
Grenfell Farringdon 2012069: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Remi Relief(レミ・レリーフ)

Remi Relief(レミ・レリーフ)

レミ・レリーフRemi Relief)は、後藤豊氏が2008年に創めたカジュアルウェアブランド。1960年代~1970年代のアメリカンカルチャーを基にデザインされているとのこと。

こちらは、洗い加工を施したポリエステルナイロン地のステンカラーコート。この生地感ですと、主にカジュアル用途に使用したい人におススメします。裏地のない軽い仕立てで春秋向き。身幅は少し余裕があり、着丈は少し長めです。セットインスリーブ仕様でクセのない仕上がり。日本製。

Remi Relief RN1720 9007: Khaki
RN1720 9007: Khaki
Remi Relief RN1720 9007: Navy
Navy
Remi Relief RN1720 9007: Navy
Navy
Remi Relief RN1720 9007: Navy
Navy
Remi Relief RN1720 9007: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Aigle(エーグル)

Aigle(エーグル)

エーグルAigleは、1853年創業のフランスのアウトドアウェアブランド。アメリカのアウトドアウェアとはひと味違う、フランスらしい上品さとお洒落な色遣いが魅力です。アウターウェア類は充実しています。

“GORE-TEX 3Lステンカラーコート” は、防水透湿性に最高に優れたゴアテックスGore-Texを内蔵したステンカラーコート。ポケット部には撥水機能のあるジッパーを使用していて、デザインとしてのアクセントにもなっています。表地はナイロンで、フードは着脱可能。特に季節感はありません。

Aigle Gore-Tex 3-layer Coat ZBH1400: Beige
Gore-Tex 3-layer Coat: Beige
Aigle Gore-Tex 3-layer Coat ZBH1400: Beige
Beige
Aigle Gore-Tex 3-layer Coat ZBH1400: Beige
Beige
Aigle Gore-Tex 3-layer Coat ZBH1400: Black
Black
Aigle Gore-Tex 3-layer Coat ZBH1400: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

Sealup(シーラップ)

シーラップSealupは、1935年創業のイタリアはミラノの老舗アウターウェアブランド。クラシックなコート類を得意としています。

こちらは、クラシックなラグランスリーブ仕様のコート。そして千鳥格子ハウンドトゥース柄がなんとも粋です。生地はそれほど厚手ではないウールメルトンで、ハイテク中綿のサーモアThermoreを内蔵していて温か。身幅は細めです。

お値段はちょっと張りますが、このクラシックな雰囲気はとても魅力的なのです。イタリア製。

Sealup 2406JAP 7588: Camel
2406JAP 7588: Camel
Sealup 2406JAP 7588: Navy
Navy
Sealup 2406JAP 7588: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Lavenham(ラベンハム、ラヴェンハム)

Lavenham(ラベンハム、ラヴェンハム)のキルティングジャケット、ベスト(ヴェスト)、コート

キルティングジャケットの代名詞ともいえるラベンハムラヴェンハムLavenham)は、1969年創業のイギリスの乗馬用具メーカー。

ステンカラーコート型のキルティングジャケットもありまして、やはり普通に便利です。

Lardini(ラルディーニ)

Lardini(ラルディーニ)のジャケット、ブレザー

近年新メンバーを加えいまっぽくなったのラルディーニLardini)は、1978年創業のイタリアブランド。

テーラードジャケットの評判がすこぶる高いブランドですがコートもつくっていまして、ステンカラーコートもあります。

Lands' End(ランズエンド)

Lands' End(ランズエンド)のブルゾン、コート

アメリカのカジュアル通販の雄ランズエンドLands' End)は、このブログの常連です。

「大人のビジネスマンにも似合うお手ごろ価格のコートはないかなー」という御仁には、ランズエンドのナイロンやポリエステル地のコートがオススメ。ヘタなコットンよりも、こんな化繊地のほうが勝負を避けられて(?)いいですよ、マジで。

もちろん、カジュアルにも合わせられます。

Sierra Designs(シェラデザイン、シエラ・デザインズ)のTacoma Coat 8100(タコマ・コート)

シェラデザイン(シエラ・デザインズ)のマウンテンパーカー: Sierra Designs Tacoma Coat 8101D

マウンテンパーカーでおなじみシェラデザインシェラ・デザインズシエラデザインシエラ・デザインズSierra Designs)は、1965年創業のアメリカのアウトドアウェアブランド。

お得意の60/40クロスを使用したタコマ・コートTacoma Coat 8101D)は、アウトドアファンならずとも見逃せない逸品です。

Tatras(タトラス)

Tatras(タトラス)のダウンジャケット、ダウンベスト(ヴェスト)

イタリアと日本で企画し生産はポーランドで行っているというタトラスTatras)は、2006年に誕生したイタリアはミラノのダウンウェアブランド。

デザインはいろいろありまして、ステンカラー的なコートもありますよ。

Ring Jacket(リング・ヂャケット、リング・ジャケット)

Ring Jacket(リング・ヂャケット、リング・ジャケット)のテーラードジャケット、ブレザー

「セレクトショップ」などの有名店のスーツやジャケットを数多く手掛けているリング・ヂャケットリング・ジャケットRing Jacket)は、1954年創業の大阪のスーツやジャケットのブランド。

とにかく堅実なつくりには定評のあるブランドでして、素材に凝っている点にも注目してください。ステンカラーコートも良いデキです。

無印良品(Muji)

無印良品のアウター

庶民の味方(?)、無印良品Muji。お手頃価格が魅力です。

無印良品は、毎年なんらかのバルマカーンコートをつくってくれていますよ。

トレンチコート

トレンチコートを集めてみました

キレイめコートのもうひとつの代表格トレンチコート、バルマカーンより主張の強いコートといえます。

別記事にまとめていますので、じっくり検討してみてください。背が高い人には特にオススメ。

カーコート(ドライビングコート)、ウォーキングコート

カーコート(ドライビングコート)、ウォーキングコートを集めてみました

その名のとおり車を運転するときや歩くときに着るコートが、カーコートドライビングコート)やウォーキングコートです。

デザインはさまざまですが、ステンカラーコートっぽいものもあります。着丈は短め。

他の記事も……

M-51ミリタリーパーカー、モッズコートを集めてみました チェスターフィールドコート(チェスターコート)を集めてみました

タグ / アウター: バルマカーンコート」をご覧になると、当ブログのバルマカーンコート(バルマカンコート、ステンカラーコート、バルカラーコート)に関する全記事を網羅できます。

また、「カテゴリ / ブルゾン、コート」をご覧になると、当ブログのアウターに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年11月25日)商品を追加、入れ替え。
  • (2005年12月26日)商品を追加。
  • (2006年3月7日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年3月20日)商品を追加。
  • (2006年3月23日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年4月5日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年10月19日)2006年度秋冬最初の更新。トレンチコートは別記事に。
  • (2006年11月7日)商品を追加。
  • (2006年11月28日)商品を追加。
  • (2006年12月9日)商品を追加。
  • (2007年3月7日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年12月30日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年2月21日)2008年春夏最初の更新。
  • (2008年10月5日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2009年1月22日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年12月30日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2009年3月20日)2009年春夏最初の更新。
  • (2009年5月7日)商品を追加、入れ替え。
  • (2009年10月31日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2010年3月14日)2010年春夏最初の更新。
  • (2010年11月13日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2011年4月3日)2011年春夏最初の更新。
  • (2011年11月30日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年3月26日)2012年春夏最初の更新。
  • (2013年3月14日)2013年春夏最初の更新。
  • (2013年11月17日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年3月28日)2014年春夏最初の更新。
  • (2014年12月12日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年3月29日)2015年春夏最初の更新。
  • (2015年11月13日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年3月11日)2016年春夏最初の更新。
  • (2016年10月29日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2017年3月27日)2017年春夏最初の更新。

この記事へのコメント

  • Hiro

    David Marshのバルマカーンコート。いいですね。トラッドハウス フクスミのHPで一目惚れしてしまいました。これだ!と思ったら、既に完売。問い合わせたところ、取り寄せもできない、との事。どこかで売ってませんかねえ。個人輸入でも構わないと思いつつも、ネットでは全然ヒット無し。何でだろ?
    2005年12月03日 15:20
  • blackwatch

    Hiroさん、はじめまして。

    フクスミさんもついに完売ですか。去年か一昨年くらいにはトゥモローランドが扱っていたのですが、今年はやってないような気がする…。

    現在はMackintoshと同じグループの傘下のようなので、何か皺寄せでも喰らっているのかしら(勝手な想像です)。

    格好いいラグランのバルマカーンは、現在非常に選択肢が少ないですね。来年あたり、もう少し復活して欲しいなぁ。
    2005年12月03日 17:46
  • goemon

    こんにちは。相変わらず毎日楽しく拝見しています。

    今年から社会人になったのでスーツ通勤なのですが、
    コートが欲しいなーと探しまくっていますがなかなかいいのがありません。
    サイズの問題が一番大きいのですが。。(相変わらず肩幅48、胸囲105cm)
    トラディショナルウェザーウェアーのセルビーを狙って探してみたのですが42がどこにも無く(泣)
    ナイロンかポリエステルで、大きすぎず細すぎずいいのありませんでしょうか?
    何かご存知でしたらご教授ください。
    2009年10月24日 17:06
  • blackwatch

    goemonさん、こんにちは。

    過去のコメントを拝見すると、身長は181cmおありになるとのこと。この身長・胸囲ですと、「本場」の本格的なコートがお似合いになると思います。日本人向けの軟弱な細身のコートを着るのはもったいない(?)感じ。

    私と正反対の体型をなさっているので、残念ながらサイズのカンがまったく働きません(汗)。とりあえず、ランズエンドなんかいかがでしょうか? 返品がやりやすいお店ですし。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/7001344.html

    新社会人のビジネス向けコートなら、このくらいコンサバなコートで十分だと思います。

    大きいサイズの服なら、海外に行けばいくらでもあるのでしょうね(もしくは直輸入するか)。チビっ子の私なんて、海外に行ってもぜんぜん合う服がありません(泣)。
    2009年10月25日 00:06
  • goemon

    お返事ありがとうございます。

    なるほど、目先にあるものを探すのでなかなか無いわけですね。
    自分がなかなかイマドキの体型ではないために(汗)

    ランズエンドは前々から一度は使ってみたかったのでこの機会に挑戦してみます!

    ありがとうございました。
    2009年10月25日 00:28
  • blackwatch

    goemonさん、こんにちは。

    学生さんにはあまりランズエンドの服はピンと来ないと思いますけど、社会人になって歳を重ねるにつれてだんだんピンと来るようになる人が少なくないんじゃないかと。

    あとは、サイズが合えばよいのですが。いくら良い服でも、サイズが合わないといかんともしがたいですから。
    2009年10月26日 00:10
  • goemon

    ランズエンド、ポリエステルのバルマカーンを早速注文して即到着。

    心配のサイズもLでちょうどよく(汗)
    期間限定2000円引きだったのもあったのですが、
    これはコストパフォーマンスなかなかのものですね。

    月曜から寒くなりそうなので早速活躍しそうです。

    いつもご助言いただきありがとうございます。
    2009年11月01日 02:01
  • blackwatch

    goemonさん、こんにちは。

    サイズがちょうど良かったとのこと。良かった良かった。デザイン的にも素材的にも(値段的にも)使いやすいと思いますよ。

    個人的には、サラリーマンはあまり流行色の濃いデザインのコートはやめたほうがよいと考えています。仕事ができそうに見えないので。
    2009年11月02日 00:11
  • やまかず

    blackwatchさん、こんちには。
    いつも楽しく拝見しています。

    今年から就職活動が始まります。
    時期的にコートが必要なので、ステンカラーコートを購入しようと思っています。

    世間では、リクルートスーツは基本的に黒と相場が決まっています。
    コートも黒が無難なのでしょうか。
    個人的には、カーキ(おじさん臭いかもしれませんが)やネイビーの方がカッコいいと思うのですが、いかがでしょうか。

    お返事期待しております。

    それでは。
    2011年08月15日 13:29
  • blackwatch

    やまかずさん、こんにちは。

    「リクルートスーツは基本的に黒と相場が決まっています」ということは、スーツは黒という想定でしょうか。あまり黒のスーツはトラッドっぽくはないので、正直申し上げてちょっとアドバイスはしにくいのですが……。

    で、スーツが黒ならコートも黒が無難でしょう。他に思いつくのはオフホワイトとかグレーとか。

    色付きなら仰るとおりカーキやベージュでも構わないと思いますが、おじさんくさいと感じるならオリーブあたりも面白そうです。どうせならM-51パーカーあたりにするとカジュアルとの兼用が簡単そうですけど、無難とはいえないかな。

    ちなみに黒と紺は、実はトラッド(アメトラ・ブリトラ)の世界ではあまり好んで組み合わせなかったりします。トラッドにこだわらないのであれば気にする必要はありません。
    2011年08月16日 00:07
  • FOX

    初めまして。いつも楽しく勉強させて頂いています。
    最近急に寒くなり、手持ちのバラクータでは風邪をひきそうになってきましたのでコートを探しております。
    流行り廃れのない、ベーシックで機能的なものに惹かれるのでバルマカーンコートが欲しいなと考えているのですが、サイズ選びにとても迷っています。
    私は171cmの58kgと痩せ形なので、丈の長めのコートがなかなか似合いません。
    マッキントッシュやヘルノなんかはとても憧れるのですが、どうも着こなせる気がしません。


    突然コメント欄にこんなことを書いて恐縮なのですが、サイズ選びやバランス感覚など、アドバイス頂けると嬉しいです。
    2011年12月08日 20:54
  • blackwatch

    FOXさん、こんにちは。

    FOXさんはそれほど極端におやせになっているわけでもなく、身長も日本人平均くらいですので、身長体重だけ考えるとステンカラーコートが似合わないことはないでしょう。ただ、例えば頭が大きいなどの理由で、丈の長いコートが似合いにくいことはあり得ると思います。

    で、重要なのはサイズ選びというよりは、まずはどういうコートを選ぶかではないでしょうか(似合う似合わないとサイズはまた別の話です)。とりあえず短めの丈のステンカラーを選ぶとしても、色や素材の違い、襟の大きさなどでまた印象が変わります。おやせになっているのであれば、ある程度身幅が細めのコートのほうがお似合いになるのでしょうね。

    あと、Free & Easyによると、背が低くてなで肩の人にはラグランスリーブ(ラグラン袖)が似合うそうです。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/238894420.html

    どれを着ても似合いそうにないのであれば、きっぱり諦めるのも手かと。アウターは他にもありますし。
    2011年12月09日 00:05
  • レオナン

    blackwatchさん、はじめまして。
    楽しく読ませていただいています。
    気になっているbrooks brothersのコートがあるのですが、どんな着こなしが似合うでしょうか。
    11、12、13の3つのファイルです。
    http://pub.idisk-just.com/fview/S3P3khAxfifdpa7Pd1aX3sMpx_8V-_veLQjafmWgchXwmU_vk5QHCg
    (15、16のベスト、17のカーディガンも良いです。)(18、19のジャケットがカッコいい。)
    (ファイルは2、3日置いておきます。)

    コートはこれまであまり着たことが無いのです。仕事場が服装は何でも良いので、ジャケットもあまりきることがありませんでしたが、これからは着てみたと思っています。
    それで、上のURLのバルマカーンコートが気になっています。
    このコートを買ったら、どんな着こなしが合いますか。ジャケットを着ないでコートを着るような着こなしもできますか。教えてください。お願いします。

    体型はこんな感じです。(身長171cm)
    手持ちのジャケットの仕上がりサイズは、
    着丈70-73
    肩幅44-44.5
    身幅51-54
    ウエスト96前後
    裾幅52前後
    袖丈59前後
    裄丈81前後
    2014年02月13日 00:06
  • blackwatch

    レオナンさん、こんにちは。

    個人的には、あまり積極的にはビジネススーツに合わせないでしょう。ジャケパン(ジャケット+パンツ)ならよいですが、その場合も前を閉じてあまり中を見せないようにします。かなり大判のチェック柄なので、とにかく着こなしがうるさくならないようにしたいところ。

    私なら、中にジャケットを着ずにタートルネックセーター(もしくはクルーネックセーター)あたりを合わせたいですね。色は黒もしくはアクセントカラー(赤あたり)か。パンツはグレーもしくは黒か。

    いずれにせよ、どちらかというと初心者向きのコートとはいえないと思います。お手持ちのジャケットの細かいデータをいただきましたが、私にはそのデータでは何も判断できないですね……(ものすごい「プロ」の人なら活用できるかもしれませんが)。おおよそ標準体型くらいということでしょうか。
    2014年02月14日 00:09
  • レオナン

    blackwatchさん、こんにちは。
    お返事有り難うございます。

    blackwatchさんの説明で、このコートを着た時の着こなしのイメージが何となく想像できました。
    初心者には難易度が高いのですね。

    それと、ロング丈というのは暖かそうなのですが、着たことがないのですが長いので邪魔になりますかね。

    体型は、首が細くて、胸囲も小さく、腕も細い、ウエストは普通ぐらいでしょうか。ウエストより上は痩せているのです。髪は短め、刈り上げで、少しなで肩。メガネをかけている。こんな感じです。

    こんなのもカッコいいなあとは思うのですが、似合うかどうか。。。
    http://pub.idisk-just.com/fview/uGVnSfm8KIYvWWl-mOPrEX4Rb_aBCMEcY0iD-CDiBqUU9tVIiJucs8cBsHT61s2r
    2014年02月15日 00:06
  • blackwatch

    レオナンさん、こんにちは。

    すこぶる細かい情報をいただいているわりには肝心の(おおよその)年齢が分からないのですが(笑)、きっとお若い方なのでしょうね。

    初めてコートを買うのであれば、着こなしの幅が広くて長く着られる「無地」のものが無難なのは確かです。でもまあ、今着たいものが欲しくなるお気持ちも分かります。

    丈の長いコートが邪魔になるかといわれると、そりゃあそう感じることもあるでしょう。許容範囲かどうかは個人差がありますので、一回着てみてくださいとしか言いようがないですね。
    2014年02月16日 00:03
  • レオナン

    お返事有り難うございます。

    年齢が抜けていましたね。若くはないのです。若い頃から白髪交じりではあったものの、頭の白いものが少し気になり始めた頃。(10年後にこのコートを着れるのかな?と、ふと思いました。)

    スイマセンが、もう一つお尋ねしたいのですが、このコートを着た場合の靴について教えていただけますか。色は黒とかグレーとか(茶色?)になるのかなあと思うのですが、手持ちの黒はスニーカー、茶色(明るめの色)もスニーカー風の紐靴(ウォーキングシューズ)という具合で、コート(スーツ)に合わせるような靴はほとんど持っていないのです。どのような靴が合うのでしょうか。

    それと、写真の裾の折り返しのことなのですが、あの折り返し幅とパンツの丈はとてもバランスが良くて格好良く見えます。私が着た場合に似合うかどうかは分からないとしても、グレイか白の綿のパンツ(ジーンズも含む?)にプリーツを入れて、さらにあの幅(床上9cm?、折り返し幅6センチ?)にするというのは、どんなもんでしょう?
    2014年02月16日 15:43
  • blackwatch

    レオナンさん、こんにちは。

    (Black Fleeceをデザインしている)Thom Browneの服は、黒い靴が似合うことが多いです。このコートも第1候補としては黒靴をオススメします。Thom Browneらしさでいうと、コードバン素材のプレーントウやウイングチップあたりが最高。ハズシとして白いスニーカーあたりもアリでしょう。茶系の靴も着こなし次第では合わせられます。

    老婆心ながら、コートの予算をある程度は靴に回すことを検討すべきと考えます。正直申しまして、このコートに限らずBlack Fleeceの服は、ある程度服や靴がそろっている人が対象じゃないかなぁと。

    Thom Browne的なパンツの極端な短丈や幅広の折り返しは、Thom Browne的な着こなしを狙うならもちろんアリです。ただし、それなりの着こなし術を要求されるのも確か。どちらかというとちょっと特殊な着方ですから。
    (ちなみに、「プリーツ」ではなく「クリース」ですよね。プリーツは「ツータック」などのタックと日本ではほぼ同義です)
    2014年02月17日 00:03
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8742941
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ステンカラーコートとは
Excerpt: ■今季はコートが特にトレンドで、関心が高いようので・・・
Weblog: ブランドファッション通信
Tracked: 2008-12-04 21:08