デュベティカ(Duvetica)のダウンジャケット、ダウンベスト

Duvetica(デュベティカ)

今日は、デュベティカデュベチカデュヴェティカデュヴェチカDuveticaダウンジャケットダウンベストダウンヴェスト)を取り上げます。《最終更新日: 2016年1月4日》

Duvetica(デュベティカ、デュベチカ、デュヴェティカ、デュヴェチカ)のダウンジャケット、ダウンベスト

デュベティカは、イタリアのダウンウェアブランド。“Duvetica” とは、フランス語で「ダウン」を意味する “duvet” と、イタリア語で「倫理・道徳」を意味する “etica” をくっつけた造語とのこと。マジメにダウンウェアをつくってますよ、ということですな。

ここのダウンウェアは、中身のダウンはフランス製の最上級のグレーグースダウンを使用し、縫製はクロアチアとブルガリアで行っているそうです。企画はイタリアなんでしょうね。正に「ヨーロッパ」の服です。

デュベティカのダウンウェアはファッション性が高く、特に発色がきれいだと思います。 あと、デュベティカは全般的につくりが小さめみたいで、ライバル(?)のモンクレール(モンクレー、Moncler)に比べると日本人の身体に合いやすいように思います。

Dionisio(ディオニシオ)

Ennonは、着脱可能なフードが付いたダウンコート。タヌキフィンラクーンのファーも着脱可能です。で、このフードとファーを外した姿がステンカラーコートっぽくなるのですよ。なかなか便利に使えるダウンコートだと思いますよ。生地はコーティングされたコットン綿で、身幅は細め。

Ennon: Carbon
Carbon
Ennon: Carbon
Carbon
Ennon: Carbon
Carbon
Ennon: Carbon
Carbon
Ennon: Carbon
Carbon
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)
ステンカラーコート(バルマカーンコート、バルカラーコート)を集めてみました

Amdirは、ステンカラーコートバルマカーンコートバルカラーコート)に近いデザインのダウンコート。半透明特殊フィルムを内側に貼り付けることで防水透湿性を強化した生地であるロロ・ピアーナLora PianaStorm Systemストーム・システム)を内蔵したウール羊毛地を使用していることも大きな特徴です。

Amdir: Navy
Navy
Amdir: Navy
Navy
Amdir: Navy
Navy
Amdir: Charcoal
Charcoal
Amdir: Charcoal
Charcoal
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)
Pコート(ピーコート)を集めてみました

Belegは、Pコートピーコート)型のダウンコート。身頃にはストームシステムを内蔵したウール地、袖にはナイロン地をあしらい、スポーティーな雰囲気を醸し出しています。

Beleg: Navy
Navy
Beleg: Navy
Navy
Beleg: Navy
Navy
Beleg: Navy
Navy
Beleg: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Teramboは、前合わせがダブルブレストダブル前仕様になったダウンコート。ちょっと説明が難しいのですが、ステンカラーコートとトレンチコートとPコートを混ぜ合わせたようなデザインといえます。前ボタンを上まで留めてしまえばステンカラーコート風、上のボタンを外して襟を折ればPコート風になります。生地はナイロンコットンで、身幅は細め。

Terambo: Navy
Navy
Terambo: Navy
Navy
Terambo: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)
スタジャン(スタジアムジャンパー)、アワードジャケットの着こなし方を頑張って考えてみる

Poliniceは、スタジャンスタジアムジャンパーアワードジャケット)型のダウンジャケット。袖革ウールという本格仕様ですが、袖は柔らかなシープレザー(羊革)、そして身頃はイタリアのセルッティLanificio F.lli Cerruti社のウールという上品な仕上がりです。スパニッシュカラーのようなニット襟にも注目してください。

Duvetica Polinice: Black
Black
Duvetica Polinice: Black
Black
Duvetica Polinice: Black
Black
Duvetica Polinice: Black
Black
Duvetica Polinice: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Dionisioディオニシオ)は、フードとジャケットが一体化したダウンジャケット。基本的にツートーンカラーということもあり、かなりスポーティーな雰囲気といえます。近年の代表モデルのひとつでしょう。

Dionisio
Dionisio
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

その他

その他のデュベティカ(デュベチカ、デュヴェティカ、デュヴェチカ)のダウンジャケット、ダウンベスト(ヴェスト)は、こちら。

他の記事も……

Woolrich(ウールリッチ)のアウター、ダウンジャケット Tatras(タトラス)のダウンジャケット、ダウンベスト

ダウンジャケットやダウンベストを集めた記事がありますので、まずはそちらをご覧ください。

カテゴリ / ブルゾン、コート」をご覧になると、当ブログのアウターに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年11月14日)商品を追加。
  • (2006年9月14日)2006年度秋冬最初の更新。
  • (2006年10月17日)商品を追加。
  • (2007年1月9日)商品を追加。
  • (2007年11月9日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年11月18日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2009年12月6日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2010年12月22日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2012年1月7日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2013年1月13日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2014年1月6日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2016年1月4日)2015年度秋冬最初の更新。

この記事へのコメント

  • sarami

    どうもこんばんは。
    (おはようございますと言った方が正しい?!)
    DUVETICAを買いたいと思い、記事を興味深く拝見させて頂きました。
    サイトを色々と回る内に、こちらの記事には見慣れない型を発見しました。
    PERSEOという型らしいのですが、私にはPOLLUCEとの差が分かりません‥。
    もし情報などお持ちでしたら、どの様に違っているのかを教えて頂けますか??
    2005年12月05日 05:00
  • blackwatch

    saramiさん、始めまして。
    カタログの写真で見比べてみたのですが、確かに微妙ですねぇ。

    私が見る限り、Perseoは裾がゴムで絞ってあって、Polluceは絞っていないように思いました。あとはポケットの形状とか。

    例えるなら、VegaとDeimosのような関係なのでは?
    2005年12月06日 21:06
  • ジロアン

    先日UAでデュベティカ購入しました。正直、良いです。極寒の今冬も難なく過ごせそうです。ただ、自分の買ったモデルが何なのか分からないのですが、どこで見分けるんですかね?タグとかに書いてあるのでしょうか?上の写真だとネカルに似ているのですがちょっと違うような気もします。UAだけに別注だったりするのかな?どなたかご存知でしたら教えてください。
    2005年12月27日 12:50
  • blackwatch

    ジロアンさん、こんにちは。
    デュベティカ買われましたか。これで今年の冬は安泰ですね(?)。

    さてデュベティカのモデル名ですが、ここは素直にUAに直接訊くのが一番早くて正確のような気がします。電話なりメールなり直接店舗へ行くなりで。

    特に隠すようなこととは思えないので教えてくれると思うんですが、どうでしょうかね?
    2005年12月28日 01:08
  • ジロアン

    おっしゃる通り電話で確認してみました。やはり別注UA別注だそうです。ベースは女性モデルとのこと。ありがとうございました。
    2005年12月28日 12:52
  • blackwatch

    ジロアンさん、こんにちは。

    女性モデルがベースとは思っていませんでした…。他店と差を付けようと、UAもいろいろ頑張っているのでしょうね。
    2005年12月28日 21:36
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8864851
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック