ダウンジャケット、ダウンベスト、ダウンコートを集めてみました

エディー・バウアー(Eddie Bauer)の復刻スカイライナー、カラコラム、オールパーパス: Eddie Bauer Kara Koram Parka

今日は、ダウンジャケットダウンベストダウンヴェスト)、ダウンコートダウンパーカーパーカ)を集めてみました。《最終更新日: 2017年12月21日》

冬の王様? ダウンジャケット、ダウンベスト

ダウンウェアは、軽くて温かくて、やはりかなり気になるアウターウェアですよね。

2000年代以降のダウンブームに乗って、いろいろなブランドのダウンウェアが手に入るようになりました。近年は人気が少し落ち着いているようですが、アウトドアスタイルに合わせるべきアウターの筆頭は、このダウンウェアでしょう。お気に入りを見つけてください。

私の好みとしては、革靴に合うデザインのものを選びたいなと。ちなみに近年は、テーラードジャケットの上にダウンベストを着るというこんな着こなしも目にするようになりました。

Down Jacket(ダウンジャケット)

Woolrich(ウールリッチ)のNew Arctic Parka(ニュー・アークティック・パーカ)

ウールリッチのアウター、ダウンジャケット: Woolrich Arctic Parka

アメリカで最古のアウトドア用品ブランドといわれるウールリッチWoolrich)は、1830年創業のアメリカのペンシルバニア州のアウトドアウェアブランド。

ウールリッチの代表作がアークティック・パーカArctic Parka)。近年は適度に現代的になり、街着としても着やすくなりました。

Eddie Bauer(エディー・バウアー)

Eddie Bauer(エディー・バウアー)のダウンジャケット、ダウンベスト

もしかしてご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、エディー・バウアーEddie Bauer)といえばダウンウェアの老舗中の老舗ブランドなのです。1936年から、ダウンジャケットをつくり続けています。

スティーブ・マックィーンも着ていた伝説の名品Skylinerスカイライナー)を始めKara Koramカラコラム)やAll-Purpose Jacketオールパーパス・ジャケット)など、名作が目白押し。モダンなものからノスタルジックなものまで、ひととおりそろっております。

Sierra Designs(シェラデザイン、シエラ・デザインズ)

シェラデザイン(シエラ・デザインズ)のマウンテンパーカ: Sierra Designs Down Sierra Jacket 7951

マウンテンパーカーがすこぶる有名なシェラデザインシエラ・デザインズSierra Designs)は、1965年創業のアメリカのアウトドアウェアブランド。ダウンウェアにも定評があります。

60/40クロスロクヨンロクマル・ヨンマル)のクラシックな生地の感触を、存分に味わってください。

Rocky Mountain Featherbed(ロッキー・マウンテン・フェザーベッド)

ロッキー・マウンテン・フェザーベッドのダウンジャケット、ダウンベスト: Rocky Mountain Featherbed Christy Vest

35サマーズ35 Summers)の寺本欣児氏が復活させたロッキー・マウンテン・フェザーベッドRocky Mountain Featherbed)は、もともとはアメリカの幻のダウンウェアブランド。

レザーヨークが印象的なダウンベストやダウンジャケットは、デザインも色も各種あります。ウエスタンな雰囲気のダウンなら、まずはここをあたってください。

Lands' End(ランズエンド)

Lands' End(ランズエンド)のブルゾン、コート

アメリカのアパレル通販の雄ランズエンドLands' End)にももちろんダウンウェアはありまして、安心して着られるコンサバなダウンがそろっています。

着用後も返品可能なランズエンドなら、サイズや色合いにウルサいこだわり派のあなたも安心です。

Canada Goose(カナダグース)

カナダグースのダウンジャケット、ダウンベスト: Canada Goose Citadel 4565JM

本格派ダウンウェアブランドのカナダグースCanada Goose)は、1957年創業のカナダのアウトドアウェアブランド。無骨なデザインのようでいて、キレイめな着こなしにも上手く対応してくれます。

2010年から、Citadelシタデル)やJasperジャスパー)などの日本人向けにサイズ感を改良したモデルが大量にそろいました。今までサイズ感であきらめていた方、狙い目です。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズには各種アウターも充実しています。

「ポリエステル キルティング ダウンジャケット」は、肩部分に配したウール羊毛地が特徴のダウンジャケット。シャツ襟で着丈短めの軽やかな印象の仕上がりといえます。

「ポリエステル/ナイロン ダウン フーデッドコート」は、防水加工されたポリエステルナイロン地のダウンパーカー。キルトステッチが見えない都会的でミニマルな仕上がりです。

「ポリエステル/ナイロン ダウン シングルコート」は、ダウンを内蔵した短丈コート。これはビジネスにもカジュアルにもかなり使いやすく、そして防寒性も十分のコートといえます。表地はポリエステルナイロン。

Brooks Brothers Mixed Media Jacket ML00521: Navy
Mixed Media Jacket: Navy
Brooks Brothers Mixed Media Jacket ML00521: Navy
Navy
Brooks Brothers Mixed Media Jacket ML00521: Navy
Navy
Brooks Brothers Down-Filled Water Repellent Parka ML00542: Dark Green
Down-Filled Water Repellent Parka: Dark Green
Brooks Brothers Down-Filled Water Repellent Parka ML00542: Dark Green
Dark Green
Brooks Brothers Down-Filled Water Repellent Parka ML00542: Dark Green
Dark Green
Brooks Brothers Water Repellent Car Coat ML00541: Navy
Water Repellent Car Coat: Navy
Brooks Brothers Water Repellent Car Coat ML00541: Navy
Navy
Brooks Brothers Water Repellent Car Coat ML00541: Navy
Navy
Brooks Brothers Reversible Plaid Down Vest ML00519: Grey
Reversible Plaid Down Vest: Grey
Brooks Brothers Reversible Plaid Down Vest ML00519: Grey
Grey
Brooks Brothers Reversible Plaid Down Vest ML00519: Grey
Grey
Brooks Brothers Red Fleece Quilted Down Vest RL00057: Denim
Red Fleece Quilted Down Vest: Denim
Brooks Brothers Red Fleece Quilted Down Vest RL00057: Denim
Denim
Brooks Brothers Red Fleece Quilted Down Vest RL00057: Denim
Denim
↑ クリックで商品一覧ページへ

「ポリエステル リバーシブル キルティング ダウンベスト」は、リバーシブル仕様のポリエステル地ダウンベスト。表面はプリントされたチェック柄で、裏面は無地です。

カジュアルラインのレッド・フリースRed Fleece)にもダウンジャケットがありまして、「ナイロン/ポリエステル キルティング ダウンベスト」はデニム風のナイロンポリエステル地を使用したダウンベスト。肩に切り替えが入っています。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっているコートがあるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

Pyrenex(ピレネックス)

Pyrenex(ピレネックス)

ピレネックスPyrenexは、1859年創業のフランスの老舗ダウン製品ブランド。1960年代よりダウンウェアもつくり始めました。昔のモンクレールとカナダグースを足して2で割ったような雰囲気があるかなぁと。日本向け商品は小さめにつくられているようです。

Spoutnic Jacketスプートニック・ジャケット)は、ピレネックスの代表作のひとつ。着丈が短めのスポーティーなモデルで、フードは着脱可能です。生地はポリエステル。Spoutnic Vestスプートニック・ベスト)はそのベスト版です。

Pyrenex Spoutnic Jacket Mat HMI002: Navy
Spoutnic Jacket Mat HMI002: Navy
Pyrenex Spoutnic Jacket Mat HMI002: Navy
Navy
Pyrenex Spoutnic Jacket Mat HMI002: Black
Black
Pyrenex Spoutnic Vest Mat HMI001: Navy
Spoutnic Vest Mat HMI001: Navy
Pyrenex Spoutnic Vest Mat HMI001: Navy
Navy
Pyrenex Spoutnic Vest Mat HMI001: Black
Black
Pyrenex Belfort Jacket HMI016: Navy
Belfort Jacket HMI016: Navy
Pyrenex Belfort Jacket HMI016: Navy
Navy
Pyrenex Belfort Jacket HMI016: Black
Black
Pyrenex Annecy Jacket HMI014: Navy
Annecy Jacket HMI014: Navy
Pyrenex Annecy Jacket HMI014: Navy
Navy
Pyrenex Annecy Jacket HMI014: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Belfort Jacketベルフォール・ジャケット)は、着丈の長いダウンジャケット。中にテーラードジャケットを着ることも考慮されているようです。フードは着脱可能で、生地はコットンナイロン。

Annecy Jacketアヌシー・ジャケット)は、キルトステッチのないダウンコート。これはモンクレールの往年の名作Cezanneを思わせる上品な雰囲気が魅力的でしょう。ラクーンアライグマのファーは着脱可能で、生地はコットンナイロン。

Engineered Garments(エンジニアド・ガーメンツ、エンジニアード・ガーメンツ)の別注ダウンジャケット

Engineered Garments(エンジニアド・ガーメンツ、エンジニアード・ガーメンツ)のテーラードジャケット

鈴木大器氏がデザインするエンジニアド・ガーメンツエンジニアード・ガーメンツEngineered Garments)は、1999年に誕生したカジュアルウェアブランド。ネペンテスNepenthesの一ブランドで、大人っぽいアメカジをやるならこのブランドは外せません。アメリカ製。

エンジニアド・ガーメンツは今までダウンジャケットをつくってなかったそうですが、フリークスストアFreak's Store)の別注で初めてつくることになりました。といっても普通のものではなく、なんと裾部分(スカート?)が着脱可能で着丈の長さを調節できます。しかもそのスカート部分がダウンマフラーになるのです。

さらにフードも着脱可能でして、外した状態のニット襟も格好良いですね。生地はポリエステルコットン。

Engineered Garments for Freak's Store Down Jacket 15606800010: Grey
Freak's Store Down Jacket: Grey
Engineered Garments for Freak's Store Down Jacket 15606800010: Grey
Grey
Engineered Garments for Freak's Store Down Jacket 15606800010: Navy
Navy
Engineered Garments for Freak's Store Down Jacket 15606800010: Navy
Navy
Engineered Garments for Freak's Store Down Jacket 15606800010: Red
Red
↑ クリックで商品一覧ページへ

Barneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)

Barneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)

バーニーズ・ニューヨークBarneys New York)を別記事で大きく取り上げていますが、1923年創業のアメリカの高級百貨店チェーンです。日本には1990年に上陸しています。

こちらは、ウエストコート(オッドベスト)型のダウンベスト。シート状のダウンであるThindownを内蔵していて、薄手で羽根が飛び出す心配のない仕上がりです。温かくそれでいてシックなベストとして便利に使えるでしょう。生地はポリエステル。

Barneys New York Stretch Nylon Down Waistcoat 2058029: Black
Stretch Nylon Down Waistcoat: Black
Barneys New York Stretch Nylon Down Waistcoat 2058029: Navy
Navy
Barneys New York Stretch Nylon Down Waistcoat 2058029: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Mackintosh(マッキントッシュ)

Mackintosh(マッキントッシュ)のキルティングジャケット、ダウンジャケット

アウター全般に力を入れているマッキントッシュMackintosh)は、1823年創業のイギリス(スコットランド)のレインウェアブランド。

マッキントッシュのアウターはどれも格好良いのですが、2013年よりダウンジャケットの生産を開始しました。マッキントッシュらしい洗練された雰囲気はさすがです。

Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)

Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)のアウター、コート

Mackintosh(マッキントッシュ)の弟ブランド(?)トラディショナル・ウェザーウェアTraditional Weatherwear)は、2006年に誕生したイギリスのアウターウェアブランド。

トラディショナル・ウェザーウェアから、ダウンコート類も登場しています。マッキントッシュ系統のコートと同様、キレイめの雰囲気を備えています。

Tatras(タトラス)

Tatras(タトラス)のダウンジャケット、ダウンベスト(ヴェスト)

イタリアと日本で企画し生産はポーランドで行っているというタトラスTatras)は、2006年に誕生したイタリアはミラノのダウンウェアブランド。

現代的な感覚でダウンジャケットをつくっているブランドとして、このブランドも候補に入れたいところ。日本人が規格に参加しているだけあって、サイズ感も日本人によく合います。

Moncler(モンクレール、モンクレー)、Duvetica(デュベティカ)

Duvetica(デュベティカ)のダウンジャケット、ダウンベスト Moncler(モンクレール、モンクレー)のダウンジャケット、ダウンベスト

モンクレールモンクレーMonclerデュベティカDuveticaは、安定した人気があります。

ヨーロッパ的な上品なダウンをお探しなら、やはりこの2つは外せません。デュベティカのほうが、全体にサイズはちょっと小さめのつくりかな。

無印良品(Muji)

無印良品のアウター

庶民の味方(?)の無印良品Muji)は、やはりお手頃価格が魅力です。

無印良品も、毎年なんらかのダウンウェアをつくってくれています。安く上げたいなら、ここは見逃せません。

他の記事も……

キルティングジャケット、キルティングベストを集めてみました マウンテンパーカー、アウトドアジャケットを集めてみました

タグ / アウター: ダウン」をご覧になると、当ブログのダウンウェアに関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / ブルゾン、コート」をご覧になると、当ブログのアウターに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年12月21日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年1月6日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年1月18日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年10月7日)2006年度秋冬最初の更新。
  • (2006年10月20日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年12月3日)商品を追加。
  • (2007年11月28日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年12月22日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2009年12月16日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2010年12月16日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2012年1月2日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年12月21日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年12月15日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年12月20日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年12月12日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2017年1月1日)2016年度秋冬最初の更新。
  • (2017年12月21日)2017年度秋冬最初の更新。

この記事へのコメント

  • インディゴ

    はじめまして
    今日始めてこちらのブログを拝見したのですが、なんとも私にピッタリくるものばかりを取り上げてらっしゃるのでとても感激しております。

    当方、26歳の若造ですが所謂アメトラ好きです。
    ちょうど高校のときにビンテージジーンズなどの古着ブームがありまして
    そこが入り口でアメ物好きになたんですが、腰履きジーンズにスウェットみたいなあまりルーズすぎたり汚いカッコは好きじゃありませんでした。
    かといって全身欧州ブランドってのも味気ない。
    そこでとある雑誌に「コインローファーにチノパン、インバーアランのセーターの上からスクーカムのスタジャン」
    といた格好が掲載されていまして、「コレだ!」と感じて以来、こちらの道に。

    クレセントのダウンセーターとデュベティカのデイモス。迷った挙句、後者を購入したのですがクレセントにも未練が・・・
    やはりアメ物好きの性でしょうか。

    これからもちょくちょくお邪魔しますので宜しくお願いします。
    2005年11月27日 00:49
  • blackwatch

    インディゴさん、始めまして。
    本当はこのブログはアメトラのブログなのですが、最近はアメカジ色が濃いような…(汗)(両者は微妙に違う)。私もアメカジ好きなんですよ。ちゃらい服は好かん。

    クレッシェント、アメカジ好きなら気になりますよね。個人的には、多色使いのものが気になっています。クレイジーパターンが好きでして…。

    これからも、よろしくお願いします。
    2005年11月27日 23:16
  • k-d-hide

    ダウンジャケット欲しいなぁ。
    当世風のテカテカナイロンがいいのか。
    クラシックな60/40クロスがいいのか・・・。
    この辺も悩みどころです。

    本当はデュベティカが欲しいんですが、いかんせん金が・・・orz
    2007年11月29日 20:59
  • blackwatch

    k-d-hideさん、こんにちは。寒くなってきまして、もうダウンジャケットを着ている今日この頃。

    k-d-hideさんの最近のワードローブを拝見する限り、やっぱりクラシックなもののほうが合いそうな気が…。あとは、色で遊んでみるとか。
    2007年11月30日 00:03
  • グレナカート

    ブラックウォッチさんこんばんは。
    私は、ダウンジャケットの縫い目からちょっとでも羽毛が出ているといやなので、
    外側も内側も羽毛が出ないものを買いたいと思っています。
    そこで、教えてほしいのですが、構造上、物理的に羽毛が出られないようにしている
    ダウンジャケットってありますか?探しましたが良く分かりません。
    イメージするのは、ダウンをそれぞれ小さな袋に入れて、それを中に詰めているような二重構造です。
    よろしくお願いします。
    2008年11月22日 23:06
  • blackwatch

    グレナカートさん、こんにちは。

    うーん、すみません、まったく分かりません(汗)。その手の技術はなくもないのでしょうが、そういう方向は私はぜんぜん明るくないです…。

    デザインは限られてしまいますけど、ハイテク素材の中綿入りみたいなものを選ぶのも手かもしれません。
    2008年11月23日 00:04
  • ヤナ

    おおリモンタ社のナイロン使いですかプラダのナイロンパンツ以来ですね。ピューティリーですかご紹介どうもです。最近イタリアものはアメカジ上手になり流石に世界サイズのソニーセレクトで早速清々しくゲットしたいところでグッドです。
    2008年11月27日 02:58
  • blackwatch

    ヤナさん(ヤマさん)、こんにちは。

    この手の素材は、機能的でそれでいて高級感があるので、便利ですよね。
    2008年11月28日 00:03
  • NowhereMan

    毎度お世話になっております。
    前回は、スーツに合わせる小物の件でお世話になり、ありがとうございました。
    結局、いろいろと悩んだ挙句無印良品で揃えました。

    今回は、スーツの上に着る防寒着のことでコメントをしました。
    こちらのブログの過去の記事を見てみると、私以外にも歴戦のリクルーターが同じような質問をしていて、とても参考になりました。
    しかし、どうせ室内では脱ぎ、かさばって邪魔にもなると思います。
    そこで、もっとコンパクトなものを考えていたところユニクロのプレミアムライトダウンを思い当りました。
    まだ、実物を見ていないので、スーツの上に着られるものなのか、どのくらいコンパクトになるものなのかがわかりませんが、我ながらいい案だと思っています。
    就職氷河期などと言われている時代ですが、こういった面では良いこともあるみたいです。
    あと、色は黒か紺色でしょうかね?

    結果的に報告みたいになってしまいました。
    2011年12月09日 18:55
  • blackwatch

    NowhereManさん、こんにちは。微妙に内容の異なる同様のコメントを2ついただきましたが、勝手ながら最初のほうを削除させていただきました。

    ユニクロのプレミアムライトダウンは実寸を見る限り着丈が短いブルゾン丈なので、スーツの上に着る用途にはまるで向いていないはずです(ユニクロさんもそういうことはまったく考慮していないはず)。スーツに短丈のアウターを合わせる着方もいちおうあるのですが、普通はジャケット以上の着丈のアウターを合わせるものです。

    スーツにダウンを合わせること自体はぜんぜん悪くないのですけど、少なくとももう少し着丈の長いものを選ぶべきでしょう。肩や腕周辺の余裕も必要です。

    当ブログではいまのところユニクロの商品を紹介していませんので、これ以上の具体的なユニクロ製品についてのご質問はご容赦ください……。

    なお色については、黒や紺以外だとグリーン系も悪くないと思います。
    2011年12月10日 00:04
  • NowhereMan

    先ずはコメントの重複の件は申し訳ありませんでした。
    一度目に投稿した際に投稿したコメントが見当たらないので投稿し忘れたのだと勘違いしてしまい二回書き込みをしてしまいました。
    最初の投稿の時のテンションと違いニュアンスが変わっているので何だかお恥ずかしいです。

    ところでユニクロのダウンジャケットの件ですが着丈の事を考慮して居ませんでした。
    確かにスーツのジャケットの上に上着を着る時に着丈が短いとスーツが下から出ておかしいですよね。
    スーツの上に着る事を前提とした脱いだ時に荷物にならない防寒着という物はないんでしょうかね。
    それとも、私の考えは特殊なのでしょうか?

    防寒着に頼らない防寒対策としてはヒートテックインナーを着用する、マフラーを巻くなどになりますね。
    しかし、これだけだと心もとないですね。

    因みに、マフラーを巻く際は別に何でも良いですよね。
    何かいろいろと神経質に成って居ます…
    2011年12月10日 07:59
  • blackwatch

    NowhereManさん、こんにちは。ここのブログはけっこう不具合が発生しますけど、コメントが投稿されないことはほとんどないと思います。実は二重投稿のほうがはるかに多かったりして。

    「脱いだ時に荷物にならない」という意味では、薄手で着丈が短めのものが良いのでしょう。生地が化繊系ならシワが気にならないかも。ただし、薄手のものは一般に防寒性が劣ります。

    ところで、何か特別理由があって「脱いだ時に荷物にならない」ものをお探しなのでしょうか? そりゃ荷物にならないに越したことはないと誰しも思うでしょうが、ある程度は仕方がないのでは。

    思うのですけど、何か特別な理由がないのであれば、とりあえず最初はもう少し無難なコートを入手なさったほうがよいのではないでしょうか。ファッションに限らず初心者の人が複雑なことを考えて欲張りすぎると、得てして失敗してしまうものです。欲張るのはもう少し要領が分かってから。

    ちなみに東京ですと、かなりの暑がりの人でないと真冬にコートなしでは寒いと思います。
    2011年12月11日 00:04
  • NowhereMan

    こんにちは。
    なるほど、これからは注意して書き込みたいと思います。

    脱いだ時に荷物にならないものが良い理由は、私が暑がりなところに起因します。
    この時期になると、厚着をして室内に入ると空調のせいで汗だくになってしまい、外に出たときにその掻いた汗で寒くなるという悪循環に陥ることが多々あります。
    なおかつ就職活動で使用するということでいろいろな条件が重なり、その結果に至りました。
    とくに、地方在住なので、地方の説明会会場となると都心から外れ、吹きさらしの地域が多くなるので、防寒着は必須になります。
    さらに、会場へ入ると人が多く、手荷物を持って行動をしていると行動力が制限されてしまうんですよね。
    何といっても、無駄な行動をしたくないという私のわがままな性格が大きいです。

    重複している点が多々あると思いますが、それ以外に特別な理由というものはないです。
    2011年12月11日 14:35
  • blackwatch

    NowhereManさん、こんにちは。

    暑がりであまりコートの防寒性が重要でないということでしたら、中綿の入っていない化繊系のアウターを選べばいいような気がします。マウンテンパーカーとかM-65型ジャケットとかでスーツに合いそうなものを選べば、なんとかかんとか小さく収納できるかも。

    あと、世の中にはポケッタブルコートとかポケッタブルパーカーと呼ばれるものもありますので、そういうのを選ぶのも手です。防寒性はイマイチかもしれませんが防風防水くらいなら大丈夫でしょう。

    いずれにせよ、NowhereManさんの細かいこだわり(わがまま?)にこのコメント欄で対応するのは難しそうですので、あとはご自身でいろいろ探してみてください。
    2011年12月12日 00:04
  • NowhereMan

    こんにちは。

    今日、ユニクロのダウンを店頭で確認したんですが、スーツの上から着れないこともなさそうでした。
    しかし、スーツに合わせてサイズのでかいものを選ぶと野暮ったくなりそうな印象を受けました。
    なので、blackwatchさんがご指摘されたような化繊系の防寒着も調べてみようと思います。
    こういったタイプのアイテムが豊富に取りそろえられていそうなのは、アウトドアブランドですかね。
    やはり、なんだかんだ言っても機能性もほしいですが、デザイン性が一番ですね。

    ありがとうございました。
    2011年12月12日 19:27
  • blackwatch

    NowhereManさん、こんにちは。

    まあ、かなり大きめのサイズを選べば、たいていのアウターは物理的にはスーツの上に着られるんでしょうね。でも、ファッション的にはオススメしません……。

    頑張っていろいろ探してみてください。
    2011年12月13日 00:04
  • NowhereMan

    こんにちは、ベストについて質問なんですが、中綿ベストを集めた記事はないのでしょうか?
    2012年03月15日 12:55
  • blackwatch

    NowhereManさん、こんにちは。

    中綿ベストを単独で扱おうにも、商品数が多くないんですよ。

    ちなみに、キルティングベストも中綿ベストの一種といえます。キルティングベストもあまり商品数は多くないですね。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/62274216.html

    中綿ベストは、ダウンベストかキルティングベスト、どちらかに似ているものが多いと思います。見た目についても機能性についても。
    2012年03月16日 00:04
  • NowhereMan

    返信を下さり、ありがとうございます。

    中綿ベストについて単独で取り上げるとなると、こちらのブログで主に取り上げているファッションスタイルやブランドでは商品数が限られてくるんですね。
    個人的には、中綿ベストやダウンベストなどのベスト物はストリート系?のブランドの方が種類が豊富な印象もありますし。
    2012年03月16日 10:21
  • blackwatch

    NowhereManさん、こんにちは。

    中綿ベストの中の「詰め物」がダウンならダウンベストと呼ばれ、キルトステッチが施されている中綿ベストはキルティングベストと呼ばれることになります。

    中綿ベストを取り上げるとしたら、キルティングベストについてはキルティングジャケットの記事(まあ当たり前)、ダウンベストに似たデザインのものはダウンジャケットの記事(もしくはアウトドアベストの記事)に取り上げることになると思います。
    2012年03月17日 00:10
  • 大学生

    管理人さんこんにちは
    どの記事のコメントで質問しようか迷ったのですが、ここにさせてもらいます。

    今年の春に九州から関東に越してきたのですが、もうすでに12月の時と同じ格好になってしまってます。
    そこで質問なのですが、管理人さんは真冬のホントに寒い日はどんなアウターを着てますか?
    やはりガチ防寒ならダウンがもってこいなのでしょうか?
    2014年10月05日 22:20
  • blackwatch

    大学生さん、こんにちは。

    寒い日の私は、ダウンジャケットを着ることもありますしピーコートのようなウールコートを着ることもあります。

    ダウンジャケットの良いところは、温かくてそれでいて軽いことです。少々重くてもよいなら他にも選択肢はあります。ダウンジャケットが街着として普及してきたのはたぶん70年代以降くらいで、それまではウールコートやレザージャケットを着ていたのでしょう。

    また、インナー(中に着るもの)で調整する考え方もあります。私はけっこう中に厚着をすることが多いです。

    東京は九州よりは寒いかもしれませんが、大したことはありません。北のほうの地方のほうがよほど寒いでしょう。
    2014年10月06日 00:02
  • 大学生

    今期は寒さにそなえてダウンを買おうかと思ってましたが、やっぱり前から買うつもりだったピーコートにしますね。
    もしくは中綿にダウンやサーモライトなどが入ってるピーコートがあれば嬉しいんですけどこれがなかなか見つかりませんね…

    お返事ありがとうございました
    2014年10月08日 23:25
  • blackwatch

    大学生さん、こんにちは。

    ダウンや中綿入りのピーコートは、毎年それなりに少しは登場するように思います。どのブランドから登場するかは分かりませんが。
    2014年10月09日 23:20

この記事へのトラックバック