ネイビーブレザー(紺ブレ)は便利、とな?

紺ブレ、ネイビージャケットを集めてみました: Messenger 3B Sack Navy Blazer

ちょっと前の記事で恐縮ですが、今日は紺ブレネイビー・ブレザーについてのこの記事。

ブレザーは、ネクタイをすれば立派な仕事着になる。だが起源がスポーツ着にもあるように、カジュアルに取り入れるのもさまになる。ポロシャツやダンガリーシャツにさらりと羽織る。下はチノパンツやジーンズ。ジーンズは白、黒、ブルー、それぞれ違った雰囲気がでる。カジュアルというと、すぐブルゾンやジージャンと言う人も多いが、きちんとしたブレザーを上手に着崩す熟年ならではの余裕を楽しみたい。

ちょっと前まではダサアイテムの筆頭だった気もする紺ブレですが(汗)、数年前から復活しています。昨今のアメトラブームで、復活は決定的に。流行は繰り返すものですなぁ。

紺ブレと言えば思い出すのが、1990年代初頭の渋カジキレカジ時代の紺ブレブーム。猫も杓子も着ていたような…。あそこまで流行ったらさすがの私も紺ブレを着るのをしばらく控えるでしょうが、今回はそこまでは流行らないと思います。

さて、個人的に紺ブレの着こなしとして今最も気になるのは、2つボタンの紺ブレにツープリーツツータック)のコットンパンツを合わせる1980年代風の着こなし。

Lands' End Pleat Poplin Dress Pants
Pleat Poplin Dress Pants
Lands' End Pleat Carefree Chino Pants
Pleat Carefree Chino Pants
↑ クリックで商品一覧ページへ

もっとも、まだ雑誌等でもほとんど取り上げていない着こなしなので、上級者向けでしょうけど。参考までに、渋カジ時代はすでにプレーンフロント(ノープリーツ)の時代でしたよ。

ただ、痩せっぽちの私はツープリーツのパンツは似合いそうにないので、当分ツープリーツを穿く予定はないです…。

スウィングトップの記事を更新しました

Edifice Kersey Rib Blouson

本日の更新は、以下の記事でございます。

春のコンサバアウターの代表格、スウィングトップ。老いも若きも楽しめるアウターです。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • ブラックスーツ

    ツープリーツ、是非とも流行って戴きたい。流行らないと市民権得られないから、いつまでたってもダサいアイテムとしか認識されないんですよね。
    私のように下半身デブ体型には有り難いアイテムなのに(ローライズ系は好きではないのです)。
    シルエットも昔に比べて細いものが多いので意外にすっきり穿けますよ。(ここまでタイトにするならノープリーツでいいのに、ってのもありますが・・・)
    何にせよ、もっと見直されても良いと思います。
    2008年05月05日 07:13
  • blackwatch

    ブラックスーツさん、こんにちは。

    オヤジになればなるほど股上の浅いパンツや細身のパンツが似合いにくくなるのは、確かだと思います。例えば、首相や大統領みたいな人がピチピチのパンツを穿いていたら、ちょっとイヤですよね。

    真にクラシックなパンツは、太めのパンツだとも思います。1930年代のスーツは、そんな感じ(ジャケットはタイト)。太いパンツは太いパンツで、特に背が低い人には難しいのですけど。

    流行る流行ると言いながらなかなか盛り上がらないツープリーツパンツですが(汗)、復活の日はもうすぐだと思いますよ。具体的に来季なのか再来季なのか、はたまたまだ先なのかは、はっきりとは分かりませんが…。

    ツープリーツパンツは、丈の短いアウターに合わせるのもオススメです。スエードブルゾンとかGジャンとか。
    2008年05月06日 00:04
  • ブラックスーツ

    >ツープリーツパンツは、丈の短いアウターに合わせるのもオススメです。スエードブルゾンとかGジ>ャンとか。

    なるほど。参考になるでーあります。
    2008年05月06日 02:34
  • blackwatch

    ブラックスーツさん、こんにちは。

    丈の長いアウターでももちろんいいのですが、短いほうが2プリーツパンツの良さが出やすいかと。

    あと、ぜんぜん違う方向ですが、バスクシャツも面白いと思います。
    2008年05月07日 00:03

この記事へのトラックバック