キャンバー(Camber)のモックタートル(モックネック)Tシャツ

Camber Sportswear(キャンバー・スポーツウェア)

今日は、キャンバー・スポーツウェアCamber SportswearモックタートルモックネックTシャツをご紹介。

キャンバーは、1948年に誕生したアメリカはペンシルベニア州のカットソーブランド。丈夫なカットソーは定評があります。アメリカ製にこだわっているのがうれしい。

モックタートルのTシャツもつくっていまして、生地は厚手8オンスの306 Max-Weightマックスウェイト)と中庸な6オンスの706 Finestファイネスト)の2種類。キャンバーらしさを味わうならMax-Weight(防寒も優れています)、無難に行くならFinestでしょうか。もちろんコットン綿100%

サイズ感は基本的にはアメリカサイズで、MがL相当かなと。ただし乾燥機を使うと縮みまして、ちょっと緩めの日本サイズくらいになると思います(どちらの生地も)。サイズ感に個体差がけっこうあるのはアメリカ製のご愛敬……(ついでに縫製も雑です)。

モックタートルにもいろいろありますが、キャンバーのものは比較的首が詰まり気味かなと。トラッドな着こなしをするなら、首にフィットしていたほうが合わせやすいと思います。ちなみに、キャンバーは丈の長いタートルネックは定番ではつくっていません。

意外に、ナチュラル色が使いやすいと思いました。なかなかない色という点でも重宝。

306 Max-Weight Mock Turtle T-Shirt: Grey
306 Max-Weight: Grey
306 Max-Weight Mock Turtle T-Shirt: White
White
306 Max-Weight Mock Turtle T-Shirt: Natural
Natural
306 Max-Weight Mock Turtle T-Shirt: Navy
Navy
306 Max-Weight Mock Turtle T-Shirt: Black
Black
706 Finest Mock Turtle T-Shirt: Natural
706 Finest: Natural
706 Finest Mock Turtle T-Shirt: White
White
706 Finest Mock Turtle T-Shirt: Navy
Navy
706 Finest Mock Turtle T-Shirt: Black
Black
706 Finest Mock Turtle T-Shirt
Finest
↑ クリックで商品一覧ページへ

気軽に使える安価なモックタートルを探していまして、L・L・ビーン、ランズエンド、チャンピオン、ユニクロなどを試してみました。その中で総合的に判断して良かったのが(というか私の身体に合ったのが)、このキャンバーだったのです(次点がランズエンド)。首周りが緩かったり、袖が短かったりというブランドが多かった。私よりも首が太くて腕の短い人だったら、また違う評価になるのでしょうね。

もっとも、見た目を優先するなら、ウールのちゃんとしたモックネックセーターが一番でしょう。コットンカットソーの利点は、気軽に洗えて安価なこと。

最近は、重ね着をする場合でも襟付きシャツではなくクルーネックのほうが合わせやすい傾向があるのは否定できません。ただ、クルーネックだとトラッド感がイマイチで、上に着たジャケットなどの襟周りも汚れがち。そこで、モックタートルを使ってみてはいかがでしょう。

Gicipi Calamaro 2109P

なお、タートルネックのTシャツ(カットソー)を集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。前回のTシャツの記事はこちら。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント