2015年08月17日

当ブログの目次です

自画像(植田まさし風)

よく言われることですが、当ブログは読みにくいのです。読みにくいというか、構成が分かりづらいようですね。左側のサイドバーの画像である程度まとめているつもりではあるのですが、スマートフォン(スマホ)などではサイドバーが表示されない点もつらいところ。

というわけで、目次みたいなものをつくってみました。内容があまり古くなっていないものをまとめています。これでもまだうまくまとまっているとは言いがたい感もありますが、何か思いついたら改善する予定です。また、内容も適宜更新する予定です。

目次です 続きを読む……
タグ:その他
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

海外のアマゾンを利用して個人輸入(海外通販)してみましょう

Amazon(アマゾン)

Amazon.co.jpアマゾン)さんを別記事で大きく取り上げていますが、ご存じのとおりAmazonさんは世界各国でサイトを開設しています。そして、日本からもその海外のAmazonさんで扱う商品の多くを購入できます(日本からは購入できない商品もあります)。

つまりは、個人輸入海外通販)をすることになるわけです。いろいろ面倒くさいことも多いのですが、それを補う利点もあるわけで、人によっては利用する価値が大いにあると思いますよ。

このブログはファッションに特化したブログですので、特にファッション関連の商品を購入する場合の利点・注意点等を紹介してみます。

海外のアマゾンの続きを読む……
タグ:その他
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

Jacket Required(ジャケットリクワイヤード)というお店をご紹介します

Jacket Required(ジャケットリクワイヤード)

今日は、Jacket Requiredジャケットリクワイヤード)というお店をご紹介します。

Jacket Required(ジャケットリクワイヤード)

Jacket Requiredは、早い話がBEYESバイズさんが新装開店してできたお店。サイトの構成や使い勝手はほとんど変わっていないように見えます。コンサバだけど退屈ではない日本屈指の大人向けファッション通販サイトという特徴も、もちろんそのまま引き継いでいますよ。

扱っているブランドは定評のある一流ブランドばかりで、さらにここでしか入手できない別注商品も数多く取り扱っています。ちなみに、東京と大阪に実店舗もありますよ。

Freak's Storeも新装開店! 続きを読む……
タグ:その他
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

rumors(ルモアズ)というお店をご紹介します

rumors(ルモアズ)

今日はちょっと趣向を変えて、rumorsルモアズ)というお店をご紹介します。

rumors(ルモアズ)

rumorsは、ある程度以上の年齢層を対象としている思われるファッション通販サイト。ファッションに加え、美容用品、家具や日用品、食品なども扱っています。Openersオウプナーズというファッション情報サイトがありますが、rumorsはここの関連サイトのようです。

ファッションについては質・量ともにたいへん充実していまして、大人向けのサイトでは上位の五指、いや三指(?)に入るのではないでしょうか。センスの良い旬のブランドの商品がキラ星のごとく並んでいます。日本ブランドも海外ブランドも。

ルモアズの 続きを読む……
タグ:その他
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

私のファッション遍歴

自画像(植田まさし風)

突然ですが、今日は私のファッション遍歴を書いてみます。いままでこういうことをあまり書いたことがありませんでしたよね。ちなみに私はいわゆる団塊ジュニアで、現在いわゆるアラフォーです。

80年代(1980年代)後半

私は西日本の地方の田舎の出身で(郊外でも地方都市でもない、ただし山村でも離島でもない)、地元にいる頃は服を買うのに苦労しました。現在のようなネット通販もない時代ですし。

80年代後半は私が高校生の頃でして、ファッションを初めて本格的に意識したのもこの頃です。この頃はDCブランドのブームがまだ続いていまして、私もそういう服を好んでいたように記憶しています。といってもおカネもないですし、あまり服は買いませんでしたけど。当時よく読んでいた雑誌は、いまは亡きチェックメイトCheckmate)。

ちなみに大学の入学式に着たスーツは、いわゆるバブルスーツ(汗)でした。

Drumohrの記事を更新しました 続きを読む……
タグ:その他
posted by blackwatch at 00:03| Comment(13) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

ラグタグ(Ragtag)オンラインで古着を買いましょう

Ragtag(ラグタグ)

今日は、ラグタグRagtagオンラインというお店をご紹介します。

ラグタグは、ティンパンアレイTin Pan Alley社が運営する古着のチェーン店。1985年に第1号店ができました。支店が各地にあるのでご存じの人も多いことでしょう。いま一番有名な古着チェーン店なのでは。

古着といえばヴィンテージとか希少品とかそういうものを想像する人もいるかもしれませんが、ラグタグは良くも悪くも特徴がないのが特徴だと思います。取り扱いブランドは幅広く、このブログで紹介しているようなコンサバなブランドも数多くありますよ。普通に「使える」古着屋さんといえるでしょう。

Canada Gooseの記事を更新しました 続きを読む……
タグ:その他
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

バーニーズ・ニューヨーク(Barneys New York)オンラインストアのご紹介

Barneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)

今日は、バーニーズ・ニューヨークBarneys New Yorkオンラインストアをご紹介します。

Barneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)

バーニーズ・ニューヨークは、1923年創業のアメリカの高級百貨店チェーン。あのジョルジオ・アルマーニGiorgio Armaniを1976年にアメリカに初めて紹介したのは、このバーニーズ・ニューヨークだそうですよ。

日本には1990年に上陸しています。アメリカ本社は1990年代以降は経営に苦戦した時期もありまして、買収競争が日本でも話題になりましたが、まあそれだけその高い「ブランド力」が評価されているのでしょう。ちなみに、現在アメリカのバーニーズ・ニューヨークと日本のバーニーズ・ニューヨーク各店とは直接には資本関係はないそうな。

Gジャンの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

ロコンド.jp(Locondo.jp)で靴を買いましょう!

Locondo.jp(ロコンド.jp)

今日はちょっと趣向を変えて、ロコンド.jpLocondo.jp)というお店をご紹介します。

Locondo.jp(ロコンド.jp)

ロコンド.jpは、2011年に誕生した専門のネット通販サイト。日本のジェイドThe Jade Group社がドイツのベンチャーキャピタルであるロケット・インターネットRocket Internet社から出資を受けて設立したとのこと。派手なテレビCMを行っているので、名前くらいはご存じの人が多いのではないでしょうか。

ロコンド.jpさんの特徴は、こんな感じです。

ロコンド.jpの続きを読む……
タグ:その他
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

Amazon.co.jp(アマゾン)で服を買いましょう!

Amazon.co.jp(アマゾン)

Amazon.co.jpアマゾンさんといえば本やCDの通販サイトという印象が強いかもしれませんが、実はも買えるんです。イマイチ認識されていないような気がするので、今日は改めてご紹介します。

アメリカの本家Amazon.comアマゾン・ドット・コムがサービスを開始したのが1995年。在庫を豊富に持てるというネット通販の利点を活かしたいわゆるロングテールビジネスの代表的企業で、現代の世界を代表する企業のひとつといえるでしょう。

そして日本でも2000年にサービスを開始し、大成功しています。本やCDなどをここで買うことが多い読者の方も少なくないのでは。

Amazon.co.jpの続きを読む……
タグ:その他
posted by blackwatch at 00:14| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

GLOBER(グローバー)というお店を紹介します

GLOBER(グローバー)

今日はちょっと趣向を変えて、GLOBERグローバー)というお店をご紹介します。

GLOBER(グローバー)

GLOBERは、運営母体を共通とするイギリス物が得意なUKismユーケーイズム)さんとイタリア物が得意なSTILEスティーレ)さんが統合して、2011年に誕生したメンズ・ファッションアイテムのお店。特にSTILEさんの最後のほうはアメリカや日本の商品も扱っていて当初の想定とはズレてきていたように感じていましたので、この統合でいろいろすっきりしたいえるのでは。

もちろん統合しても扱っている商品は一流品ばかりという性格は変わりませんので、まさに日本有数の大人のためのメンズショップが誕生したといえるでしょう。今日は、扱っている主なブランドをご紹介します。

グローバーの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

ギルト・グループ(Gilt Group)とグラムール・セールス(Glamour-Sales)のご紹介

今日は、いわゆる会員制招待制ファッション通販サイトをご紹介します。最近ちょっと話題になっているヤツです。

通常はあまり値下げしない高級ブランドの商品を格安で購入できるサイトで、「招待制」「時間制限」という条件があることが特徴。大っぴらには売っておらずセール期間も短いので、ブランド側もブランドイメージを損ねないと判断しているのでしょう。

この手のサイトで一番有名なのが、おそらくギルト・グループGilt Group)だと思います。アメリカで始めたサイトが成功して、日本にも上陸してきました。

Mt Rainier Designの記事を更新しました 続きを読む……
タグ:その他
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

リーバイス(Levi's)の公式オンラインストアができました!

Levi's(リーバイス)

今日は、リーバイスLevi'sの公式オンラインストアであるLEVI'S E-SHOPリーバイス・イーショップ)をご紹介します。

リーバイスは、リーヴァイ・ストラウスが1853年に創業したアメリカはサンフランシスコのカジュアルウェアブランド。代表作のリーバイス501を筆頭に、現在のジーンズジーパンを実質的に「発明」したブランドといってよいでしょう。リーバイスの偉大な業績は、ウィキペディアあたりの説明でも読んでください……。

リーバイスはカジュアルウェア史においても屈指の重要なブランドでして、このブランドがなかったら現在のカジュアルウェアはずいぶんと違ったものになっていたかも。

カウチンセーターの記事を更新しました 続きを読む……
タグ:その他 LEVI'S
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

TOKYOlife(東京ライフ)がリニューアル! 大人のためのネット版「セレクトショップ」

TOKYOlife(東京ライフ)

大人のためのネット版「セレクトショップ」であるTOKYOlife東京ライフ)さんが、9月16日に全面リニューアルしました。おそらく、お店ができて以来の大型リニューアルと思われます。

今回のリニューアルの特徴は、ざっとこんな感じでしょうか。

  • 「ライフチャンネル」というのができた。これからは情報発信も積極的に行っていく模様。
  • 新ブランドをいくつか追加。
  • 送料完全無料、これは嬉しい! 送料無料が最近のトレンドみたいですが、無期限の送料無料のお店は珍しいのでは?
東京ライフのリニューアルの続きを読む…
タグ:その他
posted by blackwatch at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

ランズエンド(Lands' End)がリニューアル! カジュアルウェア通販(通信販売)の老舗です

Lands' End(ランズエンド)

アパレル通販通信販売)の老舗のランズエンドLands' Endのサイトが、リニューアルしましたよ。

大きく変わった点は、商品写真が充実したこと。これは嬉しい。基本的にはアメリカ本国の仕組みを移入したようです。以前は紙のカタログを見ないと商品の詳細がよく分からないことが多かったのですが(汗)、これでだいぶ改善されましたね。

なお今回のリニューアルに伴い、当ブログのランズエンド関連の写真やリンクが上手く表示・動作しない記事があります。そのうちボチボチ直しますので、ご了承ください…。

Lands' Endのアウターの記事を更新しました続きを読む……
posted by blackwatch at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

ブルックス・ブラザーズの通販サイト(オンラインショップ)ができました!

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ゴールデン・フリースThe Golden Fleece羊毛)でお馴染みのブルックス・ブラザーズBrooks Brothersが、ついに日本にもネット通販サイトオンラインショップ)を開設しました!

アメリカブランドは本国ではネット通販に力を入れているところが多いのですが、なぜか日本ではあまりやってないんですよね。そんな中で、究極のアメトラアメリカン・トラッドブランドと言えるブルックス・ブラザーズは頑張ってくれました。

ブルックス・ブラザーズの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

痩せている人(ヤセ、痩身)の服の着こなし方、私流…

ボタンダウンシャツを集めてみました

今日は、痩せているヤセ痩身)の着こなしファッションについてのこの記事。

実は私もかなり痩せていまして、他人事ではないのです。メタボな方からすると贅沢な悩みだと思われるかもしれませんが、特にオヤジになってガリガリだとそれはそれで貧相なんですよね(泣)。少しでも体型を隠したいところ。

と言うわけで、今日は私流のヤセの着こなし方について書いてみます。太っている方は、今日はゴメンナサイ…。

無印良品のセーターの記事を更新しました続きを読む……
タグ:その他
posted by blackwatch at 00:05| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

革靴のお手入れの方法(其ノ四)…その他篇

Woly Schwamm

今日は、革靴レザーシューズ手入れ方法やり方)の4回目をお届けします。読んでいない方は、先に1回目2回目および3回目を読んでおいてくださいね。《最終更新日: 2010年2月2日》

今回で最後です

1回目の記事で、「革靴を履く場合の全般的な注意点」を挙げました。3回目の前回は、6.の牛革の表革(スムースレザー)の靴磨きでした。

  1. 適切な手入れを行う

今日もやはり6.で、その他の革(コードバン、スエード・ヌバック等)の手入れ、および靴底(ソール)の修理について書いてみます。

革靴のお手入れ(其ノ四)の続きを読む…
posted by blackwatch at 00:03| Comment(22) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

革靴のお手入れの方法(其ノ参)…靴磨き篇

Kiwi Shoe Polish

今日は、革靴レザーシューズ手入れ方法やり方)の3回目をお届けします。読んでいない方は、先に1回目2回目を読んでおいてくださいね。《最終更新日: 2010年1月26日》

牛革の表革(スムースレザー)の靴磨き

1回目の記事で、「革靴を履く場合の全般的な注意点」を挙げました。2回目の前回は5.まで書きましたが、今回は最後のこれ。

  1. 適切な手入れを行う

手入れといえば、特に重要なのは「靴磨き」ですね。

革靴の素材にはいろいろありますが、今日は一番一般的な牛革カーフキップガラス等)の表革スムースレザー)の靴磨き方法について、書いてみます。

その他の革、コードバン、スエード・ヌバック等については、次回書く予定です。

革靴のお手入れ(其ノ参)の続きを読む…
posted by blackwatch at 01:47| Comment(57) | TrackBack(1) | その他 | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

革靴のお手入れの方法(其ノ弐)…シューツリー(シューキーパー)篇

Collonil Shoe Tree

今日は、革靴シューズ)の手入れ方法2回目をお届けします。読んでいない方は、先に1回目の記事を読んでくださいね《最終更新日: 2009年10月6日》

今日の議題

1回目の記事で、「革靴を履く場合の全般的な注意点」を挙げました。

前回は2.まで書きましたが、今回は以下の3つです。

  1. 靴を履くときは、必ず「靴べら」を使う
  2. 1日靴を履いたら、最低丸1日(できれば2、3日)はその靴を休ませる
  3. 靴を脱いだら、シューツリー(シューキーパー)を入れる
革靴のお手入れ(其ノ弐)の続きを読む…
posted by blackwatch at 00:04| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

革靴のお手入れの方法(其ノ壱)…靴のサイズの選び方篇

Collonil Stretch

今日は趣向を変えて、革靴シューズ)の手入れ方法について書いてみます。このお題については、何回かに分けて記事を投稿することになる予定…。《最終更新日: 2009年9月21日》

これだけは守ってほしい…

革靴のお手入れ、まずはお手入れ方法というよりは、「革靴を履く場合の全般的な注意点」みたいなことから書いてみたいと思います。

革靴を履くなら、少なくとも以下のことを守っていただきたいです。

  1. 足に合ったサイズの靴を履く
  2. 紐靴の場合、靴を脱ぐときは靴紐を解き、履くときにしっかり結ぶ
  3. 靴を履くときは、必ず「靴べら」を使う
  4. 1日靴を履いたら、最低丸1日(できれば2、3日)はその靴を休ませる
  5. 靴を脱いだら、シューツリー(シューキーパー)を入れる
  6. 適切な手入れを行う
革靴のお手入れ(其ノ壱)の続きを読む…
posted by blackwatch at 00:13| Comment(30) | TrackBack(1) | その他 | 更新情報をチェックする