2007年は流行(トレンド)の大きな転換点でした

2007年は、流行(トレンド)の大きな転換点だったと思います。 2007年秋冬くらいから若者向け雑誌にアメトラやアメカジの文字が躍るようになりましたし、トム・ブラウン(Thom Browne)のブラック・フリース(Black Fleece)も発売されましたし。すっかり風向きが変わった感じ。 ここ数年人気だったラテン的でセクシーなファッションは、しばらく(10年くらい?…

バルマカーンコートの記事を更新しました続きを読む……

ランズエンド(Lands' End)の2008冬のクリアランス・セール

すっかり年末進行(?)のこのブログですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? というわけで、アメリカ通販の雄ランズエンド(Lands' End)においても冬のクリアランス・セールが始まりました! 最大70%OFFだそうです。また、2月4日までの期間限定値下げ商品もありますので、そちらもお見逃しなく!

Drake'sの記事を更新しました続きを読む……

エディー・バウアー(Eddie Bauer)の2007年-2008年ウインターセール

ここ数日は、セール情報の記事ばかりで恐縮です…。今季は、前倒しでセールを始めているブランドが多いですね。 というわけで、エディー・バウアー(Eddie Bauer)においてもウインターセールが始まっていますので、今日はそのお知らせ。 何と言ってもオススメなのが、お得意のダウンジャケットを筆頭とするアウター郡。マウンテンパーカー(マウンテンパーカ)や…

Belstaffの記事を更新しました続きを読む……

エディフィス(Edifice)、ジャーナル・スタンダード(Journal Standard)のセーター、ニットカーディガン

今日は、エディフィス(Edifice)、ジャーナル・スタンダード(Journal Standard)のコットン(綿)やウールのセーター、ニットカーディガンを取り上げます。 Edifice(エディフィス)、Journal Standard(ジャーナル・スタンダード)のセーター(ニット) エディフィスは、ベイクルーズ(Baycrews)社の一ブランドで、大手「セレクト…

エディフィスのセーターの続きを読む…

Tokyo Life(東京ライフ)のセールに商品追加!

すでに始まっているTokyo Life(東京ライフ)さんのセールですが、いつの間にか対象商品が増えていました。 具体的には、Isho(イショウ)さんやStand Art(スタンド・アート)さんのところです。何だか、以前聞いた情報よりも予定が早まっているような…。 Tokyo Life(東京ライフ)の2007年-2008年秋冬物セール

Lands' Endのシャツの記事を更新しました続きを読む……

服好きの男がもらってうれしいプレゼントを考える

えー、今日はクリスマス・イブ。コテコテの日本人の私にとってはイマイチ興味のない行事なのですが、まあファッションブログだし少しは触れておこうかと。 というわけで、服好きの男が貰って嬉しいプレゼントを考えてみました。何だか微妙に時期が遅いし、想定されるこのブログの読者からすると女性向けのプレゼントのほうがニーズに合っているような気がしますが、気にしないでください(?)。

マフラー、ストールの記事を更新しました続きを読む……

「ビギンベスト100」雑誌Begin(ビギン)2008年2月号を読む

今日は、雑誌Begin(ビギン)の2008年2月号を読んでみます。今月は、何となく取り上げたくなりました。 ビギンベスト100 今月の大特集は、「ビギンベスト100」。2007年に売れたモノ、2008年に流行るモノを纏めた特集です。 実はこの特集、2008年に出る新商品についての記事が一番オイシイのかも。あのブランドからああいうのが出るのか、みたいな。

タートルセーターの記事を更新しました続きを読む……

ロキャロン・オブ・スコットランド(Lochcarron)のタータンチェックのマフラー、ストール

今日は、ロキャロン・オブ・スコットランド(ロッキャロン、Lochcarron of Scotland)のマフラー、ストールをご紹介。 ロキャロン・オブ・スコットランドは、1853年創業のイギリスはスコットランドのウール製品ブランド。数多くのタータンチェックを保有していることで知られており、あの故ダイアナ妃のタータンもここがデザインしたのだそう。

キルティングジャケットの記事を更新しました続きを読む……

「ハンサム・スタイル」雑誌Men's Club(メンズクラブ、メンクラ)2008年1月号を読む

今日は、雑誌メンズクラブ(メンクラ、Men's Club)の2008年1月号を読んでみます。 ハンサム・スタイル 今月の大特集は、「東京大人に必要なのはハンサム・スタイルです」。ビジネススタイルを中心に、着こなしのコツを纏めた特集と言えるかな。 細かいことですが、2ページ目に出てくるインターナショナルギャラリービームスのスーツは、35歳がビジネスで使うにはち…

Traditional Weatherwearの記事を更新しました続きを読む……

ジョン・タロック(ジョンタロック、John Tulloch)のセーター(ニット)

今日は、ジョン・タロック(ジョンタロック、John Tulloch)のセーター(ニット)を取り上げます。 John Tulloch(ジョン・タロック、ジョンタロック) ジョン・タロックは、1900年創業のイギリスはスコットランドのニットブランド。ここも老舗ですな。元々は、シェトランド諸島で創業したのだそう。 当ブログではスコットランドのニットブランドをいくつか紹介し…

ジョン・タロックの続きを読む…

「お洒落テク、定番カタログ」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2008年1月号を読む

今日は、雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)の2008年1月号を読んでみます。 マル秘お洒落テク 今月の大特集は2本立てで、一つ目は「ベストドレッサーに聞いたマル秘お洒落テク」。国内や海外の有識者の方々が、ご自身のお洒落テクを披露されています。 ざっと見る限り、「上級者」向けのテクも少なくないと思いました。ご利用は計画的に?

チルデンセーターの記事を更新しました続きを読む……

バブアー(バーブァー、Barbour)の新作パーカー

別記事で大きく取り上げているバブアー(バーブァー、Barbour)ですが、今日はその記事で取り上げていないアウターをご紹介。 Wax Parka(ワックス・パーカー、ワックス・パーカ)は丈が長めなのが特徴で、M-51(M51)パーカーやモッズコートにちょっと雰囲気が似ています。生地は、ベタ付きが控えめなシルコイルワックス仕上げのコットン。

John Smedleyのメリノセーターの記事を更新しました続きを読む……