2016年02月24日

リプロダクション・オブ・ファウンド(Reproduction of Found)のミリタリートレーナー

Reproduction of Found(リプロダクション・オブ・ファウンド)

今日は、リプロダクション・オブ・ファウンドReproduction of Found)のスニーカーを取り上げます。《最終更新日: 2017年1月31日》

Reproduction of Found(リプロダクション・オブ・ファウンド)

リプロダクション・オブ・ファウンドは、日本のVitaという会社のEye Foundという部門が企画している2016年に誕生したスニーカーブランド。各国の軍隊のトレーニングシューズを現代的に再現しています。軍隊のトレーニングシューズは意外に格好良いのですよ。スロバキアやルーマニアなどでつくられています。

この手のミリタリートレーナーの長所のひとつは、ブランド名が見た目では分からないところ。ブランドを誇示したくない人にも向いています。コンサバスタイルに合わせやすそうなデザインも良いですね。

Engineered GarmentsのBask Shirt 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

ティンバーランド(Timberland)のカスタムメイドプログラムで靴をつくりましょう

Timberland(ティンバーランド)のイエローブーツ、デッキシューズ

ティンバーランドTimberland)のを別記事で大きく取り上げていますが、今日は気になるサービスをご紹介。

ティンバーランドは、1918年創業のアメリカのアウトドアシューズブランド。現在の社名になったのは1978年です。

そのティンバーランドの公式通販さんのところでは、カスタムメイドプログラムを使ってウェブ上でカスタムシューズをつくることができます。甲革(アッパー)や靴底(ソール)、ステッチなどの色を自由に選べるのです。刺繍も入れられますよ。

スニーカーではこの手のサービスは他にもありますが、モカシン靴やブーツをつくれるサービスは(特にウェブでは)少ないのではないでしょうか。7-8週間で届くとのこと。

ティンバーランドのカスタムメイドプログラム 続きを読む……
タグ:Timberland
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

スピングル・ビズの靴、ビジネススニーカー

Spingle Biz(スピングル・ビズ、スピングルビズ)

今日は、スピングル・ビズスピングルビズSpingle Biz革靴シューズ)、ドレススニーカーを取り上げます。

Spingle Biz(スピングル・ビズ、スピングルビズ)

Spingle Move(スピングル・ムーヴ、スピングル・ムーブ)のスニーカー(靴)

スピングル・ムーヴスピングル・ムーブSpingle Move)のスニーカーを別記事で大きく取り上げていますが、スピングル・ビズはそのビジネス用ライン。見た目はビジネスっぽいのに履き心地はスニーカー、という線を狙ったブランドです。

この手の靴は得てして残念な雰囲気の靴が多かったりしますが、スピングル・ビズはけっこういい線を行っているように思いますよ。基本的にはスピングル・ムーヴお得意の、アッパーとソールを圧着するバルカナイズバルカナイズドヴァルカナイズヴァルカナイズド加硫釜製法。スピングル・ムーヴと同様、日本製です。

スピングル・ビズの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

エラスティックシューズ、ドレススリッポンを集めてみました

Elastic Shoe(エラスティックシューズ)

今日は、エラスティックシューズドレススリッポン型の革靴を集めてみました。

エラスティックシューズとは

エラスティックシューズは、靴ヒモ(シューレース)のないスリッポン型の靴の一種。履き口にゴムエラスティック)を施し、脱ぎ履きしやすいようにつくられた靴です。

履き口の左右の側面にゴムがついた靴をサイドエラスティックシューズ(elastic sided shoe)、真ん中にゴムがついた靴をセンターエラスティックシューズ(elastic on instep shoe)と呼ぶそうな。

ペニーローファーなどが丸っこくショートノーズの木型(ラスト)でカジュアル寄りのものが多いのに対し、エラスティックシューズは細身の木型でドレス寄りのものが多い傾向があります。その結果、ペニーローファーなどは一般的にスーツに合わないといわれているのに対し、エラスティックシューズはスーツに合うものが多いです。

エラスティックシューズの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

ワークブーツ、ワークシューズを集めてみました

work boot(ワークブーツ)

今日は、ワークブーツワークシューズなどの革靴)を取り上げます。

ワークシューズとは、ワークブーツとは

ワークシューズとは、労働者が作業用に履く丈夫な靴のこと。ワークシューズのブーツ版がワークブーツです。ちなみに雑誌Free & Easyフリー&イージーでは、短靴のワークシューズをブーティーオックスフォードと呼んでいますね。

ワークシューズの辞書的な定義は簡単なのですが、ファッション的な定義はちょっと難しいと感じています。何がワークシューズで何がワークシューズでないか……。作業(仕事)といってもいろいろありますので、意味を広く取れば多くの靴がワークシューズの範疇に入ってしまいます。

それはともかくとして、以下に主なワークシューズをご紹介。

ワークシューズの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

イーストランド(Eastland)のモカシン靴、デッキシューズ、ブーツ

Eastland(イーストランド)

今日は、イーストランドEastland革靴シューズ)、ブーツを取り上げます。《最終更新日: 2014年5月12日》

Eastland(イーストランド)

イーストランドは、1955年創業のアメリカはメイン州のカジュアルシューズブランド。メイン州にある他の靴ブランドと同様に、マッケイ系の製法でつくられたモカシン靴を得意としています。

現在ではいろいろな靴をつくっていて外国製のものもありますが、どうせならアメリカはメイン州でつくられたもの(Made in Maine USA)を選んでみてはいかがでしょうか。今日ご紹介している靴もすべてメイン州製です。

イーストランドの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

マカロニアン(Maccheronian)の靴、2215Lのスニーカー

Maccheronian(マカロニアン)

今日は、マカロニアンMaccheronian)のスニーカーを取り上げます。《最終更新日: 2016年7月7日》

Maccheronian(マカロニアン)のスニーカー

マカロニアンは、2003年に誕生したルーマニアのスニーカーブランド。靴をつくっている工場はNATO北大西洋条約機構の靴もつくっていたのだそうな。

若い人にはすっかりおなじみのブランドでしょうが、若くない人(?)にはあまりなじみがないのかも。でも、その定番っぽい顔付きは老舗の風格を感じさせます。昔ながらのバルカナイズヴァルカナイズ製法(圧着してくっつける製法)。

靴底が華奢なつくりでシュッとして見えるのが見た目上の特徴かなと。サイズは足長はちょっと長めで、足囲(幅)はちょい狭めかもしれませんがサイズを下げて履く人が多そう。

マカロニアンの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

ヒロシ・ツボウチ(Hiroshi Tsubouchi)の靴、ブーツ

Hiroshi Tsubouchi(ヒロシ・ツボウチ)

今日は、ヒロシ・ツボウチHiroshi Tsubouchi革靴シューズ)、ブーツを取り上げます。《最終更新日: 2014年4月29日》

Hiroshi Tsubouchi(ヒロシ・ツボウチ)の靴

ヒロシ・ツボウチは、坪内氏が2008年に創めた靴ブランド。坪内浩氏は靴の企画・デザイン・バイイングのプロとして実績を残している人だそう。とてもお洒落な方ですね。

アングロ・サクソン的なトラッドな靴を基本としていますが、遊び心のある意匠を取り入れているのが特徴であり大きな魅力。堅牢なグッドイヤーウェルト製法もしくはカジュアルなステッチダウン製法でつくられています。日本製なのが偉い。

ヒロシ・ツボウチの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

チペワ(Chippewa Boots)の靴、エンジニアブーツ、ワークシューズ

Chippewa Boots(チペワ)

今日は、チペワChippewa Boots革靴シューズ)、エンジニアブーツワークブーツを取り上げます。

Chippewa Boots(チペワ)

チペワは、1901年創業のアメリカはウィスコンシン州チペワ・フォールズのワークシューズブランド。オジブワ族チペワ族の居住区で創業したことから会社名が命名されました。木材の伐採人用のブーツを皮切りに、数々のワークシューズをつくってきました。

レッドウィングRed Wing)とよく比べられるブランドですが、正直言って同じようなブランドだと思います(汗)。好みで選んでよいのでは。堅牢なグッドイヤーウェルト製法でつくられています。

チペワの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

ツェハ(Zeha)の靴、スニーカー

Zeha(ツェハ)

今日は、ツェハZehaスニーカーを取り上げます。《最終更新日: 2016年8月15日》

Zeha(ツェハ)

ツェハは、1897年にドイツ(旧東ドイツ)はチューリンゲンで設立されたスポーツシューズブランド。一時期ブランドを停止していましたが、近年復活しました。靴の側面に施された4本線が目印。

日本向けの商品は日本人の人がデザインしているようで、洒落た靴が多いと思います。近年はデザインもシンプルになり、普段のカジュアルスタイルに合わせやすくなったと感じます。サイズ感は少し大きめのようです。

ツェハの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

ジャラン・スリウァヤ(Jalan Sriwijaya)の靴、ブーツ

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウァヤ、スリワヤ、スリウィジャーヤ)

今日は、ジャラン・スリウァヤスリワヤスリウィジャーヤJalan Sriwijaya革靴シューズ)、ブーツを取り上げます。《最終更新日: 2016年1月21日》

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウァヤ、スリワヤ、スリウィジャーヤ)

ジャラン・スリウァヤの母体の会社は、もともとは1919年創業のインドネシアの靴工場だったそう。その後イギリスのノーザンプトンにて本格靴の製造技術を習得し、2003年に「ジャラン・スリウァヤ」ブランドが誕生しました。インドネシア製です。

ここの靴の特徴は、ハンドソーンウェルトウェルテッド製法グッドイヤーウェルト製法を交ぜた製法を採用していること。具体的には、すくい縫いはリブテープを使わない手縫い、出し縫いはグッドイヤー式の機械縫いで、「九分仕立て」とも呼ばれる製法です。

これで何がうれしいのかというと、リブを使う通常のグッドイヤーウェルト製法特有の靴底の「返り」の悪さがないので、履き心地が柔らかくなるということ。ビスポーク靴で採用されることの多いこの製法がこの値段なのは、破格だと思います。インドネシアの人件費が安いからできる芸当でしょう。

ジャラン・スリウァヤの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(15) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

ビルケンシュトック・タタミ(Birkenstock Tatami)のサンダル、クロッグ

Birkenstock(ビルケンシュトック)

今日は、ビルケンシュトック・タタミBirkenstock Tatamiサンダルクロッグを取り上げます。《最終更新日: 2016年6月26日》

Birkenstock Tatami(ビルケンシュトック・タタミ)

ビルケンシュトックBirkenstock)のサンダルを別記事で大きく取り上げていますが、タタミは1990年に誕生したビルケンシュトックの通向け(?)ブランド。名前のとおり、の感触がコンセプトだそう。

大きな特徴は、普通のビルケンシュトックに比べて靴底(ソール)のコルクの量を30%増量していること。よりしっかりした履き心地といえます。履きこんだほうが履き心地の良くなるサンダルといえるかも。あと、基本的に日本製のようです。

ビルケンシュトック・タタミの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

カンペール(Camper)の靴、スニーカー、ペロータス(Pelotas)

Camper(カンペール)

今日は、カンペールCamperスニーカーを取り上げます。《最終更新日: 2011年7月26日》

Camper(カンペール)

カンペールは、1975年創業のスペインはマヨルカ(マジョルカ)島の靴ブランド。会社の起源は1877年までさかのぼれるそう。

カンペールのスニーカーは基本的にはスポーツ用ではなく街履き用で、ドレスシューズ(革靴)に似た雰囲気を持っています。スニーカー以上革靴未満の靴として活用できるのでは。特にフレンチ・カジュアルのようなスタイルと相性が良いと思いますよ。

カンペールの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

ウルヴァリン(Wolverine)の靴、1000マイルブーツ

Wolverine(ウルヴァリン、ウルバリン)

今日は、ウルヴァリンウルバリンWolverine革靴シューズ)、ワークブーツ1000マイルブーツを取り上げます。《最終更新日: 2013年2月16日》

Wolverine(ウルヴァリン、ウルバリン)

ウルヴァリンは、1883年創業のアメリカはオハイオ州のアウトドアシューズ、ワークシューズの老舗ブランド。今の社名になったのは1912年です。

1908年に誕生した名作1000マイルブーツが、頑丈なつくりで労働者の人気を集めたそうです。いまも機能的な靴を中心とした品ぞろえで、「本気」の人に愛用されていると思われます。

ウルヴァリンの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

ウォークオーバーの靴、ホワイトバックス、ダーティーバックス

Walk-Over(WalkOver、ウォークオーバー、ウォークオーヴァー)

今日は、ウォークオーバーウォークオーヴァーWalk-OverWalkOver革靴シューズ)、ホワイトバックスダーティーバックスを取り上げます。《最終更新日: 2012年2月14日》

Walk-Over(WalkOver、ウォークオーバー、ウォークオーヴァー)

ウォークオーバーは、1758年創業のアメリカの靴ブランド。「ウォークオーバー」というブランドが誕生したのは1899年です。ここもすごく歴史の古いブランドなんですね。

一時期はブランドが消滅状態にありましたが、イタリアのASAP社が商標権を取得したのをきっかけに復活しました。デザイナーにはJ.プレスJ.Pressなどを手がけたことで名高いマーク・マクナイリーMark McNairyを起用し、一気にアメトラアメリカン・トラッドの最前線に復帰した感があります。

製法は昔と変わらず、堅牢なグッドイヤーウェルト製法。アメリカ製であることもうれしいですね。

ウォークオーバーの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

マウロ・デ・バーリ(マウロ・ディ・バリ、マウロディバリ、Mauro de Bari)のレザーサンダル

Mauro de Bari(マウロ・デ・バーリ、マウロ・ディ・バリ、マウロディバリ)

今日は、マウロ・デ・バーリマウロ・ディ・バリマウロディバリMauro de Bari)のサンダルビーチサンダルビーサントングを取り上げます。《最終更新日: 2014年7月24日》

Mauro de Bari(マウロ・デ・バーリ、マウロ・ディ・バリ、マウロディバリ)

マウロ・デ・バーリは、2009年に誕生したイタリアはプッリャ(プーリア)州バーリ(バリ)のサンダルデザイナーおよびブランド。老舗のデビル・シューズDe.Vi.L. Shoes社の1ブランドです。

レザー皮革製のサンダルを得意としていまして、Tuffatoトゥッファート)と呼ばれる独自の染色工程を使用して味のある風合いを表現しています。イタリア製ですが、比較的お手頃価格なのではないでしょうか。

マウロ・デ・バーリの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

アイランド・スリッパ(Island Slipper)のハワイのトング型レザービーチサンダル

Island Slipper(アイランド・スリッパ)

今日は、アイランド・スリッパIsland Slipperサンダルを取り上げます。《最終更新日: 2016年6月17日》

Island Slipper(アイランド・スリッパ)はハワイ製

アイランド・スリッパは、1946年創業のアメリカはハワイのサンダルブランド。なんでも、ハワイに移住した日本人の息子にあたる人が創業したのだそうな。

レザー皮革スエードスウェードを使用したビーチサンダルビーサンにはすこぶる定評がありまして、この手のサンダルブランドの代表格といえるでしょう。ハワイ製です。

アイランド・スリッパの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds)の革靴(靴、シューズ)

Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)

アレン・エドモンズAllen Edmonds革靴シューズ)を取り上げます。《最終更新日: 2014年9月1日》

Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)

アレン・エドモンズは、1922年創業のアメリカはウィスコンシン州の靴ブランド。堅牢なグッドイヤーウェルト製法を主力とするドレスシューズブランドでアメリカ製を維持しているのは、今ではこことオールデンAldenくらいだと思われます。

そうそう、よくアレン・エドモンズとオールデンが比較されますけど、企業の規模(靴の生産量)は圧倒的にアレン・エドモンズのほうが大きいようですよ。アメリカでの知名度もアレンのほうがずっと上なのでは。アメリカのオークションサイトのeBayに出品されている靴の数も、アレンのほうがかなり多いですし。

まあそのぶん、アレン・エドモンズは良くも悪くもいろいろな種類の靴をつくっているわけでして……。「通」向けなのは、アメリカにおいてもオールデンのほうなのでしょうね。

Individualized Shirtsの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

チャーチ(Church's)のシティー・コレクション(City Collection)の靴

Church's(チャーチ)の革靴、英国靴の代表格!

チャーチChurch's)のを別記事で大きく取り上げていますが、今日はチャーチのシティー・コレクションCity CollectionCity Line)の革靴シューズ)を取り上げます。《最終更新日: 2013年3月9日》

Church's(チャーチ)のCity Collection(City Line、シティー・コレクション)

チャーチのシティー・コレクションの特徴は、ざっとこんな感じだと思います。

比較的お手ごろ価格

欧米の名門ブランドの靴はここ十数年でかなり値上がりしていまして、チャーチもその例外ではありません。シティー・コレクションは、チャーチにしてはお手頃価格なのがウリ。20年くらい前のチャーチがこのくらいの値段だったような記憶があります。

木型(ラスト)136

採用している木型ラスト)は、新開発された136。中庸な木型173とロングノーズな木型108の中間くらいのデザインで、ドレッシーな雰囲気です。ちょっと甲高の木型みたい。

チャーチのCity Collection続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)の靴、スニーカー、Mexico

Asics Onitsuka Tiger(アシックス・オニツカタイガー)

今日は、アシックスAsicsオニツカタイガーOnitsuka Tigerスニーカーを取り上げます。《最終更新日: 2016年7月14日》

Asics(アシックス)のOnitsuka Tiger(オニツカタイガー)

アシックスは、1949年創業の日本のスポーツシューズメーカー(今の社名になったのは1972年)。「オニツカタイガー」は昔使われていたブランド名でして、近年ファッション向けスニーカー用のブランドとして復活しました。

ちなみに、ナイキNikeの前身の会社は、オニツカタイガーのアメリカにおける販売代理店をやっていたそうな。

数多くの種類のスニーカーを取りそろえていまして、アディダスAdidasプーマPumaなどのスニーカーを検討するなら、このオニツカタイガーも候補に入れていいんじゃないでしょうか。日本の誇る名ブランドですし。

オニツカタイガーの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする